Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 大野 健介

大野 健介 (早大)

by on Apr.10, 2011 @ 11:17 am, under 高校・大学・社会人
Tags: ,

大野 健介 (早大)
おおの・けんすけ

169cm / 64kg
L / L

===

早大先勝、大野が今季2勝目/東京6大学

<東京6大学野球:早大2-1東大>◇第4週初日◇1日◇神宮

早大が1点差で逃げ切り、東大に先勝した。先発左腕の大野健介投手(4年=静岡商)が5四球と制球に苦しみながらも7回2安打無失点。今季2勝目を挙げたが「中盤にフォームを崩して体が突っ込むようになってしまった。試合中に修正できないと」と反省していた。

Nikkan Sports 10/1/2011

===

大野5安打完封!早大先勝/東京6大学

<東京6大学野球:早大5-0立大>◇第3週初日◇24日◇神宮

春5位の早大が、同2位の立大に先勝した。今季初先発の左腕、大野健介投手(4年=静岡商)が5安打3奪三振完封の快投で通算3勝目。打線も、 次々に交代した立大6投手から8安打5得点と援護した。先勝したのは今春の開幕戦だった東大戦以来6カードぶり。岡村猛監督(56)は「私は何もしていな い。選手たちが勝手に打ち、勝手に走ってやってくれるようになってきた」とチームの成長に目を細めていた。

Nikkan Sports 9/24/2011

===

大野が開幕で初先発完封/東京6大学

<東京6大学野球:早大4-0東大>◇第1週初日◇9日◇神宮

早大が東大に先勝した。リーグ戦初先発の大野健介投手(4年=静岡商)が、7安打を許したが10三振で完封、初勝利。高校時代に「ほほ笑み王子」 と呼ばれた左腕が、今季からチームを率いる岡村猛監督(56)に開幕1勝をプレゼントした。慶大-立大戦は雨のため中止、11日に延期となった。

横なぐりの雨、緩くぬかるんだマウンド、そして9回2死満塁。大野は極限状態にいた。打席には東大一の好打者、主将の岩崎。駆け寄った岡村監督から「あと 1つ、落ち着いて取ろう。マウンドで楽しもうじゃないか」と言われた。大野に笑みはない。だが、目に強い力が宿った。2球で追い込み、3球目に自己最速 143キロを記録。ボールが続きフルカウントからの6球目、こん身の力を込めた141キロの直球が外角低めに決まった。見逃し三振。「ホッとしました。 フォアボールじゃないかと思った。ホントにホッとした」。安堵(あんど)の表情とともに、マウンドを下りながら左拳を握り締めた。

Nikkan Sports 4/10/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 大野 健介 (早大)