Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 佐藤 拓也

佐藤 拓也 (立大)

by on Nov.15, 2010 @ 6:26 pm, under 高校・大学・社会人
Tags: , ,

佐藤 拓也 (立大)
さとう・たくや

171cm / 71kg
R / L

===

立大今季初勝ち点 佐藤拓、初回に先制2ラン「来週も頑張る」

東京六大学野球春季リーグ第5週  立大4―0東大 (5月10日  神宮)

... 初回1死二塁から3番・佐藤拓也外野手(3年)が右越えに先制2ランを放ち「軸足にうまくためて、呼び込んで打てた。勝ち点が取れたので来週も頑張りたい」と振り返った。1年春からコンスタントに安打を重ね、通算60安打とした。

Sponichi 5/10/2015

 

===

浦和学院、エース温存裏目 佐藤「この経験を大学で」

第94回全国高校野球選手権大会3回戦  浦和学院2―6天理 (8月19日  甲子園)

4点ビハインドの6回から登板し、3回無失点の佐藤は「日本一を目指してきて、こういう形で終わって悔しい。この経験を大学で生かし、将来プロを目指したい」と次のステージを見据えた。

Sponichi 8/20/2012

===

浦学・佐藤が完封 8年ぶり夏初戦突破

「高校野球・1回戦、浦和学院6-0高碕商」(11日、甲子園)

1回戦4試合を行い、浦和学院と高崎商の関東対決は、浦和学院が佐藤拓也投手(3年)の完封勝利で、04年以来の夏の初戦を突破した。

「聖地の魔物」に成長した姿を見せた。浦和学院に8年ぶり夏1勝をもたらしたのはエース・佐藤の熱投だ。球数94球、被安打7の完封劇。130キロ台の直球と90キロ台のカーブを巧みに操った。

Daily Sports 8/12/2012

===

浦和学院 春夏連続だ!佐藤は完封&先制打の大活躍

埼玉大会決勝  浦和学院4―0聖望学園 (7月28日  県営大宮)

浦和学院・佐藤は左手を目いっぱい伸ばし、打球をつかんだ。一塁の明石主将に丁寧にトスし、ゲームセット。マウンド付近の歓喜の輪の中心で、泥だらけのユニホームが輝いた。

... 4回までに3安打を許したが、5回以降は無安打投球。直球は130キロ台でもカーブを織り交ぜる緩急を使った投球術は決勝でもさえた。三塁を踏ませず、122球で完封勝利。打っても初回に先制の中前打を放つなど3安打1盗塁と投打で大車輪の働きをみせた。

Sponichi 7/29/2012

===

浦和学院初夏切符!エース佐藤が大活躍

「高校野球埼玉大会・決勝、浦和学院4‐0聖望学園」(28日、大宮公園)

浦和学院のエース佐藤拓也投手(3年)が3安打完封、バットでも先制打を含む3安打で春夏連続出場を決めた。

おのずと飛び出すガッツポーズ。佐藤は「うれしい。必ず甲子園で優勝するというつもりでやってきた」と夏切符獲得を喜ぶとともに、大きな目標を臆せず口にした。ラストサマーへ向け、4月から朝5時前に起床し、学内の往復8キロのマラソンコースを走り込んだ。午後にも同じコースを往復、さらに外野のポール間走を、タイムを1分切ることを前提に10本こなしてきた。身に付けたスタミナと自信が、そこにはあった。

Daily Sports 7/29/2012

===

センバツ8強の浦和学院が春夏連続出場

「高校野球埼玉大会・決勝、浦和学院4‐0聖望学園」(28日、大宮公園)

浦和学院は、エース佐藤拓也投手(3年)が、聖望打線を3安打に抑え完封。打っては、一回に佐藤の適時打で先制。七回にも3点を追加し、突き放した。

Daily Sports 7/28/2012

===

浦和学院が花咲徳栄に昨夏のリベンジ 佐藤1失点完投

埼玉大会準々決勝  浦和学院2―1花咲徳栄 (7月25日  県営大宮)

浦和学院のエース右腕・佐藤が、強気の攻めを貫いた。9回5安打1失点で完投。昨年の準決勝で敗れた花咲徳栄にリベンジを果たし「強い相手で今までと違う感じでした。でも仲間から声をかけられて、焦らずに投げられました」とホッとした表情で僅差の試合を振り返った。

2回に3つの死球を与えても、腕を振り続けた。奪った三振はわずか1。内角球で詰まらせ、打たせて取るスタイルを徹底した。9回に1点を失い、チームは今夏5試合目、38イニング目の初失点を喫したが「中盤からテンポよく落ち着いていけました。持ち味の内角を強気に投げられました」と胸を張った。

Sponichi 7/26/2012

===

浦和学院10年ぶり8強!佐藤が3安打、9K完封!

センバツ2回戦  浦和学院2-0三重 (3月27日  甲子園)

甲子園の景色が、こんなに素晴らしいとは思わなかった。1回戦の敦賀気比(福井)戦で完投したときより輝いている。浦和学院のエース・佐藤は心にその光景を焼き付けた。

...

9回2死、最後の打者・北出を内角直球で詰まらせて三ゴロ。3安打、9奪三振、無四球完封を締めくくった。切れのある直球、ツーシーム、スライダーを低めに集めて三塁を踏ませぬ快投。1メートル71の右腕が浦和学院に10年ぶりの春ベスト8をもたらせた。

Sponichi 3/28/2012

===

浦和学院・佐藤が完投&3安打/神宮大会

<神宮大会:浦和学院7-2東北>◇3日目◇15日◇高校の部2回戦◇神宮

関東大会を制した浦和学院(埼玉)が快勝した。背番号1のエース佐藤拓也投手(1年)が9回2失点の完投、打っても1番に入り三塁打含む3安打2 打点と大活躍した。佐藤は「神宮は初めてなんで緊張したけど、だんだん慣れて楽しむことができました」と話した。「投手で1番」は異例だが、佐藤は「中学 でも投手で1番だったから慣れています」という。50メートル6秒0の足で盗塁も決めた。「足は自信あります。ケガ? 怖くないです」と、これまた当然の ように話していた。

Nikkan Sports 11/15/2010

===

Comments Off on 佐藤 拓也 (立大)