Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 園部 聡

園部 聡 (聖光学院)

by on Mar.12, 2013 @ 11:38 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , , ,

園部 聡 (聖光学院)
そのべ・さとし

183cm / 84kg
R / R

===

世界野球選手権大会

  AVG GP-GS AB R H 2B 3B HR RBI TB SLG BB HBP SO GIDP OBP SF SH SB-ATT PO A E FPCT
第26回18Uワールドカップ .231 8-8 26 3 6 3 0 0 6   .346 3 0 6 0 .310 0 3 0-0 48 3 2 .962

===

楽天 聖光・園部を上位指名も 右打ち高校生野手トップ評価

楽天が24日のドラフト会議で、福島・聖光学院のスラッガーで高校通算59本塁打の園部聡内野手(17)を上位指名する可能性のあることが22日、分かった。23日に星野監督を含め都内でスカウト会議を行う。

園部は身長1メートル83、体重84キロの強打者。甲子園には4度出場し、2年夏、3年春にはバックスクリーンに本塁打を放つなど高校通算59本塁打を記録した。本職は一塁だが三塁守備も練習中。

◆園部 聡(そのべ・さとし)1995年(平7)11月10日、いわき市生まれの17歳。勿来一小5年時に勿来一スポ少でソフトボールを始め、勿来一中で軟式野球に転向。聖光では1年秋から4番打者。昨夏の甲子園、今春のセンバツで2季連続バックスクリーン弾を放った。遠投110メートル。1メートル84、94キロ。右投げ右打ち

Sponichi 10/23/2013

===

高校通算59発!聖光学院・園部、プロ志望届提出

高校通算59本塁打のプロ注目スラッガー、聖光学院・園部聡(3年)が24日、福島県高野連にプロ志望届を提出した。

... 斎藤智也監督(50)によれば、既に巨人、楽天など5球団から調査書が寄せられ、今後も増えることが予想される。主に一塁手として出場していたが、現在は 三塁にも挑戦中。携帯動画サイトで、今年のプロ野球オールスターの本塁打競争を見て、日本ハム・中田、ヤクルト・バレンティンのアーチにイメージをふくら ませた。「本塁打記録を更新? いずれそういう選手になりたいと思う」と10・24のドラフト会議を待つ。

Sports Hochi 9/25/2013

===

聖光学院・園部がプロ表明「どこでも」

... さらに「(プロ球団で)特に行きたいところはなく、入れるのであればどこでもいい」と、公の場で初めてプロ入りの意思を明らかにした。W杯で特に親しくなった桐光学園(神奈川)松井裕樹投手(3年)とは、プロでも同じチームでやれたら、と話し合ったという。「後ろで守っていて打てないと思った。敵にいてほしくないです」と笑いながら話した。

... プロ志望届は週明けの17日以降に提出予定。高校通算59発の「右の大砲」として複数球団が獲得に興味を示し、10月24日のドラフト会議では上位指名が予想される。木製バットを振りながら、運命の日を待つ。

Nikkan Sports 9/13/2013

===

“高校59発”聖光・園部 プロ志望届提出へ 監督が明言

高校通算59本塁打の聖光学院(福島)・園部聡内野手(3年)が、早ければ17日にも「プロ志望届」を提出することが12日、分かった。

これまで進路を明かしていなかったが、斎藤智也監督(50)が「週明けに提出する」と明言。園部は8日まで台湾で行われた18Uワールドカップで主に5番を務めるなど、準優勝に貢献した。なお、日本高野連はこの日、プロ志望届の提出者を新たに公表。提出者は計25人となった。

Sponichi 9/13/2013

===

【18Uワールド杯】聖光学院・園部、木製バッドで1号130メートル弾!

◆練習試合 高校日本代表5―0関大=特別ルール=(26日・大阪ガス今津G) 第26回18U(18歳以下)ワール ドカップ(30日から10日間、台湾・台中)に出場する高校日本代表が26日、西宮・大阪ガス今津グラウンドで関大と練習試合を行った。4番・一塁でスタ メン出場した聖光学院・園部聡(3年)が左翼へ推定130メートル弾を放った。高校通算59号、木製1号の特大アーチで見守ったスカウトの度肝を抜いた。

... 高校通算59号は、木製バットでの初本塁打。「感触? 木だったのでよく分からない。でも金属だったらもっと飛んでいたかも」と園部は苦笑い。甲子園で敗 れて福島に戻ってからは、木製バットで練習も、新チームに邪魔にならないようにティー打撃などで本格的な打ち込みはできなかった。

そんな不安を払拭する一撃に、スカウトは色めき立った。日本ハム・山田GMは「(木への)適応は少しかかるかなと思ったけど、問題なかったですね」と評 価。オリックス・古屋チーフスカウトも「(打球の)音を聞く限り詰まったようだったが、あそこまで飛ばすとは」と底知れぬパワーに驚いた。

Sports Hochi 8/27/2013

===

聖光学院 東北勢初7連覇王手!プロ注園部 サヨナラ男から激励

福島大会準決勝  聖光学院8―2小高工 (7月27日  いわきグリーン)

聖光学院は、東北勢初の7連覇に王手をかけた。プロ注目の4番・園部が7回に高校通算58号となるダメ押しの左越えソロ本塁打。高めに浮いたフォークを捉え、「長打狙いで変化球を打ちにいったら、うまくいった」と振り返った。

Sponichi 7/28/2013

===

聖光学院・園部58号!決勝へ/福島大会

<高校野球福島大会:聖光学院8-2小高工>◇27日◇準決勝◇いわきグリーンスタジアム

プロ注目の聖光学院の園部聡内野手(3年)が7回に高校通算58号のソロホームランを放った。これで今大会3本目。昨年も2発打っており、夏の勝負強さをさらに印象づけた。

Nikkan Sports 7/28/2013

===

聖光学院・園部 高校通算57号で快勝、県内公式戦89連勝

福島4回戦  聖光学院8―1福島商 (7月24日  平)

<福島聖光学院>プロ注目のスラッガー・園部が3回に高校通算57号となるソロ本塁打。福島商に8―1で8回コールド勝ちし、県内の公式戦連勝を89に伸ばした。

「完璧でした」という打球は左翼席上段へ。花巻東(岩手)出身の日本ハム・大谷の高校56本塁打を超える数字にも「本数は気にしていない。勢いに乗って、次も全力でぶつかっていきたい」とすぐに次戦に気持ちを切り替えた。

Sponichi 7/25/2013

===

【福島】聖光学院・園部、大谷超え57号!ゴジラ超え60発も射程

◆第95回高校野球選手権福島大会 ▽4回戦 聖光学院8x─1福島商=8回コールド=(24日・平) 福島では、聖光学院のプロ注目打者・園部聡一塁手(3年)が高校通算57本目のアーチを放つなど順当に8強入りを果たした。

2点リードの3回だった。2死走者なしの場面で、聖光学院・園部が3球目の真ん中に入ったストレートを振り抜いた。打球はきれいな放物線を描いて左翼スタ ンドに飛び込んだ。「完璧でした。打った瞬間、行ったと思いました」。自画自賛の一発は高校通算57本塁打。通算56発の花巻東・大谷翔平(現・日本ハ ム)超えを果たした。

Sports Hochi 7/25/2013

===

聖光・園部が高校通算57号/福島大会

<高校野球福島大会:聖光学院8-1福島商>◇24日◇4回戦◇平野球場

今秋ドラフト候補の聖光学院・園部聡内野手(3年)が高校通算57号本塁打を放ち、日本ハム大谷の数字を上回った。

2-0の4回2死、真ん中に入った直球を見逃さず、左中間へソロ本塁打。「ライナー気味で強く打てた。完璧でしたね」と笑顔を見せた。

Nikkan Sports 7/24/2013

===

聖光・園部 大谷に並んだ高校通算56号 夏初球いきなり満弾

福島2回戦  聖光学院10―0郡山商 (7月13日  あづま)

初スイングが満塁弾――。聖光学院の園部聡内野手(3年)が福島大会2回戦の郡山商戦に「4番・一塁」で先発出場。初回に今夏初打席が回ってくると、初球を左中間スタンドへ弾丸ライナーで運んだ。高校通算56本目のアーチで、花巻東(岩手)出身で日本ハム・大谷翔平投手(19)に並んだ。プロ注目のスラッガーは東北勢初の全国制覇を目標に、初戦から2安打5打点と大爆発した。

... 小学生時代はソフトボール選手で約90キロの速球も打ち返した。小学生のソフトボールの投球プレートから本塁までの距離は10・67メートル。野球に換算すると体感速度は約156キロにも達する。最短距離でバットを振り抜くスイングはこの頃から身についた。園部も「ソフトボールをやっていたので速球が打てるようになった。打撃フォームは小学生のときから変わっていない」と胸を張る。

◆園部 聡(そのべ・さとし)1995年(平7)11月10日、福島県生まれの17歳。小5からソフトボールを始める。勿来一中で硬式野球を始め、いわき松風クラブに所属。聖光学院では1年秋から4番で、甲子園では2年夏、3年春にバックスクリーンに本塁打を放った。1メートル83、84キロ。右投げ右打ち。

Sponichi 7/14/2013

===

5球団スカウトが聖光・園部視察 広島「パワーがある右の打者は少ない」

福島2回戦  聖光学院10―0郡山商 (7月13日  あづま)

スタンドでは巨人、広島など5球団のスカウトが聖光学院・園部の打撃に熱視線を送った。

練習試合から園部をチェックしている広島・近藤芳久スカウトは「パワーがある右の打者は少ないから、魅力ある。(視察した)練習試合では打たなかったのに、いいところで打つよね。そういうのも大事だよ」と高く評価していた。

Sponichi 7/14/2013

===

聖光学院・園部56号は満塁弾/福島大会

<高校野球福島大会:聖光学院10-0郡山商>◇13日◇2回戦◇福島県営あづま球場

プロ注目の聖光学院・園部聡内野手(3年)が、初回に高校通算56本目となる満塁本塁打を放った。

今夏初打席で「絶対に初球でストライクを取りにくると思った」と内角寄りの低め直球を強振。弾丸ライナーで左中間スタンドに飛び込んだ。日本ハム大谷翔平(19)の高校通算本塁打数に並んだ右の大砲は「数字は意識していなかったけど、うれしいですね」と笑顔だった。

Nikkan Sports 7/13/2013

===

聖光学院・園部、意地の2点打

「センバツ・準々決勝、敦賀気比9‐3聖光学院」(31日、甲子園)

聖光学院は大敗の中で、「打席を増やしたい」(斎藤監督)という理由で、4番から3番に打順が上がった園部が意地を見せた。八回2死二、三塁、3ボールから「四球じゃ、つまんない」と、次の直球をはじき返す2点二塁打。3度目の甲子園をベスト8で終えたプロ注目のパワーヒッターは「必死こいて練習して、全員でレベルアップしたい」と、夏は強打のチームで戻ってくると誓った。

Daily Sports 4/1/2013

===

【センバツ】「最高です」園部V弾で聖光初8強!

◆第85回センバツ高校野球大会第7日 ▽3回戦 鳴門3─4聖光学院(28日・甲子園球場) 聖光学院(福島)が 4―3で鳴門(徳島)を下し、センバツでは初の8強に進出した。プロ注目スラッガー・園部聡一塁手(3年)が同点の7回にバックスクリーンに高校通算44 号となる勝ち越しアーチを放った。園部は昨夏の浦和学院戦でも本塁打を放っており、甲子園2発は福島県勢初の快挙。

... 2年連続の“驚弾”だった。2年生で4番を務めた昨夏の甲子園、2回戦の浦和学院戦でもバックスクリーンに放り込んでいた。福島県勢の打者で甲子園 2発は史上初の快挙。まるでVTRで再現されたかのような、バックスクリーン弾だが、内容は大きく違う。園部は「昨年はただ思い切り振った結果。今年は カットで粘って粘って粘りまくった結果の本塁打。今回の方が重みがあります」。徹底マークをかいくぐり、くさい球を6球ファウルで、カウント1ボール2ス トライクの後の139キロの直球を仕留めた。

184センチ、88キロの恵まれた体格に惚れ込み、中学時代は背番号2ケタの園部を、斎藤智也監督(49)と横山博英部長(42)は入学時からス ラッガーとして我慢強く育てた。横山部長は「不器用だったけど、スイング力があった。チーム内で一番伸びたのは園部」と言う。冬場には1日1000スイン グのほか、さらに力強く飛ばすために、前腕を鍛える特別トレーニングで“かいな力”を鍛えた。

Sports Hochi 3/29/2013

===

園部が決めた!聖光春初の8強入り/センバツ

... 高校通算44号は昨夏の2回戦(対浦和学院)以来の“甲子園夏春連続バックスクリーン弾”だ。昨夏は光星学院(青森)の北條(現阪神)が準決勝(対 東海大甲府)でバックスクリーンへ2打席連続本塁打。同じ東北勢の後輩として長打力を発揮し、五回の打席で中堅左への大飛球を中堅手の好守に阻まれたうっ ぷんも晴らした。

これで甲子園通算は打率・526(19打数10安打)、2本塁打、6打点。左の大阪桐蔭・森友と並んで今大会の注目を集 める右の大砲は、小4までサッカー少年だった。中学にサッカー部がないと聞いてソフトボールを始め、県準優勝。高校野球に憧れて聖光学院へ進み、現在では 今秋のドラフト上位候補に名前が挙がる。

Sanspo 3/29/2013

===

園部、豪快8強弾!斎藤監督「カメのように戦ってくれた」

第85回選抜高校野球3回戦  聖光学院4―3鳴門 (3月28日  甲子園)

... 苦しい試合だった。初回に八百板の中犠飛などで2点を先制。4回には石井の左前適時打で加点し、完全に主導権を握った。だが5回、失策をきっかけに鳴門の反撃にあい、3安打を集中されて一気に追いつかれた。

それでも「チーム全体で気持ちを切り替えて臨めた」と園部。第4打席までは無安打だったが、相手の好守備に阻まれた第3打席の大きな中飛で、貴重な勝ち越し弾への“手応え”を感じていた。

Sponichi 3/28/2013

===

園部弾で聖光学院初のベスト8/センバツ

<センバツ高校野球:聖光学院4-3鳴門>◇28日◇3回戦

聖光学院(福島)は、同点の7回に4番園部聡一塁手(3年)のソロ本塁打で4-3と勝ち越し、センバツ初のベスト8に進んだ。

... れで高校通算44本目。プロ注目のみちのくスラッガーは「いい感じでバットを振れている。チャンスがあれば打っていきたい」と話した。

Nikkan Sports 3/28/2013

===

聖光学院爆発12安打8点 プロ注目4番園部は3安打

第85回センバツ高校野球大会第2日  聖光学院8-0益田翔陽 (3月23日  甲子園)

... 高校通算43本塁打をマークしているプロ注目の4番・園部は全て単打の3安打。昨夏に続く甲子園での一発はお預けとなったが、3得点し「チャンスメークができてよかった。甲子園はほかの球場よりも球が見やすくて打ちやすい」。

Sponichi 3/24/2013

===

聖光学院・園部3ラン2発の大爆発

第85回選抜高校野球(22日開幕)に出場する聖光学院(福島)が18日、大阪・高槻市で金光大阪と練習試合を行い、延長11回の末に10-9でサヨナラ勝ちした。4番園部聡内野手(3年)が、3ラン2本を含む3安打6打点と爆発。足をあまり上げない新フォームで、いずれも左中間最深部に放り込んだ。プロも注目する右の主砲が、本番に向けてギアを上げてきた。

... 鍛え上げたリストが、飛距離を生んでいる。マリナーズ岩隈ら、多くのプロを担当してきた大高茂トレーナーから「良い打者は前腕が太い」と助言され、冬場に徹底強化。バーベルを持って手首を上げ下げし、アンダーシャツの前腕部が「秋よりきつい」と言うほどたくましくなった。外角球も手首で力強く押し込めるから、右に軽打せず左中間に強い打球を打てる。

8日の対外試合解禁から9試合で4本と量産し、高校通算本塁打は42本となった。今月の沖縄遠征ではタイミングの取り方にズレがあったが「足を上げない感覚」の新フォームで好感触を得ている。昨夏の甲子園でも本塁打を放っており「今年も打ちたい」。希少な右の長距離砲が火を噴けば、勝利もおのずとついてくるはずだ。

Nikkan Sports 3/19/2013

===

聖光学園・園部にプロ注目 練習試合で2発

センバツに出場する聖光学院は高槻市内で甲子園春夏通算3度出場の金光大阪と練習試合を行い、10―9で延長11回サヨナラ勝ちした。

プロ注目の4番・園部は、初回と5回にいずれも中越えの3ラン。「1本目はバットに乗ってくれた。2本目はスライダーをうまく打てた」と振り返った。この日の2発で高校通算本塁打は42本に。視察した楽天・愛敬尚史スカウトは「腕の力が凄く強い。ホームランアーチストですね」と褒めちぎった。

Sponichi 3/19/2013

===

聖光学院・園部、2ラン!3ラン!

◆練習試合 秀学館1―12聖光学院(11日・浦添商グラウンド) 聖光学院(福島)は11日、沖縄・浦添商グラウンドで秀学館(熊本)と練習試合を行った。プロ注目のスラッガー・園部聡(2年)が初回2死二塁のチャンスに左中間越え2ラン。3回無死一、三塁では左越えに2打席連発の3ランを放った。

これで高校通算40号。前日まで石垣島で行っていたキャンプでは打撃不振に陥っていた。「上体が高くなって低めの見極めが出来なかったので、重心を 落として足裏で土をつかむ感覚で打席に入った」と園部。183センチ、82キロの恵まれた体からはじき出された打球は、青空に消えた。

園部に続けと、6回に西村大樹(2年)がソロ、9回には加賀裕也(2年)が代打3ランを放ち、計4発の競演。

Sports Hochi 3/12/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 園部 聡 (聖光学院)