Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 天野 仁貴

天野 仁貴 (上宮)

by on Jul.08, 2012 @ 1:00 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

天野 仁貴 (上宮)
あまの・まさき

183cm / 74kg
R / R

===

上宮が逆転発進!天野が11K完投

「高校野球大阪大会・1回戦、上宮8‐3岸和田」(7日、京セラ)

新たに大阪、兵庫、京都など各地で開幕した。大阪大会では1997年春以来の甲子園を目指す上宮が初戦を突破。交通事故による頭蓋骨骨折を乗り越えたエース・天野仁貴投手(3年)が5安打3失点11奪三振で完投した。兵庫大会は神戸一が延長の末、出石を下した。

Daily Sports 7/8/2012

===

頭蓋骨骨折から上宮・天野復活/大阪大会

<高校野球大阪大会:上宮8-3岸和田>◇7日◇1回戦◇京セラドーム大阪

高校1年8月に右肩を痛め、冬には成長痛で左膝を手術。期待された右腕なのに、ケガにじゃまをされた。それでも「野球をやめようとは思わなかった。同学年にいい投手がいたんで負けたくなかった」とライバルの存在を励みにした。

今年3月の練習試合でピッチャー返しのライナーを右手人さし指に受けた。まっすぐもスライダーも一時は思うように投げられなかった。今春の大阪府予選で初めてベンチ入りも、完全な体調で投げられたことは1度もない。

だが練習態度、取り組む姿勢を見ていた仲谷達幸監督(54)から、春に続いて1番を託された。信頼に応えようとこの日、120球を投げ抜いた。「勝ち試合のベストピッチは今日が初めてじゃないですか」と仲谷監督。エースで迎える最初で最後の夏は、忘れられない1勝で幕を開けた。

◆天野仁貴(あまの・まさき)1994年(平6)10月26日、大阪市生まれ。5歳から水泳を始め、小学時代は全国大会出場。茨田(まった)北中1年から学校のクラブで投手として軟式野球を始める。上宮では3年春に背番号1でベンチ入り。50メートル6秒7。好きな選手はロッテ唐川と広島前田健。183センチ、74キロ。右投げ右打ち。

Nikkan Sports 7/8/2012

=== 

Comments Off on 天野 仁貴 (上宮)