Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 富士重工

東明 大貴 (富士重工)

by on Mar.13, 2012 @ 1:34 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

東明 大貴 (富士重工)
とうめい・だいき

177cm / 76kg
R / R

===

【指名を待つ金の卵】大学・社会人編 最速150キロ右腕!富士重工・東明大貴

社会人投手で即戦力の評価を受けているのが、富士重工の東明大貴(24)。最速150キロのストレートでグイグイ押す投球が注目されている。

「生まれは岐阜駅のすぐ前で名古屋まで25分。子どもの頃、テレビをつけたら常に中日(戦の中継)で中日のことは詳しいですよ。(プロは)どこの球団でもOK。持ち味は強気なピッチングだと思っています」

野球部の宴会では、かつての中日の応援ソング「燃えよドラゴンズ」を歌うが、中日に固執しているわけではない。

Sanspo 10/23/2013

===

ドラ1候補、富士重工・東明が4回0封

ドラフト1位候補の富士重工・東明(とうめい)大貴投手(24=桐蔭横浜大)が、ライバルに負けじと猛アピールだ。第6回東アジア競技大会(中国・天津)に向けた日本代表合宿2日目が28日、川崎市内で行われた。JX-ENEOSとの練習試合に先発した東明は5球団のスカウトの前で4回無失点と好投した。

... この日の最速は自己最速に4キロ及ばない146キロだった。阪神、DeNA、中日、楽天、西武の5球団のスカウトが見守る中、カーブ、スライダー、フォークを低めに集めた。「唯一よかったのは強気な姿勢で投げられたことだと思います」と振り返った。

Nikkan Soprts 9/29/2013

===

富士重工・東明に虎スカウト1位級評価

「社会人野球・関東選抜リーグ、富士重工3‐1JX‐ENEOS」(25日・太田)

今秋ドラフト1位候補の最速150キロ右腕、富士重工・東明大貴投手(24)が25日、社会人野球関東選抜リーグのJX‐ENEOS戦に先発。阪神を含む8球団のスカウトが視察する前で、7回5安打1失点と好投した。直球は最速146キロをマークし無四球とテンポの良さも光った。「あまりいい状態ではなかったけど、今日の100%は出せた」と東明。3人態勢で視察した阪神の中尾スカウトは「1位では消えるでしょう」と評価した。

Daily Sports 9/26/2013

===

ドラフト1位候補・東明 四球から失点、制球に不安残る

第84回都市対抗野球1回戦   日立製作所2―1JR東海 (7月17日  東京ドーム)

今秋ドラフト1位候補で富士重工からの補強選手である日立製作所・東明(とうめい)は先発で6回1失点。最速146キロを計測した直球は威力十分ながら、四球から失点して制球に不安を残した。

阪神がスカウト10人態勢で視察するなど各球団の熱視線を受けた右腕は、「注目されるのはありがたいけど、今は勝ち上がることだけを考えている。四球絡みの失点は反省点」と話していた。

Sponichi 7/18/2013

===

【阪神】ドラ1候補に“菅野に勝った男”富士重工・東明

阪神の今秋ドラフト1位候補に、富士重工・東明(とうめい)大貴投手(24)が急浮上していることが19日、分かった。巨人・菅野に投げ勝った経験がある最速150キロ右腕。球団幹部は「今年は即戦力に関しては、大学生よりも社会人にいい投手がいる」と説明した。

東明は快速球とともにスライダー、フォークを自在に操り、桐蔭横浜大時代は神奈川大学リーグで通算30勝をマークした実力派。4年時の2011年には、関 東地区大学選手権の準決勝で東海大4年の菅野と投げ合った。ともに完投し、2―1で勝利。“菅野キラー”として一気に名をとどろかせたが、阪神もしっかり 目をつけていた。

Sports Hochi 6/20/2013

===

【都市対抗】富士重工・東明150キロ!スカウト絶賛

◆都市対抗野球北関東地区予選 ▽代表決定リーグ 新日鉄住金鹿島5―2富士重工(31日・日立市民) 今秋のドラフト1位候補、富士重工・東明大貴投手(23)が31日、都市対抗北関東大会・代表決定リーグの新日鉄住金鹿島戦(日立市民)に先発。10球団20人のスカウトの前で最速150キロの投球を見せつけた。

11回1/3を投げ、5安打3失点。チームは2―5で敗れたが、DeNA・河原スカウトは「終盤も145キロ出る。持っている素質はすごい」と指摘。ロッテ・永野チーフスカウトも「真っすぐだけならウチの益田よりもキレがある」と絶賛した。

Sports Hochi 6/1/2013

===

ルーキー東明「緊張」も3安打完封デビュー!

東京スポニチ大会 富士重工1-0NTT東日本 (3月12日 神宮)

富士重工の桐蔭横浜大出身のルーキー・東明が、3安打完封で鮮烈なデビューを飾った。 

Sponichi 3/13/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 東明 大貴 (富士重工)

柳沢 一樹 (富士重工)

by on Oct.04, 2010 @ 1:04 pm, under 高校・大学・社会人
Tags: , , ,

柳沢 一樹 (東北福祉大)
やなぎさわ・かずき

181cm / 78kg
R / R

===

富士重工 7年ぶり4強 柳沢“全国デビュー”零封

第39回社会人野球日本選手権第9日   富士重工5―0三菱重工神戸  (11月5日  京セラD)

... 3年目の柳沢が5回3安打無失点で先発の役目を果たした。2回戦の日本通運戦で2番手で救援登板し、全国大会のマウンドを初めて経験した。「救援登板を経験したのが大きかった。あのときの方が緊張した」と全国大会初先発で堂々の5三振を奪った。 

Sponichi 11/5/2013

===

東北福祉大、柳沢が締めV王手!/仙台六大学

仙台六大学野球(3日、東北福祉大野球場)東北福祉大が仙台大に4-3で競り勝ち、勝ち点4として9季連続59度目の優勝に王手をかけた。プロ志望届を提 出した柳沢一樹投手(21)=4年=が、3番手で登板し1回2/3を無安打とピシャリ。リーグ戦の経験は少ないが、MAX146キロの速球と強心臓で必死 のアピールだ。また東北大は7-4で東北工大を下し、今季初勝利を挙げた。

... 守護神は先月19日、プロ志望届を提出した。この試合でリーグ戦登板は23試合目、投球回数は39回と経験は少ないが、自責点ゼロで防御率0・00。最速 146キロの速球を軸に強気の攻めで打者を打ち取ってきた。この日も変化球はわずか3球。残る20球はすべて直球で押した。長野・上田千曲高では2年春ま で捕手も、肩の強さを買われて投手に転向。球に勢いがあり、高校の監督にも「リリーフ向きだな」といわれたという。

Sanspo 10/4/2010

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 柳沢 一樹 (富士重工)