Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 富山第一

幸山 一大 (富山第一)

by on Jul.07, 2014 @ 3:20 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

幸山 一大 (富山第一)
こうやま・かずひろ

191cm / 95kg
R / R

===

富山第一・幸山、プロ志望届「一番上のステージでやりたい」

... 富山第一高の幸山一大(3年)が12日、プロ志望届を提出することがわかった。プロ7球団が興味を示しており、早ければ再来週にも提出する予定。「一番上のステージで野球をやりたい。不安はあるけど、ドラフトで指名されることを信じています」と、幸山は話した。

Sports Hochi 9/13/2014

===

【富山】富山第一・幸山V弾!2―7から9回7点逆転8強

◆第96回全国高校野球選手権富山大会 ▽3回戦 氷見7―9富山第一(21日・城光寺)

富山は3回戦を行い、2連覇を狙う富山第一が9―7で氷見に劇的な逆転勝利。5点ビハインドの9回に4番・幸山一大(3年)の左越え場外2ランなどで勝ち越し、6年連続の8強入りを決めた。

... 幸山を目当てに、ネット裏ではヤクルト、中日、ロッテの3球団が視察。ヤクルトの羅本新二スカウトは「スイングに癖がなく、体の切れもある。右の大砲とし て将来性も高い」と話せば、中日の音重鎮スカウトは「体はボテッとしているが、これから大化けする可能性もある」と評価した。

Sports Hochi 7/22/2014

===

富山第一・幸山が完全復活弾!スカウト11球団30人集結

◆練習試合 ▽1試合目 日本航空石川1─2富山第一、同2試合目 富山第一5─2日本航空石川(5日)

北信越屈指の191センチ大型スラッガー、富山第一の幸山一大外野手(3年)が、故障から復帰後、初の本塁打を放って完全復活した。富山第一高グラウンド で行われた日本航空石川との練習試合では、プロ11球団30人が視察に訪れた。2試合目の第1打席で、豪快な中越え本塁打を披露した。12日開幕の全国高 校野球選手権・富山大会に向け、大きな弾みとなりそうだ。

... 今秋のドラフト候補に挙げられ、バックネット裏には、なんと11球団30人が集結した。あるスカウトは「地方在住のアマチュアの選手の練習試合で、こん なにスカウトが集まることはない」と驚くほど。編成部長クラスも数多く訪れ、異様な雰囲気が漂った。1試合目は硬さも見えて、3打数ノーヒットと空回りし たが、2試合目は本来の力を出し切った。

... 冬場は1日1000~1500スイングを続けてきたが、この2か月間はバットを握ることもできなかった。「今まで大きなけがの経験もなかった」と幸山。約 2か月間のブランクに焦りはあったが、地道な走り込みと体幹トレーニングを継続。体重は1年前から7キロプラスの95キロに増え、パワーアップを果たし た。

Sports Hochi 7/6/2014

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 幸山 一大 (富山第一)

宮本 幸治 (富山第一)

by on Jul.27, 2013 @ 9:08 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

宮本 幸治 (富山第一)
みやもと・こうじ

179cm / 82kg
R / L

===

夏の甲子園8強 富山第一の宮本ら法大合格

東京六大学野球リーグの法大は10日、今夏の甲子園大会で富山第一の8強入りに貢献した宮本幸治投手ら15人がスポーツ推薦入試で合格したと発表した。

Sponichi 12/10/2013

===

【夏の甲子園】富山第一・宮本、ダル以来の2試合連続完封&2ケタK

◆第95回全国高校野球選手権大会第11日 ▽3回戦 木更津総合0─8富山第一(18日・甲子園) 初出場の富山第一は、エース右腕・宮本幸治(3年)が2戦連続の2ケタ奪三振&完封勝利。富山勢40年ぶりの8強に進出した。

エース・宮本幸治が再び圧巻の投球を披露し、初出場の富山第一が県勢40年ぶりの8強進出だ。3安打10奪三振の快投で、14日の2回戦・秋田商戦から2 試合連続完封&2ケタ奪三振。04年のダルビッシュ(東北)以来の快挙だ。「甲子園に来てからピンチでも思い切り腕を振れるようになった。素晴らしい場所 ですね」と胸を張った。

Sports Hochi 8/19/2013

===

富山第一 初切符!粘投のエース宮本「夢かなった」

富山大会決勝  富山第一4-2桜井 (7月26日)

... 140キロを超える直球が武器のエース宮本は7回に2点目を失い、2点差に迫られた。さらに2死満塁のピンチを迎えたが、後続を断ちガッツポーズ。2回以外は毎回走者を背負う苦しい展開にも、「気持ちを前面に出せた。まだ実感はないが、ようやく夢がかなった。せっかくいい仲間と巡り合えたので、この仲間と甲子園でまだまだやりたい」と胸を張った。試合後に涙を見せ選手たちに胴上げされた黒田学監督は「選手の気持ちが勝った。富山は野球が弱いという声もあるが、歴史を変えたい」と語気を強めた。

Sponichi 7/27/2013

===

富山一、春夏通じ初の聖地/富山大会

<高校野球富山大会:富山第一4-2桜井>◇26日◇決勝◇富山市民

追い上げを狙う桜井打線の前に、富山第一のエース宮本幸治(3年)が立ちはだかった。効果的な味方打線の援護にも支えられて、2失点の完投勝利を飾った。今夏3試合目の先発で揺るぎない好投を見せ、大会初完投でチームを春夏通じて初の大舞台へと導いた。

... 甲子園に出たことのない高校で頂点を目指すことが宮本の夢だった。トレーニングで下半身を鍛え、144キロの威力あるストレートを投げられる右腕をつくってきた。プロも注目する実力を聖地のマウンドで披露する。

Nikkan Sports 7/27/2013

===

【富山】富山第一、初甲子園!エース宮本が完投に2打点の活躍

◆第95回高校野球選手権富山大会 ▽決勝 桜井2─4富山第一(26日・富山市民球場) 決勝戦が行われ、富山第一 が4―2で桜井を破り、創部54年目で初の甲子園出場を決めた。最速144キロのエース右腕、宮本幸治(3年)が先発し、9回を7安打2失点と好投。力強 いストレートとスライダーを武器に桜井を圧倒した。打撃でも自ら先制犠飛を含む1安打2打点で勝利に貢献した。

... 北陸屈指の怪腕が、初回から全開した。「自分の真っすぐは対策してくる。まずは変化球を出し入れした」と宮本。初回は速球を見せ球にして、要所では落ちる スライダーで勝負し、いきなり2奪三振。4回には強い雨が降ってきたが「雨の日も練習試合をしている」と全く動揺はなし。5回には最速143キロをマーク した。

Sports Hochi 7/27/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 宮本 幸治 (富山第一)