Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 安西 拓人

安西 拓人 (国学院大)

by on Jul.11, 2013 @ 5:33 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

安西 拓人 (国学院大)
あんざい・ひろと

180cm / 68kg
L / L

===

国学院大・安西が初先発11K完投星

「東都大学野球、国学院大6-1駒大」(27日、神宮)

国学院大が快勝し、1勝1敗のタイとした。鈴木薫外野手(4年・文星芸大付)が2本塁打を含む3安打4打点。2年生左腕・安西拓人投手(堀越)が、4安打11奪三振で、リーグ戦初先発初完投勝利を挙げた。

Daily Sports 5/28/2015

===

国学院快勝 安西が11奪三振初完投星

「東都大学野球 国学院大6-1駒大」(27日・神宮)

国学院大が快勝。2年生左腕・安西拓人投手(堀越)が、リーグ戦初先発で初完投勝利を挙げた。

大きなカーブ、鋭いフォークを効果的に使って130キロ台中盤の直球を生かし、11三振を奪う力投。八回に1点を失ったものの、4安打しか許さなかった。

Daily Sports 5/27/2015

===

堀越・安西が大荒れ9四死球も初戦突破

「高校野球・東東京大会2回戦、堀越5‐1高島」(11日、江戸川)

... 堀越のプロ注目左腕・安西拓人投手(3年)が、粘りの投球でチームの初戦突破に貢献した。9四死球と荒れた内容に「初戦で変に緊張した。四球を出さない方なのに」と苦笑したが、要所を締めて八回途中まで3安打1失点。最速136キロの直球とスライダーで8三振を奪い「調子自体はよかった。途中で修正できた」と収穫を挙げた。

... この日は、中日など3球団のスカウトが視察した好素材。打っても六回に同点適時打を放った。地区割り変更で、東東京に移っての1勝にも「西も東も変わらないです」と、上だけを見据えた。

Daily Sports 7/12/2013

===

東東京の堀越、プロ注目サウスポーの安西で1勝

福島、香川が新たに開幕。17大会で試合が行われ、東東京大会2回戦には17年ぶりの東西再編で西東京から“移籍”した強豪・堀越が登場。プロ注目左腕・ 安西拓人(ひろと)投手(3年)が9四死球と制球に苦しみながらも7回2/3を3安打1失点と役目を果たし、都高島を5-1で退け、“東1勝”を挙げた。 また、神奈川の1回戦で藤沢総合が古豪・横浜商を4-3で撃破。左腕・香月俊太朗投手(3年)が6安打8四死球11三振3失点で完投した。

... それでも7回2/3を投げ3安打1失点、最速136キロ(自己最速140キロ)。9四死球の代償は139球という投球数になって表れたが、1点を追う六回には一死一、二塁から自身の右前適時打で同点。味方の逆転劇につなげた。

プロ注目の左腕。ネット裏には巨人、中日、ロッテ、3球団のスカウトが陣取り、将来性にはいずれも二重丸をつけた。

巨人・吉武スカウト「左肘の使い方が非常に柔らかく、投げっぷりがいいタイプの選手。まだ体の線が細いですが、今後、体が出来上がってくれば楽しみですね。将来性を感じるサウスポーです」

中日・佐藤スカウト「きょうは制球に難がありましたが、練習ではもっとしっかり投げていますし、レベルの高い投手であることは間違いない。上半身と下半身のバランスがよくなれば、さらに成長していく素材だと思います」

ロッテ・諸積スカウト「確かに制球がよくなかったけど、打者目線からすれば、いやな荒れダマ。変に小さくまとまるよりは、そういうものも武器にしていったほうがおもしろいかもしれない。将来的に伸びる要素は十分に感じます」

Sanspo 7/12/2013

===

プロ注目の堀越・安西が八回途中1失点

「高校野球・東東京大会2回戦、堀越5‐1高島」(11日、江戸川)

地区割り変更により西東京から東東京に移った堀越が、終盤の攻勢で高島を下した。先発したプロ注目左腕・安西拓人投手(3年)は、中日など3球団のスカウトの前で、八回途中1失点の粘投。六回には右前に同点適時打を放ち、初戦突破を果たした。

3安打しか許さなかった一方、9四死球を与えた内容に「初戦で変に緊張した。いつもは四球は出さないのに」と苦笑。直球は最速136キロとまずまずの走り。スライダーやチェンジアップで8三振を奪い「調子自体はよかった。途中からは修正できた」と、ほっとした表情で振り返った。

Daily Sports 7/11/2013

===

Comments Off on 安西 拓人 (国学院大)