Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 地球環境

大滝 勇祐 (地球環境)

by on Sep.17, 2012 @ 4:23 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

大滝 勇祐 (地球環境)
おおたき・ゆうすけ

182cm / 75kg
R / R

===

ソフトB “通信制の星”地球環境・大滝リストアップ

ソフトバンクは地球環境の大滝勇佑外野手(18)を下位または育成指名にリストアップした。通信制に3年在籍した高校生がドラフト指名されれば史上初となる。

大滝は1メートル82、75キロという恵まれた体格で遠くへ飛ばす能力は高い。さらに遠投100メートルの強肩、50メートル6秒0の俊足で今春のセンバツでは履正社(大阪)との初戦で敗れたが、三盗を決めた。走攻守そろった野球センスは注目を集めていた。

Sponichi 10/25/2012

===

通信制の星になる!地球環境・大滝 初の快挙へプロ志望表明

今春のセンバツに出場した長野・地球環境の大滝勇佑外野手(3年)が、プロ志望を表明した。NPB球団から指名された場合、通信制高出身としては初の快挙。10月25日のドラフト会議で吉報を待つ。

... 1メートル82、75キロの恵まれた体格に加えて、中長距離に鋭い打球を飛ばす打撃センス、50メートル6秒0の俊足が大滝の魅力だ。履正社(大阪)とのセンバツ初戦で敗れたものの、得点に直結する三盗をノーサインで決める強心臓ぶりを披露。NPBスカウト陣をうならせた。夏は県準々決勝で松本一に敗れ、春夏連続全国出場はならなかったが、通信制として全国初めて聖地の土を踏んだチームで4番を任された評価は変わっていない。地球環境の羽鳥均監督(49)も「長身で足が速い。(外野手だが)将来的には内野手としての伸びしろもある」と太鼓判を押した。

ドラフト会議でNPBの指名があれば、通信制に3年在籍した高校生としては全国初。文字通り“通信制の星”になる。「ソフトバンクが一番好きな球団。選球眼と出塁率を上げて内川みたいな選手になりたい」と鷹入団を希望した大滝。首を長くして運命のドラフトを待つ。

Sponichi 9/17/2012

===

Comments Off on 大滝 勇祐 (地球環境)

漆戸 駿 (地球環境)

by on Jul.18, 2012 @ 9:39 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

漆戸 駿 (地球環境)
うるしど・すぐる

178cm / 75kg
R / R

===

地球環境 準々決勝敗退 通信制初の夏の甲子園ならず

長野大会準々決勝  地球環境1―3松本一 (7月18日  松本市)

6回に武藤の内野安打で先制したが、最速143キロ右腕・漆戸が7回に長打を2本浴びて2失点。8回にも1点を奪われ、勝負どころで踏ん張れなかった。通信制として初となる夏の甲子園出場を逃し、漆戸は「夏に甲子園に出ないと本当に強いチームと言えない。羽鳥監督ともう一度甲子園に行って恩返しがしたかった」と唇をかんだ。

Sponichi 7/19/2012

===

地球環境敗れ通信制初逃す/長野大会

<高校野球長野大会:松本第一3-1地球環境>18日◇準々決勝◇松本市野球場

通信制初の夏の甲子園出場を目指していた地球環境がベスト8で姿を消した。エース漆戸駿(3年)は初回から先頭打者を出す苦しい展開。6回表には 1点先制するが、7回裏に守備が乱れた。1死三塁でスクイズを一塁手がエラーし、直後に勝ち越し適時打を許した。「調子は悪くなかった。勝負所で打たれて しまった」と目をはらしながら漆戸は話した。6月中に故障し、2週間ほどノースロー調整を行っていたことを試合後に明かした。

Nikkan Sports 7/18/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 漆戸 駿 (地球環境)