Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 九州学院

村上 宗隆 (九州学院)

by on Jul.08, 2015 @ 2:07 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

村上 宗隆 (九州学院)
むらかみ・むねたか

185cm / 83kg
R / L

===

九州学院1年村上が春夏連続出場の決定打/熊本

<高校野球熊本大会:九州学院6-2文徳>◇25日◇決勝◇藤崎台県営野球場

九州学院が文徳を下し、春夏連続となる5年ぶり8度目の夏の甲子園出場を決めた。1年生の4番、村上宗隆一塁手が2安打1打点の活躍。

... 今大会6試合すべてで名門の4番を務めた1年生村上が、決勝の舞台でも堂々の活躍。

Nikkan Sports 7/26/2015

===

清宮お先!“肥後のルース”九州学院1年生4番・村上 満弾デビュー

第97回全国高校野球選手権・熊本大会1回戦  九州学院8―0東稜 (7月6日  藤崎台県営)

... 新たな怪物出現を予感させる打球が、藤崎台県営球場のバックスクリーン左の芝生席に突き刺さった。初回無死満塁で回ってきた夏の大会初打席。九州学院の村上は、2ボール2ストライクからの6球目をコンパクトに振り抜いた。推定飛距離120メートル超のグランドスラムは高校通算4号。1メートル85、83キロの体でダイヤモンドを一周した。

... 第2打席は三振に倒れたが、第3打席では右翼フェンスに直撃するライナー性の三塁打。最終打席も中前打し、二塁打が出ればサイクル安打という活躍で、ド派手な夏デビューを飾った。

Sponichi 7/7/2015

===

九州学院1年村上 清宮より先に満弾デビュー/熊本

<高校野球熊本大会:九州学院8-0東稜>◇6日◇1回戦◇県営藤崎台

熊本にもスーパー1年生がいた。九州学院の1年生4番、村上宗隆内野手が、夏の初打席で満塁弾を放つド派手なデビューを飾った。1回無死満塁で迎えた高校初の夏打席でバックスクリーンへのグランドスラム。「和製ベーブ・ルース」こと早実・清宮幸太郎内野手(1年)よりお先にとばかりに、強運と非凡な打撃センスを披露した。二塁打が出ればサイクルという4打数3安打4打点でチームをコールド発進に導いた。

... 3打席目には「詰まっていた」と言いながら右翼フェンス直撃の三塁打。4打席目は中前打を放ち、コールド勝ちでなければサイクル安打も夢ではなかった。

Nikkan Sports 7/7/2015

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 村上 宗隆 (九州学院)

大塚 尚仁 (九州学院)

by on Jul.10, 2012 @ 11:33 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

大塚 尚仁 (九州学院)
おおつか・たかひと

174cm / 70kg
L / L

===

九州学院・大塚が3安打2打点/熊本大会

<高校野球熊本大会:九州学院5-3熊本北>◇19日◇4回戦◇藤崎台

九学のエースは打ってもすごいぞ! 2季連続甲子園を目指す九州学院のエース大塚尚仁投手(3年)がバットで大活躍だ。適時打2本の4打数3安打2打点。初戦で6回を無安打無失点に抑えた左腕はこの夏初失点となる3失点を喫したが、打撃で取り返した。

... 逆にマウンドでは2回に1死満塁から暴投でこの夏初失点。先制を許し「いつもより球威がなかった」と本来の調子ではなく3失点。「点を取られたのはショッ クだったけど、打撃で返せて気持ちが切り替えられました」。調子はイマイチながらこの日は最速141キロをマーク。1年のころは130キロに届かなかった 直球は下半身強化の効果でグンと球速が伸びた。

Nikkan Sports 7/20/2012

===

九州学院・大塚9連続K好発進/熊本大会

<高校野球熊本大会:九州学院9-0八代南・八代清流>◇9日◇2回戦◇藤崎台

4度目の甲子園へ、無安打15K! 熊本大会1回戦で九州学院のエース大塚尚仁(3年)が、八代南・八代清流を相手に7回参考ながら無安打無得点 試合を達成した。いきなり9者連続三振を奪うなど15奪三振で、出した走者は振り逃げと死球の2人だけ。今春センバツ優勝の大阪桐蔭への雪辱を胸に秘めた 最後の夏を好発進した。

高校最後の夏をド派手な奪三振ショーで幕開けした。力強いストレートを軸に、打者に間を与えずポンポンと投げ込んでいく。1回に振り逃げもあって、 4三振の珍記録で発進すると、3回まで打者9人を三振で斬った。「真っすぐがよかった」と大塚。球速は130キロ台後半だったが、坂井宏安監督(55)も 「球速より球威があった」とエースの成長に目を細めた。

出した走者は振り逃げと死球の2人だけ。7回参考ながら「初めて」という無安打無得点試合を達成した。奪三振も15と量産。スライダー、チェンジアップと変化球が武器の技巧派だったが、最後の夏は脱却を図る。今春センバツの「魔の1球」から変身に取り組んできた。

Nikkan Sports 7/10/2012

===

10球団スカウト集結!九州学院・大塚7回無安打15K

熊本大会2回戦  九州学院9―0八代南・八代清流 (7月9日  藤崎台県営)

KまたKの快投だ。春夏連続甲子園を目指す九州学院のエース・大塚が、7回参考ながらノーヒットノーランを達成した。9者連続を含む15奪三振の快投に「低めへの制球を意識して投げました。追い込んでからは(三振を)狙いました」と満足げに振り返った。

初回は3者連続3球三振。3番打者が振り逃げで出塁も、続く打者から見逃し三振を奪い、1イニング4奪三振の珍記録をマーク。3回2死まで9者連続三振を奪うなど、最速138キロの直球とスライダーを主体に三振の山を築いた。許した走者は振り逃げと死球による2人だけ。ソフトバンク、日本ハムを除く10球団のスカウトが集結する前での快投だった。

Sonichi 7/10/2012

===

Comments Off on 大塚 尚仁 (九州学院)

萩原 英之 (九州学院)

by on Mar.22, 2011 @ 11:59 am, under 高校・大学・社会人
Tags: ,

萩原 英之 (九州学院)
はぎわら・ひでゆき

176cm / 76kg
R / L

===

九州学院・萩原3安打2盗塁/センバツ

<センバツ高校野球:九州学院6-0女満別>◇22日◇1回戦

「1発屋」から「走り屋」へ。2年前の夏、甲子園でPL学園・清原以来の「1年生4番弾」を放った九州学院(熊本)萩原英之外野手(3年)が、巧 打者に変身して帰ってきた。女満別(北海道)との初戦は、3番打者として単打ばかり3安打。「公式戦初」という2盗塁も決めた。高校通算24本塁打のプロ 注目打者が生まれ変わって、2回戦は大阪桐蔭の197センチ右腕・藤浪晋太郎(3年)を攻める。

Nikkan Sports 3/23/2012

===

九州学院・萩原復活2発で8強/熊本大会

<高校野球熊本大会:九州学院11-8天草工>◇18日◇4回戦

待望の復活弾だ! 九州学院の4番萩原英之二塁手(2年)が天草工戦で2本塁打を含む4安打4打点を挙げチームを8強へけん引した。昨夏の甲子園でPL学園・清原和博以来の1年生4番として本塁打を放ったスラッガーが、復活へ手応えをつかんだ。

不動の4番が、夏の太陽を浴びて再び輝きを取り戻した。九州学院の萩原が自身初となる公式戦での1試合2本塁打で打線をけん引。両チーム計33安打の乱打戦。1度は3点ビハインドとなる苦しい展開となったが8強へコマを進めた。

...

昨年より体重は5キロ以上増えた。走り込みで下半身も大きくなった。昨夏立ったあの甲子園の打席で、成長の証しを見せたい。「甲子園にもう1度行かなくて はいけない。勝つためには点が必要なので」。勝つための点は自分のバットでたたき出す。強い決意を持って萩原が3度目の甲子園を目指す。

Nikkan Sports 7/19/2011

===

プロ注目 “清原以来”のスラッガー 低迷から復活の2発

第93回全国高校野球選手権(8月6日開幕、甲子園)の熊本大会は18日、4回戦3試合が行われ、3季連続甲子園出場を狙う九州学院は、プロ注目の4番・萩原英之(2年)の2本塁打などで11―8で天草工との乱打戦を制し、8強進出した。

悩める主砲が完全復活だ。昨夏、83年PL学園・清原(現野球評論家)以来の1年生4番本塁打で甲子園に鮮烈デビューした萩原が、待望の今夏初アーチ、それも自身初の公式戦2発。「九州学院の4番の誇りを持って打席に入った」と最高の笑顔がはじけた。

初回だった。2死二塁で天草工・渡辺の3球目、内角直球を引っ張った。「何が何でも先制点を取ると、がむしゃらに振った」打球は両翼99メートル、中堅 122メートルの藤崎台球場の右中間席中段へ飛び込む高校通算15号の先制2ラン。7―6で勝ち越した後の8回の第5打席は、1死走者なしで渡辺の5球 目、再び内角直球を右翼席中段へぶち込む同16号ソロ。両チーム合わせて33安打の乱打戦でも、6打数4安打4打点、2本塁打の主砲の存在感は際立った。

Sponichi 7/19/2011

===

九州学院4番萩原の2発で8強/熊本大会

<高校野球熊本大会:九州学院11-8天草工>◇18日◇4回戦

3季連続甲子園を目指す九州学院が、17安打11得点で天草工を下し8強入りを決めた。1年から4番に座る萩原英之二塁手(2年)が1回に右中間 に2ラン、8回には右翼越えのソロアーチと2本塁打を放ち打線をけん引。「4番としてチームを引っ張りたかった。本塁打はがむしゃらに打った結果です」 と、萩原は4番の役目を果たして少し笑みを見せた。

Nikkan Sports 7/18/2011

===

九州学院・萩原「本塁打より打点狙う」

昨夏から 4番に座る萩原英之内野手(2年)は、チーム打撃に徹する覚悟だ。昨夏の甲子園3回戦の鹿児島実戦で、1年生の4番打者としては83年PL学園清原和博以 来の本塁打を放った。「あれでへんなプライドを持ってしまった」。長打を狙うあまり打撃不振に陥り、秋の公式戦打率は2割1分4厘。「お前は勘違いしてい るんじゃないのか」。坂井宏安監督(53)の言葉で目が覚め、打撃浮上のきっかけをつかんだ。

今月の練習試合4試合で本塁打はないが、こだわりはない。2度目の甲子園も4番として臨む。「春は本塁打ではなく打点を狙います。勝つための4番になりたい」。4日目の国学院久我山戦に向け、決意を語った。【前田泰子】

Nikkan Sports 3/22/2011

===

ドラフトレポート

高校野球情報.com

===

Comments Off on 萩原 英之 (九州学院)