Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 伊保内

風張 蓮 (東農大北海道オホーツク)

by on Apr.01, 2010 @ 4:00 pm, under 高校・大学・社会人
Tags: , , ,

風張 蓮 (東農大北海道オホーツク)
かざはり・れん

181cm / 82kg
R / R

===

東農大北海道・風張 1位指名の可能性も

網走の最速152キロ右腕が運命の時を心待ちにしている。プロ野球ドラフト会議は今日23日、東京都内で行われる。東農大北海道・風張蓮投手(4年=岩手・伊保内)は1位の可能性も浮上し、上位指名は濃厚。

... 風張の表情に緊張はなかった。プロ全12球団の調査書が届いた。どの球団が自分を指名をするのか。ドラフト会議を翌日に控え「呼ばれなかったらどうしようとか考えたりしますよ」と口にしながらも、表情はリラックスしていた。

上位指名は確実だ。阪神は9月27日に苫小牧で行われたリーグ戦を中村GMが直接視察するなど熱心。ほかにも8月の東北遠征では楽天も幹部らが練習試合を見るなど、熱視線を送った。複数球団が上位にリストアップしており、1、2位での上位指名が現実味を帯びてきた。

Nikkan Sports 10/23/2014

===

“外れ1位候補”人気集中!大学生右腕は北の大地で淡々

外れ1位候補として複数球団からリストアップされている東農大北海道オホーツクの最速151キロ右腕・風張(かざはり)はこの日、北海道網走市の同大グラウンドで午前と午後の計4時間、汗を流した。

Sponichi 10/23/2014

===

東農大北海道・風張 網走最速151キロ

<運命の日を待つ(上):大学生編>

◆風張蓮投手(伊保内-東農大北海道)

網走の最速151キロ右腕は大学ラストシーズンで評価を急上昇させた。秋季リーグ戦で無傷の5勝を挙げ、優勝に貢献した。伊保内高時代にもプロの注目を集めたが進学。冬は流氷が広がるオホーツクの地で力をつけた。出身の岩手・九戸村は人口6000人ほど。村民も初のプロ野球選手誕生を心待ちにする。

Nikkan Sports 10/22/2014

===

東農大北海道 風張4回0封4年ぶり神宮

<明治神宮野球大会・北海道地区代表決定戦:東農大北海道6-0道都大>◇最終日◇6日◇網走呼人

... プロ注目の最速151キロ右腕、風張蓮(4年=岩手・伊保内)がドラフト前最後の公式戦で先発し、4回を散発3安打無失点に抑える好投でチームに勢いをつけ、勝利を呼び込んだ。

... 集大成を見せた。4日の第1戦、9回1失点で黒星を喫し、リベンジを誓っていた。中1日での登板だったが、継投策だったため「思いっきり飛ばしていけた。疲れもなく、体も動いていた」。

Nikkan Sports 10/7/2014

===

東農大北海道・風張蓮“TG争奪戦”も

「明治神宮大会北海道地区代表決定戦・1回戦、道都大1-0東農大北海道オホーツク」(4日、網走呼人)

今秋ドラフト候補の東農大北海道オホーツク・風張蓮投手(4年・伊保内)が4日、道都大との明治神宮大会北海道地区代表決定戦の1回戦に先発。5安打11奪三振で完投したが、ソロ被弾の1失点で敗れた。この日はスカウト陣の姿こそなかったが、最速151キロ右腕にはNPB12球団から調査書が到着。上位候補に挙げる阪神に加えて、巨人も高評価しているもようで、TG争奪戦となる可能性も出てきた。

... 阪神は開幕戦の北海道教育大函館戦を佐野統括スカウト、9月27日の旭川大戦を中村GMが視察。球団関係者は「球に力があり、制球もよくなった。2位までに消えるだろう。そのぐらいの評価」と話している。

また、巨人も開幕戦を山下スカウト部長が視察。スカウト陣も頻繁に足を運んでおり、評価は高いもようだ。

Daily Sports 10/5/2014

===

阪神中村GMドラフト候補風張を直接視察

阪神中村勝広GM(65)が27日、ドラフト上位候補に挙げている東農大北海道・風張蓮投手(4年=伊保内)を北海道苫小牧市で初めて直接視察した。北海道6大学リーグの優勝がかかった一戦に先発した右腕はネット裏で7球団が見守る中、旭川大を相手に5回2/3を投げて4安打1失点。最速148キロで6三振を奪った。

中村GM 下半身がどっしりしていていい。低めのコントロールが素晴らしい。短いイニングだったら、もっとスピードも上がってくると思う。先発でも中継ぎでも両方いける好投手。上位(指名)候補です。

7球団の中で最多の4人態勢で見守った中村GMは、その投球ぶりを絶賛した上で上位指名候補と認めた。担当の葛西スカウトも「2巡目終わった段階でいなくなってる可能性がある。それくらい他球団も評価してると思う」と話した。球団関係者によれば、外れ1位の可能性を検討するほど評価は高いという。

Nikkan Sports 9/28/2014

===

中村GM 北海道の逸材大学生視察「低めのコントロール素晴らしい」

... お目当ての風張は旭川大戦に先発。5回2/3を4安打1失点と好投し、リーグ戦5勝目を挙げた。その投球を担当スカウトらとともにネット裏から見届けた中村GMは「きょう初めて見たけど、下半身がドッシリとしていて、低めのコントロールが素晴らしいね。真っ直ぐのコントロール、2種類のスライダー、フォーク。どれもよかった。ゲームをつくれる投手だね」と評価。編成首脳が遠路はるばる北海道まで足を運んで視察した事実が、本気度を物語る。

風張は1メートル81、82キロの恵まれた体格から最速151キロの直球を投じ、大学日本代表候補にも2度選出された本格派。伊保内高(岩手)では甲子園出場はなかったものの、当時から直球は最速147キロをマークしており、各球団スカウトから注目を集めた逸材だった。

Sponichi 9/28/2014

===

東農大北海道V!プロ注目風張1失点好投

<北海道6大学野球:東農大北海道4-1旭川大>◇第5節第1日◇27日◇苫小牧市営緑ケ丘

プロ注目の風張蓮(4年=伊保内)が先発し、5回2/3を4安打1失点。

Nikkan Sports 9/27/2014

===

虎のドラ隠し玉は北海道151キロ右腕

... 逸材は北の大地にいた。8月末の北海道6大学リーグ開幕戦、風張は北海道教大函館を相手に8回3安打、17三振を奪って勝利した。6球団10人のスカウトが見つめる中での快投だったが、阪神は最も多い3人体制で視察した。関係者によれば、即戦力に近い評価をし、上位指名の可能性すらあるという。

風張は全国的には無名だが、高校時代からスカウトの間では知られた存在だった。伊保内高は強豪校ではなく甲子園出場はならなかった。それでも最速147キロ右腕に10球団が注目する中、進学を選んだ。東農大北海道に進むと自慢の直球に、制球力も加わって成長、今年も含めて2年連続で日本代表候補に名を連ねた。カーブ、スライダー、ツーシーム、フォークも操るが、何よりも魅力なのは直球に力があり、さらなる伸びしろも感じさせる点だという。

Nikkan Sports 9/19/2014

===

東農大北海道・風張17K3安打完封

北海道6大学野球:東農大北海道7-0北海道教大函館>◇第1節第1日◇30日◇網走呼人

プロ注目右腕が快投を演じた。東農大北海道の風張蓮投手(4年=岩手・伊保内)が北海道教大函館との開幕戦で8回3安打、打者全員から毎回の17三振を奪い、0封勝利した。この日最速148キロの直球に変化球を織り交ぜ、大学自己最多の奪三振を記録。高校時代から注目されていた剛腕が、大学ラストシーズンの初戦で6球団10人のスカウトを見守るなか、躍動した。

... 。ネット裏に陣取った6球団10人のスカウトが見守るなか大学入学後、開幕投手として初めてマウンドに立ち、相手打線を圧倒した。最速148キロの直球にカーブ、フォークの変化球を交え、4者連続3度、打者全員から17三振を奪った。4四球を与えたが、許した安打は3本で三塁を踏ませぬ好投。

... 1日約15キロの走り込みで下半身を強化。さらに、多い日には約200球の投げ込みでコントロールの精度を上げ、その成果を実感して本番に臨んだ。

Nikkan Sports 8/31/2014

===

旭川大14三振喫し初黒星

<北海道6大学野球:東農大北海道4-1旭川大>◇第3節最終日◇11日◇あいべつ

... 旭川大は東農大北海道の風張蓮(4年=岩手・伊保内)に14三振を喫し、4安打に抑え込まれ完敗した。

Nikkan Sports 5/12/2014

===

東農大北海道・風張14K完封玉井に負けん

<北海道6大学野球:東農大北海道3-0北海道教大函館>◇第1節最終日◇27日◇苫小牧市営緑ケ丘

今秋のドラフト候補、東農大北海道・風張蓮投手(4年=岩手・伊保内)が完封勝利で、スカウトの視線を引きつけた。プロ7球団のスカウトが集結し、風張の故郷、東北の楽天は2人態勢だった。風張は最速146キロを計測。自己最速(151キロ)には届かなかったが、毎回の14三振を奪った。「チームの勝利のことだけを考えた」。今季1勝目を喜んだ。

... 5年越しの夢をかなえる。高校時代からプロの注目を集めたが、志望届を提出しなかった。「プロで常に活躍できるような選手になることを目指すため」。レベルアップしてからの挑戦を選んだ。高校時代から知る楽天上岡スカウトは「力強さと安定感がある。さらに良くなった印象。地元の子なので、見ていきたい」と今後もマークしていく方針。

Nikkan Sports 4/28/2014

===

【道6大学】東農大北海道・風張、14K完封!7球団スカウトに見せつけた!

◆道6大学野球・春季リーグ第1節第2日 函館教育大0―3東農大北海道(27日、苫小牧緑ケ丘球場)

3試合が行われ、4季連続優勝を目指す東農大北海道が3―0で函館教育大に勝利し、開幕連勝を飾った。今秋のドラフト候補の最速151キロ右腕・風張蓮 (4年=岩手・伊保内高出)が、5安打14奪三振で完封した。7球団のスカウト8人が見つめる中、その実力を見せつけた。苫小牧駒大と旭川大も連勝スター トを切った。

... この日はMAX146キロと自己最速(151キロ)に及ばなかった。しかし、3者連続2度を含む毎回の14三振。ほとんどは、直球を決め球に奪ったもの。 圧巻の投球を披露し「腕が良く振れていた」と笑顔。リードした樋越優一捕手(3年=千葉経大付高出)も「最後まで球威は落ちなかった」と絶賛した。

スタンドにはスカウト8人が集結。高校時代から風張を知る楽天・上岡良一スカウトは「以前は直球にばらつきがあったけど安定してきたと思う」と評価。広島・近藤芳久スカウトは「全国でどれだけの投球ができるか楽しみ」と期待を込めた。

Sports Hochi 4/28/2014

===

東農大4連勝風張12K完封/北海道6大学

<北海道6大学野球:東農大北海道6-0苫小牧駒大>◇第2節最終日◇3日◇網走呼人

3季連続のリーグ優勝を目指す東農大北海道が、苫小牧駒大を下し、無傷の開幕4連勝を飾った。181センチの本格派右腕、風張蓮(3年=岩手・伊保内)が被安打2、12奪三振の力投で完封勝利。

Nikkan Sports 9/4/2013

===

東農大北海道8強ならず/大学野球

<全日本大学選手権:天理大3-0東農大北海道>◇12日◇2回戦◇神宮

東農大北海道(北海道学生)が2回戦でシード校の天理大(阪神)に敗れ、16年ぶりのベスト8進出を逃した。全国初先発だった風張蓮(3年=伊保内)が3回4安打3失点。1/3回だけ中継ぎ登板した前日11日の1回戦(対道都大)に続く連投だったが「甘く入った球を打たれてしまった。ここ一番で力を発揮できなかった」と悔しさを口にした。

高校時代から最速147キロ右腕として、プロ注目の存在だったが、プロ志望届を提出せず進学。今夏の日米大学野球選手権(7月、松山ほか)の日本代表候補に北海道から唯一選出された。「今回チームが負けてしまって責任を感じている。テンポが悪かったし、点数を取られないようなピッチングをできるようになりたい」と言葉をつないだ。

Nikkan Sports 6/13/2013

===

高校時代は10球団がマーク 農大生産学部1年生右腕 悔しい全国デビュー

全日本大学野球選手権2回戦  東農大生産学部2―5慶大 (6月8日  神宮)

最速147キロを誇る東農大生産学部の期待の1年生右腕、風張(かざはり)が9回から3番手で登板した。

岩手・伊保内でもプロ10球団 のスカウトが視察に駆けつけた1メートル81、82キロの本格派右腕。初球に144キロをマークしたが、四球をきっかけに1失点。2/3回、打者5人に 22球の全国デビューに「まだまだ自分の力はこんなもの。大学野球で通用する投球と気持ちの強さが必要」。野球人生初の大舞台で悔しさを胸に刻みつけた。

Sponichi 6/9/2011

===

伊保内・風張140キロ完封/岩手大会

スタンドにはプロ7球団のスカウトが訪れ、東北のNO・1右腕に熱い視線を送った。3人体制で臨んだ巨人の大森スカウトは「コントロールが良く、縦 のカーブに特徴がある。まだ全力投球じゃない。それが増えれば、さらに良くなる」と評価した。

「省エネ投法」にはわけがあった。伊保内の部員数はマネジャーを除くとわずか21人。風張1人で岩手大会の全6戦を投げ抜かなくてはならない。春 から三振は狙わず、打たせて取る投球を実践。その一方、6月にはスタミナ強化の体づくりにも取り組んだ。1週間1000球の投げ込み。バント処理も想定し て「投げてはダッシュ」を繰り返してきた。「全部投げきるつもりです」。

Nikkan Sports 7/19/2010

===

プロ注目の伊保内・風張10K完封/岩手

3安打10奪三振の力投で1-0の勝利に貢献した。スタンドにはプロ7球団のスカウトが集結。この日の最速は140キロも、「低めに丁寧に投げ切れてい た」(オリックス・中川スカウト)と評価していた。あす20日の3回戦・久慈工戦に向け風張は、「チームのために勝つ気持ちを出していきたいです」と強気 に話していた。

Sanspo 7/19/2010

===

伊保内・風張投手にプロ10球団が熱視線!

1メートル80、80キロの均整のとれた体格から投げ込む直球は、昨秋に147キロを記録。だが17三振を奪いながら0-1で敗れた昨秋の県大会1回戦・ 花巻南戦後に、屋形場哲也監督(39)から「27個のアウトをみんなで取っていこう」という助言を受けた。

...

この日の直球の最速は137キロと物足りなかったが、原因があった。今月上旬の地区予選で右手中指のつめが欠け、十分な投球練習をしていなかったのだ。

...

万全ではないにもかかわらず、相手を抑えた風張の投球に、スタンドに集結したプロ10球団のスカウトは目を見張った。

「余力を残し ての投球だけど、球の伸びがすごくいい」(日本ハム・今成スカウト)。「制球もいいし、変化球が投げられなくても直球で緩急をつけていた」(中日・山本ス カウト)

...

直球の最速が147キロの風張は変化球の持ち球も多彩。カーブ、スライダー、シュート、チェンジアップ、フォーク、ツーシームを投げる。特にカーブ は大きく曲がり落ちる球筋で、スカウトも高く評価している。この日はつめの影響で、直球、フォーク、ツーシームの3種類だけで相手をゼロ封した。

阪神・中尾スカウト

「打者(の様子)を見て投げている。持って生まれた才能だし、教えられて身に付く ものじゃない」

巨人・大森スカウト

「球の速さよりも質がいい。まだ伸びしろもあるし、東 北地方の高校生ではトップクラス」

Sanspo 5/22/2010

===

伊保内のプロ注目右腕風張にプロ10球団!

プロ注目の最速147キロ右腕、伊保内(岩手)の風張(かざはり)蓮(3年)が3月8日の練習試合解禁後、初めてのゲームに臨んだ。仙台商と対戦し、 3-2で勝利。風張は、6回6安打9三振で2失点だった。直球とカーブを武器とする本格派に、練習試合にもかかわらずプロ10球団のスカウトが駆けつけ、 熱い視線を送った。

力をほどよく抜きながら、キレのある球を次々と投げ込む。バックネット裏に陣取るプロ10球団のスカウトにも緊張した様子はない。約5カ月ぶりの実 戦ということもあり「5、6割の力で投げました」と風張。それでも、この日の最速は138キロを記録。ひと冬を越え体重も4キロ増え、さらに成長を遂げて いた。

セ・リーグ全球団、日本ハム、楽天、ソフトバンク、ロッテと10球団のスカウトが集結。「カーブのキレが良い」「全力ではないのに、あれだけ投げ られるのはいい」「伸びしろが大きい」などと次々に高評価の声が上がった。練習試合にもかかわらず、朝8時30分ごろにはグラウンドに到着し、風張のウ オームアップからチェックしていた。

Nikkan Sports 4/1/2010

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 風張 蓮 (東農大北海道オホーツク)