Welcome to Yakyubaka.com

その他

Nikkan Sports: 過去の大幅ダウン一覧

by on Dec.10, 2015 @ 8:19 pm, under Scrapbook, その他

これまでに年俸が2億円以上ダウンした選手は以下の通り。

杉内俊哉投手(巨人)▼45000(15年50000→16年5000)

小笠原道大内野手(巨人)▼36000(12年43000→13年7000)

岩瀬仁紀投手(中日)▼25000(15年30000→16年5000)

※山崎武司内野手(楽天→中日)▼22000(11年25000→12年3000)

※井端弘和内野手(中日→巨人)▼20500(13年25000→14年4500)

▲工藤公康投手(巨人→横浜)▼20000(06年29000→07年9000)

松中信彦内野手(ソフトバンク)▼20000(10年40000→11年20000)

清水直行投手(DeNA)▼20000(11年25000→12年5000)

※は自由契約で移籍、▲はFAの人的補償で移籍。単位は万円=金額は推定

Source: Nikkan Sports 12/10/2015

山崎 晃大朗 (日大)

by on Oct.07, 2015 @ 7:53 am, under その他, 高校・大学・社会人
Tags: ,

山崎 晃大朗 (日大)
やまさき・こうたろう

173cm / 67kg
L / L

===

ヤクルト 日大・山崎の指名を検討、真中監督が高評価

... 1メートル73、67キロと小柄ながら、球団関係者は「足が速くて守備がうまい」と魅力を語る。今春の東都大学リーグ戦では打率・333と打撃でもアピールした。母校・日大の試合を観戦に訪れていた真中監督の評価が高く、指名リストに残っている。

Sponichi 10/21/2015

===

日大・山崎、2安打1盗塁 ロッテの諸積スカウトが高評価/東都

東都大学野球秋季リーグ第6週第1日(6日、亜大3-5日大、神宮)50メートル5秒9の俊足外野手としてプロ注目の日大・山崎が2安打1盗塁でスカウト 陣にアピール。「巨人の松本(哲)選手、日本ハムの西川選手が目標」と目を輝かせた。視察したロッテ・諸積スカウトは、「二塁から本塁へスライディングな しでかえってくる足と守備は魅力」と高く評価した。

Sanspo 10/7/2015

===

ドラフト・レポート

===

Sanspo: 4打数連続本塁打

by on Aug.24, 2015 @ 4:17 am, under Scrapbook, その他

  選手 所属 年度 月 日
  青田 昇 大洋 1956 5/6+ 2
  王 貞治 巨人 1964 5/3 1
  長池 徳士 阪急 1967 6/4-6 2
  醍醐 猛夫 ロッテ 1971 7/3-4 2
* 田淵 幸一 阪神 1973 5/9-10 2
  羽田 耕一 近鉄 1974 4/29-5/1 2
  松原 誠 大洋 1976 6/1-2 2
  髙木 守道 中日 1977 6/12-14 3
* 掛布 雅之 阪神 1978 8/31-9/1 2
* トニー・ソレイタ 日本ハム 1980 4/20 1
  トニー・ソレイタ 日本ハム 1980 9/4-5 2
  谷沢 健一 中日 1981 9/20-21 2
  ランディ・バース 阪神 1986 5/31-6/1 2
* ラルフ・ブライアント 近鉄 1989 10/12+ 2
  ロッド・アレン 広島 1990 5/10-12 2
  ダグ・ジェニングス オリックス 1995 8/8-9 2
  ナイジェル・ウィルソン 日本ハム 1997 6/21 1
* 古田 敦也 ヤクルト 2003 6/28 1
* ウラディミール・バレンティン ヤクルト 2013 6/8-12 3
* 山田 哲人 ヤクルト 2015 8/21-22 2

* は四死球を挟む。
+ はダブルヘッダーの2試合で達成。

Sanspo 8/23/2015

Sponichi: 育成ドラフト入団で勝利を挙げた投手

by on Jul.10, 2015 @ 12:49 am, under Scrapbook, その他

  投手名 所属 ドラフト プロ初勝利の
登板数
初勝利日 年齢
山口 鉄也 05(1) 2試合目 07.5.9 23歳
山田 大樹 06(1) 3試合目 10.6.24 21歳
  国吉 佑樹 09(1) 6試合目 11.10.4 20歳
星野 真澄 09(1) 41試合目 12.5.27 28歳
  フェルナンデス 08(1) 3試合目 12.7.1 26歳
  西野 勇士 08(5) 2試合目 13.4.8 22歳
  千賀 滉大 10(4) 19試合目 13.5.12 20歳
  宮川  将 12(1) 9試合目 13.8.4 22歳
  土田 瑞起 11(2) 4試合目 14.6.15 24歳
  万谷 康平 13(2) 7試合目 14.6.22 26歳
飯田 優也 12(3) 6試合目 14.7.30 23歳
  徳山 武陽 11(1) 11試合目 14.9.3 25歳
  二保  旭 08(2) 19試合目 15.5.3 24歳
砂田 毅樹 13(1) 4試合目 15.7.8 19歳

※☆は左腕、ドラフトは年度、順位(05、06年は巡目) 

Sponichi 7/9/2015

Daily Sports: 40歳以上の通算2000安打達成

by on Jun.12, 2015 @ 12:28 am, under Scrapbook, その他

【40歳以上の通算2000安打達成】=以下は達成日

(1)42歳11カ月 和田一浩(中日)=15年6月11日

(2)42歳4カ月 谷繁元信(中日)=13年5月6日

(3)41歳5カ月 宮本慎也(ヤクルト)=12年5月4日

(4)41歳4カ月 落合博満(巨人)=95年4月15日

(5)40歳8カ月 小久保裕紀(ソフトバンク)=12年6月24日

(6)40歳2カ月 新井宏昌(近鉄)=92年7月8日

(7)40歳0カ月 金本知憲(阪神)=08年4月12日

Daily Sports 6/11/2015

Nikkan Sports: 歴代3冠王

by on May.25, 2015 @ 6:47 pm, under Scrapbook, その他

<歴代3冠王>

1938秋 中島治康(巨人)  29歳 .361 10本  38点

1965  野村克也(南海)  30歳 .320 42本 110点

1973  王 貞治(巨人)  33歳 .355 51本 114点

1974  王 貞治(巨人)  34歳 .332 49本 107点

1982  落合博満(ロッテ) 29歳 .325 32本  99点

1984  ブーマー(阪急)  30歳 .355 37本 130点

1985  バース (阪神)  31歳 .350 54本 134点

1985  落合博満(ロッテ) 32歳 .367 52本 146点

1986  バース (阪神)  32歳 .389 47本 109点

1986  落合博満(ロッテ) 33歳 .360 50本 116点

2004  松中信彦(ダイエー)31歳 .358 44本 120点

 ※年齢は獲得年の満年齢

Nikkan Sports 5/24/2015

Sponichi: 1球危険球退場は8人目

by on May.25, 2015 @ 3:33 pm, under Scrapbook, その他

山崎康(D)は初球が危険球となり初の退場。1球で危険球退場は

年 月 日 投手(所属)
90・8・23 高 木(オ)
06・6・17 高 井(ヤ)
08・9・23 小野寺(西)
09・4・30 岩 瀬(中)
09・8・ 2 有 銘(楽)
10・9・16 甲 藤(ソ)
11・4・24 松井光(ヤ)
15・5・24 山崎康(D)

Sponichi 5/25/2015

Nikkan Sports: 高田繁の127本が最多/6大学100安打以上一覧

by on May.09, 2015 @ 5:13 pm, under Scrapbook, その他

通算100安打以上の選手は以下の通り。

高田 繁(明大)=127

堀場秀孝(慶大)=125

松下勝実(慶大)=125

大引啓次(法大)=121

高橋由伸(慶大)=119

岡田彰布(早大)=117

中村 豊(明大)=116

鳥谷 敬(早大)=115

石井藤吉郎(早大)=114

小早川毅彦(法大)=114

喜多隆志(慶大)114

篠原一豊(立大)=111

谷沢健一(早大)=111

大森 剛(慶大)=111

高山 俊(明大)=111※

上本博紀(早大)=109

山村泰弘(慶大)=108

宮原 実(早大)=108

金光興二(法大)=108

安藤統夫(慶大)=107

山崎 弘(立大)=106

多木裕史(法大)=106

松本啓二朗(早大)=105

高木大成(慶大)=103

山下大輔(慶大)=102

田中浩康(早大)=102

武内晋一(早大)=102

石原照夫(立大)=101

小林 宏(慶大)=101

高林孝行(立大)=101

大城滉二(立大)=101※

※印は現役

Nikkan Sports 5/9/2015

Sanspo: 米チームとの対戦成績

by on Nov.17, 2014 @ 11:34 am, under Scrapbook, その他

Year Team G W L T
1908 Rich All American 17 0 17 0
1913 All World Baseball Team 1 0 1 0
1920 All-American National 20 0 20 0
1922 MLB All-Stars 16 1 15 0
1927 Royal Giants 24 0 23 1
1931 MLB All-Stars 17 0 17 0
1932 Royal Giants 24 1 23 0
1934 MLB All-Stars 18 0 18 0
1949 San Francisco Seals 7 0 7 0
1951 MLB All-Stars 16 1 13 2
1953 Giants 14 1 12 1
  MLB All-Stars 12 1 11 0
1955 Yankees 16 0 15 1
1956 Dodgers 19 4 14 1
1958 Cardinals 16 2 14 0
1960 Giants 16 4 11 1
1962 Tigers 18 4 12 2
1966 Dodgers 18 8 9 1
1968 Cardinals 18 5 13 0
1970 Giants 9 6 3 0
1971 Orioles 18 2 12 4
1974 Mets 18 7 9 2
1978 Reds 17 2 14 1
1979 NL/AL All-Stars 2 1 1 0
1981 Royals 17 7 9 1
1984 Orioles 14 5 8 1
1986 MLB All-Stars 7 1 6 0
1988 MLB All-Stars 7 2 3 2
1990 MLB All-Stars 8 4 3 1
1992 MLB All-Stars 8 1 6 1
1993 Dodgers 2 2 0 0
1996 MLB All-Stars 8 2 4 2
1998 MLB All-Stars 7 2 5 0
2000 MLB All-Stars 8 2 5 1
2002 MLB All-Stars 7 3 4 0
2004 MLB All-Stars 8 3 5 0
2006 MLB All-Stars 5 0 5 0
2014 MLB All-Stars* 5 3 2 0

* As of November 19, 3:59pm

===

Source: Sanspo 11/16/2014

Nikkan Sports: ◆交流戦通算20勝以上の投手◆

by on Jun.26, 2014 @ 6:57 pm, under Scrapbook, その他

(1)杉内俊哉(巨)26-11

(2)和田 毅(ソ)22-9

(2)涌井秀章(ロ)22-15

(4)田中将大(楽)21-6

(5)内海哲也(巨)20-17

(5)成瀬善久(ロ)20-14

(5)石川雅規(ヤ)20-15

※左から順位、投手(所属)、勝-敗

Nikkan Sports 6/26/2014