Welcome to Yakyubaka.com

高校・大学・社会人

山本 武白志 (九州国際大付)

by on Jul.01, 2015 @ 4:49 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

山本 武白志 (九州国際大付)
やまもと・むさし

187cm / 87kg
R/ R

===

九州国際大付・山本 見せるぞギータパワー/福岡

... ギータパワーで2連覇だ! 九州国際大付(福岡)の4番山本武白志(むさし)三塁手(3年)が、あこがれるソフトバンク柳田ばりの活躍を誓った。元ロッテ監督の父功児氏(63)のDNAを受け継ぐプロ注目の強打者だが、昨年8月に就任した元プロの楠城徹監督(64)の指導で飛躍。高校通算本塁打は20本に達した。

... 西武などで捕手として活躍した楠城氏が昨年8月に監督就任し成長した。同監督が招いたトレーナーにより、10種類のスクワットメニューを10セット行うなどで体力増強。スポーツジムで行う自主練習もパワーの源だ。練習後や寝る前に飲む、スポーツサプリメントのおかげで体重も5キロ増加。体格はプロ並だ。

Nikkan Sports 7/1/2015

===

ドラフト・レポート

===

舩曳 海 (天理)

by on Jul.01, 2015 @ 4:46 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

舩曳 海 (天理)
ふなびき・わたる

182cm / 72kg
R / L

===

天理・船曳 コーチも認める高い能力/奈良

... 天理(奈良)・船曳海(わたる)外野手(3年)は、センバツの1番から夏は中軸の5番が濃厚だ。橋本武徳監督(70)を補佐する元近鉄の中村良二コーチ(47)は「春に比べて長打率、守備力の確実性が上がりました」と認める。潜在能力の高さにプロも注目。船曳自身が「オリックス糸井さんのように走攻守すべてそろった選手が目標」と目指す理想に近づいている。

Nikkan Sports 7/1/2015

===

ドラフト・レポート

===

安本 竜二 (静岡)

by on Jul.01, 2015 @ 4:43 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

安本 竜二 (静岡)
やすもと・りゅうじ

178cm / 80kg
R / R

===

静岡・安本 好球狙う/静岡

... 静岡の主将、安本竜二内野手(3年)のバットと言動に注目だ。ファーストストライクから強く振る積極的なスタイルで高校通算本塁打は13本(6月27日時点)。センバツ後に遊撃から三塁に移った。速い打球にも体を投げ出し、強肩でアウトに仕留める。センバツでは多くの取材に心を乱される場面もあったが、最後の夏に向けて精神的にタフになるきっかけにもなった。力強い前向きな言葉で仲間を鼓舞する。

Nikkan Sports 7/1/2015

===

ドラフト・レポート

===

下地 滉太 (日大藤沢)

by on Jul.01, 2015 @ 4:38 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

下地 滉太 (日大藤沢)
しもじ・こうた

182cm / 77kg
R / R

===

日大藤沢・下地 強肩強打/神奈川

... 日大藤沢(神奈川)・下地滉太捕手(3年)は、二塁送球1秒8台と遠投100メートルを超える強肩が魅力。1年秋から正捕手としてマスクをかぶる。今春の県大会前に行った高崎健康福祉大高崎(群馬)との練習試合では「4盗塁全てを刺した」と自信を持った。中日山本昌投手(49)の弟である山本秀明監督(45)も「スローイングが正確」と太鼓判を押す。打撃でも5番打者として今春の県大会で打率5割超えをマークした。「チャンスでは集中力が増す」と20年ぶり甲子園を目指す。

Nikkan Sports 7/1/2015

===

ドラフト・レポート

===

藤平 尚真 (横浜)

by on Jun.29, 2015 @ 12:45 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

藤平 尚真 (横浜)
ふじひら・しょうま

186cm / 78kg
R / R

===

渡辺監督最後の夏…横浜、復活のエース藤平が甲子園導く!

... 梅雨空が急速に回復した空模様と同じく、横浜の視界も開けてきた。悪天候で中止も予想された練習試合は無事行われ、第1試合で、エースの藤平が8安打されながらも2失点で完投した。

... 3月に右肘に死球を受けた影響で、春季大会は登板なし。本格的に投球を再開したのも5月中旬だった。この日は最速146キロの直球にフォークボール、ツーシームと多彩な変化球も披露。復帰後3度目の完投で、復活を印象付けた。

攻撃でも、第1試合では八回に4安打を集中して3点を奪って逆転。時間の都合で七回で終了した第2試合でも、七回に3四球に3連打にスクイズを絡めて5点を挙げ、試合をひっくり返した。

Sanspo 6/28/2015

===

ドラフト・レポート

===

杉山 一樹 (駿河総合)

by on Jun.27, 2015 @ 12:43 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

杉山 一樹 (駿河総合)
すぎやま・かずき

191cm / 85kg
R / R

===

駿河総合・杉山一樹は191センチの成長株/静岡

... 杉山一の成長曲線は誰よりも急激に上がっている。身長191センチの大型投手はプロも注目。今春、複数の球団にチェックされた。県大会の視察に訪れた中日中田宗男スカウト部長(58)からも「原石だね」と評価。145キロの最速を計測したのは練習でのこと。「狙えたら更新したい」と公式戦で自己記録更新もうかがう。

... 公式戦デビューは昨秋の中部3回戦(常葉学園橘戦)で1回1/3を3安打2失点。当時の球速は130キロそこそこだった。冬場は走り込みで下半身強化し、ネットスローでフォームをチェック。望月俊治監督(49)は「テークバックが大きかったのでコンパクトにトップの位置に持ってこられるようにした」と説明する。鏡で確認を続けると球速と変化球の制球がアップした。

... 85キロほどの体重を「88キロにしたいかな」と話す。本人もプロを意識しつつ、それ以上に勝ちたい相手がいる。

Nikkan Sports 6/27/2015

===

ドラフト・レポート

===

與那原 大剛 (普天間)

by on Jun.21, 2015 @ 2:48 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

與那原 大剛 (普天間)
よなはら・ひろたか

190cm / 88kg
R / R

===

普天間 再試合制し初戦突破 2日で計249球の与那原完封

第97回全国高校野球選手権沖縄大会・1回戦  普天間3―0八重山商工 (6月21日  宜野湾)

... プロ注目の最速148キロ右腕、普天間・与那原が、117球を投げ3安打完封。前日の132球と合わせ2日間で249球を投げきり、八重山商工との再試合を制した。「0点に抑えて勝てたことは、自分にもチームにもプラスになった」。前日は延長10回まで戦いながら降雨コールド。「疲労がたまっているかもしれなかったので、打たせて取ることを目指した」と奪三振2の内容に納得の表情だった。

Sponichi 6/22/2015

===

高校野球100年 いきなり再試合 沖縄で延長10回豪雨コールド

第97回全国高校野球選手権・沖縄大会1回戦  普天間2―2八重山商工(降雨引き分け再試合) (6月20日  宜野湾)

... プロ注目の与那原大剛投手(3年)を擁する普天間―八重山商工が、延長10回に雷と降雨のため2―2で引き分け再試合となった。

... 最速148キロの大型右腕目当てにネット裏には巨人、阪神など11球団のスカウトが集結。熱視線を送った。与那原は3回に3連打を浴び2点を失ったものの、5回から9回までは無安打と修正。打者に背中を向けるトルネード気味の投球フォームから、この日は最速146キロの直球を中心に9三振を奪った。延長10回無死一塁の場面で雷が鳴り、その後に順延が決まったが「無死一塁から始めるのと最初から試合をやるのは全然違う。ラッキー」とあくまでもプラス思考を貫いた。

▼DeNA・吉田孝司スカウト部長 体が素晴らしいね。それに大柄だけどクイックもできる。たいしたもの。下半身を鍛えればもっと良くなる。

Sponichi 6/21/2015

===

ドラフト・レポート

===

アドゥワ 誠 (松山聖陵)

by on Jun.11, 2015 @ 4:55 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

アドゥワ 誠 (松山聖陵)

192cm / 73kg
R / R

===

松山聖陵アドゥワ初聖地導く

松山聖陵(愛媛)に身長194センチの超大型2年生右腕がいる。ナイジェリア人の父を持つアドゥワ誠投手だ。荷川取(にかどり)秀明監督(33)が「将来はプロに行ける」と期待する逸材で、この夏は抑え投手としてマウンドに上がる予定。

... 直球の最速は136キロだが、数字以上に威力を感じさせる。自慢のカーブは“2階から落ちてくるような”という表現がぴったりだ。まだ体の線は細いが「すごい伸びしろがある。将来はプロに行ける素材」と荷川取監督の期待は大きい。

ナイジェリア人の父と日本人の母を持ち、熊本で育った。母・純子さん(旧姓・酒本)は身長180センチで、実業団の名門・ダイエーでプレーした元バレーボール選手。2歳上の兄・大(東農大北海道1年)は昨夏、九州国際大付の控え投手として聖地の土を踏んでいる。

Daily Sports 6/11/2015

===

山根 大幸 (東海大北海道キャンパス)

by on Jun.11, 2015 @ 7:18 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

山根 大幸 (東海大北海道キャンパス)
やまね・だいこう

184cm / 80kg
R / R

===

大谷同期生、山根が全国1勝!東海大北海道キャンパスの金星貢献

第64回全日本大学野球選手権第2日・1回戦  東海大北海道キャンパス3―1立命大 (6月9日  東京ドーム)

... 「大谷の控え投手」だった男が大舞台で輝きを放った。東海大北海道キャンパスの山根は一番自信のあるツーシームで最後の打者を空振り三振に仕留めると、ポンとグラブを叩いて笑顔を浮かべた。

... 1メートル84の長身を折り、右横手から投球する。花巻東2年夏まではオーソドックスな上手投げ。同校では同期のエースが大谷だった。1年秋にベンチ入りしたが、他にも右腕・佐々木毅(現神奈川大)や左腕・小原(現慶大)ら投手層が厚く、山根は4番手。 ... フォームを変え、別のタイプの投手を目指した。

横手にした効果は制球力に表れた。3年夏は背番号13をつけ、岩手大会2回戦・宮古水産戦で完封勝利を挙げた。大学入学後は1年夏に右肘じん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受け、昨秋に復帰。当初は球数の制限が付いたが、思い切り腕を振れるようになって最速は147キロまで向上。今春リーグ戦は6試合でチームトップの3勝0敗と完全復活した。

Sponichi 6/10/2015

===

ドラフト・レポート

===

生田目 翼 (流通経済大)

by on Jun.10, 2015 @ 6:30 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

生田目 翼 (流通経済大)
なばため・つばさ

174cm / 76kg
R / R

===

流通経大・生田目 7回力尽く…連投響いた直球147キロ止まり

全日本大学野球選手権最終日・決勝  流通経大5―8早大 (6月14日  神宮)

... 前日の準決勝、神奈川大戦では117球を投げ切り2安打完封。「大学に入って初めて」という2日連続の先発マウンドだった。6回まで1失点で粘ったが7回に4安打を集中され降板。最速155キロを誇る直球は、147キロ止まり。試合中に右太腿、右肘にテーピングをして力投したが、102球で力尽きた。「連投に耐えられる体づくりが課題」とスタミナ不足を認めた。

Sponichi 6/15/2015

===

流通経大29年ぶり決勝進出!生田目9回に最速152キロで完封

全日本大学野球選手権大会第5日  流通経大3―0神奈川大 (6月13日  神宮)

... 9回2死走者なし。流通経大の生田目は最後の打者に、この日最速の152キロを投げ込んだ。117球目だった。二ゴロに打ち取り、2安打6奪三振で完封し「最後は三振で格好良く決めてやろうと思ったが、ダメでした」とおどけた。

... 投球練習の感覚で振りかぶったり、セットを使い分けるが、この日はノーワインドアップ。捕手からの返球を受けると、約1・5秒でモーションに入る。

... 対戦した神奈川大の中浦は「見たことのないスライダー。真っすぐの軌道で来て沈む」と驚きを隠せない。曲がり始めが遅く、打者の手元で急激に変化する決め球が効いた。フォーク、チェンジアップなど大学入学後に球種も増やした。

Sponichi 6/14/2015

===

流通経大・生田目、2安打完封で29年ぶり決勝

<全日本大学野球選手権:流通経大3-0神奈川大>◇13日◇準決勝◇神宮

流通経大(東京新大学)の「ちょい悪エース」、生田目(なばため)翼投手(3年=水戸工)が、最速152キロで2安打完封し、29年ぶりの決勝進出を決めた。走り込み嫌いを公言する男が、117球を投げ抜き、神奈川大(神奈川)を破った。

... 簡単にプロを諦めさせない。周囲が騒がしくなる力を、この日も見せつけた。最速155キロの直球は、116球目、117球目と最後の2球で152キロをマーク。「最後は三振で格好良く決めようと、思い切り投げました」と笑った。

Nikkan Sports 6/14/2015

===

流通経大29年ぶり決勝進出 生田目完封

「全日本大学野球選手権・準決勝、流通経大3-0神奈川大」(13日、神宮)

... 原動力となったのは3年生エースの生田目(なばため)だ。立ち上がりからテンポのいい投球で、相手打線に三塁を踏ませなかった右腕。「終わってみれば完封という感じで、投げている間は無心でした」。最終回にはこの日最速となる152キロを連発して、スコアボードに9つのゼロを並べきった。

Daily Sports 6/13/2015

===

流通経大・生田目が2安打完封 最速152キロ

<全日本大学野球選手権:流通経大3-0神奈川大>◇13日◇準決勝◇神宮

初戦終了後に、将来の公務員志望を口にした流通経大(東京新大学)の「ちょい悪エース」、生田目(なばため)翼投手(3年=水戸工)が、最速152キロで2安打完封。

... オフ期間は「やらされた」と言う走り込みで、下半身を強化。最後の1球、117球目に152キロをマークするなど、終盤まで球速は落ちなかった。

Nikkan Sports 6/13/2015

===

プロ注目の155キロ右腕が仰天発言 流経大・生田目「市役所に勤めたい」

... だが155キロ右腕をプロが放っておくはずがなく、スカウト陣は上位候補として熱視線をそそいでいる。それでも「自信があるのがストレートだけで球速とかはあまり関心がないんです。野球は大学まででいいかなって。仕事にはしたくないんですよね。地元(茨城)の常陸大宮に帰って市役所に勤めたい。転勤がないので。野球をやるのは好きですが練習が嫌いで」。

これを伝え聞いたパ・リーグ球団の某スカウトは「何とまあ…」と絶句。「これから注目が集まれば、身内や学校内外の関係者からものすごい説得攻勢がある。こちらとしては変化を期待するしかない」と苦笑いを浮かべた。

それでも右腕は「のんびり草野球ぐらいでちょうどいい」とニッコリ。155キロの剛球は、草野球には似合わないはずだが…。

ZakZak 6/12/2015

===

流通経大・生田目151キロ全国デビュー

<全日本大学野球選手権:流通経大7-4城西国際大>◇2回戦◇第3日◇10日◇神宮

最速155キロ右腕は、公務員志望だった…。来秋ドラフト候補の流通経大(東京新大学)生田目(なばため)翼投手(3年=水戸工)が、全国デビュー戦で最速151キロをマークし、9回途中4安打10奪三振4失点に抑えた。

... そんな来年ドラフト候補が、スカウト陣が大集結した全国デビュー戦で最速151キロをマークした。8回無死満塁のピンチ。併殺打で2死とすると、最後はスライダーで10個目の三振を奪い、気合の雄たけびを上げた。胸を張り、がに股で、肩で風を切るように、ベンチに引き揚げる。今春6勝を挙げ、来年の注目株になる可能性を持つ「ちょい悪ドラフト候補」だ。

昨秋までは最速149キロだったが、「走るのは嫌いですが、走らされました」と、下半身を強化。ウエートトレーニングにも取り組み、今春のリーグ戦で155キロをマークした。一躍注目を浴びる存在になったが、卒業後は「野球はやりたくない」と真顔で言った。

... もともとは友人に誘われて始めた野球。まさか公務員志望とは知らないヤクルト松井編成部長は「3年生だし、来年注目される選手になるでしょう。ボールの速さは魅力」。ロッテ永野チーフスカウトは「ボールが強い」と好印象を抱いた。

Nikkan Sports 6/11/2015

===

流通経大3年・生田目10K プロ注目も「転勤のない公務員に」

全日本大学野球選手権第3日・2回戦  流通経大7―4城西国際大 (6月10日  神宮)

最速155キロを誇る流通経大の3年生右腕の生田目(なばため)が8回0/3を投げ、4失点ながら10三振を奪う力投を見せた。

この日最速の151キロの直球とスライダー、フォークを操り「出来は7(割)くらい。左打者の内角をうまく使えた」と振り返った。来秋ドラフト候補に挙がるだけにネット裏にはスカウトが集結したが「(卒業後は)地元に帰ってのほほんと暮らしたい。転勤のない公務員になりたい」とおどけた。

Sponichi 6/11/2015

===

流通経大・生田目が151キロマーク、8強入り

<全日本大学野球選手権:流通経大7-4城西国際大>◇2回戦◇第3日◇10日◇神宮

来年のドラフト候補、最速155キロ右腕の流通経大・生田目(なばため)翼投手(3年=水戸工)が、全国デビュー戦で151キロをマークし、8強進出した。

9回に3四死球を出し、無死満塁のピンチを招いた場面で降板。4安打10奪三振で、8四死球4失点だった。

Nikkan Sports 6/10/2015

===

ドラフト・レポート

===