Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 佐藤 峻一

佐藤 峻一 (道都大)

by on May.29, 2011 @ 2:29 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

佐藤 峻一 (道都大)
さとう・しゅんいち

178cm / 68kg
R / R

===

道都大・佐藤峻一 極寒の中で磨かれたスプリット

ドラフト直前連載

運命の日が近づいても、道都大・佐藤峻一のひょうひょうとした雰囲気は全く変わらない。指名を受ければ、北海道内の中学、高校、大学を経た選手としては初のドラフト指名(育成枠除く)となる。国内全12球団から調査書が届いている右腕は「そうなれば光栄。歴史に名を刻めますね」と今からその瞬間を心待ちにしている。

札幌から約300キロ、大雪山の東端で周囲を山に囲まれ、町面積の8割以上が森林という人口3000人余りの置戸(おけと)町の出身。厳しい寒さの中で鍛えた体から最速149キロの直球と、スプリット、スライダーの変化球を投げ分ける実戦派タイプで地元の日本ハムなどが興味を示している。

◇佐藤 峻一(さとう・しゅんいち)1991年(平3)1月8日、北海道常呂郡置戸町出身の21歳。置戸小3年の時「置戸ジャガーズ」で野球を始める。北見柏陽3年夏の北北海道大会では準々決勝で敗れた。道都大では1年春から登板し、全日本大学選手権に3度(1、3、4年)出場。家族は両親。1メートル78、70キロ。右投げ右打ち。

Sponichi 10/21/2012

===

道都大・佐藤峻 巨人&ヤクルトに調査票

全日本大学野球連盟にプロ野球志望届を提出している道都大・佐藤峻一投手(4年=北見柏陽)が26日、ヤクルトから調査票の提出を依頼された。25日の巨人に続いて2球団目。同大の山本文博監督(56)によると、広島を除く11球団が興味を示しているという。

... 最速149キロ右腕は昨年の全日本大学野球選手権8強進出に貢献。その後も全日本大学合宿に参加するなどトップレベルの中で力をつけてきた。リーグ戦に集 結した各球団スカウトからは高い評価を得ている。

Nikkan Sports 9/27/2012

===

道都大・佐藤峻、13K完封…札幌6大学野球

◆札幌6大学野球 秋季リーグ第1節第1日(25日・札幌円山休場) エースの快投で道都大が、2季連続Vに向けて好 発進した。最速149キロのプロ注目右腕・道都大の佐藤峻一投手(4年)=北見柏陽=が、3安打無失点。プロ野球5球団のスカウトが見守る中、13奪三振 と危なげない投球を披露し、今秋から1部リーグに加入した東海大北海道に1―0で勝った。

... 

圧巻の投球だった。この日は、プロ5球団がネット裏から視察する中、5回の3者連続三振を含む13奪三振。7回まで無安打投球と本領を発揮し、最速は146キロをマークした。「初戦にしてはまずまずでした」と納得の表情で振り返った。

投球を視察した西武・野田スカウトは「キレ、球質がいいし、安定感もある」と話すと、日本ハム・白井スカウトも「投球フォームもしっかりしている。次の試合も楽しみ」と評価。目標としているプロ入りに向けても、大きなアピールになった。

Sports Hochi Hokkaido 8/26/2012

===

プロ注目の道都大佐藤峻完封/札幌6大学

<札幌6大学野球:道都大1-0東海大北海道>◇第1節初日◇25日◇札幌円山

道都大が2季連続リーグ制覇へ白星発進した。プロ注目の149キロ右腕・佐藤峻一投手(4年=北見柏陽)が、1部初昇格の東海大北海道を相手に3 安打完封した。この日は最速146キロの直球にスプリット、スライダーなど変化球もさえて13奪三振、与四球1と抜群の安定ぶりで三塁を踏ませなかった。 チームは1回に挙げた虎の子の1点で逃げ切った。

打者一巡した5回、佐藤峻のスイッチが入った。この秋から1部昇格した東海大北海道は初めて対戦するチーム。4回までは相手打者の特徴を探るように慎重な 投球を見せていたが、7番打者から3者連続三振。8、9番打者は3球ずつで仕留めた。終わってみれば5回以降に11個の三振ラッシュで計13奪三振。 128球、散発3安打で三塁を踏ませずに完封した。

... スタンドには西武、中日、広島、ソフトバンク、日本ハム5球団のスカウトが陣取り熱視線を送った。佐藤峻への高評価は変わらなかった。6月の全日本大学選 手権(神宮)では1回戦の国際武道大戦で完投勝利。しかし2回戦の創価大戦でフォークやカーブを本塁打された。12日のJR北海道との北海道アマチュア野 球王座決定戦でも、社会人選手に打ち込まれた。トップレベルに通用するためには、もっと細かな制球力が必要であることも実感した。

Nikkan Sports 8/26/2012

===

今秋ドラフト候補の道都大・佐藤 連投で力尽く

全日本大学野球選手権第2日  道都大0―3創価大 (6月13日  神宮)

道都大は今秋ドラフト候補で2連投した佐藤は6回3失点。5回に先制ソロを許すと、6回にも2ランを浴びた。

「疲れは考えずに思い切り投げることだけを考えました。力不足に尽きるかなと思います」。最速145キロを計測したが、前日に144球で完投した影響もあって、中盤から球威が落ちた。「秋に取り返せるようにしたい」と巻き返しを誓った。

Sponichi 6/14/2012

===

道都大 佐藤完投11K/大学選手権

<全日本大学野球選手権:道都大5-2国際武道大>◇12日◇1回戦◇神宮

3月の春季キャンプで、臨時コーチとして元広島監督の達川光男氏(56)から指導を受けた。山本文博監督(56)と旧知の間柄で実現。その際に、広島前田 健がマウンドに上がる前にベンチ前でクネクネと両腕を回す“マエケンダンス”を始めてから球速150キロを超えたという話を聞き、キャッチボール前には必 ず取り入れるようになった。現在、直球の自己最速は149キロ。進化の速度は加速している。

Nikkan Sports 6/13/2012

===

道都大・佐藤を日本ハム高評価「3位以内じゃないと」

全日本大学野球選手権第1日  道都大5-2国際武道大 (6月12日  神宮)

北見柏陽3年夏は北北海道大会8強止まり。大学では1メートル79の身長を大きく見せる真上から投げおろす投球フォームを固めて球に角度をつけた。昨年 12月、大学日本代表候補合宿(松山)に招集されると、全国から集まったライバルに刺激を受けてプロを強く意識し始めた。さらなる成長へカットボールもオ フに習得。今春リーグ戦で解禁して4勝無敗の防御率0・00。この試合でも要所で鋭く右打者の外に滑る新球が効果的に決まった。

地元の日本ハムをはじめソフトバンク、中日などが獲得に興味を示している。ネット裏で傘を差しながら視察した日本ハム・山田正雄GMも「フォークがいい。地元選手だし、しっかり見ていく。3位以内じゃないと獲れない」と評価した。

▼ブレーブス・大屋博行国際スカウト 特徴ある投げ方をしているけど、体の使い方はうまい。中日の浅尾タイプで面白いんじゃない。

Sponichi 6/13/2012

===

プロ注目右腕、道都大・佐藤2失点完投星

「全日本大学野球選手権大会・1回戦、国際武道大2-5道都大」(12日、神宮)

全日本大学野球選手権大会1回戦を行い、今秋ドラフト候補の149キロ右腕・道都大(札幌学生)の佐藤峻一投手(4年=北見柏陽)が7安打2失点完投で国 際武道大(千葉県大学)を下し、2回戦に進出した。奈良産大は1年生左腕・庄司力也投手(水口)が完投し、3大会連続で初戦突破を果たした。

Daily Sports 6/13/2012

===

道都大・佐藤、11K完投!日本ハム・山田GM「ドラフト上位」太鼓判…全日本大学野球選手権

◆報知新聞社後援 全日本大学野球選手権第1日 ▽1回戦 国際武道大2―5道都大(12日・東京D、神宮) 大学日 本一を決める大会が開幕。昨年8強の道都大(札幌学生)は、149キロ右腕・佐藤峻一(4年)が国際武道大(千葉県大学)を相手に7安打2失点で完投勝 ち。4者連続を含む11奪三振の力投に、地元・日本ハムの山田GMはドラフト上位候補であることを明言した。国際武道大の6番として出場した元巨人投手 コーチ・香田勲男氏(スポーツ報知評論家)の長男・将平右翼手(4年)は、3打数無安打だった。神宮の第4試合は雨のため中止となった。

... 北海道生まれ、北海道育ち。北見柏陽時代は3年夏の北北海道大会8強が最高成績だったが、大学で急成長。昨年は2度も大学日本代表候補合宿に招集された。 日本ハムの山田GMは「最大の魅力はスプリット。地元の選手でもあるし、上位候補として秋まで追いかけていきたい」と高く評価した。

Sports Hochi 6/13/2012

===

道都大2年連続初戦突破/大学選手権

<全日本大学野球選手権:道都大5-2国際武道大>◇12日◇1回戦◇神宮

道都大(札幌学生)がエース佐藤峻一(4年=北見柏陽)の力投で国際武道大(千葉県)を下した。佐藤は1回に2点を失ったが、2回以降は立ち直り 11三振を奪う好投。9回7安打2失点で完投した。打線も10安打を放ち、5点を奪ってエースを援護した。2回から降り始めた雨に影響されることなく最後 まで投げ抜いた佐藤は「(1回は)緊張しました。内容は、すごく良くなかったけど、チームの勝利に貢献できて良かった」と笑顔を見せた。

Nikkan Sports 6/12/2012

===

道都大・佐藤俊をDeNA・高田GMが視察…札幌6大学野球

◆札幌6大学野球春季リーグ第2節第4日 道都大9―0北翔大

スカウト陣にもアピールになった。開幕戦となった5月1日は10球団が視察。前節22日に優勝が決まったため実質は消化試合の登板となる中、この日 は日本ハム、DeNA、中日、西武の4球団スカウトがネット裏から見守った。交流戦で北海道入りしていたDeNA・高田繁GMらも観戦。全日本大学選手権 での視察前に道産子右腕の投球に熱視線を送った。

この日の佐藤峻は、2回に最速146キロをマークするなど変化球を織り交ぜながら危なげない投球を披露。投球を初めて見たDeNA高田GMは「直 球も力がある。いい変化球もあるし特にフォークがいい。大学生ではまとまっている」と話すと、日本ハム・白井スカウトも「真っすぐも安定したスピードが出 ている」と評価した。

Sports Hochi 5/25/2012

===

道都大・佐藤峻、代表へアピール投…大学野球

「第38回日米大学野球選手権」(7月3~8日・米ダーラムほか)の代表選考合宿2日目が18日、神奈川・平塚球場で行われた。来秋のドラフト候補のMAX147キロ右腕、道都大・佐藤峻一(3年)も道都大史上初の大学ジャパン入りに向け奮闘している。

この日は登板はなかったが、17日の紅白戦で、全日本大学選手権で8強入りした片りんを見せた。5回から3番手で登板すると、最速144キロの直球を軸に スプリット、スライダーを織り交ぜ、2回を2安打、1四球で無失点。全国から集まった強打者をねじ伏せた。佐藤峻は「全日本(選手権)の2勝で自信がつい た」と笑顔を見せた。

Sport Hochi Hokkaido 6/19/2011

===

道都大・佐藤峻1失点完投勝ち!…全日本大学野球選手権

◆報知新聞社後援 全日本大学野球選手権第1日 ▽1回戦 上武大1―4道都大(7日・東京ドーム) 道都大(札幌学生)が、上武大を4―1で下し2年ぶりの勝利。

大舞台で躍動した。先発の佐藤峻が、自己最速にあと1キロと迫る146キロの直球に、スプリットとスライダーを織り交ぜ完投した。

Sports Hochi Hokkaido 6/8/2011

===

道都大が秋春連覇!佐藤峻がMVP…札幌6大学野球

◆札幌6大学野球春季リーグ第2節最終日 道都大7―0札幌学院大=7回コールド=(25日・札幌円山球場) 道都大 が7―0の7回コールドで札幌学院大を下し、秋春連覇を達成。09年以来2年ぶり4回目の全日本大学野球選手権(報知新聞社後援、6月7日開幕、東京・神 宮球場ほか)出場を決めた。来月7日に東京ドームで上武大(関甲新学生)と対戦する。先発のエース・佐藤峻一(3年)は、7回を零封し5勝目。今季は6戦 38イニングを1失点に抑え、MVPに輝いた。最下位の岩見沢教育大は、6月15日からの1部・2部入れ替え戦(札幌麻生)に回る。

...

先発した佐藤峻は、この日も快調だった。3回、自己最速にあと1キロに迫る146キロを記録するなど、危なげなく7回を3安打零封。指揮官の助言で、今年 から上体主導のフォームを、尻から打者に向かわせる「ヒップファースト」に変更。直球のキレと低めの制球を手に入れ、今春は24イニング連続無失点を含む 6戦38イニングを1失点。5勝を挙げ、文句なしのMVPに輝いた。

Sports Hochi Hokkaido 5/27/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 佐藤 峻一 (道都大)