Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 大阪桐蔭

高山 優希 (大阪桐蔭)

by on Jul.24, 2015 @ 5:47 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

高山 優希 (大阪桐蔭)
たかやま・ゆうき

180cm / 70kg
L / L

===

スカウト絶賛の嵐!高山8回0封で大阪桐蔭が大勝発進/センバツ

巨人・山下スカウト部長「うちが測って最速144キロ。体がもう一回り大きくなれば、ダイナミックさに力強さが加わるだろう」

DeNA・吉田編成スカウト部長「昨秋の明治神宮大会では力で押す投球を見た。きょうはスローカーブなど変化球が中心だった」

西武・渡辺SD「左投手らしい左投手という印象。夏に150キロが見られるだろう」

ロッテ・永野チーフスカウト「体のサイズ、リーチの長さがあって球持ちもいい。目立ったのはカーブかな」

オリックス・内匠スカウト「これから夏にかけて楽しみ。あれだけの素材。高い能力はわかっている」

Sanspo 3/24/2016

===

大阪桐蔭・高山 頭脳勝ち 150キロ封印、土佐の速球対策を肩すかし

第88回選抜高校野球大会1回戦  大阪桐蔭9―0土佐 (3月23日  甲子園)

▼巨人・山下哲治スカウト部長 まだ粗削りだけど、落差のあるカーブがいいね。

▼中日・中田宗男スカウト部長 本質的にはテクニック型の投手。球速も段階を踏んで上がるだろう。安定感があって、試合をつくる力がある。

▼DeNA・吉田孝司スカウト部部長 投手向きのいい体をしている。手足が長い。可能性を感じるね。

▼西武・浅村(08年度卒)初戦突破おめでとうございます。母校の後輩たちにはいつも刺激をもらっています。さらに勝ち進んで、ぜひ全国制覇を達成してほしいです。

Sponichi 3/24/2016

===

大阪桐蔭・高山 大学生に5回1失点

... 昨季まで阪神の1軍投手コーチを務めた関大アドバイザリースタッフ・山口高志氏は「(元)中日の今中みたいやな」と絶賛した。

... ネット裏から見守った山口氏は「可能性をすごく感じる。悪いクセもないし、順調に練習できたら非常に楽しみな投手になる」と“今中2世”に太鼓判を押していた。

Daily Sports 3/16/2016

===

大阪桐蔭・高山が関大相手に5回1失点

「練習試合 関大3-3大阪桐蔭」(15日、関大高槻G)

センバツに出場する大阪桐蔭のエース・高山優希投手(3年)が、関大との練習試合に先発。大学生相手とぬかるんだマウンドに苦しめられ制球を乱したが、5回5安打1失点に抑え、6三振を奪った。

... 立ち上がりからボールが先行し、毎回のように走者を背負った。それでも最速143キロを計測したストレートで相手打者を押し込み、失点はわずかに1。

Daily Sports 3/15/2016

===

大阪桐蔭・高山 センバツへ万全 今年初対外試合で7回11K

... 今年初の対外試合となった中部大第一(愛知)戦で7回を3安打無失点で11奪三振。序盤は上半身と下半身のバランスを欠いたが、尻上がりに調子を上げ、最速は144キロをマークした。

Sponichi 3/11/2016

===

大阪桐蔭・高山150キロ投げ続ける

... 昨秋の神宮大会で150キロを計測し、ドラフト上位候補に挙がる高山優希投手(2年)は「今年のテーマは『勝』。勝ち続けて春夏連覇を達成したい」と誓った。

... 先輩右腕のような絶対的なエースとなるために高山は「MAXよりもアベレージを上げたい。神宮の最後に近づけたら」と常時150キロ超の直球を投げ続けられる体力、技術を習得することがオフの目標だ。

初練習からマークした阪神・畑山統括スカウト補佐は「速い球を投げられる投げ方をしている。今年、どこまでブレークするか」。将来性抜群の左腕が剛速球で春の聖地を席巻する。

Daily Sports 1/5/2016

===

出た150キロ!大阪桐蔭の怪物・高山、D1候補急浮上/神宮大会

... 広島・苑田スカウト統括部長は「バランスがいいし、ウチの佐々岡(2軍投手コーチ)を左にした感じ。まだまだ伸びる」と証言。DeNA・欠端スカウトグループリーダーは「左で150キロ? プロでも最近見ていない。すごい投手が出てきた」と驚いた。

1メートル80、70キロの2年生。母・ルーデスさんがフィリピン人のハーフ左腕はこれまでの自己最速は145キロだったが、一気に5キロ更新した。

高校入学時の最速は130キロ前後。今年のセンバツでは背番号11でベンチ入りし、準決勝の敦賀気比(福井)戦では二回途中から救援し、4回1/3を無失 点に抑えた。秋にエースとなり、明治神宮大会では準々決勝の木更津総合(千葉)戦で2失点完投したが、最速は141キロだった。

高校生左腕で150キロ台を計測したのは2009年の岩手・花巻東・菊池雄星(現西武、154キロ)ら、これで5人目。来年のドラフト会議の1位候補に急浮上した。

Sanspo 11/17/2015

===

大阪桐蔭・高山150キロ速球を披露

「明治神宮野球大会・高校の部準決勝 高松商7-6大阪桐蔭」(16日・神宮)

大阪桐蔭の高山優希投手が1点ビハインドの九回から登板し、これまでの自己最速145キロを大きく更新する150キロを計測して1回を3者凡退、2奪三振をマークした。

Daily Sports 11/16/2015

===

大阪桐蔭6年ぶり決勝!高山が3回0封

「高校野球・秋季近畿大会・準決勝、大阪桐蔭5-3明石商」(31日、皇子山球場)

... プロ注目のエース・高山優希投手(2年)が七回からリリーフ登板し、3回無失点と好投した。

エースの成長を促すために用意されたマウンドだった。4強進出でセンバツ出場に当確ランプがともり、甲子園を勝ち抜くために西谷浩一監督(46)が振るったタクト。「勉強のために後ろで投げさせた。今後(リリーフで)行くこともあるので」と指揮官は明かす。

Daily Sports 11/1/2015

===

大阪桐蔭7回コールドで5回戦進出 高山完封!藤井がチーム1号

第97回全国高校野球選手権大阪大会4回戦  大阪桐蔭7―0信太 (7月24日  豊中)

... 先発した左腕・高山は制球に苦しみながらも要所を締めて7回5安打完封。「守備にも助けてもらいながらゼロに抑えられたことはよかった。でも、フォームが一定にならず制球にばらつきがあった。修正したい」と次戦を見据えた。

Sponichi 7/24/2015

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 高山 優希 (大阪桐蔭)

藤井 健平 (大阪桐蔭)

by on May.03, 2015 @ 2:32 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

藤井 健平 (大阪桐蔭)
ふじい・けんぺい

175cm / 73kg
L / L

===

藤井2打席連発 大阪桐蔭ドラフト候補

「春季高校野球・大阪大会4回戦、大阪桐蔭11-4交野」(3日、近大生駒グラウンド)

ドラフト候補の大阪桐蔭・藤井が2打席連続本塁打を含む3安打5打点の大暴れ。これで2回戦から3試合連続で計4本のアーチを放っており「しっかりたたけた」と充実の表情。センバツ後から打撃フォームを改造し「構えた時は力を抜いて、インパクトの瞬間にすべての力を込めるようにしている」と手応えを口にしていた。

Daily Sports 5/4/2015

===

大阪桐蔭 藤井“覚醒”2打席連発

高校野球の大阪府春季大会4回戦が3日、近大生駒グラウンドなどで行われ、センバツ4強の大阪桐蔭はドラフト候補・藤井健平外野手(3年)が2打席連続アーチを含む3安打5打点の活躍により、11-4で交野を7回コールドで下した。

... 四回の第3打席で弾丸ライナーで中堅の頭上を越える適時二塁打を放つと、六回先頭で迎えた第4打席は内角直球を右翼席へ放り込んだ。

さらに七回、2死一、二塁からコールド勝ちを決める3ランを再び右翼へたたき込んだ藤井。

Daily Sports 5/3/2015

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 藤井 健平 (大阪桐蔭)

青柳 昴樹 (大阪桐蔭)

by on Jan.25, 2015 @ 4:28 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

青柳 昴樹 (大阪桐蔭)
あおやぎ・こうき

183cm / 83kg
R / R

===

大阪桐蔭のプロ注目青柳8番で今季1号

今秋ドラフト候補の大阪桐蔭・青柳が12日、大阪桐蔭グラウンドで行われた中部大第一との練習試合で今季1号を放った。

4打席目に抜けたスライダーを左翼席へたたき込んだが「監督からエンジンがかかるのが遅いと言われた」と凡退した前3打席を反省。新チームから4番を任されていたが、この日は8番で出場。西谷監督は「内容が良くない。ダメなものは落とします」と説明した。

Daily Sports 3/13/2015

===

大阪桐蔭・青柳今季初アーチ ドラ候補

ドラフト候補の大阪桐蔭・青柳昴樹外野手が12日、大阪桐蔭グラウンドで行われた中部大第一との練習試合で今季初アーチを放った。

昨秋は4番を任されていたが「内容が良くない。ダメなものは落とします」と西谷監督が明かしたように、この日は「8番・中堅」で出場。その“ゲキ”に応えるかのように、八回先頭で迎えた第4打席、初球の甘いスライダーを左翼席にたたき込んだ。

Daily Sports 3/12/2015

===

大阪桐蔭4番青柳“因縁”の高橋撃つ

... 2年ぶり7度目のセンバツ出場が決まった大阪桐蔭は1982年夏、83年春の池田以来、史上5校目の夏春連覇に挑む。昨夏のVメンバーで4番の青柳昴樹外野手(2年)は、注目の県岐阜商・高橋純平投手(2年)撃ちを宣言した。

公式戦9試合でチーム打率・399。182センチの長距離砲は打率・464、1本塁打、7打点を記録し、強力打線の中心を担う。「桐蔭の4番という目で見られるのは覚悟の上。去年の夏は打率1割台で悔しかった。結果を出す。本塁打を3本打つ」と言い切った。

Daily Sports 1/25/2015

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 青柳 昴樹 (大阪桐蔭)

香月 一也 (大阪桐蔭)

by on Sep.24, 2013 @ 2:34 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , , ,

香月 一也 (大阪桐蔭)
かつき・かずや

173cm / 80kg
R / L

===

大阪桐蔭・香月 26日プロ志望届提出へ

大阪桐蔭・香月一也内野手(3年)が、今日26日にプロ志望届を提出する。香月は今夏甲子園大会で打率4割4分4厘、1本塁打、10打点を挙げ2年ぶりの全国制覇に貢献。今月初旬にタイ・バンコクで開催され、準優勝した「U18(18歳以下)アジア選手権」でも主力を務めた。12球団OKの姿勢で10月23日のドラフトを待つ。

Nikkan Sports 9/26/2014

===

香月、木製バットに自信3安打3打点

「18Uアジア選手権・1次L、日本20‐0スリランカ」(2日、バンコク)

日本の5番・香月一也(3年・大阪桐蔭)が3安打3打点。初回に中前への2点適時打を放つと、二回に中堅への二塁打、四回には右前適時打。大阪桐蔭では今夏甲子園優勝。好調を持続しての大暴れに「全国制覇して少しは浮かれたけど、ここに来て切り替えた。木のバットにも慣れてきて自信を持って打席に入れています」と充実の表情だった。

Daily Sports 9/3/2014

===

大阪桐蔭・香月プロ志望!正随は進学へ

... 三回に一時同点とする犠飛を放った香月は「できればプロに行きたい」と次の舞台を見据えた。正随は無安打ながら不慣れな一塁を守り抜いた。

Daily Sports 8/26/2014

===

史上初夏3年連続対決制し大阪桐蔭16強

<全国高校野球選手権:大阪桐蔭5-3明徳義塾>◇19日◇2回戦

... 香月が先陣を切った。1回1死。中前の当たりを二塁打にした峯本に続き、岸の内角高め直球を右越えの高校通算30号2ラン。通算19打席目の甲子園1号を「峯本がよく二塁に行ってくれた。気持ちを楽に打席に入れました。昨年明徳義塾に負けて悔しい思いをした。今年こそ自分の打撃をしようと思っていました」。優しい顔がほころんだ。

プロ注目で、今年の大阪桐蔭の顔。6歳で兄に連れられて打撃センターに行き、生まれて初めてバットを握って80キロの球を打ち返した。そんな打撃センスの持ち主が、大阪桐蔭で森に出会った。木製バットでも金属でも同じように打てる才能は森と同じ。「森さんのような打者になりたい」とバットを振った。森から愛用の野球用具を譲り受け、甲子園の無念も受け継いだ。昨年8月17日、明徳義塾に負けたとき「来年、お前たちは勝ってくれ」と森に言われ、いっそう泣いた。「森さんのためにも明徳に勝つ」と家族にも誓った。

Nikkan Sports 8/20/2014

===

大阪桐蔭・香月が本塁打&2回3K0封

「高校野球秋季大阪大会・3回戦、大阪桐蔭8‐1港」(23日、花園)

大阪桐蔭の4番・香月が六回、8点目となる通算13号ソロを放つなど4打数3安打2打点とけん引した。六回からは救援登板し、2回を2安打3奪三振で無失点。中学時代はエースだったが高校では打者に専念しており、前日一度投球練習しただけでマウンドに上がった。25日に行われる4回戦は、昨秋と今春の大阪大会で敗れた履正社と対戦する。「球を低めに集めれば大丈夫。明日の練習で調整したい」と意気込みをみせた。

Daily Sports 9/24/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 香月 一也 (大阪桐蔭)

葛川 知哉 (大阪桐蔭)

by on Jul.21, 2013 @ 12:08 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

葛川 知哉 (大阪桐蔭)
くずかわ・ともや

180cm / 85kg
R / R

===

大阪桐蔭 エース葛川16K!「これだけ取れたのは初めて」

大阪大会3回戦  大阪桐蔭4―1箕面学園 (7月20日)

大阪桐蔭の先発・エース葛川は、横手から繰り出される切れ味抜群の直球を武器に、箕面学園から16奪三振。「万全の状態で臨めた。これだけ三振を取れたのは初めて」と白い歯を見せた。

Sponichi 7/20/2013

===

Comments Off on 葛川 知哉 (大阪桐蔭)

笠松 悠哉 (立大)

by on Oct.07, 2012 @ 5:48 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

笠松 悠哉 (立大)
かさまつ・ゆうや

179cm / 82kg
R / R

===

立大が勝ち点落とす 笠松の3試合連続本塁打も空砲

<東京6大学野球:慶大4-2立大>◇第1週最終日◇14日◇神宮

大阪桐蔭時代に西武森の同期だった立大・笠松悠哉内野手(2年)が、3試合連続本塁打を放ったが、勝ち点を落とした。

Nikkan Sports 9/14/2015

===

立大・笠松が初アーチ含む意地の5打点!

「東京六大学野球、慶大7-5立大」(12日、神宮球場)

立大はレギュラー定着を狙う笠松悠哉内野手(2年・大阪桐蔭)が「5番・三塁」でフル出場し、リーグ戦初安打&初本塁打となる先制2ランなど2安打5打点と大暴れした。

四回1死一塁から、思い切りよくたたいた打球は左翼席へ。「いいスイングができた」と、自賛の一打で先制点をもたらすと、五回にも2死満塁から左翼線に走者一掃の適時二塁打を放った。

今春はリーグ戦デビューを果たしたが、4試合で12打数ノーヒット。

... 大阪桐蔭では、2年時に甲子園で3本塁打を放ち、春夏連覇に貢献。西武・森は同級生だ。

Daily Sports 9/12/2015

===

立大・笠松が4打点!“先輩”藤浪に闘志「負けられない」

東京六大学野球新人戦第1回戦  立大5―0東大 (6月2日  神宮)

1回戦2試合が行われた。立大は笠松悠哉内野手(1年)が先制3ランを含む2安打4打点と活躍し、東大に快勝。 

立大の5番に座った1年生の笠松が先制3ラン含む4打点の大暴れ。「春は1回もベンチに入れなかったのでアピールが目標だった。思い切り振れた」と喜んだ。大阪桐蔭2年時に甲子園春夏連覇。高校通算18本塁打の右の強打者として名をはせた。木製バットに苦戦しながらも初の神宮で持ち味を発揮。

Sponichi 6/3/2014

===

大阪桐蔭 笠松弾で接戦制す/大阪大会

<高校野球大阪大会:大阪桐蔭4-3阪南大高>◇22日◇4回戦◇南港中央球場

夏の甲子園連覇を目指す大阪桐蔭が阪南大高との接戦を制し、5回戦に進んだ。昨年の甲子園春夏連覇メンバーの笠松悠哉内野手(3年)が勝ち越しアーチとダメ押しの犠飛。史上7校目の偉業を知る選手が、力を発揮した。

「恐怖の5番」が復活した。1-1の4回1死で、笠松が左翼へ高校通算17号の勝ち越しソロ弾。「大会に入って、西谷先生に『前で捉えろ』と言われてきた。今日打ってベンチに戻ったら『前で捉えられていたぞ』と言われました。調子を上げていけそうです」。7回は4点目の犠飛を放った。1点差の接戦で、終わってみれば笠松の2打点が勝敗を分けた。昨年の春夏甲子園3アーチの打棒が、ついに目覚めた。

5番は今夏初。西谷浩一監督(43)は「(6番から)5番に上げることで何かを感じてほしかった」と言う。3回戦・箕面学園戦はチームは5安打4点どまり。起爆剤になってくれ~の思いを込めた昇格だった。

Nikkan Sports 7/23/2013

===

大阪桐蔭が準々でPLにコールド勝ち

「秋季高校野球大阪大会準々決勝、大阪桐蔭13-4PL学園」(7日、舞洲)

... 5番・笠松悠哉内野手(2年)が4打数4安打3打点。

Daily Sports 10/7/2012

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 笠松 悠哉 (立大)

近田 拓矢 (大阪桐蔭)

by on Oct.06, 2012 @ 5:20 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

近田 拓矢 (大阪桐蔭)
きんでん・たくや

180cm / 82kg
R / R

===

大阪桐蔭V3ピンチ…4番・近田が骨折大阪桐蔭V3ピンチ…4番・近田が骨折

「練習試合、大阪桐蔭21‐8関西学院」(20日、大阪桐蔭グラウンド)

甲子園3季連続優勝を狙う大阪桐蔭(大阪)に非常事態が起こった。高校通算13本塁打の4番・近田(きんでん)拓矢内野手(3年)が8日の練習試合で受けた死球の影響で、右手首の舟状(せんじょう)骨を骨折していたことが20日判明。21日午前9時締め切りのメンバー変更で抹消の可能性が高くなった。

... 西谷浩一監督(43)は「(近田の)骨折は昨日、MRI検査をして分かった。(出場は)医師と相談して考えるが、私としては厳しいと思う」と表情を硬くした。

Daily Sports 3/21/2013

===

センバツ前に大阪桐蔭4番が右手首骨折

明日22日に開幕する第85回記念選抜高校野球大会で史上初の甲子園3連覇を目指す大阪桐蔭が、非常事態に陥った。昨秋打率5割の4番・近田拓矢内野手(3年)が右手首を骨折し、登録を外れる可能性が高いことが20日、分かった。8日の練習試合で死球を受け、この日までに骨折が判明。「痛みが消えない」と話しており、西谷浩一監督(43)は「本当に苦しいです…」と声を絞り出した。

Nikkan Sports 3/21/2013

===

大阪桐蔭コールド勝ち 近田通算12号

「秋季高校野球大阪大会5回戦、大阪桐蔭12-1関大北陽」(6日、舞洲)

4番・近田拓矢内野手(2年)が4打数3安打。五回に通算12号のソロ本塁打を放った。「きれいに打てた」と満足の当たりだった。

Daily Sports 10/6/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 近田 拓矢 (大阪桐蔭)

沢田 圭祐 (立大)

by on Oct.04, 2012 @ 1:48 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

沢田 圭祐 (立大)
さわだ・けいすけ

178cm / 85kg
R / L

===

立大が今季初の勝ち点“大阪桐蔭コンビ”沢田圭&笠松が活躍

東京六大学野球第5週最終日  立大6―2法大 (10月13日  神宮)

... 沢田圭佑投手(3年)が10安打を許しながら2失点完投勝利を挙げ、現役最多の17勝目をマークした。

... 先発の沢田圭は風邪による38度の高熱の中、2失点完投で今季初勝利。140球を投げ抜いたが「頭痛がひどくて試合中のことは覚えていない。試合前に熱が出るのは選手としてレベルが低い」と現役最多の17勝目にも笑顔はなかった。

Sponichi 10/14/2015

===

立大が初勝ち点 エース沢田圭、発熱も完投

<東京6大学野球:立大6-2法大>◇第5週最終日◇13日◇神宮

立大がで法大に勝利し今季初勝ち点を挙げた。エース沢田圭佑投手(3年=大阪桐蔭)は10安打されながら2失点(自責1)に踏ん張り今季初勝利。リーグ通算17勝目を挙げ、現役トップに立った。

沢田圭がエースの意地を見せた。6回以外毎回走者を背負ったが、要所を締め8回まで本塁を踏ませなかった。9回に2点を奪われたが大事な試合で今季初勝利を挙げた。

Nikkan Sports 10/14/2015

===

立大・沢田圭、2失点完投で現役最多17勝目 指揮官「粘ってくれた」

東京六大学野球秋季リーグ  立大6―2法大 (10月13日  神宮)

立大のエース右腕・沢田圭佑投手(3年)が法大3回戦に先発し、10安打を許しながら2失点完投で今季初勝利を挙げた。現役最多の17勝目に「そこは気にしない。個人よりもチームが勝てばいいので」と振り返った。

Sponichi 10/13/2015

===

立大が勝ち点落とす 笠松の3試合連続本塁打も空砲

<東京6大学野球:慶大4-2立大>◇第1週最終日◇14日◇神宮

... 先発のエース沢田圭佑投手(3年=大阪桐蔭)は、6回7安打2失点で降板した。

Nikkan Sports 9/14/2015

===

立大・沢田圭が自己最速149キロ プロ注目・大城は先頭打者弾

京六大学野球春季リーグ第7週   立大3―5明大 (5月23日  神宮)

立大のエース右腕・沢田圭が自己最速タイの149キロを計測した。5回から3番手で登板し2回1安打3奪三振無失点。今季は開幕から本調子ではなかったが、ここに来て復調。「これまでは打たれることを怖がっていた部分があった。きょうは思い切って腕を振ることだけを考えた」と振り返った。

Sponichi 5/23/2015

===

早大、立大が先勝 沢田圭 現役最多の15勝目

... 立大は5回に6長短打を集中して6点を奪い、8―1で法大に勝った。沢田圭(3年・大阪桐蔭)は完投で現役最多の通算15勝目。

Sponichi 4/18/2015

===

沢田が“投手2冠”!立大、15年ぶりVへ王手!!/東京六大学

... 先発のエース右腕・沢田圭佑投手(2年)は11安打7四球ながら1失点と粘り、175球の完投で6勝目。

... 魂の熱投だ。立大のエース右腕・沢田圭の175球目。渾身のストレートは140キロを計測し、最後の打者・宮内を空振り三振に斬った。

... 明大の17残塁にも助けられたが、沢田圭は身上とする粘りで投げ抜いた。これで今季7試合に登板し、6完投で5勝目、防御率0・93は堂々の“投手2冠”だ。春(8試合3勝3敗、防御率1・89)に比べ、2年生エースの急成長こそが立大躍進の原動力だ。

制球力と打者のタイミングを外す間合い。スタミナも1年前とは雲泥の差だ。6月の大学日本代表選考合宿(平塚)で、DeNAのドラフト1位指名、亜大・山崎(4年)に“弟子入り”し、夏のキャンプでは250-300球の投げ込みを繰り返した。

Sanspo 10/26/2014

===

立大 30季ぶりV王手!沢田圭 被安打11も175球完投

東京六大学野球第7週第1日  立大3―1明大 (10月25日  神宮)

... エース右腕・沢田圭佑投手(2年)が1失点完投で、23日のドラフトでオリックスに1位指名された山崎福也投手(4年)に投げ勝ち、今季5勝目を挙げた。

... ピンチをしのぐたびに沢田圭は右の拳を突き出し、吠えた。9回、最後の175球目にこの日最速の140キロを計測。空振り三振に仕留めて優勝に王手をかけると、さらに大きい声を上げた。

優勝がかかる大一番に「気持ちだけが前にいってしまった」。自己ワーストタイの11安打を浴び、7四球も自己最悪。毎回走者を背負ったが「打たれても、切り替えればいいと思った」と耐えた。カーブを交え、ここぞで速球をコーナーに決めて1失点。7回から9回まで3アウト目は全て直球で三振に仕留め、今季最多1万7000人の観衆を沸かせた。

Sponichi 10/26/2014

===

立大・沢田圭 完投3勝目 東大は83連敗

東京六大学野球第5週第1日  立大4―2東大 (10月11日  神宮)

立大・沢田圭は2失点の完投で今季3勝目。だが7安打を許したこともあって、「自分のボールが投げられなかった。内容は今までで一番悪かった。勝てたところだけが良かった」と、笑顔はなかった。

Sponichi 10/12/2014

===

立大・沢田圭 1―0完封 涼しい顔で109球

東京六大学野球第2週第1日  立大1―0法大 (9月20日  神宮)

... 立大は沢田圭佑投手(2年)が法大戦に先発し、3安打5奪三振で通算10勝目を1―0の完封勝利でマークした。

... 最後の打者を左飛に打ち取り、沢田圭は右拳を握った。チームの今季開幕戦で自身4度目の完封勝利を挙げ「調子は良くなかったが、一球一球丁寧に投げたのが良かった」。

... 6月の日本代表候補合宿で、亜大・山崎がブルペンで投げ込む姿を目にした。「いい投手は球数を多く投げ込むんだなと。それを参考にした」。夏場には1日300球を投じるなどスタミナ強化に取り組み「きょうは球数が少なかった(109球)ので疲れはなかった」と胸を張った。

Sponichi 9/21/2014

===

立大・沢田3安打完封 リーグ通算10勝目

<東京6大学野球:立大1-0法大>◇第2週第1日◇20日◇神宮

阪神藤浪の同期生、立大・沢田圭佑投手(2年=大阪桐蔭)が、3安打完封でリーグ通算10勝目を挙げた。

9回109球を投げて、5奪三振。節目の勝利だが「勝ったので良かったと思います」と淡々と振り返った。

Nikkan Sports 9/20/2014

===

立大2年生エースにアクシデント…左脇腹を痛め降板

東京六大学野球春季リーグ戦第7週  立大1―7明大 (5月24日  神宮)

立大の2年生エース・沢田圭が、アクシデントに見舞われた。

先発して3回までは完全投球も、5回1死三塁から先制を許した場面で、左脇腹を痛めて降板した。その後は投手陣が踏ん張れずワンサイドゲームとなり、溝口智成監督は「沢田もこういうことがある。その後の投手が無駄な四球。打たれたほうがいいのに。切り替えてやっていきます」と話した。

Sponichi 5/24/2014

===

立大が慶大下す、沢田13K完封で3勝目

<東京6大学野球:立大1-0慶大>◇第6週最終日◇19日◇神宮

立大が沢田圭佑投手(2年=大阪桐蔭)の13三振を奪う力投で慶大に完封勝ちし、今季2つ目の勝ち点を挙げた。沢田は8安打を浴びながら要所を締め、最終回2死一、三塁のピンチも三振で切り抜けて、今季3勝目を挙げた。

Nikkan Sports 5/19/2014

===

立大 沢田圭が完封、テンポよく13K「勢いで押した」

東京六大学野球第6週第3日  立大1―0慶大 (5月19日  神宮)

立大の2年生エース沢田圭が慶大を封じた。直球を主体にテンポよく投げ込んで13奪三振。「勢いで押した。0点に抑えられたので良かった」と大きくうなずいた。

1回は併殺打、4回は連続三振でピンチを切り抜けた。9回も2死一、三塁の場面で「当てられると何があるか分からない」と狙い通りに三振を奪い、雄たけびを上げた。

Sponichi 5/19/2014

===

立大 エース沢田圭が2失点完投勝利「1回1回を全力で行った」

東京六大学野球春季リーグ戦第6週  立大3―2慶大 (5月17日  神宮)

立大のエース右腕・沢田圭が慶大戦に先発し、5安打2失点で完投勝利をマークした。4回までに2点を失ったが、中盤以降は安定した投球で最後まで投げきった。今季2勝目を手にし「1回1回を全力で行った結果。リズム良く行けた。全員の力で勝てて良かった」と満足そうだった。

Sponichi 5/17/2014

===

立大・沢田が2失点完投で先勝

<東京6大学野球:立大3-2慶大>◇第6週第1日◇17日◇神宮

立大が先勝し、6連勝と突っ走ってきた慶大に今季初黒星をつけた。先発した沢田圭佑投手(2年=大阪桐蔭)が被安打5の2失点で完投。味方打線が1、3回に挙げた3点を守り抜いた。

Nikkan Sports 5/17/2014

===

立大・沢田圭 95球完封 6回まで完全投球

東京六大学野球第5週第1日  立大7―0東大 (5月10日  神宮)

立大の沢田圭が二塁を踏ませず、95球の省エネ投球でリーグ戦2度目の完封勝利。

6回まで一人の走者も許さない内容に「(最後まで)行けるかなと思ったけど、自分は記録をつくるような投手ではない」とサバサバと振り返った。試合前のブルペンでは調子が悪かったと言いながら無四球8奪三振と圧巻の投球で今季初勝利。「慎重に投げたのが逆に良かった」と分析していた。

Sponichi 5/11/2014

===

立大・沢田圭が東大を2安打完封

<東京6大学野球:立大7-0東大>◇第5週第1日◇10日◇神宮

沢田圭佑投手(2年=大阪桐蔭)が2安打完封。7回に東大・飯田裕太内野手(3年=刈谷)に左前安打されるまでは1人の走者も許していなかった。9回にも飯田に右前安打されたが、95球で無四球とほぼパーフェクトな内容。

Nikkan Sports 5/10/2014

===

立大・沢田 圧巻2安打完封!東大脱帽「点が取れなくて参っている」

東京六大学野球第5週第1日  立大7―0東大 (5月10日  神宮)

立大の2年生右腕・沢田圭が2安打完封で今季初勝利を挙げた。6回まで1人の走者も許さない完全投球。7回、先頭の飯田に左前打を許し快挙は逃したが「自分は記録をつくるような投手ではない。打たれながら、という投手なので」と笑った。

Sponichi 5/10/2014

===

立大、沢田の力投生かせず/東京6大学

<東京6大学野球:早大1-0立大>◇第5週最終日◇14日◇神宮

... 最後は遊撃手、大城のこの試合3失策目でのサヨナラ負けに大塚監督もうつろな表情だった。

早大の岡村監督に「いい投手だね」と言わせた沢田圭。9試合目登板と疲労のピークにありながら、4安打しか許さず10三振を奪ったが「話すことはありません」と言っただけで引き揚げた。

Nikkan Sports 10/14/2013

===

藤浪と同期沢田圭が初完投○/東京6大学

<東京6大学野球:立大3-1法大>◇21日◇第2週第1日◇神宮

立大の1年生右腕、沢田圭が中2日の登板でリーグ戦初完投勝利を挙げた。9安打されながらも終盤のピンチを切り抜け、8三振を奪った。

「疲れはなかった。完投にはこだわっていないし、勝ててよかった」と今季2勝目を淡々と振り返った。

Nikkan Sports 9/21/2013

===

“藤浪の控え”立大・沢田圭 通算2勝目 夜は藤浪登板の神宮で

東京六大学野球第1週第1日  立大9―1慶大 (9月14日  神宮)

<立大>1年生右腕・沢田圭が6回を投げ9安打を許しながらも1失点で踏ん張った。

3回以外は走者を背負う内容に「余裕がなかったので、点を取ってくれてありがたかった。勝てて良かった」と打線の援護に感謝した。大阪桐蔭では藤浪(阪神)の控え投手。神宮のナイターのヤクルト戦で先発した藤浪の前に、通算2勝目を挙げた。大塚淳人監督は「一球の集中力を持っている」と話した。

Sponichi 9/15/2013

===

藤浪同級生の立大・沢田が初完投勝利

「東京六大学野球、立大3‐1法大」(21日、神宮)

立大が先勝した。1年生右腕の沢田圭佑投手(大阪桐蔭)が、1失点でリーグ戦初完投勝利を挙げた。

「調子はあまりよくなかった」との言葉通り、再三走者を背負ったが、要所を締める投球。最速143キロを計測した球威十分の直球とスライダーなどの変化球で、制球よくコーナーを突いた。七回1死満塁のピンチも直球で詰まらせ、一ゴロ併殺に仕留めた。

Daily Sports 9/21/2013

===

藤浪の同級生、立大・沢田圭 初勝利「使ってもらってうれしい」

東京六大学野球第7週第1日  立大6―1東大 (5月25日  神宮)

立大は大阪桐蔭で藤浪(阪神)の控えだった1年生の先発・沢田圭が7回4安打1失点でリーグ戦初勝利を挙げた。

9試合目の登板でつかみ取った1勝に「遅いとも早いとも言えない。春先発するかも分からなかったから」と控えめに喜んだ。救援登板などで結果を残し、5月に入ってからは1回戦の先発を任されるようになった右腕は「こんなに使ってもらってうれしい。もっと信頼される投手になりたい」とさらなる成長を誓った。

Sponichi 5/26/2013

===

立大・沢田が9試合目で初○/東京6大学

<東京6大学野球:立大6-1東大>◇第7週第1日◇25日◇神宮

立大が先勝し、先発の沢田圭佑投手(1年=大阪桐蔭)が初勝利を挙げた。これが9試合目の登板。

明大戦では9回を無失点で投げ抜く力投を見せたが、勝利はつかめなかった。この日は7回を4安打1失点。危なげない投球で勝利をつかんだ。

Nikkan Sports 5/25/2013

===

“日本一の2番手”沢田が6回0封!

「岐阜国体高校野球・準決勝、大阪桐蔭13-0桐光学園」(3日、長良川)

大阪桐蔭が桐光学園に大勝し、大会初優勝を飾った。愛媛県出身の沢田圭佑投手は先発で6回無失点と好投。

... 高校最後の公式戦でも“日本一の2番手”を実証した。2戦連続で先発を任された沢田は今大会計13回1失点。3冠達成に「入った時はずっと勝てずに苦しかったけど、今年は全員の力でここまで来られた。今はよかったです」と笑顔で大阪桐蔭での3年間を振り返った。

... 今後は東京六大学リーグの立大に進学予定。まずは神宮デビューを目指す。今秋ドラフトで1位指名が確実な藤浪とは別々の道を歩むが、沢田の夢もプロ野球選手だ。「将来的には藤浪に勝ちたい」と上のステージでのライバル超えを目標に掲げていた。

Daily Sports 10/4/2012

===

沢田完投&決勝ソロ!藤浪だけじゃない大阪桐蔭8強…夏の甲子園

◆第94回全国高校野球選手権大会第10日 ▽3回戦 大阪桐蔭6―2済々黌(18日・甲子園)

... 背番号10の右腕・沢田圭佑(3年)が済々黌(熊本)に6安打2失点で完投し、同点の4回には自ら左翼へ決勝ソロを運んだ。

... やっとヒーローになれた。4点リードの9回1死満塁のピンチ。大阪桐蔭・沢田はこん身の投球で浅めの中飛、左飛に仕留め、178センチ、85キロの体を揺 らした。「ホッとした。すごいプレッシャーだった」。6安打2失点で甲子園初完投。エース藤浪の陰に隠れていた背番号10が聖地で輝いた。

◆沢田圭佑(さわだ・けいすけ)1994年4月27日、愛媛・松山市生まれ。18歳。小学1年からえひめ砥部リトルで 投手として野球を始め、4番・エースで全国8強。中学時代に所属したえひめ西シニアでは3年時に春夏全国8強入りし、関西選抜に選出された。大阪桐蔭では 1年秋からベンチ入り。50メートル6秒8。遠投110メートル。入学時は体重が100キロ近くあったが現在は178センチ、85キロ。最速145キロ。 右投左打。

Sports Hochi 10/4/2012

=== 

Comments Off on 沢田 圭祐 (立大)

高西 涼太 (大阪桐蔭)

by on Sep.27, 2012 @ 5:20 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

高西 涼太 (大阪桐蔭)
たかにし・りょうた

181cm / 84kg
R / R

===

大阪桐蔭・高西が7回0封/大阪大会

<高校野球大阪大会:大阪桐蔭9-0狭山>◇24日◇5回戦◇南港中央

大阪桐蔭は、今夏初登板の元エース高西涼太(3年)が狭山を7回1安打無失点に封じ、7回コールドで3年連続8強入りした。

こんな投球を待っていた。復活を待ち望んだチームに、高西は7回完封で応えた。6回まで完全投球。7回に先頭打者に初安打を許し2四球で1死満塁の走者を背負ったが、最後は9個目の三振締め。「真っすぐで空振りを取れたし、自分が得意な外角中心の組み立てで抑えていけました」と今夏初登板を振り返った。

Nikkan Sports 7/25/2013

===

大阪桐蔭4戦連続コールド勝ち!高西が“初完投”…秋季大阪大会

秋季高校野球地区大会 ▽大阪府大会4回戦 大阪桐蔭8─1関大一=8回コールド=(26日・龍間グリーンフィール ド)甲子園で春夏連覇した大阪桐蔭が、大阪府大会4回戦で関大一を下し、初戦から4試合連続コールド勝ち。今秋ドラフト目玉右腕・藤浪晋太郎(3年)から 背番号1を受け継いだ最速145キロ右腕・高西涼太(2年)が自身公式戦最長の8回を投げて7安打1失点と好投。チームは岐阜国体に出場し、10月1日に 甲子園準Vの光星学院(青森)と対戦する。

大阪桐蔭・高西が8回コールドながら初完投した。181センチ、84キロでキレのあるスライダーを武器にする右腕は、大正シニアに所属していた中学3年時 に全国8強。藤浪が登板しなかった今春の府大会で台頭した。新チームは複数投手がしのぎを削るだけに、藤浪から「ずっと1番を付けたら本物や」とゲキを受 けたという。「背番号1はプレッシャーもあるけど、引っ張っていかないと」とエースの座を死守するつもりだ。

Sports Hochi Osaka 9/27/2012

=== 

Comments Off on 高西 涼太 (大阪桐蔭)