Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 創志学園

高田 萌生 (創志学園)

by on Jul.16, 2015 @ 5:06 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

高田 萌生 (創志学園)
たかだ・ほうせい

177cm / 68kg
R / R

===

創志学園初勝利 高田が最速149キロ

「選抜高校野球・1回戦、創志学園5-1東海大甲府」(24日・甲子園球場)

... 今秋のドラフト候補、MAX150キロ右腕・高田萌生投手(3年)が7安打1失点の好投。今大会最速となる149キロを計測した球威のある直球に、スライダーやカーブのコンビネーションで、東海大甲府打線を封じた。

Daily Sports 3/24/2016

===

創志学園初戦敗退 150キロ右腕・高田が5失点

<明治神宮大会敦賀気比5-1創志学園>◇14日◇高校の部準々決勝◇神宮

... 3回に北川大貴内野手(2年)の内野安打で1点を先制も、その裏に追いつかれ、5回にエース高田萌生(ほうせい=2年)が連続長打を浴びて2点の勝ち越しを許した。最速150キロを誇るプロ注目右腕は、初回に143キロをマークしたものの8安打5失点で完投負け。

Nikkan Sports 11/14/2015

===

創志学園・高田 無四球完封センバツ確実

「高校野球・秋季中国大会・準決勝、創志学園5-0開星」(31日、浜山野球場)

... 最速150キロを誇る創志学園(岡山)の高田萌生投手(2年)が、無四球完封で決勝に駒を進めた。

「立ち上がりが良くて、最後まで球威が衰えることなく投げられた」と、九回は3者連続三振締め。この日の直球は145キロ止まりだったが、ソフトバンク・福元スカウトは「ひと冬越えた姿が楽しみ」と話した。

Daily Sports 11/1/2015

===

創志学園 5年ぶりのセンバツ確実に

「高校野球・秋季中国大会準決勝、創志学園5-0開星」(31日、島根・浜山球場)

... プロ注目のエース・高田は、8安打を許しながら要所を締める投球で無四球完封勝ちを収めた。

Daily Sports 10/31/2015

===

創志学園2年生右腕・高田視察に5球団

「高校野球・秋季中国大会1回戦、創志学園6-4宇部商」(23日、松江市営野球場)

... 松坂をほうふつさせる投球フォームは崩れ、7四死球と制球を乱した。それでも粘り強くゲームをつくったが「こういう投球をしていてはダメ。野手に助けてもらってばかりなので」と高田は厳しい表情を崩さない。

... 徐々に修正し、終盤3イニングはパーフェクトに抑えた。

阪神・畑山スカウトは「全国の舞台で見てみたい投手。体は小さいけど、腕の振りは素晴らしい」と評価した。

Daily Sports 10/24/2015

===

創志学園、初戦突破でセンバツへ前進

「秋季高校野球・中国大会1回戦、創志学園6-4宇部商」(23日、松江市営野球場)

来年ドラフト上位候補の創志学園・高田萌生投手(2年)が、制球に苦しみながらも4失点完投。

... ネット裏にはドラフト会議翌日にもかかわらず阪神、日本ハムなど5球団のスカウトが高田の投球を見守った。悪い中でも直球の最速は145キロを計測し、アベレージでも140キロ台を超えていた。

Daily Sports 10/23/2015

===

創志学園150キロ右腕・高田力尽きた

「高校野球・岡山大会決勝、岡山学芸館、6-5創志学園」(25日、倉敷マスカット)

... 創志学園の150キロ右腕・高田が、あと2イニングで力尽きた。3-0で迎えた八回、球威が落ちた直球を狙われ4安打で3失点。同点に追いつかれ、マウンドを降りた。

... 準決勝までの4試合で30回を投げわずか1失点。安定感抜群の投球でチームを決勝戦まで導いた。この日の最速は143キロ。連戦の疲労を考慮して球速にはこだわらず、制球重視でスコアボードに「0」を並べたが…。

Daily Sports 7/26/2015

===

創志学園エース高田、終盤崩れ甲子園届かず/岡山

<高校野球岡山大会:岡山学芸館6-5創志学園>◇25日◇決勝◇マスカットスタジアム

最速150キロを誇る創志学園の2年生エース、高田萌生(ほうせい)の今夏の甲子園デビューはならなかった。

準決勝まで4試合30イニング1失点の高田は、この日も7回まで無失点。だが8回2死一、二塁から相手6番の畑口裕太捕手(3年)に右中間を破る適時三塁打を浴び、2失点。さらに暴投で追いつかれ、2死一、二塁で降板した。

Nikkan Sports 7/25/2015

===

“松坂2世”創志学園・高田8回無失点

「高校野球・岡山大会3回戦、創志学園6-0岡山南」(19日、倉敷マスカット)

創志学園の最速150キロ右腕・高田萌生(ほうせい)投手(2年)が、8回2安打無失点、6奪三振の快投。これで4回0封だった初戦・笠岡商戦から12回連続無失点で、危なげなく8強入りを決めた。

Daily Sports 7/19/2015

===

創志学園・高田まるで松坂!4回0封

「高校野球・岡山大会2回戦、創志学園12-0笠岡商」(16日、倉敷市営)

岡山大会では創志学園の2年生で、プロ注目のMAX150キロ右腕・高田萌生投手が笠岡商戦で先発し、4回1安打無失点、5奪三振の好投を見せた。高校時代の松坂大輔(現ソフトバンク)にそっくりな投球フォームから直球は最速147キロをマーク。

... 視察に訪れたプロ4球団(西武、楽天、日本ハム、ヤクルト)のスカウトの前で4回1安打無失点。自慢の直球を軸に5三振を奪い、初回にこの日最速の147キロをマークした。

... 楽天・山下スカウトも「よく似ているね」と話し、「(来年ドラフトの)候補に入ってくるでしょう」と期待を寄せた。

Daily Sports 7/17/2015

===

“吉備の松坂”創志学園2年高田 147キロ 4回5K0封

第97回全国高校野球選手権岡山大会2回戦  創志学園12―0笠岡商 (7月16日  倉敷市営)

2年生右腕ながら最速150キロを誇る「吉備の松坂」がベールを脱いだ。笠岡商戦に先発した創志学園・高田は、4回を1安打無失点で5奪三振。

「ずっと甲子園の映像を見て練習してきた」というソフトバンク・松坂は憧れの存在で、視察した楽天・山下勝己スカウトも「高校時代の松坂に似ているよね」とうなずいた。全身を使ったダイナミックなフォームからこの日も最速147キロをマーク。

Sponichi 7/17/2015

===

創志学園・高田、5奪Kで発進

「高校野球・岡山大会2回戦、創志学園12-0笠岡商」(16日、倉敷市営)

創志学園の2年生で、プロ注目のMAX150キロ右腕・高田萌生投手が笠岡商戦で先発し、4回1安打無失点、5奪三振の快投を披露した。ヤクルト、日本ハム、楽天、西武のプロ4球団のスカウトが視察に訪れた中、「初戦で勝つ流れをつくろうと思って腕を振った」と直球は最速147キロをマーク。チームは12得点でコールド発進した。

Daily Sports 7/16/2015

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 高田 萌生 (創志学園)

奥浪 鏡 (創志学園)

by on Sep.03, 2013 @ 1:09 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

奥浪 鏡 (創志学園)
おくなみ・きょう

175cm / 94kg
R / R

===

【オリックス】安楽から連発の“おかわり2世”創志学園・奥浪をリストアップ

オリックスが今秋のドラフト候補として、済美高・安楽から2打席連続本塁打を放った実績がある創志学園高(岡山)の奥浪鏡内野手(18)をリストアップしていることが2日、分かった。「おかわり2世」の異名を取る右の大砲を、徹底マークする。

実力は折り紙付きだ。奥浪は今年3月の済美との練習試合で、安楽からバックスクリーンと右翼席へ2打席連続本塁打を放つなど、高校通算71発のスラッガー。175センチ、94キロの体格で三塁を守る姿は西武・中村をほうふつとさせる。今夏は岡山大会1回戦で姿を消すなど甲子園出場経験はないが、球団関係者は「引っ張るだけじゃなく右方向に長打が打てる。体格からは想像できない軽快な身のこなしをするのも魅力」と打撃、守備力とも高く評価している。

Sports Hochi 9/3/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 奥浪 鏡 (創志学園)