Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 国学院大

久保田 昌也 (国学院大)

by on May.06, 2015 @ 3:39 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

久保田 昌也 (国学院大)
くぼた・まさや

177cm / 77kg
R / L

===

【東都】国学院大・久保田、3きょうだい育てた母へ「プロで恩返しを」

... 小2から女手一つで3きょうだいを育ててくれた母・容子さん。事務仕事をしながら、大学まで野球をさせてくれたことに恩義を感じている。母に負担をかけまいと、これまでグラブは先輩などからの借り物でプレーしてきた。

... 50メートル6秒0の俊足、持ち味の打棒で今秋は4番で打率3割1分7厘、ベストナインを受賞。新チームから小中高すべてで務めてきた主将を担う背番号1 は「打撃が自分の強み。あとは足を使い切れてないので盗塁も狙っていきたい」と宣言。“走れる4番”として、恩返しのプロ入り切符をつかむ。

Sports Hochi 12/23/2015

===

原樹理「緊張した」6投手完封リレーで韓国に勝利

<国際親善試合:東都大学選抜5-0韓国大学選抜>◇27日◇神宮

... 打線は3回に国学院大・久保田昌也外野手(3年=龍谷大平安)のソロ本塁打などで5点を奪って援護した。

Nikkan Sports 6/27/2015

===

国学院大4番久保田が3安打3打点「もう負けられないので」

東都大学野球春季リーグ第5週  国学院大9―3専大 (5月5日  神宮)

国学院大の4番に座る久保田が3安打3打点をマークした。初回に先制の中前打を放つと、5回には左越え二塁打、9回にも右翼線二塁打と打ち分けた。「僕らはもう負けられないので、強い気持ちで臨んだ。3安打は1年半ぶりくらいなので、本当にうれしい。」と笑顔だった。

Sponichi 5/5/2015

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 久保田 昌也 (国学院大)

柴田 竜拓 (国学院大)

by on Apr.16, 2015 @ 10:10 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

柴田 竜拓 (国学院大)
しばた・たつひろ

167cm / 68kg
R / L

===

【とにかく守備がうまい】国学院大・柴田竜拓内野手

... 守備で客を呼べる選手―。柴田を形容する場合、そう表現しても大げさではない。「アマ球界NO1遊撃手」の呼び声高い守備職人は「もちろん、守備が一番の売り。ヒットを打つよりも守備でいいプレーをした方が気持ちがいいくらいです」と絶対の自信を持つ。

167センチの小兵ながら2年春から遊撃手に定着。打球を判断する、捕る、投げる。その動作は速く、正確にさばく。並の選手であれば難しいプレーも簡単にこなす。

ソフトバンク・荒金スカウトが「今年のショートの中では一番。動きに体の小ささを感じさせないダイナミックさがある」と評するように、プロのスカウト陣は「守備なら即1軍」と口をそろえる。打撃でもチームの3番を託され、確実性のあるスイングを武器としている。

Sports Hochi 10/19/2015

===

国学院大、駒大撃破!ドラフト候補・柴田が攻守で魅せた/東都

... ドラフト候補の国学院大・柴田竜拓(たつひろ)内野手(4年)は1安打と好守で、勝利に貢献した。

... 五回に右前打を放つなど、勝利に貢献した主将の柴田は「残り試合を全勝することが目標。1つずつ集中してやっていきたい」と話した。1メートル67、70 キロと小柄な体ながら、「守備はプロの1軍レベル」(広島・苑田統括スカウト部長)と評価が高い遊撃手。9球団が調査済みで、22日のドラフト会議では 3~4位で指名される可能性が高いとみられている。

Sanspo 10/16/2015

===

国学大 専大連勝止めた!プロ注目柴田1号ソロ含む3安打

東都大学野球第5週第1日  国学院大9―3専大 (5月5日  神宮)

... 今秋ドラフト候補に挙がる柴田竜拓内野手(4年)が今季1号本塁打を含む3安打を放った。

... プロ注目の国学大・柴田主将が3回の今季1号となる右越えソロを含む3安打2打点と打線をけん引。 ... 現在、打率・368と好調だが「維持は退化と同じ」と新聞記事などで読んだ他大学の練習方法も積極的に取り入れる。

Sponichi 5/6/2015

===

国学院大 柴田主将が攻守けん引、3安打3打点に美技で併殺

東都大学野球第2週第1日  国学院大7―3拓大 (4月15日  神宮)

国学院大は今秋ドラフト候補の遊撃手・柴田が攻守でけん引した。初回の難しい体勢からの送球で併殺を完成させ「流れに乗れた」と打っても3安打3打点。中越えの2点適時二塁打を放った6回には、一塁走者の山崎が前の走者を追い越してアウトになったが「2年生だからああいうこともある」と主将らしくフォローした。昨年2度日本代表入りした名手に、広島・苑田聡彦スカウト統括部長は「守りだけならすぐにプロで通用する」と絶賛した。

Sponichi 4/15/2015

===

国学院大・柴田が3打点 拓大に先勝

<東都大学野球:国学院大7-3拓大>◇第2週第1日◇15日◇神宮

... ドラフト候補の柴田竜拓内野手(4年=岡山理大付)がマルチ安打を放ち3打点の活躍を見せた。

Nikkan Sports 4/15/2015

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 柴田 竜拓 (国学院大)

山下 幸輝 (国学院大)

by on May.28, 2014 @ 4:41 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

山下 幸輝 (国学院大)
やました・こうき

173cm / 72kg
R / L

===

国学院大が先勝 山下先頭打者アーチ

<東都大学野球:国学院大4-2亜大>◇最終週第1日◇21日◇神宮

国学院大が山下幸輝三塁手(4年=関東第一)の初回先頭打者アーチなどで先行し、継投で逃げ切った。

Nikkan Sports 10/21/2014

===

国学院大サヨナラ満塁V王手弾

<東都大学野球:国学院大4-0亜大>◇最終週第1日◇27日◇神宮

国学院大がサヨナラ満塁弾で7季ぶり2度目の優勝へ王手をかけた。勝ち点を取った方が優勝となる亜大戦で、主将の山下幸輝内野手(4年=関東第一)が0-0の延長10回2死満塁から、エース山崎康晃投手(4年=帝京)の直球を右翼席へ運んだ。リーグ戦のサヨナラ満塁本塁打は04年駒大-亜大戦で、亜大・松浦大輔内野手が放って以来。劇的勝利で先勝した。

控えめな山下主将が、思わず右手でガッツポーズを作った。人生初のサヨナラ満塁弾を放ち、かみしめるようにダイヤモンドを回った。

Nikkan Sports 5/28/2014

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 山下 幸輝 (国学院大)

田中 大輝 (国学院大)

by on Apr.22, 2014 @ 8:34 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

田中 大輝 (国学院大)
たなか・だいき

182cm / 76kg
L / L

===

国学院大が先勝 完投勝利の田中「優勝しか見えていない」

東都大学野球春季リーグ第6週  国学院大4―2青学大 (5月13日  神宮)

... 先発した4年生左腕の田中は初回に5安打で2失点も2回以降は立ち直り、8安打無四球2失点で完投勝利。「2回以降は色々な球を投げるように組み立てを変えて良くなった。優勝しか見えていない」と力強かった。

Sponichi 5/13/2014

===

国学院大・田中 初完封 新球ツーシームが威力発揮

東都大学野球第5週第1日  国学院大4―0駒大 (5月6日  神宮)

1回戦2試合が行われた。国学院大は先発した田中大輝投手(4年)が駒大打線を5安打に封じ、リーグ戦初完封勝利をマークした。

... 国学院大の左腕・田中がリーグ戦初完封。冬場に習得したというツーシームを駆使し、12個のゴロアウトを重ねた。「9回まで集中していけた。長い回を投げるのは得意なので不安はなかった」。必由館(熊本)出身。昨年末にはドラフト1位で阪神入りした1学年先輩にあたる岩貞とともに自主トレを行い「投げる際に手首を立てる意識や、トレーニングなどの話をしてもらった」とレベルアップにつなげた。

Sponichi 5/7/2014

===

国学院大・田中初完封…136球駒大に先勝

<東都大学野球:国学院大4-0駒大>◇第5週第1日◇6日◇神宮

国学院大が左腕・田中大輝投手(4年=必由館)のリーグ戦初完封で駒大に先勝した。5安打2四死球。危なげなく9回を136球で投げ抜いた。打線も無安打で先制するなど効率よく4点を挙げた。

... 肘の故障などがあり、最終学年の今季が神宮初マウンドになった。初先発した拓大戦(4月22日)で5回を1失点に抑えて初勝利。自信をつけ、この日の初完封につなげた。最速142キロの速球にスライダー、開幕前に覚えたツーシームも効果的だった。

Nikkan Sports 5/7/2014

===

国学院大・田中がリーグ戦初完封の力投

<東都大学野球:国学院大4-0駒大>◇第5週第1日◇6日◇神宮

国学院大が先発田中大輝投手(4年=必由館)のリーグ戦初完封となる力投で駒大に先勝した。初先発の拓大戦(4月22日)で5回を投げ初勝利を挙げたばかりだが、今度は9回を無失点。1人で投げきり、今季2勝目を挙げた。

NIkkan Sports 5/6/2014

===

国学院大、逆転で今季初勝利

「東都大学野球、国学院大6‐1拓大」(22日・神宮)

... 先発した田中大輝投手(4年・必由館)は、5回2安打1失点でリーグ戦初勝利。先輩の杉浦(ヤクルト)の体重移動を参考にして、冬場に投球フォームを一から作り直したという左腕は「今までやってきたことをやれば大丈夫と思っていた。(自身の)初勝利だけど、チームが1勝したことの方がうれしい」と笑った。

Daily Sports 4/22/2014

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 田中 大輝 (国学院大)

山田 基樹 (国学院大)

by on Jul.17, 2013 @ 3:40 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

山田 基樹 (国学院大)
やまだ・もとき

194cm / 80kg
R / R

===

日川エース・山田「4年後はプロ」国学院大で腕磨く

昨夏の甲子園で初勝利を挙げた日川高の卒業式が1日、行われた。箕島(和歌山)撃破に貢献したエース・山田基樹(3年)は東都1部(昨秋2位)の国学院大 に進学。すでに練習に参加しており、4年後のプロ入りを目標に、最速146キロの速球を磨いて神宮で活躍することを誓った。

Sports Hochi 3/3/2014

===

“山梨のダル”山田 一溌&完投で日川1勝 バレーボールより野球選んだ

第95回全国高校野球選手権1回戦  日川4―2箕島 (8月8日  甲子園)

... 「山梨のダルビッシュ」の異名を取る右腕が、箕島打線を6安打に抑え、2失点で完投した。最大の武器は1メートル94の長身から投げおろす直球とスライダーだ。身長が伸びた理由を「遺伝と睡眠」と笑う。父・芳樹さん(47)は1メートル90。バレーボールの実業団の強豪・東レに89年から4年間所属していた。

山田も中学までバレーと野球の二足のわらじを履いていた。しかし中学3年時に父親に直談判し、高校から野球一本に絞った。スタンドから観戦した芳樹さんは「バレーだと日の丸を背負う選手になったかもしれない」と惜しみながらも「1人の男としてうらやましい」と感傷に浸った。

Sponichi 8/9/2013

===

箕島破った!日川・山田が1発&完投

<全国高校野球選手権:日川4-2箕島>◇8日◇1回戦

“山梨のダルビッシュ”が、2失点完投&1発で堂々の全国デビューだ。日川(山梨)の194センチ右腕、山田基樹投手(3年)が最速143キロの直球を軸に、春夏5度目の出場で、甲子園初勝利に導いた。山田の先制ソロを含め、打線が3本塁打を放ち、箕島(和歌山)との県立対決を制した。

... この日は最速143キロの直球を主体に4回2死まで無安打投球。5回から直球を狙われ長打を浴びると、スライダーやフォークを交え的を絞らせない。9回を6安打2失点6奪三振の好投で、日川史上初となる甲子園の白星をつかんだ。「日川の初勝利を目指してたんで、ホントうれしい。(失点は)3点までOKと思ってたんで気楽に投げられました」と豪快に笑った。

笑顔と同じく夏までは投球も豪快だった。制球が悪く四死球で試合を壊すこともしばしば。7月に体重移動を意識しやすいように、腕を振りかぶらない投球フォームに変更した。また春の県大会からの秘密練習が制球に磨きをかけた。ホームベースから5メートル前に鉄枠を設置。その中にひもを4本縦横に張り、9分割したストライクゾーンを意識しての投球を週に150球程度行った。集中して投げ込むことで右打者のアウトローへの制球を磨いた。

Nikkan Sports 8/9/2013

===

日川4度目V「目標は1勝」/山梨大会

<高校野球山梨大会:日川8-5日本航空>27日◇決勝◇小瀬球場

身長194センチのエース山田基樹(3年)が6死球を与えながら、9回7安打5失点で粘った。「9回のすっぽ抜けた2死球は別にしても、他は内角を攻めた結果」と強気の投球を見せた。4試合連続5本塁打中の日本航空・金沢の第1打席では、自身最速となる146キロの直球で右飛に打ち取った。

Nikkan Sports 7/29/2013

===

日川 相手主砲封じて3年ぶりの甲子園 目標は「聖地での1勝」

山梨大会決勝  日川8―5日本航空 (7月27日  小瀬)

... 打線は全て2死から得点する粘りの攻撃で8点を奪い、池谷(いけや)公雄監督は「昨秋みたいなバッティングが戻ってきた」と笑顔。1メートル94の長身右腕・山田は7安打5失点ながら完投した。

最速146キロの直球を武器に内角攻めを徹底。6死球を記録したが、4戦連発で5本塁打の日本航空の4番・金沢を4打数1安打に抑えた。創立112年の県内屈指の伝統校だが、過去3度の出場ではいずれも初戦敗退。目標を「聖地での1勝」とした池谷監督は「他県のチームと対等にできるチームには仕上がっている」と手応えを口にした。

Sponichi 7/28/2013

===

山梨のダル日川・山田粘投でV/山梨大会

<高校野球山梨大会:日川8-5日本航空>27日◇決勝◇小瀬球場

... 投げては身長194センチを誇る「山梨のダルビッシュ」ことエース山田基樹(3年)が9回7安打5失点と粘りを見せた。池谷公雄監督(51)は「甲子園で1勝が目標です」と話した。

Nikkan Sports 7/27/2013

===

日川決勝!山梨のダル山田温存/山梨大会

<高校野球山梨大会:日川9-1駿台甲府>26日◇準決勝◇小瀬球場

... 身長194センチを誇るエース山田基樹(3年)は3番ライトで先発出場し、5打数3安打と打撃でも魅せた。「今日は休ませてもらった。先発の三枝には感謝」。2番手の三枝龍史投手(3年)の8回1失点の投球を褒めたたえていた。

Nikkan Sports 7/27/2013

===

“甲州のダル”山田率いる日川が決勝へ

「高校野球・山梨大会準決勝、日川9‐1駿台甲府」(26日、小瀬)

... “甲州のダル”こと194センチのエース右腕・山田基樹投手(3年)は「3番・右翼」で先発。フェンス直撃の二塁打2本を含む3安打と、この日はバットでチームを引っ張った。

「今日は休ませてもらった。あと9イニングしかないので、全力でやるだけ」と、日本航空との決勝での登板に意欲。「早く試合がしたいです」と待ちきれない様子だった。

Daily Sports 7/26/2013

===

【山梨】エース山田の緊急登板で流れ変えた!日川逆転4強

◆第95回高校野球選手権山梨大会 ▽準々決勝 巨摩3―4日川(24日・小瀬)

... 5回から最速145キロのエース右腕・山田基樹(3年)が緊急登板して、5イニング無失点で流れを引き寄せた。準決勝は26日に小瀬球場で行われる。

5回2死一、二塁。巨摩のエースで4番・矢崎良介に投げた4球目。自己最速の145キロで空振りに討ち取ると、山田基樹は「よっしゃ!」とマウンドでほえた。

3回まで無失点だった先発の三枝龍史が4回に3点を失い0―3。エースに緊急登板が告げられた。「自分が流れを変えたい、という思いで全力でいきまし た」。直球中心にグイグイと攻め、5回3安打3奪三振。「あの三振が、大きかったと思います」。最終回まで、無失点で切り抜けた。

Sports Hochi 7/25/2013

===

日川8強 ダル山田1発&完投/山梨大会

<高校野球山梨大会:日川2-1都留>21日◇3回戦◇小瀬球場

「山梨のダルビッシュ」こと194センチ右腕の日川・山田基樹投手(3年)が9回4安打1失点の完投勝利で準々決勝に進出した。

打っては公式戦4本目となるソロ本塁打を放ち「自分で打つと気分も良い。最高の結果」と振り返った。

Nikkan Sports 7/21/2013

===

山梨のダル 山田が5回0封/山梨大会

<高校野球山梨大会:日川9-0農林>◇17日◇2回戦◇小瀬球場

... 「山梨のダルビッシュ」こと身長194センチのエース山田基樹(3年)が先発。5回7奪三振無失点の好投を見せた。山田は「直球が走ってた。追い込んだら三振を狙った」と振り返った。

Nikkan Sports 7/17/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 山田 基樹 (国学院大)

安西 拓人 (国学院大)

by on Jul.11, 2013 @ 5:33 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

安西 拓人 (国学院大)
あんざい・ひろと

180cm / 68kg
L / L

===

国学院大・安西が初先発11K完投星

「東都大学野球、国学院大6-1駒大」(27日、神宮)

国学院大が快勝し、1勝1敗のタイとした。鈴木薫外野手(4年・文星芸大付)が2本塁打を含む3安打4打点。2年生左腕・安西拓人投手(堀越)が、4安打11奪三振で、リーグ戦初先発初完投勝利を挙げた。

Daily Sports 5/28/2015

===

国学院快勝 安西が11奪三振初完投星

「東都大学野球 国学院大6-1駒大」(27日・神宮)

国学院大が快勝。2年生左腕・安西拓人投手(堀越)が、リーグ戦初先発で初完投勝利を挙げた。

大きなカーブ、鋭いフォークを効果的に使って130キロ台中盤の直球を生かし、11三振を奪う力投。八回に1点を失ったものの、4安打しか許さなかった。

Daily Sports 5/27/2015

===

堀越・安西が大荒れ9四死球も初戦突破

「高校野球・東東京大会2回戦、堀越5‐1高島」(11日、江戸川)

... 堀越のプロ注目左腕・安西拓人投手(3年)が、粘りの投球でチームの初戦突破に貢献した。9四死球と荒れた内容に「初戦で変に緊張した。四球を出さない方なのに」と苦笑したが、要所を締めて八回途中まで3安打1失点。最速136キロの直球とスライダーで8三振を奪い「調子自体はよかった。途中で修正できた」と収穫を挙げた。

... この日は、中日など3球団のスカウトが視察した好素材。打っても六回に同点適時打を放った。地区割り変更で、東東京に移っての1勝にも「西も東も変わらないです」と、上だけを見据えた。

Daily Sports 7/12/2013

===

東東京の堀越、プロ注目サウスポーの安西で1勝

福島、香川が新たに開幕。17大会で試合が行われ、東東京大会2回戦には17年ぶりの東西再編で西東京から“移籍”した強豪・堀越が登場。プロ注目左腕・ 安西拓人(ひろと)投手(3年)が9四死球と制球に苦しみながらも7回2/3を3安打1失点と役目を果たし、都高島を5-1で退け、“東1勝”を挙げた。 また、神奈川の1回戦で藤沢総合が古豪・横浜商を4-3で撃破。左腕・香月俊太朗投手(3年)が6安打8四死球11三振3失点で完投した。

... それでも7回2/3を投げ3安打1失点、最速136キロ(自己最速140キロ)。9四死球の代償は139球という投球数になって表れたが、1点を追う六回には一死一、二塁から自身の右前適時打で同点。味方の逆転劇につなげた。

プロ注目の左腕。ネット裏には巨人、中日、ロッテ、3球団のスカウトが陣取り、将来性にはいずれも二重丸をつけた。

巨人・吉武スカウト「左肘の使い方が非常に柔らかく、投げっぷりがいいタイプの選手。まだ体の線が細いですが、今後、体が出来上がってくれば楽しみですね。将来性を感じるサウスポーです」

中日・佐藤スカウト「きょうは制球に難がありましたが、練習ではもっとしっかり投げていますし、レベルの高い投手であることは間違いない。上半身と下半身のバランスがよくなれば、さらに成長していく素材だと思います」

ロッテ・諸積スカウト「確かに制球がよくなかったけど、打者目線からすれば、いやな荒れダマ。変に小さくまとまるよりは、そういうものも武器にしていったほうがおもしろいかもしれない。将来的に伸びる要素は十分に感じます」

Sanspo 7/12/2013

===

プロ注目の堀越・安西が八回途中1失点

「高校野球・東東京大会2回戦、堀越5‐1高島」(11日、江戸川)

地区割り変更により西東京から東東京に移った堀越が、終盤の攻勢で高島を下した。先発したプロ注目左腕・安西拓人投手(3年)は、中日など3球団のスカウトの前で、八回途中1失点の粘投。六回には右前に同点適時打を放ち、初戦突破を果たした。

3安打しか許さなかった一方、9四死球を与えた内容に「初戦で変に緊張した。いつもは四球は出さないのに」と苦笑。直球は最速136キロとまずまずの走り。スライダーやチェンジアップで8三振を奪い「調子自体はよかった。途中からは修正できた」と、ほっとした表情で振り返った。

Daily Sports 7/11/2013

===

Comments Off on 安西 拓人 (国学院大)

柿田 竜吾 (国学院大)

by on May.17, 2013 @ 11:19 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

柿田 竜吾 (国学院大)
かきた・りゅうご

182cm / 75kg
L / L

===

国学院大・柿田志願し4勝目 /東都大学

<東都大学野球:国学院大6-2中大>◇第7週最終日◇24日◇神宮

国学院大の柿田竜吾投手(4年=旭川大高)が4勝目を挙げた。5回を7安打2失点。学生最後の登板となるかもしれない中、柿田は自ら志願して先発した。

Nikkan Sports 10/24/2013

===

国学院大 V争い残った!柿田122球、気迫の完投

東都大学野球第6週第2日  国学院大3―2亜大  (10月16日  神宮)

1回戦1試合と2回戦1試合が行われた。第2試合では国学院大が亜大を3―2で下し、優勝戦線に踏みとどまった。先発の柿田竜吾投手(4年)が5安打2失点で完投し今季3勝目。

... 敗れれば目の前で亜大の優勝が決まる一戦。9回、1点差に詰め寄られ、2死二塁のピンチを招いた4年生左腕・柿田は、ベンチに下がった。約2分後に再びマウンドへ。最後の打者を二ゴロに仕留めた。「スパイクのひもが切れてしまって…。ベンチ裏では監督から“代えないから頼むぞ”と言われた」と122球の完投勝利に胸を張った。

120キロ台の直球に、カーブ、スライダー、チェンジアップ。11年春から7連敗中だった亜大打線を緩急で翻ろう。17個の内野ゴロが柿田らしさを表していた。

Sponichi 10/17/2013

===

国学院大・柿田がJR東海入り

旭川大高のエースとして09年夏の甲子園に出場した柿田竜吾投手(国学院大4年)が、来年4月から社会人野球のJR東海入りすることが1日、内定した。柿田は左腕から繰り出す多彩な変化球が持ち味。

... 周囲の期待を背負う。的を絞りにくい多彩な変化球と粘り強い投球が持ち味。国学院大の鳥山泰孝監督(38)は「そこが評価されたのでは。球の質などを高めれば、何年後かにプロ入りの可能性もある」とエールを送った。柿田は「社会人で結果が残せたら、もっと上(プロ)を目指してもいいのかなとは思ってる。けど、まずはしっかりチームの勝利に貢献できるように頑張りたい」と新天地での戦いに気を引き締めた。

Nikkan Sports 10/2/2013

===

国学院大・柿田 リーグ戦初完封!97球、今春から5連勝

東都大学野球第1週第2日  国学院大2―0拓大 (9月8日  神宮)

2回戦2試合が行われた。第1試合は国学院大の柿田竜吾投手(4年)が、拓大打線を散発の4安打に封じてリーグ戦初完封勝利を挙げ、1勝1敗のタイとした。

... 柿田が4安打無四球でリーグ戦初完封勝利をマークした。直球は130キロ前後ながら、スライダー、チェンジアップを低めに集め、15個の内野ゴロを打たせた。今春から5連勝を飾り「これという球はなかった。逆にいろいろな球を投げて打者のタイミングを外すことができた」と振り返った。97球で投げきった左腕に、鳥山泰孝監督は「柿田らしい投球だった」と評した。

Sponichi 9/9/2013

===

国学院大 柿田 踏ん張った「目の前で絶対に胴上げをさせたくない」

東都大学野球第7週最終日  国学院大3―2駒大 (5月24日  神宮)

国学院大の柿田が7安打2失点で完投し、駒大の自力優勝を阻止した。

低めに球を集めて8回まで無失点。9回に2点を失ったが「目の前で絶対に胴上げをさせたくない」と意地をみせ、今季4勝目を挙げた。自己最速を1キロ更新する139キロをマークし、勝ち点をもぎ取った左腕は「今後のチームにとって大きな意味がある」と胸を張った。鳥山泰孝監督は「意地と執念の勝利。柿田がチームに勇気を与えてくれた」と目を細めた。

Sponichi 5/25/2013

===

国学院大・柿田が初完投3勝目/東都大学

<東都大学野球:国学院大4-2駒大>◇第7週第1日◇22日◇神宮

敗れれば優勝の可能性が消える国学院大が、左腕・柿田竜吾投手(4年=旭川大高)の力投で先勝した。

プロ注目のエース杉浦稔大投手(4年=帯広大谷)を右足首捻挫で欠く中、柿田は9回を被安打6の2失点で投げ抜いた。今季3勝目で、初の完投勝利。柿田は「いきなり1点を取られたけど、ベンチに帰ってから気持ちを切り換えられた。投げ切れたのは大きい」と喜んだ。23日の2回戦も勝った場合、勝ち点4の8勝4敗として駒大に並ぶ。亜大が現在、勝ち点3の7勝3敗。残す中大戦に勝ち点を落とすようなら、国学院大と駒大のプレーオフとなる。

Nikkan Sports 5/22/2013

===

国学院大・柿田 中1日2連勝!計190球「気持ちで投げた」

東都大学野球第6週最終日  国学院大3―0中大 (5月16日  神宮)

... 7回1/3無失点で2勝目。右足首を捻挫した今秋ドラフト候補のエース杉浦の代役で、14日の1回戦にも先発してリーグ戦初勝利を挙げていた。2試合で190球を投げ、13イニング連続無失点。中1日の登板にも「ちょっと体がきつかったけど、気持ちで投げた。試合をつくることができた」と頼もしい。鳥山泰孝監督は「根気強く、丁寧に投げていた。意地と責任感ですね」と力投を称えた。

Sponichi 5/17/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 柿田 竜吾 (国学院大)

春田 一馬 (国学院大)

by on Apr.19, 2013 @ 7:18 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

春田 一馬 (国学院大)
はるた・かずま

178cm / 80kg
R / L

===

国学院大・春田が雪辱の4安打2打点

「東都大学野球、国学院大8‐1専大」(18日、神宮)

国学院大が専大を下して勝ち点を挙げた。春田一馬内野手(4年=瓊浦)が4安打2打点と活躍した。

... 雪辱に燃える切り込み隊長が、キッチリと借りを返した。1番・春田が「高校の時以来」という4安打。初回に右前打を放つと、二回には中前適時打、四回にも左中間への適時二塁打と、貴重な追加点をたたき出した。

2回戦は二回に2失策。大敗の原因をつくったうえ、5打数無安打だった。試合後、大学に帰ってからの練習では、普段のの倍以上となるノック100本の特守を志願。一夜明け、鳥山監督に「やります」と、宣言して試合に臨んでいた。

Daily Sports 4/19/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 春田 一馬 (国学院大)

杉浦 稔大 (国学院大)

by on Oct.02, 2012 @ 4:52 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

杉浦 稔大 (国学院大)
すぎうら・としひろ

188cm / 82kg
R / R

===

国学院大・杉浦 トップタイ5勝目 ドラフト前に最後のアピール

東都大学野球第7週第1日  国学院大7―1中大 (10月23日  神宮)

... プロ注目の杉浦がドラフト前日の登板を勝利で飾った。初回2死満塁のピンチも、中大・二十八(つちや)を外角の147キロ直球で空振り三振に斬るなど、威力のある球を投げ込んだ。リーグトップに並ぶ5勝目となったが、今季は防御率3・48と決して納得のいく成績は残せなかった。それでも、戦国・東都でもまれた右腕は「充実した4年間で人間的にも成長できた。(きょうは)今季の中では良かった方。納得のいく球が何球か投げられた」と笑顔。ドラフト会議を迎える心境を問われると、「運命に任せる。指名していただいた球団にいこうと思っています」と話した。

Sponichi 10/24/2013

===

国学院大・杉浦は12球団OK/東都大学

<東都大学野球:国学院大7-1中大>◇第7週第1日◇23日◇神宮

ドラフト候補に挙がる国学院大のエース杉浦稔大投手(4年=帯広大谷)が5勝目を挙げた。大量点もあり、5回を5安打1失点で降板した。

... 杉浦は「北海道出身ですが、12球団OKです。あとはもう自分ではどうしようもないんで」と話していた。

Nikkan Sports 10/23/2013

===

国学院大・杉浦5年越し大願成就だ

5年越しの夢成就へ。あす24日のプロ野球ドラフト会議で、国学院大の188センチ右腕、杉浦稔大(としひろ)投手(4年=帯広大谷)が上位候補として注目が集まる。高校時代にもプロ志望届を提出したが指名漏れ。国学院大では昨季から投手陣の軸として、東都大学リーグ1部で通算11勝をマークした。12球団から高評価を得ている最速149キロの逸材が、運命の時を待つ。

... 188センチの恵まれた素材で、高校時代の最速137キロから149キロにアップ。球持ちが良く、長い腕をしならせたスライダーなど変化球も高く評価されている。今秋の東都リーグでは、ここまで防御率3・66と不調で評価を落とし気味だが、将来性も含め上位候補には違いない。巨人、広島、ソフトバンク、オリックスなどが特に熱心だ。

... 今も投球フォームで模索中の杉浦は「これからも自分を高めていきたい」と前を向く。今日23日からは大学最後のリーグ2連戦、中大戦(神宮)が行われる。高校時代にかなわなかったプロ入りへ、長身右腕が指名を心待ちにしている。

Nikkan Sports 10/23/2013

===

プロ注目の国学院大・杉浦 勝ち越し許す「まだまだだなと」

東都大学野球第6週第3日  国学院大3―4亜大 (10月17日  神宮)

... 2―2の5回から登板した今秋ドラフト候補右腕の杉浦は、5回を3安打2失点で勝ち越しを許し「余計なことは考えず気持ちで投げた。まだまだだなと感じた」と肩を落とした。

Sponichi 10/18/2013

===

ドラフト上位候補が誤算…国学院大・杉浦7失点KO

東都大学野球第6週第1日  国学院大5―7亜大 (10月15日  神宮)

エースの杉浦が誤算だった。初回わずか5球で失点し、3回途中まで9安打7失点でKOされた。 

ドラフト上位候補右腕は「自分のふがいない投球で負けてしまった。こんな投球をしていては上(プロ)で通用しない」と肩を落とした。今季は調子が上がらず、この日はセットポジションからワインドアップに変えたが、制球、球威ともいまひとつで「うまく力が伝わらない」。それでも「次は勝ちに貢献したい」と気持ちを必死に切り替えた。

Sponichi 10/16/2013

===

【東都】国学大ドラ1候補・杉浦、完投逃すも4連勝

◆東都大学野球第4週第3日 青学大3―6国学院大(4日、神宮) 今秋のドラフト1位候補、国学院大のエース・杉浦稔大(としひろ)投手(4年)が、7回0/3を9安打2失点で自身4連勝。

... 2日にプロ志望届を提出。巨人・山下スカウト部長やDeNA・高田GMら各球団の幹部クラスが視察する中、マイペースの投球を続けた。「力んだ投球はしな かったので。球威は物足りないですが、点差が離れていたので流れを読みました」。先頭打者を出した5回無死一塁ではカーブで三ゴロ併殺に仕留めるなど、冷 静さが際だった。

ここ2週で4度先発し3完投。すべて白星につなげる投球術を見せた。勝ち点3で並ぶ亜大とは15日からの第6週で激突する。

Sports Hochi 10/5/2013

===

国学院大・杉浦 プロうならせた DeNA高田GM「かなりいい」

東都大学野球第4週最終日  国学院大6―3青学大 (10月4日  神宮)

... 今秋のドラフト1位候補・杉浦稔大投手(4年)は7回0/3を9安打2失点。

... 2日にプロ志望届を提出した1メートル88右腕の杉浦は8回途中で降板したものの、2失点の力投。最速は142キロながら「力むことなく、要所でコースを狙った」と低めに集め、リーグ通算11勝目を挙げた。圧巻は初回、先頭打者を見逃し三振に仕留めたスプリット。右打者の内角いっぱいに投げ込み思わずのけぞらせた。視察に訪れたDeNAの高田繁GMは「変化球がかなりいい。上位候補だよ」と評していた。

Sponichi 10/5/2013

===

国学院大・杉浦が4勝目/東都大学

<東都大学野球:国学院大6-3青学大>◇第4週最終日◇4日◇神宮

... 先発のドラフト候補、杉浦稔大投手(4年=帯広大谷)は8回途中9安打2失点で、今季4勝目を挙げた。「この試合を取らないと、勝ち点が取れない。先に点を与えないことを意識しました」と話した。

Nikkan Sports 10/4/2013

===

【東都】ドラ1候補の国学院大・杉浦、無四球完投完投で通算10勝

◆東都大学野球第4週第1日 青学大3―5国学院大(2日・神宮球場)

... 杉浦が本来の球威を欠きながら、90キロ台のスローカーブを有効に使うなどして無四球完投した。国内11球団のスカウトが集結。大学生では九州共立大の大 瀬良大地(4年)とともに1位候補に挙げる巨人は最多7人態勢で視察した。山下スカウト部長は「大瀬良君は力で押すタイプだけど杉浦君は調子が悪くても コーナーをきっちり突ける」と評価。杉浦は「必要としていただける球団に行きます」と話した。

Sports Hochi 10/3/2013

===

国学院大 杉浦 幻惑90キロ台カーブ 試合前にプロ志望届提出

東都大学野球第4週第1日  国学院大5―3青学大 (10月2日  神宮)

<国学院大>エース杉浦が頭脳的な投球を見せた。直球は最速143キロ。本来の球威を欠いたが、90キロ台のカーブを使って的を絞らせなかった。

3失点で3試合連続完投勝利。第1試合が雨で長引き、試合開始が約2時間半遅れた。6回から照明が点灯されたが「見え方は変わったが、体の感覚は変わらなかった」と無四球で投げきった。この日の試合前にプロ志望届を提出し「必要としていただける球団に行きます」と話した。

Sponichi 10/3/2013

===

プロ注目の国学院大・杉浦 劇勝呼ぶ完投

東都大学野球第3週最終日  国学院大2―1駒大 (9月26日  神宮)

... 国学院大のエース右腕・杉浦が、3安打8奪三振の力投で2試合連続完投勝利をマークした。「真っすぐもしっかり投げられたし変化球でストライクも取れた」 と振り返った。完封目前の9回に同点ソロ本塁打を浴び「マジか、と思ったがどうしても負けられないと切り替えた」と直後の山下幸のサヨナラ打を呼んだ。視 察した巨人・井上真二スカウトは「中1日でしっかり調整できていた」と目を細め、鳥山泰孝監督は「価値のある大きな1勝」とナインの粘りを称えていた。

Sponichi 9/27/2013

===

国学院大サヨナラ勝ち 杉浦完投

「東都大学野球、国学院大2‐1駒大」(26日・神宮)

国学院大がサヨナラ勝ちし、勝ち点2とした。今秋ドラフト1位候補の杉浦稔大投手(4年・帯広大谷)が3安打1失点で完投。劇的星を呼び込んだ。

... 完封目前の九回先頭の代打に同点ソロを被弾したが、ここで崩れないのが抜群の安定感を誇る右腕の真骨頂。「ここで絶対ランナーを出しちゃいけないと思った」と、続く打者をキレのある140キロ直球で見逃し三振に仕留めるなど、3人で反撃を断ち切り、その裏のサヨナラに結びつけた。

Daily Sports 9/26/2013

===

国学院大・杉浦6奪三振で勝利/東都大学

<東都大学野球:国学院大6-2駒大>◇第3週第1日◇24日◇神宮

今秋ドラフト1位候補の国学院大・杉浦稔大投手(4年=帯広大谷)が9回7安打6奪三振2失点と粘投し、駒大に先勝した。最速144キロの直球を外角低めへ丁寧に投げ込み、的を絞らせなかった。

8回には1死満塁の危機を招いたが「こん身の真っすぐを投げた」と144キロの直球で三振を奪い、続く打者も130キロのスプリットで三振に仕留め勝利をつかんだ。

Nikkan Sports 9/24/2013

===

国学院大、ドラ1候補杉浦の好投で快勝

「東都大学野球、国学院大6‐2駒大」(24日・神宮)

... 今秋ドラフト1位候補右腕の杉浦稔大投手(4年・帯広大谷)が、2失点完投で今季初勝利を挙げた。

序盤に5点の援護をもらうと、ていねいに低めにボールを集め、四回までは完全投球。五回と七回に1点ずつを失ったが、八回1死満塁からは、この日最速となる144キロの直球などでねじ伏せ、連続三振。

... 今季初戦だった7日の拓大戦は5回5失点KO。その後は、200球のネットスローや連日のブルペン入りで、フォーム修正に明け暮れた。また、オープン戦2試合に登板して計8回無失点。

... 今春は5月中旬に右足首ねんざ。そのまま登板せずにシーズンを終えた。 ... この日も10球団30人以上のスカウトが視察。離脱までに3勝した今春の投球を取り戻し、ドラ1の評価を不動のものとする。

Daily Sports 9/24/2013

===

プロ注目の国学院大・杉浦 5失点KOに「50点」

東都大学野球第1週第1日  国学院大2―8拓大 (9月7日  神宮)

今秋ドラフト候補右腕の国学院大・杉浦が、5回8安打5失点でKOされた。

初回、先頭打者に四球を与えるなど2安打で2点を失い、5回にも3失点。セットポジションから制球を重視する狙いだったが、勝負球が甘く入った。「きょうは50点。真っすぐがコントロールしきれていなかった」と肩を落とした。

Sponichi 9/8/2013

===

国学院大・杉浦5失点KO/東都大学

<東都大学野球:拓大8-2国学院大>◇第1週第1日◇7日◇神宮

国学院大のドラフト上位候補、杉浦稔大投手(4年=帯広大谷)が、5回8安打5失点(自責4)でKOされた。

1回に2安打に四球、失策が絡み2点を失うと、5回にも3失点。杉浦は「何も良くなかった。コントロールもできてなかったし、勝負どころで高めに浮いてしまった」と悔やんだ。

Nikkan Sports 9/7/2013

===

国学院大・杉浦「ヤング侍」エース!巨人スカウト「ウチの京介より上」

◆第39回日米大学野球選手権 日本代表選考合宿 ▽紅白戦 紅組0―3白組=特別ルール=(21日・平塚) 第39 回日米大学野球選手権(7月6~11日・松山ほか)の代表選考合宿が21日、神奈川・平塚球場で48選手が参加してスタートした。初日は24人のメンバー 入りをかけた紅白戦を行い、今秋ドラフト1位候補の国学院大・杉浦稔大投手(4年)が先発。2回を2安打無失点に抑え、「ヤング侍」のエースに名乗りを上 げた。

... ネット裏には全12球団30人超のスカウトが集結。巨人・長谷川スカウトも「今年の大学NO1でしょう。(国学院大の先輩で)うちの高木京より大学時代の 完成度は数段上」と舌を巻く逸材だ。本大会は投手8~9人がメンバー入りし、4人が先発起用される予定。「できれば先発で投げたい。負けたくないという気 持ちはある」と杉浦。エースを巡るサバイバルに決意は十分だ。

Sports Hochi 6/22/2013

===

【広島】ドラフト1位候補に国学院大・杉浦

広島が今秋のドラフト1位候補に国学院大・杉浦稔大(としひろ)投手(21)をリストアップしていることが24日、わかった。150キロ近い速球を投げる本格派右腕に、スカウト関係者は「順調に成長している。スケールがあるし、制球がいい」と評価した。

188センチと恵まれた体格の杉浦は今春のリーグ戦は3勝2敗、4完投。13日の練習中に右足首をねん挫し2カード登板がないが、日米の評価はうなぎ登 り。昨年は野手5人を指名した広島は、バッテリーの補強が最大のポイント。27日のスカウト会議でチェックし、マークを続けていく。

Sports Hochi 5/25/2013

===

プロ注目!国学院大・杉浦が完投勝利/東都

東都大学野球リーグ第5週第1日(7日、国学院大7-1青学大、神宮)杉浦が3安打1失点、92球で完投。三回一死一、三塁で併殺崩れの間に許した1点に 抑え「亜大戦(4月25日)後、1週間ほど毎日165球以上投げ込んできた。その成果が出た」と手応え。「本調子ではないときに、よく相手に対応した投球 をしてくれた」と鳥山監督も評価した。

Sanspo 5/8/2013

===

国学院大・杉浦92球完投3勝/東都大学

<東都大学野球:国学院大7-1青学大>◇第5週第1日◇7日◇神宮

プロ注目の右腕、国学院大・杉浦稔大投手(4年=帯広大谷)が9回3安打1失点で3勝目を挙げた。

わずか92球とテンポの良い投球で青学大打線から凡打の山を築いた。「勝てて良かった。ゴールデンウイーク中に姉と中華街でバイキングを食べに行って、リフレッシュしました」と前カードの亜大戦で連敗したショックを中華パワーで克服していた。

NIkkan Sports 5/7/2013

===

国学院大・杉浦打たれた6回5失点

「東都大学野球、亜大5-2国学院大」(25日、神宮)

国学院大のエース・杉浦が6回11安打5失点と打ち込まれた。今季ここまでの3試合で27回2失点だった安定感が見られず「全般的に球に力がなく、高めに浮いてしまった。いいところがなかった」。昨秋からの連続完投も6試合でストップ。「修正できなかった。負けたのは自分の責任」と反省の弁を並べた。

Daily Sports 4/26/2013

===

国学院大・杉浦、1失点好投も/東都大学

<東都大学野球:亜大1-0国学院大>◇第3週第1日◇23日◇神宮

国学院大のエース杉浦は9回1失点と好投したが、打線の援護がなかった。

昨秋から続けていた連続完投勝利は5でストップ。右腕は「制球が甘いところがあった」と5回に許した1点を悔やんだ。鳥山監督は「杉浦は責められない。1点勝負だと思っていたが、(相手投手を)攻略できなかった」とかばった。

Nikkan Sports 4/23/2013

===

【東都】“岩隈2世”国学院大・杉浦完投、今秋ドラ1候補に名乗り

◆東都大学野球第2週第3日 専大1―9国学院大(18日・神宮) 今秋のドラフト1位候補、国学院大のエース・杉浦 稔大投手(4年)が6安打1失点、8奪三振で完投。11安打9点の援護も受けて専大を下し、チームに勝ち点1をもたらした。昨秋から5戦連続で完投の鉄腕 は、今季18イニングで四死球わずか1。抜群の制球力で2勝目をマークした。

... 16日の今季初戦は、12球団に加えてレイズなどメジャー球団もチェック。この日も巨人、広島などが視察した。中日・正津スカウトが「安定感は大学投手で は一番。きっちりとボールを低めに集める」という通り、このカード18イニングでわずか1四球。抜群の制球力もプロの目を引き寄せる。

Sports Hochi 4/19/2013

===

神宮の「都市伝説」今年は杉浦/東都大学

<東都大学野球:国学院大9-1専大>◇第2週最終日◇18日◇神宮

今秋ドラフト上位候補の国学院大・杉浦稔大投手(4年=帯広大谷)が、6安打8奪三振完投で、昨秋から5試合連続完投を決めた。1勝1敗で迎えた専大戦に先発し、最速146キロをマーク。1回戦の3安打完封に続き、9-1で勝利し、勝ち点1とした。

ネット裏のスカウト陣の間で、最近「都市伝説」のように語られることが増えてきた。「国学院大の選手は、プロに入って活躍する」。近年では楽天嶋、聖沢、巨人高木京ら。大学時代は最上位評価を受けていなかったが、プロ入り後の活躍は目覚ましい。

そして今年は杉浦。「身近な先輩がプロに行ってやっているので刺激になります」と言う。188センチ、82キロの体からコーナーを突く。この日最速は146キロ。広島苑田スカウト統括部長は「球持ちがいいから、バッターはタイミングが取りづらい。1位候補になりますね」と高く評価した。

Nikkan Sports 4/182013

===

ドラフト候補、国学院大・杉浦 岩隈&ダル投法で2戦連続完投勝利

東都大学野球第2週最終日  国学院大9―1専大 (4月18日  神宮)

3回戦1試合が行われ、国学院大が9―1で専大を下し、2勝1敗で勝ち点1とした。16日の1回戦で完封勝利を挙げた国学院大・杉浦稔大投手(4年)は、6安打1失点で2試合連続完投勝利をマークした。

... 国学院大の今秋ドラフト候補右腕・杉浦が、勝ちにこだわる投球を見せた。130キロ台の直球を軸に制球に気を配り、ピンチでは140キロ台中盤までギアを上げた。「走者が出るまではリズムを意識して投げた。1試合を投げきる感覚というか、最後まで疲れなくなった」と中1日で130球を投げ抜いた。岩隈(マリナーズ)やダルビッシュ(レンジャーズ)を参考に、この冬は球の出どころが見えにくいフォーム固めに励んだ。

Sponichi 4/19/2013

===

国学大勝ち点 杉浦1失点完投/東都大学

<東都大学野球:国学院大9-1専大>◇第2週最終日◇18日◇神宮

国学院大が、ドラフト候補のエース杉浦稔大投手(4年=帯広大谷)の1失点完投で2勝1敗として、勝ち点1とした。

16日の初戦で完封した杉浦は、9回130球を投げて、6安打8奪三振1失点。「試合をつくること、先制点を与えないことを意識しました」と笑顔だった。

Nikkan Sports 4/18/2013

===

国学院大・杉浦 1失点完投今季2勝目

「東都大学野球、国学院大9‐1専大」(18日・神宮)

国学院大のエース、今秋ドラフト上位候補右腕の杉浦稔大投手(4年=帯広大谷)が1失点完投で今季2勝目。完封した第1戦に続く好投で勝ち点をもたらした。

2点を先制した直後の二回、味方の打撃妨害などもあって二死満塁とされたが、9番・三浦を左邪飛に打ち取ってピンチ脱出。以降は11安打を放った打線の援護もあり、140キロ台中盤の直球を低めに集めて、反撃を八回の1点のみに抑えた。

Daily Sports 4/18/2013

===

国学院大が勝ち点1 エース杉浦1失点完投

東都大学野球リーグ第2週第3日は18日、神宮球場で3回戦1試合が行われ、国学院大が専大を9―1で下し、2勝1敗で勝ち点1を挙げた。

国学院大が投打に圧倒した。打線は11安打で9点を奪い、エース杉浦が1失点完投。鳥山監督は「2回戦で投手が打たれるなど課題もある。(亜大戦は)修正して臨みたい」と話した。

杉浦は昨秋の亜大戦では8回まで好投しながら9回に失点して敗れた。「対策は特にない。臨機応変に対応したい」と語った。

Sponichi 4/18/2013

===

国学院大・杉浦が完封!12球団が熱視線

「東都大学野球、国学大7‐0専大」(16日、神宮)

国学院大が専大に完勝した。今秋ドラフト上位候補の杉浦稔大投手(4年・帯広大谷)が3安打完封の好投を見せた。

... 伸びが違う。キレが違う。ドラフトイヤーの開幕戦で、杉浦が期待通りの快投を見せた。188センチの長身から繰り出す最速146キロの直球を武器に、わずか92球で8奪三振3安打完封。五回まで1人の走者も許さず「力まずに行けたのがよかった」と笑顔で振り返った。

... 今季初登板とあって、12球団のスカウトが視察。日本ハムの山田GMは「きれいなフォームで、肘も柔らかい。球筋がいいね」と、地元北海道出身の右腕を高評価した。

Daily Sports 4/17/2013

===

国学院大・杉浦も完封 巨人スカウト部長もドラ1評価

東都大学野球第2週第1日  国学院大7-0専大 (4月16日  神宮)

今秋ドラフト候補で1メートル88の長身右腕、国学院大・杉浦がリーグ通算5勝目を完封で飾った。

140キロ台中盤の直球を武器に5回までノーヒットに抑え「今季からワインドアップに戻したが、力まずに投げることができた」。6回に左中間に二塁打を浴びたが、三塁を踏ませず「一本打たれて良かった。完全を意識して試合の流れを壊すのは嫌だった」と振り返った。巨人・山下哲治スカウト部長も「(ドラフト1位の)12人に入ってくる」と評した。

Sponichi 4/17/2013

===

杉浦、3安打完封で国学院大完勝発進

「東都大学野球、国学院大7‐0専大」(16日・神宮)

国学院大が完勝発進した。今秋ドラフト上位候補の右腕、杉浦稔大投手(4年=帯広大谷)が専大をわずか92球で3安打完封。五回までは1人の走者も許さない快投を見せた。

188センチの長身から繰り出される直球の伸びは抜群で最速147キロをマーク。フライアウトは13個を数え「力まずに行けたのがよかった」と、笑顔で振り返った。

Daily Sports 4/16/2013

===

国学院大・杉浦3戦連続完投/東都大学

<東都大学野球:国学院大6-3東洋大>◇最終週初日◇24日◇神宮

国学院大のエース杉浦稔大投手(3年=帯広大谷)が3試合連続となる完投勝利で、今季4勝目(2敗)を挙げた。杉浦は「勝って終わろうと思っていた。3失点は悔しいですが、チームの勝利に貢献できてよかった」と振り返った。

Nikkan Sports 10/24/2012

===

国学院大・杉浦が初完封!フォーム修正、145キロ出た

東都大学野球第5週第1日  国学院大1―0青学大 (10月2日  神宮)

... 亜大戦後に右足にためをつくるフォームに修正し、最速145キロを記録した直球を軸に要所を締め、チームの連敗も4でストップ。「きょうはリードされないように投げた。しっくりする形になってきた」と手応えを口にした。

Sponichi 10/3/2012

===

国学院大・杉浦、初完封/東都

... 1メートル88の長身右腕・杉浦が最速145キロの直球と多彩な変化球で青学大を翻弄。今季2勝目をリーグ戦初完封で飾った。「右足にためてから投げる 感じのフォームにして、コントロールがよくなったし、球威も出るようになりました」と杉浦。観戦したロッテ・山下スカウトは「来年のドラフト候補。日本に いないタイプで、この後が楽しみ」と期待した。

Sanspo 10/3/2012

===

国学院大・杉浦が初完封/東都大学

<東都大学野球:国学院大1-0青学大>◇第5週初日◇2日◇神宮

開幕2カード目から4連敗中だった国学院大が、青学大との接戦を制した。146キロ右腕の杉浦稔大投手(3年=帯広大谷)が5安打8奪三振と好投 し、無四球で1部リーグ初完封。味方打線も追加点が取れなかったが、3回に内野ゴロの間に挙げた1点のリードを守り抜いた。杉浦は「勝負どころは真っすぐ でいった。1点を競る試合だったので、先に点を与えないようにと思って投げました」と話した。

Nikkan Sports 10/2/2012

===

国学院大・杉浦、初完封に満足/東都大学

<東都大学野球:国学院大1-0青学大>◇第5週初日◇2日◇神宮

国学院大の3年生右腕、杉浦(北海道・帯広大谷高出)が今季2勝目をリーグ戦初完封で飾った。

... 188センチの恵まれた体格から145キロ前後の速球を投げる。「将来はプロ野球でやりたい」と話した。

Nikkan Sports 10/2/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 杉浦 稔大 (国学院大)

谷内 亮太 (国学院大)

by on Sep.04, 2012 @ 10:34 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

谷内 亮太 (国学院大)
やち・りょうた

177cm / 77kg
R / R 

===

“宮本の後継者”国学院大・谷内狙う…ヤクルト

ヤクルトが25日のドラフトで、隠し玉として国学院大・谷内(やち)亮太内野手(21)の獲得を狙っていることが24日、分かった。178センチ、78キロの同内野手は走攻守3拍子そろっており、本職の遊撃だけでなく三塁もこなす。球団は大阪桐蔭・藤浪の1位指名を公言も、関係者は「若手の内野手も足りていない」と説明した。今季は故障で宮本、川端らが離脱したとあり、内野の層を厚くすることも急務。球団は宮本の後継者として期待している。

Sports Hochi 10/25/2012

===

ヤクルトが国学院大・谷内指名候補に

ヤクルトが国学院大・谷内亮太内野手=右投げ右打ち、178センチ、78キロ=を指名する可能性が24日、急浮上した。谷内は、走攻守3拍子そろった即戦力遊撃手。今秋は東都大学リーグ3位の打率・367、1本塁打の成績を残し、この日の東洋大戦でも、2安打をマークし猛アピール。球団関係者は「上位は投手中心」としており、3位以降での指名が濃厚だ。

Daily Sports 10/25/2012

===

ドラフト候補、国学院大・谷内 3安打も「守備で勝負」

東都大学野球第5週最終日  国学院大8―2青学大 (10月3日  神宮)

2回戦2試合が行われた。第2試合は今秋ドラフト候補の国学院大・谷内(やち)亮太内野手(4年)が、プロ志望届を提出した翌日の試合で3安打3打点の大活躍。

... 国学院大は今秋ドラフト候補の谷内が、3安打3打点と気を吐いた。1、2打席目にそれぞれ安打を放つと、5―2の8回1死満塁から左中間を破る走者一掃の適時二塁打。「(3連続四死球で)ボールが続いていたのでストライクを取りに来る球を狙っていた」と満足げに振り返った。プロ入りに向けても「高いレベルで勝負がしたかった。守備で勝負ができる選手になりたい」と決意を口にした。

Sponichi 10/4/2012

===

昇格国学院大が連勝で勝ち点/東都大学

<東都大学野球:国学院大6-4中大>◇第1週最終日◇3日◇神宮

3季ぶりに1部昇格した国学院大が中大を下し、2連勝で勝ち点1を挙げた。1番谷内(やち)亮太主将(4年=金沢西)が4安打2打点2盗塁と活躍。守備でも再三好プレーを披露し、攻守にチームをけん引した。

国学院大・谷内が攻走守で光った。2回に中越え2点二塁打を放つなど「記憶にない」という1試合4安打。足でも相手の隙を突いて1回に三盗、6回 にディレードで二盗を決めた。50メートルは6秒3だが「足は遅いのですが感性で走ってます」と笑った。守備でも巧みなベースタッチで7回に併殺、9回に 封殺を完成させた。昇格即勝ち点には「目標は日本一。勝ち点ではありません」ときっぱり言った。

Nikkan Sports 9/4/2012

===

プロ志望の国学院大・谷内 4安打は「出来過ぎ」

東都大学野球第1週最終日  国学院大6―4中大 (9月3日  神宮)

国学院大は1番に座った谷内が4安打を放った。初回に中前打で出塁すると、2回には中越え2点二塁打。2盗塁もマークし「4安打は記憶にないです。出来過ぎ」と笑みをこぼした。

1年春からリーグ戦に出場し、2年秋には優勝を経験。昨春に2部降格を味わったが、3季ぶりの1部復帰で大活躍を見せ「(進路は)プロを考えていますが、今はチームが勝てるようにやっていきたい。勝ち点1が目標ではない。もっと上、優勝です」と鼻息は荒かった。

Sponichi 9/4/2012

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 谷内 亮太 (国学院大)