Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 多木 裕史

多木 裕史 (法大)

by on Nov.22, 2009 @ 8:47 pm, under 高校・大学・社会人
Tags: ,

多木 裕史 (法大)
たき・ひろし

177 cm / 74 kg
R / L

===

法大・多木「明大戦に全てを」/東京六大学

東京六大学リーグ第6週第3日(15日、早大6-3法大、神宮)法大・多木(4年)が2安打し、現役最多の通算安打を101に伸ばした。「狙っていた球を 打てて100を超えたのはうれしいけど、試合に負けたのは悔しい。優勝を目指して残りの明大戦に4年間の全てをぶつけたい」。プロ志望届を出さずに社会人 のトヨタ自動車に進む“安打製造機”は、最終カードに全精力を傾ける。

Sanspo 10/16/2012

===

法大・多木 100安打達成も喜び半分…勝ち点落とす

東京六大学野球第6週第3日  法大3―6早大 (10月15日  神宮)

法大・多木が史上29人目の通算100安打を達成した。7日の立大戦以降は10打席連続無安打だったが、3点を追う5回1死一、二塁から待望の右前打。これが節目の安打となり、直後には建部の走者一掃の右越え適時二塁打を生んだ。

Sponichi 10/16/2012

===

法大・多木が通算101安打/東京6大学

<東京6大学野球:早大6-3法大>◇第6週3日目◇15日◇神宮

法大・多木裕史遊撃手(4年=坂出)がリーグ史上29人目となる通算100安打を達成した。5回1死一、二塁の場面。初球の136キロをとらえて 一、二塁間を破った。立大戦の安打のあと10打席沈黙が続きやっと飛びだした一打だった。区切りの1本が出て楽になったのか、9回の打席でも同じく一、二 塁間を破り、101安打とした。多木は「ホッとしています。光栄です」と話していた。

Nikkan Sports 10/15/2012

===

六大学の“安打製造機”多木が猛打賞!100安打へあと3

東京六大学野球第5週第1日  法大1―0立大 (10月6日  神宮)

安打製造機が大台到達を視野に捉えた。法大・多木は1、2打席目に内野安打を放つと、3打席目は中前へはじき返して今季初の猛打賞。100安打まで残り3 本としたが、「意識はするけど、試合の中で勝手に出てくれれば。重圧はない」と自然体を強調した。巧みな打撃技術でプロからも注目されていたが、「自分の 中ではまだまだ」と社会人野球のトヨタ自動車入りを決断。「(進路が決まって)気持ち良くできるようになった」と、7日の2回戦で一気に快挙達成を狙う。

Sponichi 10/7/2012

===

法大・通算94安打の多木、プロ志望届出さずトヨタへ

現役最多のリーグ通算94安打を記録している法大の多木(たき)裕史内野手(4年)が、プロ志望届を提出せずに社会人のトヨタ自動車入りすることが24日、分かった。

六大学NO1の安打製造機が、今秋ドラフトの指名対象から外れることになった。金光興二監督(57)は「多木は志望届を出しません」と明言。「本人もショートとしてプロに行きたいと言っている。社会人の厳しい練習で鍛えてもらってからでも遅くはない」と説明した。

Sports Hochi 9/25/2012

===

ドラフト候補、法大・多木 通算100安打へあと9

東京六大学野球第2週第1日  法大8―1東大 (9月15日  神宮)

1回戦2試合が行われた。第1試合は史上29人目の通算100安打を狙う今秋ドラフト候補の法大・多木裕史内野手(4年)が、3回に今季初安打となる右中 間への二塁打を放ち、大台到達まで残り9本に迫った。チームも東大に8―1で快勝した。

Sponichi 9/16/2012

===

法大・多木、3戦目ようやく快音/東京六大学

東京六大学野球リーグ第1週第3日(17日、法大3-1慶大、神宮)3回戦1試合が行われ、法大が慶大を3-1で下し、2勝1分けで勝ち点1を挙げた。法 大は開幕から2試合安打のなかった、今秋ドラフト候補の多木裕史内野手(4年)に2安打が出た。

...

1年春からレギュラーで出場し、積み上げた安打数はこのリーグ戦前に「84」。東京六大学の歴史で節目の100安打に到達したのは28人だけだ。首痛の影響もあって開幕から2試合無安打だったが、ようやく第4打席で結果を出した。

Sanspo 4/18/2012

===

ドラフト候補の法大・多木 通算100安打&リーグVだ

東京六大学野球は14日、東大―明大、慶大―法大の2カードで神宮球場で開幕する。今秋ドラフト候補の法大・多木裕史内野手(4年)は、残り16本に迫っている史上29人目の通算100安打達成と、09年春以来6季ぶりのリーグ戦優勝を宣言。大学日本代表でも中軸を打つ安打製造機が、開幕カードの慶大戦から量産態勢に入る。

1年春から6季で積み上げてきた安打数は84。この日、打撃練習などで約3時間の最終調整を終えた多木は「(今春で100安打を)超えたいというのは確かにある。チームが優勝するために打って、後から数字が付いてくれば」と慶大戦へ闘志をみなぎらせた。

Sponichi 4/14/2012

===

法大・多木が勝ち越し満塁弾/東京6大学

<東京6大学野球:法大11-4東大>◇第2週3日目◇18日◇神宮

法大が11安打を放ち東大に快勝、勝ち点1を挙げた。2-2の同点とした2回裏1死満塁、4番多木(たき)裕史内野手(3年=坂出)が左翼へ勝ち 越しのグランドスラム。過去2年で54安打とリーグを代表する好打者の今季初安打が、大きな一打となった。立大は4-3で明大に競り勝ち、今日19日の3 回戦で今季初の勝ち点を狙う。

...

過去28人しか記録していない通算100安打を、現役で唯一狙える存在だ。55安打目はリーグ通算76本目となる満塁弾。「こだわりがあるといえばある」という大台へ向け、多木が3年目のスタートを切った。

Nikkan Sports 4/19/2011

===

法大多木が佑ちゃんから1発/東京6大学

<東京6大学野球:法大4-2早大>◇第1週初日◇11日◇神宮

法大の2年生4番、多木裕史内野手(2年=坂出)が早大・斎藤佑樹投手(4年=早実)から先制ソロを放った。2回、外角高めの直球を強振した打球 が左翼席へ飛び込んだ。春は主に3番を打っていたが、今夏の世界大学野球選手権で日本代表を経験し、秋から4番を任された。チーム開幕戦で出た自身リーグ 戦初の本塁打に「4番の期待に応えられるようにこれからもやっていきたい」と声を弾ませた。

Nikkan Sports 9/11/2010

===

プロとドロー!歴史的な殊勲打は法大1年生

1点を追う6回1死一、三塁で2ストライクから、詰まりながらも遊撃・坂本の後方へ。グラブをはじく執念の同点打となり「三振だけはいけないと思った。 カットしようとして当てたら落ちた。ラッキーです」と笑みを浮かべた。守備でも堅実なプレーでリズムをつくったが「プロの選手は力強い。自分はパワーが全 然足りない」と課題も忘れなかった。

Sponichi 11/23/2009

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 多木 裕史 (法大)