今秋ドラフト上位候補の東京ガス・山岡泰輔投手(20=瀬戸内)が、8回133球完投も2本塁打を浴びて敗れた。

直球は自己最速にあと3キロに迫る147キロをマークしたが、本塁打はいずれも甘く入った直球をとらえられた。得意のスライダーなどで10三振を奪いながら、7安打4失点の結果...

Nikkan Sports 3/10/2016