Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 小室 正人

小室 正人 (立大)

by on Apr.20, 2011 @ 11:25 am, under 高校・大学・社会人
Tags: ,

小室 正人 (立大)
こむろ・まさと

172cm / 68kg
L / L

===

立大・小室 意地の完封勝利 指揮官の信頼取り戻した

東京六大学野球第2週第1日  立大2―0明大 (9月15日  神宮)

立大は慶大との開幕カード2試合で7失点と乱調だったエース左腕・小室が意地の完封勝利を挙げた。7回以外は走者を背負う苦しい投球だったが、3併殺など要所で粘りの投球を披露。

大塚淳人監督は、明大戦の初戦の先発を1年生右腕・斎藤に託す考えだった。だが、小室が明大戦に向けて3日間で約300球を投げ込む姿を見て先発を決定。小室は「信頼を取り戻すためには大事な試合だった」と安どの表情を浮かべていた。

Sponichi 9/16/2012

===

立大、東大に逆転で今季初勝利 小室ロングリリーフ光る

東京六大学野球第5週第1日  立大3-2東大 (5月12日  神宮)

...

初戦の先発を務めてきた小室がリリーフ待機し、0―2の5回2死満塁で救援登板。4回1/3を無失点で切り抜け、今季初白星を手にした左腕は「悔しい気持ちもあるけど、任されたところでしっかり仕事をしたい」と力を込めた。

Sponichi 5/13/2012

===

立大初練習にスカウト8人

ベストナイン2度の松本幸一郎内野手(3年=横浜)昨春最多勝で通算11勝の小室正人投手(3年=日野)が今秋ドラフト候補に挙がっており、巨人、DeNA、ヤクルト、西武、中日、オリックスの6球団8人のスカウトが集結した。

Nikkan Sports 1/22/2012

===

小室11K、立大勝ち点2/東京6大学

<東京6大学野球:立大4-1慶大>◇第6週3日目◇17日◇神宮

立大が慶大に2勝1敗で勝ち点を2とした。エース左腕の小室正人投手(3年=日野)が4安打11奪三振で完投。慶大のドラフト1位候補、伊藤隼太 外野手(4年=中京大中京)を3三振の4打数無安打に抑え込んだ。9月24日の早大戦で左手中指のマメをつぶし、十分な調整ができない中での力投。

Nikkan Sports 10/17/2011

===

立大・小室マメつぶれ降板/東京6大学

<東京6大学野球:早大5-0立大>◇第3週初日◇24日◇神宮

立大はエース小室正人投手(3年=日野)のアクシデントが響いて完敗した。2回1死無走者から早大・渡辺侑に初安打(中前打)されると、そのまま ベンチに退き、直後に交代した。実は左手中指のマメがつぶれ、投げられなくなっていた。小室は「マメが半分以上むけている状態。ここまで悪いのは初めて」 と振り返った。エースの突然の降板に、リリーフ陣はふんばれず、打線も焦りが出て一方的に敗れた。大塚淳人監督(51)は「こういうときに打線が頑張らな いと。いい勉強になった試合」と振り返っていた。

Nikkan Sports 9/24/2011

===

立大・小室、開幕白星も反省/東京6大学

<東京6大学野球:立大5-1東大>◇17日◇神宮

春2位の立大が5-1で東大に先勝、チーム開幕戦を白星で飾った。1-1と同点の6回表1死満塁から春の首位打者、5番那賀裕司外野手(4年=大 阪桐蔭)が三遊間を破る勝ち越しの2点左前打。先発したエース小室正人投手(3年=日野)は制球にやや苦しみながらも、7回6安打1失点。春6勝でベスト ナインの左腕は「変化球でカウントを取れず苦しかった」と今季1勝にも反省した。大塚淳人監督(51)も「あれだけ(初球を)ボールで入ってはねえ。今後 の大きな修正点」と厳しかった。

Nikkan Sports 9/17/2011

===

小室6勝、81年秋の野口以来/東京6大学

<東京6大学野球:立大8-0東大>◇第7週初日◇21日◇神宮

立大が東大に圧勝、優勝への望みをつないだ。エース左腕、小室正人投手(3年=日野)が8回5安打無失点。リーグ単独トップの今季6勝目を挙げた。立大で1季6勝の投手は81年秋に7勝5敗の成績を残した野口裕美(元西武)以来59季ぶりのこと。

Nikkan Sports 5/22/2011

===

立大・小室トップ6勝目/東京6大学

<東京6大学野球:立大8-0東大>◇第7週初日◇21日◇神宮

立大のエース左腕、小室正人投手(3年=日野)が8回5安打無失点で、リーグ単独トップの6勝目(2敗)を挙げた。「相手は変化球に合わせるのが うまいから」とこの日は直球主体の投球。三塁を踏ませたのは8回のわずか1度だけだった。負ければ慶大の優勝が決まる中、「不安も少しあったけど、いつも 通り投げれば大丈夫、と思いました」と振り返った。

Nikkan Sports 5/21/2011

===

3連投小室完投 立大勝ち点/東京6大学

<東京6大学野球:立大3-1明大>◇第2週最終日◇19日◇神宮

志願の3連投だった。1回戦で90球、前日は38球を投げた。中1日の野村と対峙(たいじ)するには不利な状況。だが大塚淳人監督(50)に「明日も先発のつもりです」と宣言。2回戦後、酸素カプセルに入って体を休め、ケロッとした顔で139球を投げきった。

強靱(きょうじん)なスタミナは、鍛錬のたまものだ。年明けから、1週間に約1000球の投げ込みを敢行。ピンチほど低めに集め、6安打1失点に 抑えた。大塚監督も「今日は小室に尽きます。すべてを託しましたから」とべた褒め。立大99年秋以来の頂点へ、小室の1勝は大きい。

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 小室 正人 (立大)