Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 入江 慶亮

入江 慶亮 (中大)

by on Apr.22, 2010 @ 6:19 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

入江 慶亮 (中大)
いりえ・けいすけ

176cm / 70kg
L/L

===

中大・入江がリーグ初完投に満足/東都

東都大学リーグ(駒大9-1中大、6日、神宮)中大は4年生の左腕、入江がリーグ初完投で雪辱した。「ストライクが先行したし、野手がよく打ってくれたので投げやすかった」と満足そうに振り返った。

Sanspo 4/6/2011

===

来年のドラフト候補“和田2世”入江 リーグ戦初白星!

中大3年生左腕の入江が7回2安打無失点でリーグ戦初白星。最速138キロの直球にチェンジアップを使って三塁も踏ませず「調子はよくはなかったけど投球 に集中した」と振り返った。浜田3年夏の島根大会準々決勝で無安打無得点を達成。活躍が期待された中で昨夏の練習中に右ひざ前十字じん帯を損傷。手術を経 て約5カ月も投球できなかったが堂々の投球。高校の先輩、和田(ソフトバンク)を尊敬して同じ背番号21を背負う。

その先輩を参考にテークバックでボールが見えにくくなるよう工夫したフォームで結果を出した左腕に高橋監督は「入江はよかった。来年のドラフト候補だ」 と褒めていた。

Sponichi 4/22/2010

===

中大・入江が神宮初勝利/東都大学

先発左腕の入江が、初勝利とは思えぬ内容で、役割を果たした。浜田高の先輩、ソフトバンク和田を参考に、球の出どころが見づらいフォームでテンポよく投 げた。高校時代には「和田2世」と呼ばれ、1年秋には146キロを計測するほどだったが「これじゃ通用しない」とコントロールと球のキレを意識。直球は 130キロ台がほとんどだが、凡打の山を築いた。昨夏には右ひざに大けがを負ったが、復活。「(初勝利は)素直にうれしい。3戦目の沢村さんまでつなぎた いと思っていたので良かった」と、笑顔だった。

Nikkan Sports 4/22/2010

===

“鷹・和田2世”中大・入江、初勝利/東都

2回戦2試合を行い、中大は立正大に3-0で雪辱し、1勝1敗のタイに持ち込んだ。約1年ぶり2度目の先発となった左腕・入江慶亮(けいすけ)投手(3 年)が、7回無失点でリーグ戦初勝利。亜大は高田知季内野手(2年)の3安打1打点の活躍などで国学院大に7-5で連勝。勝ち点1を挙げた。

Sanspo 4/22/2010

===

中大・入江7回無失点で初勝利/東都大学

先発の中大・入江慶亮(3年=浜田)が初勝利を挙げた。7回を投げ、2安打無失点で3塁を踏ませなかった。直球は130キロ台だったが「球速は気にしてい ない。相手が打てないボールを投げればいいので」と、球の出所が見えづらいフォームから内外角を丁寧に突き、凡打の山を築いた。初勝利を「素直にうれしい です」と喜びながらも、「チームが日本一になるために、自分ができることをやっていきたい」と、次回の登板に向け、気を引き締めていた。

Nikkan Sports 4/21/2010

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 入江 慶亮 (中大)