Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 京都翔英

石原彪 (京都翔英)

by on Jul.13, 2015 @ 4:30 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

石原彪 (京都翔英)
いしはら・つよし

===

京都翔英・石原、スカウトの度肝抜く

「高校野球・京都大会1回戦、京都翔英9-1(7回コールド)」(13日・わかさスタジアム京都)

1年夏から4番を打つ石原彪(つよし)捕手(2年)が、スカウトの度肝を抜いた。力強くボールが伸びて行く二塁送球に阪神・熊野スカウトは「ビックリした。軽く投げてもボールが行く」と絶賛。本人も「軽く投げただけなんで。もう少ししっかり投げれば良かった」と言いつつもたたき出したタイムは1・96。2秒を切ればドラフト候補と呼ばれる中、軽く投げてこのスピードは驚異的とも言える。

打撃では七回にコールド勝ちにつながる左前打を放った。ゴロながら痛烈に三遊間を破る打球のスピードも魅力。身長171センチ、86キロの体格から熊野スカウトは「西武・森の右バージョンみたいだな」と評した。

Daily Sports 7/13/2015

===

Comments Off on 石原彪 (京都翔英)

榎本 和輝 (大阪商業大)

by on Jul.13, 2011 @ 11:12 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

榎本 和輝 (大阪商業大)
えのもと・かずき

180cm / 78kg
R / R

===

【関六】大商大ルーキー榎本連発!OBオリックス谷超えスピード記録

◆関西六大学野球 ▽3回戦 大院大1―5大商大(14日・南港中央)

昨季優勝の大商大が大院大を破り勝ち点を2とした。1年生ながら「4番・DH」で出場した榎本和輝投手が、関西六大学野球リーグでは98年秋以来31季ぶ り、史上13人目となる2打席連続アーチ。93年に、同大学OBの谷佳知外野手(41、現オリックス)が、3年時にマークした記録を大幅に塗り替えた。

大商大に怪物ルーキーが現れた。1年生ながら4番に座る榎本が、初回2死三塁に左翼席へ1号2ラン。4回無死二塁の第2打席では、左翼席後方の高さ約20メートルの防球ネットを悠々越える推定130メートルの場外弾を放った。

Sports Hochi 4/15/2014

===

京都翔英・榎本11K完投 龍谷大平安撃破

「高校野球京都大会・準々決勝、京都翔英3‐1龍谷大平安」(24日、わかさ)

大一番を気迫で乗り越えた。京都翔英の背番号「18」のエース榎本和輝投手(3年)が1失点で今大会初の9回完投。昨秋の近畿大会準決勝に続いて龍谷大平安を撃破した右腕は、「粘り強く投げることができた。尻上がりによくなった」と11奪三振の力投を笑顔で振り返った。

Daily Sports 7/24/2013

===

京都翔英8強、榎本が2安打3打点の活躍

「高校野球・京都大会4回戦、京都翔英8‐0京都成章」(23日、わかさ)

春夏連続甲子園へ向け、京都翔英が3年ぶりのベスト8に進出した。「3番・三塁」で出場した榎本和輝投手(3年)が、五回に左中間適時二塁打を放つなど2安打3打点。「3回戦は打てずにチームに迷惑をかけたので、いいところで打てて良かった」と振り返った。

準々決勝の先発を見据え、七回からはマウンドに上がった。安打と四球などで2死一、三塁のピンチを背負うも、落ち着いて後続を切った。

Daily Sports 7/24/2013

===

京都翔英・榎本6失点…悔やむ1球

「センバツ・2回戦、敦賀気比6-5京都翔英」(26日、甲子園)

初の聖地は厳しい場所だった。背番号「18」をつけた京都翔英のエース・榎本和輝投手(3年)は「ストレートが全然走らず、自分の思うように投げられなかった」と肩を落とした。

自己最速を2キロ上回る141キロをマークしたが、それ以上に課題が見えた。2点リードの二回に3ランを含む4失点。同点の七回には押し出し四球で決勝点を与えた。9安打6失点に「甘く入ってはいけないところで甘くなった。去年の明治神宮大会1回戦で北照に負けた時も、甘いところを打たれた。今日も同じ」と反省の言葉を並べた。

Daily Sports 3/27/2013

===

京都翔英に吉報「超攻撃野球見せる」

攻守の柱となる榎本和輝投手(2年)は、秋の府大会こそ右肩痛で登板がなかったが、近畿大会ではMAX139キロ、通算21本塁打の能力を発揮し、チームを優勝に導いた。プロも注目する榎本は「まだまだ完全じゃない。選抜までに球速も上げ、少林寺で学んだ集中力で戦いたい。まず1勝」と話し、その1勝を足がかりに頂点を伺う。

Daily Sports 1/23/2013

===

京都翔英 勝利の拳法まず1勝/センバツ

... 大阪桐蔭の3季連続優勝はオレたちが止める! センバツ初出場が決まった京都翔英のエース榎本和輝(2年)は、必修科目の少林寺拳法で鍛えた集中力が武器。最速139キロながら切れ味十分のマウンドさばきで快進撃を狙う。

... 直球の球速を「145キロくらいにしたい」と下半身強化に努めている。部の方針でご飯を1日2キロ以上食べ、1年半で体重も7キロアップ。打者としても高 校通算21本塁打の打力を誇るプロ注目の右腕は、まずはエースとしての投球に集中する構えだ。近畿大会で対戦しなかった大阪桐蔭から主役の座を奪う。

◆榎本和輝(えのもと・かずき)1995年(平7)7月18日、大阪市生まれ。小2で野球を始め、小4から投手。京都翔英では1年夏からベンチ入り。昨年 夏前に右肩を痛めたが、秋の近畿大会で復活し初優勝に貢献。好きな投手はロッテ唐川。家族は両親と妹3人。181センチ、82キロ。右投げ右打ち。

Nikkan Sports 1/26/2013

===

京都翔英・榎本大暴れ!満塁弾&4安打

「秋季高校野球近畿大会・準決勝、京都翔英9-8龍谷大平安」(3日、ほっと)

秋季高校野球近畿大会・準決勝を行い、初出場の京都翔英(京都1位)は龍谷大平安(京都3位)を下し、猛打で京都対決を制した。1点を追う八回、4四死球押し出しで同点とし、なおも満塁から4番・榎本が中越え満塁本塁打。高校通算20号を「甘い球が来たら初球から打とうと思っていた」と振り返った。4打数4安打5打点で、九回には救援登板し無失点。楽天・愛敬スカウトは「常に自分のタイミングで打てる。楽しみな選手」と話した。

Daily Sports 11/4/2012

===

スーパー1年榎本2発/京都大会

<高校野球京都大会:京都翔英6-5花園>◇12日◇2回戦

京都翔英にスーパー1年生が現れた。花園戦で5番に起用された榎本和輝内野手だ。2点を先制されて迎えた1回裏2死二、三塁。高めに来たスライ ダーを迷うことなく豪快に振り抜いた。「打った瞬間に入ると思いました。すごく気持ち良かった」。左翼席奥に吸い込まれる逆転の3ラン。8回には高めの直 球を再び左翼へ、この日2本目の本塁打をたたきこんだ。

投げても潜在能力は高い。1点リードの8回、一塁守備からマウンドへ。粗削りながら豪快に投げおろし、1回1/3を投げて3三振を奪った。日本ハム・ダル ビッシュにあこがれる15歳は、朝からラーメン鉢いっぱいのご飯を平らげる。おかげで入学後3カ月の間に体重は10キロも増えた。

Nikkan Sports 7/13/2011

===

早くも広島がマーク!これで1年生 京都翔英・榎本 仰天2発

視察に訪れた広島・鞘師智也スカウトも「あれだけバットを振れる1年生はいない。将来が楽しみ」と称賛。球場にどよめきを残した榎本は「翔英で甲子園に行きたい」と言い切った。

Sponichi 7/13/2011

===

Comments Off on 榎本 和輝 (大阪商業大)