Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 佐々木 千隼

佐々木 千隼 (桜美林大)

by on Jul.16, 2012 @ 3:26 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

佐々木 千隼 (桜美林大)
ささき・ちはや

180cm / 76kg
R / R

===

日米12球団が視察 桜美林大・佐々木千11K完封 151キロ出た

首都大学野球春季リーグ  桜美林大3―0日体大 (4月2日)

... 2月下旬から指の腹ではなく、指先を球の縫い目にかけるように直球の握りを修正し「質が良くなった」と打者の手元で伸びが増し、6回まで無安打に封じた。

アストロズの大慈弥功環太平洋担当部長は「真っすぐの精度が良くて素晴らしい」と絶賛。中日の石井昭男スカウトも「トップクラス。上位に入ってくる」と評した。

Sponichi 4/3/2016

===

桜美林大・佐々木が最速タイ151キロで11K完封

首都大学野球リーグは2日、神奈川県平塚市のバッティングパレス相石スタジアムひらつかで春季リーグ戦が開幕し、桜美林大のドラフト候補右腕、佐々木千隼投手(4年・日野)が自己最速タイの151キロをマーク、日体大から11三振を奪い3安打完封した。

... 立ち上がりに力が入って1死から連続死球。このピンチを連続三振で切り抜けると、7回先頭にヒットを許すまで無安打投球。

... 中日の石井スカウトは「ピッチングに自信が出てきた。けがさえなければ上位候補」と話し、阪神の平塚スカウトは「球持ちがいいから球速表示より速く感じると思う」と評価。

Daily Sports 4/3/2016

===

プロ注目の桜美林大・佐々木が3安打完封 首都大学

<首都大学野球:桜美林大3-0日体大>◇第1週第1日◇2日◇バッティングパレス相石スタジアムひらつか

桜美林大は、ドラフト候補で最速151キロ右腕の佐々木千隼投手(4年=日野)が3安打完封し、先勝した。

日体大打線を6回まで無安打に抑えた。11三振を奪う危なげない投球で開幕勝利に導いた。

Nikkan Sports 4/2/2016

===

ドラ1候補の創価大・田中、151キロマークも被弾「打たれてはいけない」

... 一方、同じくドラフト上位指名が予想される桜美林大の先発・佐々木千隼投手(4年)は、6回101球を投げ5安打4四球3失点。四回に制球を乱し連打で3失点したが、直球は自身最速を更新する151キロをマークした。

Sanspo 3/20/2016

===

都日野が早実撃破 エース佐々木221球13回完投

西東京大会3回戦  都日野4-3早実 (7月15日  八王子市民)

第94回全国高校野球選手権大会(8月8日から15日間、甲子園)の地方大会は、43大会で390試合が行われた。西東京大会では都日野が延長13回の末、早実を4―3で下して16強入り。エース右腕・佐々木千隼(ちはや)投手(3年)は8安打を許しながら、221球を1人で投げ切った。沖縄大会決勝では浦添商が沖縄尚学を逆転で破り、全国一番乗りで4年ぶり4度目の甲子園出場を決めた。16日は45大会で385試合が行われる。

延長13回2死二塁。佐々木が投じた実に221球目は一塁へのゴロとなった。ベースカバーに走った。トスされたボールをつかむ。一塁審判の「アウト」のコールと同時に、両手を突き上げた。

「興奮していて、疲れは感じていません。試合で200球投げたのは初めて。(08年に負けた早実に)借りは返したいと思っていました」

Sponichi 7/16/2012

=== 

Comments Off on 佐々木 千隼 (桜美林大)