Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 山崎 康晃

山崎 康晃 (亜大)

by on Apr.23, 2013 @ 2:52 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

山崎 康晃 (亜大)
やまさき・やすあき

177cm / 72kg
R / R

===

中日落合GMホレた 亜大・山崎1位指名

中日が今日23日のドラフト会議で、亜大・山崎康晃投手(4年=帝京)を1位指名することが濃厚になった。22日に都内でスカウト会議を開催。何度も視察してきた落合GMの猛プッシュがあり、最速151キロの本格派右腕を大本命に定めた。ただし、今日のスカウト会議で正式決定する1位はGM就任後2年連続で公表なし。V奪回補強へ、オレ流が存分に発揮されるドラフトになりそうだ。

... 関係者によると、山崎をイチ推ししたのは落合GMだった。神宮での登板試合に何度も足を運んで視察。最速151キロの真っすぐを主体に、スライダーやナックルなど七色の変化球を操る高い完成度にホレ込んでいるという。昨年、今年と2年連続で大学日本代表に選ばれた国際経験も豊富。竜の編成トップは開幕ローテの一角を託せる即戦力として二重丸をつけていた。

Nikkan Sports 10/23/2014

===

【明大・善波監督 この選手が凄い】亜大・山崎は抑え適任の集中力

... 代表で2年間、抑えを任せた山崎康晃(亜大)は、とにかく打者に向かっていく姿勢がいい。亜大ではエースとして回っているし、もちろん先発で長い回を投げることもできるが、短いイニングでの集中力は素晴らしいものがある。インステップから角度のある球は打者は打ちにくい。ツーシームやスライダーの精度も高い。普段は優しい性格だが、マウンドでは逆。プロに行ったらどういう起用法になるか分からないが、メンタル面も強いし、抑えに向いている投手だと思う。

Sponichi 10/22/2014

===

亜大・山崎、志望届提出当日に15勝15K

<東都大学野球:亜大5-0駒大>◇第6週第1日◇8日◇神宮

... 山崎が駒大打線を面白いように料理した。4回。初安打され無死二塁。左打者の下川にカウント1-1からスライダーを投じた。空振りさせて追い込むと、決め球にツーシームを放った。外に落ちる球にバットは空を切り、5個目の三振を奪うと、9回まで先発全員の15三振を奪った。

先発に左打者が6人並ぶ駒大対策として、今まであまり使わなかったスライダーを活用した。「左打者は研究して踏み込んでくる。だから、内のインコースとスライダーを中心に、ベースを幅広く使うことを心がけました」と、最速146キロの直球も交え、巧みな投球術で3安打完封した。

Nikkan Sports 10/9/2014

===

ドラ1候補復活!亜大・山崎15K完封

「東都大学野球、亜大5-0駒大」(8日、神宮)

史上初の7連覇を狙う亜大が先勝した。今秋ドラフト1位候補の山崎康晃投手(4年・帝京)が3安打完封、15奪三振の力投で今季2勝目。

... 先発した3日の青学大戦は4回6安打2失点で降板。生田勉監督(48)からは、スライダーを使って投球の幅を広げるように助言された。この日は最速146キロの直球と鋭いツーシームに加え、多投したスライダーで左打者の踏み込みを許さなかった姿に、指揮官も「いつもと違う投球。手応えはあったと思う」と目を細めた。

視察した9球団のスカウトも復調を感じ取った。「これだけの投球ができるんだから。(横の)軸回転で放れるようになってきた」と阪神・中尾スカウト。DeNA・吉田スカウト部長は「直球がよくなった」と話した。

Daily Sports 10/9/2014

===

ドラ1候補右腕の亜大・山崎15K完封

「東都大学野球、亜大5‐0駒大」(8日、神宮)

リーグ戦7連覇を狙う亜大が先勝した。今秋ドラフト1位候補右腕の山崎康晃投手(4年・帝京)が15三振を奪い、3安打完封勝利を挙げた。

140キロ台中盤の直球と鋭いツーシームに加え、この日はスライダーを多投。3日の青学大戦は4回6安打2失点で降板していただけに「ベースを広く使おうと思った。攻めの気持ちでできた」と、名誉挽回の好投に胸を張った。

Daily Sports 10/8/2014

===

ドラ1候補 亜大・山崎が最多15Kで完封

<東都大学野球:亜大5-0駒大>◇第6週第1日◇8日◇神宮

ドラフト1位候補の亜大・山崎康晃投手(4年=帝京)が自身最多の15三振を奪って完封した。

初回から8回まで毎回三振を奪い、三塁を踏ませない好投。

Nikkan Sports 10/8/2014

===

ドラ1候補の亜大・山崎が11回0封

「東都大学野球、亜大2‐0青学大」(26日、神宮)

亜大が延長十五回サヨナラ勝ち。先発した今秋ドラフト1位候補の山崎康晃投手(4年・帝京)が11回を2安打無失点と好投。

... ドラ1候補に恥じぬ姿を、亜大・山崎が久々に披露した。直球は九回に今季最速の148キロを計測。ピンチで力勝負を挑む場面も多く、七回2死三塁では、147キロの直球で空振り三振を奪ってほえた。

... この日も阪神など6球団のスカウトが視察。中日の石井スカウトは「今季で一番いい。力が抜けていい直球を放っていた」と評価した。7連覇に望みをつなぎ、自身の力を証明する、155球の熱投だった。

Daily Sports 9/27/2014

===

ドラ1候補の亜大・山崎が11回を0封

「東都大学野球 亜大2‐0青学大」(26日・神宮)

... 先発した今秋ドラフト1位候補の山崎康晃投手(4年・帝京)は11回を2安打無失点。直球は九回にこの日最速の148キロを計測するなど、155球の熱投を披露。2番手の大下佑馬投手(4年・崇徳)は4回無失点で、リーグ戦初勝利を挙げた。

Daily Sports 9/26/2014

===

【東都】亜大・山崎、現役単独トップ14勝!日米8球団スカウト前で好投

◆東都大学野球第3週第2日 亜大8―1拓大(17日・神宮)

史上初の7連覇を目指す亜大が連勝し、今季初の勝ち点を手にした。ドラフト1位候補の151キロ右腕・山崎康晃(4年)が、拓大相手に7回1失点で8三振を奪い、今季初勝利。現役単独1位の通算14勝目を挙げ、開幕戦以来の登板でエースの貫禄を示した。

復活を告げた。エース・山崎が最速145キロの直球にツーシームを織り交ぜ、7回4安打1失点。今季初勝利を挙げた。日米8球団のスカウトの前での好投。8回途中5失点で敗れた中大との開幕戦以来の登板に「投げられる喜びがあった」と話した。

Sports Hochi 9/18/2014

===

巨人スカウト部長「1位候補」 亜大・山崎が現役最多14勝目

東都大学野球第3週第2日  亜大8―1拓大 (9月17日  神宮)

... 先発した今秋ドラフト候補の山崎康晃投手(4年)が7回を4安打1失点、8奪三振で今季初勝利。現役最多の14勝目をマークした。

... 3日の中大との開幕戦では8回につかまり、逆転負け。以降は先発から外され、この日は2週間ぶりのマウンドだった。 ... 視察した巨人・山下哲治スカウト部長は「制球がいい。1位候補に入ってくる」と評価した。

Sponichi 9/18/2014

===

亜大・山崎7回1失点で連勝 東都大学

<東都大学野球:亜大8-1拓大>◇第3週第2日◇17日◇神宮

... ドラフト上位候補のエース山崎康晃投手(4年=帝京)が先発し、7回4安打1失点と粘りの投球を見せた。

開幕の中大戦は8回途中5失点で降板。今季2戦目の先発で初勝利となり、リーグ単独トップとなる通算14勝目を挙げた。

Nikkan Sports 9/17/2014

===

東都開幕で波乱 V7狙う亜大逆転負け

<東都大学野球:中大5-3亜大>◇第1週第1日◇3日◇神宮

... 先発のドラフト1位候補、山崎康晃投手(4年=帝京)が、2点リードの8回に4失点するなど、8回途中10安打5失点で降板。中大に敗れた。

... 今春最大85キロだった体重を74キロまで絞り、「目先を変えたい」と新球の80キロ台のスローカーブも投げたが勝利には届かず。

Nikkan Sports 9/4/2014

===

【東都】亜大、史上初7連覇へまさか黒星発進 ドラ1候補・山崎KO

◆東都大学野球第1週第1日 中大5―3亜大(3日・神宮)

史上初の7連覇を目指す亜大が、中大に逆転負け。3季ぶりの黒星発進となった。国内12球団約30人のスカウトが詰めかける中、ドラフト1位候補右腕の エース・山崎康晃(4年)が終盤に崩れ、8回途中5失点でKOされた。

... それでも、進化の兆しは示した。山崎は「相手も研究してくる。目先を変えよう」と今秋に向けて練習した80キロ台の“新球”スローカーブを織り交ぜ、中盤まで打たせて取った。... 広島・苑田統括スカウト部長は「春よりいくらか腕の振りや体のキレも良くなっている」と評価した。

Sports Hochi 9/4/2014

===

東都波乱の開幕 王者亜大が黒星発進…ドラ候補山崎“自滅”

東都大学野球第1週第1日  亜大3―5中大 (9月3日  神宮)

... 開幕戦では史上初の7連覇を目指す亜大が、中大に敗れる波乱の幕開けとなった。今秋ドラフト候補の山崎康晃投手(4年)が7回2/3を10安打5失点。8回につかまり、逆転負けを喫した。

... エース右腕・山崎がまさかの自滅で開幕戦を落とした。3―1で迎えた8回、1点差とされた後に連続四球で傷口を広げ、暴投で追い付かれた。さらに三塁打で2点を勝ち越されて降板。

... 5回以外は毎回走者を背負う苦しい投球。最速147キロの直球やスローカーブ、チェンジアップなどの新球も織り交ぜて6回まで無失点にしのいでいたが、球数が100球を超えた7回以降につかまった。

Sponichi 9/4/2014

===

亜大が黒星発進、山崎5失点逆転許す

<東都大学野球:中大5-3亜大>◇第1週第1日◇3日◇神宮

... 先発のドラフト1位候補、山崎康晃投手(4年=帝京)が立ち上がりから粘りの投球を続けたが、2点リードの8回にスクイズと暴投で同点に追い付かれると、中大・福田将儀外野手(4年=習志野)に勝ち越し打を浴びた。

8回途中まで130球を投げて、10安打5失点。

Nikkan Sports 9/3/2014

===

【東都】亜大V6!山崎10回完投!ドラ1候補けいれんも魂の140球

◆東都大学野球最終週最終日 国学院大1―2亜大=延長10回=(29日・神宮)

... 今秋ドラフト1位候補のエース・山崎康晃(4年)が10回1失点で140球完投し、リーグトップに並ぶ今季5勝目。最高殊勲選手と最優秀投手の2冠に輝いた。

... 戦後初の偉業は、紙一重の差から生まれた。1点リードの延長10回2死一、三塁。山崎が投じた4球目を、国学院大・佐々木駿が捉えた。三遊間への鋭い打球 を、飛び付いた三塁手・藤岡裕大がはじく。同点だ―。ヒットを確信した佐々木は右手を突き上げ、一塁手前でスピードを緩めた。しかし、すぐさま立ち上がっ た藤岡が矢のような送球。間一髪でアウトだ。

Sports Hochi 5/30/2014

===

亜大V6単独校で史上初 エース山崎2冠

<東都大学野球:亜大2-1国学院大>◇最終週最終日◇29日◇神宮

亜大が、6季連続優勝で「戦国東都」に新たな歴史を刻んだ。先発のドラフト1位候補、エース山崎康晃投手(4年=帝京)が延長10回11奪三振で1失点完投。

... 1点リードの土壇場、延長10回2死一、三塁。歴史的優勝目前になって、エース山崎が顔をゆがめた。三塁側ベンチに下がって治療を行う。臀部(でんぶ)付近から右足にかけて、けいれんが止まらない。初夏の厳しい日差しの中、中1日で投げた137球目で、体が悲鳴を上げた。

... 生田勉監督(47)の問い掛けに、震える足で続投を直訴。再び上がったマウンドで、三塁ゴロに打ち取り、歓喜の中心に立った。試合後のベンチ裏には、仕事を成し遂げた男の嗚咽(おえつ)が響き渡った。

Nikkan Sports 5/30/2014

===

亜大が戦後初V6 山崎10回1失点

<東都大学野球:亜大2-1国学院大>◇最終週最終日◇28日◇神宮

... ドラフト1位候補の山崎康晃投手(4年=帝京)が10回1失点と好投。

Nikkan Sports 5/29/2014

===

国学院大サヨナラ満塁V王手弾

<東都大学野球:国学院大4-0亜大>◇最終週第1日◇27日◇神宮

国学院大がサヨナラ満塁弾で7季ぶり2度目の優勝へ王手をかけた。勝ち点を取った方が優勝となる亜大戦で、主将の山下幸輝内野手(4年=関東第一)が0-0の延長10回2死満塁から、エース山崎康晃投手(4年=帝京)の直球を右翼席へ運んだ。リーグ戦のサヨナラ満塁本塁打は04年駒大-亜大戦で、亜大・松浦大輔内野手が放って以来。劇的勝利で先勝した。

... 両軍無得点のまま延長戦に突入し、山下は10回2死満塁、亜大・山崎の128球目、ど真ん中にきた142キロ直球を右翼席へ運んだ。

Nikkan Sports 5/28/2014

===

亜大エース・山崎 無四球完投勝ち 丸刈りにして気合

東都大学野球第6週  亜大5―1拓大 (5月13日  神宮)

1回戦2試合が行われ、勝ち点3で首位の亜大はエースの山崎康晃投手(4年)が今季4度目の完投勝ちで、拓大に5―1で快勝。勝ち点2で追う国学院大は終盤の集中打で青学大に4―2で逆転勝ちした。

亜大エース山崎が新たな投球スタイルを披露した。4奪三振、無四球での完投勝利に「今までは直球で三振を取ってやろうという気持ちがどこかにあった。我を出さず、低めに投げられた」。自己最速151キロの直球は143キロながら、27アウト中16アウトが内野ゴロだった。戦後初の6連覇を目前にする中、周囲から「投球に自分の色気が出ている」と指摘され、丸刈りにして気合を入れた右腕は「チームのための投球」と納得の表情だった。

Sponichi 5/14/2014

===

亜大・丸刈り山崎完投「我を出さず」

「東都大学野球、亜大5-1拓大」(13日、神宮)

エース山崎は力勝負ではなく、打たせて取る投球に徹した。4奪三振、無四球での完投勝利に「今まではストレートで三振を取ってやろうという気持ちがどこかにあった。我を出さずに低めに投げられた」と納得の表情だった。周囲から「投球に自分の色気が出ている」と指摘され、丸刈りにして気を引き締めたという右腕。「チームにとってはこういう投球が一番」と新しいスタイルに手応えを感じていた。

Daily Sports 5/14/2014

===

亜大V6へ大前進1勝、山崎完投で4勝

<東都大学野球:亜大5-1拓大>◇第6週第1日◇13日◇神宮

... 亜大・山崎が省エネ投法で4勝目を挙げた。「とにかく低めに。打たせて取る投球を心がけました」と102球で完投。今季勝利した3試合の平均球数は130球だったが、この日はコースを丁寧についた。自己最速は151キロだが、この日は143キロ止まり。カーブやツーシームを駆使して三振もわずか4つだった。「力を入れないで投げられたのは収穫です。次も任されたらしっかり投げたい」と気を引き締めた。

Nikkan Sports 5/14/2014

===

【東都】亜大・山崎、剛腕封印で4勝目!制球重視で無四球完投

◆東都大学野球第6週第1日 拓大1―5亜大(13日・神宮)

亜大のドラフト1位候補右腕・山崎康晃投手(4年)が9回5安打1失点、4奪三振で拓大を下し、今季4勝目をマーク。

... 三ゴロ併殺でゲームセット。9回1死一塁で亜大・山崎が選んだのは、130キロのツーシームだった。「打者の膝元に低めに丁寧に投げることを意識しました」。9回5安打1失点、4奪三振で完投。151キロ右腕が、剛球頼みの投球を封印して4勝目を挙げた。

この日の最速は143キロ止まり。130キロ後半も多かった。「今までは、直球で三振を取ろうという色気がありました。我を捨て、直球に頼らない、違うものを出したかった」。ツーシームでカウントを整え、制球重視の無四球投球を披露した。

Sports Hochi 5/14/2014

===

亜大先勝 山崎5安打1失点完投で4勝

<東都大学野球:亜大5-1拓大>◇第6週第1日◇13日◇神宮

... 山崎康晃投手(4年=帝京)が5安打1失点で完投し、4勝目を挙げた。初回に先制されたが、低めに集め2回以降は無得点に抑えた。山崎は「コーナーを丁寧について、チームが勝つことだけを意識して投げました」と振り返った。

Nikkan Sports 5/13/2014

===

亜大先勝!エース山崎、6安打9奪三振で完投!/東都

東都大学野球リーグ第3週第1日(22日、神宮)1回戦2試合を行い、亜大は青学大から六回に3点を勝ち越し、エース右腕・山崎康晃投手(4年)が2点に抑えて6安打9奪三振で完投し、4-2で先勝した。

Sanspo 4/23/2014

===

ドラフト候補 亜大・山崎が完投勝利

<東都大学野球:亜大4-2青学大>◇第3週第1日◇22日◇神宮

亜大が青学大に先勝した。ドラフト1位候補の山崎康晃投手(4年=帝京)が6安打2失点で完投勝利。4-1で迎えた9回裏に1点を献上し、なおも2死二塁と攻められたが、最後は空振り三振に仕留めた。

Nikkan Sports 4/22/2014

===

亜大・山崎完封…ドラ1候補ナックル解禁

<東都大学野球:亜大8-0中大>◇第1週最終日◇9日◇神宮

6季連続優勝を狙う亜大は、ドラフト1位候補の山崎康晃投手(4年=帝京)が自己最多12奪三振で完封し、2勝1敗で勝ち点1とした。魔球ナックルを解禁し、中大を4安打に封じて勝利。10奪三振完投した1回戦に続く今季2勝目で、リーグ通算10勝目(2敗)を挙げた。

山崎が中指と薬指のツメを立てて、中大の3番神里に立ち向かった。4回無死、初球にプロでも使い手が希少なナックルを投じた。回転なく揺れて落ちる114キロは惜しくもボールになったが「相手が何だこれはと考えてくれたら」と、目先を変えるのが狙いだ。

今季は大学生投手にドラフト候補がそろうが、ナックルを操るのは山崎だけ。オフから練習を重ね、今季のリーグ戦で初めて投げた。3球すべてボールになり「まだまだです」と苦笑いするが、こんなチャレンジ精神も大きな魅力だ。もともとは中学時代、元レッドソックスのウェークフィールドや「ナックル姫」吉田えりの握りをマネして習得した。ブルペンにこもり、初めて覚えた変化球がナックルという異色の球歴だ。

NIkkan Sports 4/10/2014

===

【東都】亜大のドラ1候補・山崎、中1日も12K4安打完封

◆東都大学野球第1週第3日 中大0―8亜大(9日・神宮)

3回戦2試合が行われ、亜大、駒大がともに勝利し勝ち点1を挙げた。亜大は今秋のドラフト1位候補のエース・山崎康晃投手(4年)が中大打線を4安打完封、12奪三振の好投を見せた。

... 亜大のエース・山崎が中1日の登板で完封勝利。6連覇を狙うチームに開幕カードでの勝ち点をもたらした。中大を4安打に抑え、12奪三振。6回が終わったところで生田勉監督(47)から交代を打診されたが続投を志願。

Sports Hochi 4/10/2014

===

亜大・山崎4安打12K完封 8点リードでも続投志願

東都大学野球第1週最終日  亜大8―0中大 (4月9日  神宮)

... 今秋ドラフト上位候補・山崎康晃投手(4年)が4安打12奪三振で完封し、リーグ戦通算10勝目をマークした。

... 最後の打者を遊ゴロ併殺に仕留め、山崎は涼しい顔で整列に向かった。散発4安打、12奪三振で自身3度目の完封勝利。リーグ通算10勝目に「エースの自分が抑えるという強い気持ちだった。力をセーブする気はなかった」と胸を張った。

7日の開幕戦は143球で1失点完投勝利。中1日で134球を投げきった。

... 最速147キロの直球に加え、新球のナックルを初披露。3球全てボール球になり「まだまだ神宮では(使うのは)早いかな」と苦笑いしたが、常に進化を求める姿勢の表れ。

Sponichi 4/10/2014

===

今秋ドラ1候補 亜大山崎が12K完封

「東都大学野球 亜大8‐0中大」(9日・神宮)

亜大が快勝し、勝ち点1とした。今秋ドラフト1位候補右腕の山崎康晃投手(4年・帝京)が4安打完封、12奪三振の好投で、リーグ戦通算10勝目を挙げた。

コンスタントに140キロ台中盤をマークした直球は威力十分。1失点完投勝利した1戦目から配球を変更。この日はスライダーを見せ球に直球で勝負して、中大打線を封じた。

Daily Sports 4/9/2014

===

亜大・山崎12K完封でリーグ通算10勝

<東都大学野球:亜大8-0中大>◇第1週第3日◇9日◇神宮

亜大は、ドラフト1位候補の山崎康晃投手(4年=帝京)が12奪三振で完封し、2勝1敗で勝ち点1とした。

山崎は4安打に抑え、1回戦の1失点完投に続き、今季2勝目を挙げた。これでリーグ通算10勝目(2敗)。

Nikkan Sports 4/9/2014

===

ドラフト候補・山崎12K完封!亜大が投打で中大圧倒

東都大学野球春季リーグ第1週  亜大8―0中大 (4月9日  神宮)

亜大が投打で中大を圧倒し勝ち点1を挙げた。先発した今秋ドラフト候補の山崎は12三振を奪い4安打完封勝利をマーク。生田勉監督は「1戦目よりも3戦目の方が良かった。エースとしていい投球だった」と称えた。

Sponichi 4/9/2014

===

阪神・中村GM 150キロ大学生右腕に熱視線「面白い」

阪神・中村勝広ゼネラルマネジャー(GM=64)が7日、東都大学春季リーグ戦を視察。亜大・山崎康晃投手(4年)に熱視線を送った。

「パワーピッチャーで魅力がある。クロス気味に入ってくる真っすぐはいい角度だ。変化球も多彩で面白い。下半身がどっしりしていて、体のバランスもいいね」。最速150キロ超えの右腕に、賛辞の言葉を並べた。開幕となったこの日の中大戦でも9回5安打1失点と好投。10三振を奪い、チームを勝利に導いた。

Sponichi 4/8/2014

===

今秋ドラフト候補、亜大・山崎 10K完投「2人を超えたい」

東都大学野球第1週第1日  亜大3―1中大 (4月7日  神宮)

... 戦後初の6連覇を目指す亜大は中大に3―1で競り勝ち、今秋ドラフト候補の山崎康晃投手(4年)が自己最多の10三振を奪い、1失点完投。

... 三振を奪うたび、山崎はマウンドで吠えた。自己最多の10奪三振。143球を投げ抜き「内容は苦しかったけど、エースとして投げ切ることを考えた」と振り返った。

初めての開幕戦のマウンド。序盤は力みが目立った。最速こそ147キロをマークしたが、2回に先制を許した。直球、ツーシームの速球系を狙われ、見かねた生田勉監督がベンチで声を掛けた。「次の回からカーブを使え」。緩急を使った配球。カーブにスライダーも交え、3回は3者連続三振を奪った。「直球がどれだけ速くても打たれる。かわしたりしないと」。3回以降は0を並べ、逆転勝利を呼んだ。試合中に修正し勝つ投球ができたことが収穫だった。

Sponichi 4/8/2014

===

【東都】亜大・山崎、10K1失点完投!ドラ1候補、戦後初V6へ「先輩たちの背中を見てきた」

◆東都大学野球第1週第1日 中大1―3亜大(7日・神宮)

... オレが亜大の新エースだ。真っさらなマウンドを踏んだ山崎が、その思いを白球に込めた。「エースが1、3戦目をしっかりと投げる、歴代の先輩たちの背中を見てきた」。5安打1失点完投。3者連続を含む10三振を奪取し、白星発進に貢献した。

... OB2人に続き、プロ入りを夢見るドラフト1位候補。西武・渡辺SDら、各球団の編成トップ級を含む40人超のスカウトがネット裏にズラリと集まった。阪 神・中村GMは「打者にクロスする直球がいいし、大瀬良(現広島)に似ている。ドラフトも当然、1巡目で消えるでしょう」と、最速151キロ右腕に高評価 を与えた。

初の開幕投手の大役もこなし、見据えるは当然、優勝だ。「この2か月でもっとうまくなって、一番いいチームになりたい」と背番号18。エースの143球が、6連覇を目指すチームの導火線に火を付けた。

Sports Hochi 4/8/2014

===

日米14球団に落合GMも…亜大・山崎完投

<東都大学野球:亜大3-1中大>◇第1週第1日◇7日◇神宮

今秋のドラフトで1位候補に挙がる亜大・山崎康晃投手(4年=帝京)が開幕戦で完投勝利を収め、6季連続優勝へ好スタートを切った。中大相手に5安打1失点、10三振を奪い、先勝した。日米14球団、55人以上のスカウトが集まる中、エースにふさわしいピッチングを披露した。

3回。亜大・山崎は4番小川への3球目に147キロの直球を投じた。「おっしゃー!」。この日最速のボールがミットに収まった瞬間、雄たけびが響き渡った。3者連続三振に仕留めると、9回まで10個の三振を積み上げた。

Nikkan Sports 4/8/2014

===

亜大山崎が開幕完投星 12球団熱視線

「東都大学野球、亜大3-1中大」(7日、神宮)

... 負けないエースの系譜をしっかりと受け継いだ。初の開幕投手で10K完投星。亜大・山崎は「歴代の先輩が築いてきたものがある」と、重責を果たした充実感をにじませた。

二回に先制を許したが、最少失点で切り抜けた。最速147キロを計測した直球をファウルされて粘られる場面もあったが、ツーシームなどの変化球も駆使。阪神・中村、中日・落合両GMら、NPB12球団のスカウト陣の前で中盤以降は立て直し、九回の勝ち越しにつなげた。

Daily Sports 4/8/2014

===

阪神中村GMが亜大・山崎視察

「東都大学野球、亜大3-1中大」(7日、神宮)

阪神・中村勝広GM(64)が7日、神宮で開幕した東都大学野球春季リーグを視察した。今秋ドラフト1位候補に挙がる亜大の151キロ右腕・山崎らをネット裏からチェック。10奪三振で1失点完投した山崎については「直球の角度がいい。球種も多彩。下半身が非常に安定していて楽しみな素材。大瀬良(広島)とダブるね」と、賛辞を送った。

Daily Sports 4/8/2014

===

プロ注目の亜大・山崎が10K1失点完投

<東都大学野球:亜大3-1中大>◇第1週第1日◇7日◇神宮

東都大学リーグが7日、開幕し亜大が中大に3-1で勝利し、6季連続優勝へ向け好発進した。

プロ注目の山崎康晃投手(4年=帝京)が10三振を奪い完投勝利。打線は1-1の同点で迎えた9回表、長谷川頌麿外野手(3年=天理)の公式戦初アーチで勝ち越した。山崎は「最初は力みもありましたが、後半になって落ち着いてきました」と話した。

Nikkan Sports 4/7/2014

===

【東都】亜大・山崎、188球発進!6連覇へ「自分が引っ張る」

... 今秋ドラフト上位候補の151キロ右腕・山崎康晃(3年)は、リーグ史上最多タイのV6へ向けて、初日から188球の投げ込みを披露した。

ロッテ、DeNAなど4球団のスカウトが集まる中、初日としては異例の球数を投げた。昨秋の明治神宮大会で日本一に導いたエース九里(現広島)が抜け「今 までは先輩にくっついていたけど、今年は誰もいない。自分が背中で引っ張っていかないと」。新エースの決意を早速、行動で示した。

入学当初、70キロだった体重も1日どんぶり10杯の食トレで85キロに増量。

Sports Hochi 1/13/2014

===

亜大・山崎「すごく成長させてもらった」

... 来秋ドラフト上位候補の山崎康晃投手(3年=帝京)は「今年1年間、個人的にはすごく成長させてもらいました。リーグ戦の後半は伸び悩みましたけど、明治神宮大会では短期決戦でしっかりと投げられた」と手応えを感じていた。

Nikkan Sports 12/24/2013

===

山崎完投で亜大開幕4連勝/東都大学

<東都大学野球:亜大4-1中大>◇第3週第2日◇25日◇神宮

... 先発の山崎康晃投手(3年=帝京)は2回までに4点の援護をもらい被安打4、1失点で完投した。

... 140キロ台の速球に、130キロ後半のツーシームを交えた。7回までは1安打で牛耳った。それが8回、長短打を浴び、1点を失った。「体の開きが早い部分が出た。それは三振が取れない数字になって表れるんで」という。確かにこの日の奪三振は4。前日の1回戦で完封した先輩九里は12三振を奪っていた。

NIkkan Sports 9/26/2013

===

亜大・山崎完投も「課題多い」/東都大学

<東都大学野球:亜大4-1中大>◇第3週第2日◇25日◇神宮

亜大・山崎康晃投手(3年=帝京)が2試合連続の完投勝利を挙げ、チームに2つ目の勝ち点をもたらした。

8回に連打を許し完封こそ逃したものの、被安打はわずかに4本で1失点。序盤に打線の援護も受けて危なげない103球の完投だった。

Nikkan Sports 9/25/2013

===

亜大・山崎 スミ1完封 青学大監督も脱帽

東都大学野球第1週第2日  亜大1―0青学大 (9月8日  神宮)

... 今春リーグ戦でベストナインを受賞した山崎が、5安打無四球6奪三振で完封した。

「オープン戦で結果が出ていなかった。ブルペンで左肩が開かないように練習してきた」と胸をなで下ろした。最速144キロの直球とツーシームを軸に2併殺を奪うなど、要所での制球が光った。生田勉監督は「いい投球をしてくれた」と、スミ1での完封をねぎらった。

Sponichi 9/9/2013

===

“東浜の後継者”亜大・山崎 13K完封も“残念”

全日本大学野球選手権第2日・2回戦  亜大6―0近大工学部 (6月12日  東京ドーム)

1回戦3試合、2回戦4試合が行われた。昨年、東浜巨(現ソフトバンク)を擁しながら準優勝に終わった亜大は、山崎康晃投手(3年)が近大工学部相手に毎回の13三振を奪い1安打完封勝利。

... 最後の29人目の打者からツーシームで空振りを奪い、山崎は13個目の三振で試合を締めた。許した走者は5回の中前打と失策による2人だけ。しかし、笑顔の裏には悔しさもあった。

Sponichi 6/13/2013

===

亜大・山崎9回13K完封勝利/大学野球

<全日本大学選手権:亜大6-0近大工学部>◇12日◇2回戦◇東京ドーム

亜大・山崎康晃投手(3年=帝京)が9回1安打13奪三振無四球無失点の好投で完封勝利。ベスト8に進出した。

この日は制球が抜群に良く、打者のアウトローに決まる直球で見逃し三振が4つ。スライダー、カーブの変化球の切れも良く、空振りで9つの三振を奪った。「とにかく腕を振ることを考えました。生命線であるストレートを投げきることが出来ました」と手応えを口にしていた。

Nikkan Sports 6/12/2013

===

亜大が4季連続V 山崎完投/東都大学

<東都大学野球:亜大6-1中大>◇最終週最終日◇30日◇神宮

... 先発の山崎康晃投手(3年=帝京)が7安打1失点完投で4勝目を挙げた。

Nikkan Sports 5/30/2013

===

【東都】亜大・山崎、昨秋から24イニング無失点

◆東都大学野球 ▽第4週第1日 専大0─5亜大(1日・神宮) 亜大と駒大が先勝した。亜大は右腕の山崎康晃(3 年)が6回4安打無失点と好投。昨秋からの連続無失点を24イニングに伸ばし、リーグトップの3勝目を挙げた。

... 戦国東都に“ミスター・ゼロ”が現れた。亜大の山崎は「一番、練習してきた」という外角直球を決め球に初回1死から5者連続で三振。4安打を許すも6回無失点に抑え、これで3試合で22イニング無失点。昨年9月20日の駒大戦を最後に得点を許さず、3勝目を挙げた。

Sports Hochi 5/2/2013

===

亜大 東浜2世だ!山崎完封で先勝

「東都大学野球、亜大1-0国学院大」(23日、神宮)

... 22完封した偉大な先輩に少しだけ近づいた。最後の打者をツーシームで三振に仕留めると、山崎は歓喜の雄たけびを上げた。今秋ドラフト1位候補の国学院大・杉浦に堂々と投げ勝っての初完封。「最後までマウンドに立てたのは自信になる」と、充実感を漂わせた。

入学後の約半年間は、昨年までのエース東浜(ソフトバンク)と同部屋で「いろんなことを教わった」という右腕。この日は力強い直球と直伝のツーシームがさえた。直球は九回に最速145キロを記録。冬場に先発転向を見据え、最大1日400球超という東浜ばりの投げ込みを敢行した成果を出した。

Daily Sports 4/24/2013

===

亜大・山崎が4安打完封/東都大学

<東都大学野球:亜大1-0国学院大>◇第3週第1日◇23日◇神宮

亜大・山崎康晃投手(3年=帝京)が9回4安打6奪三振の好投を見せ、初の完封勝利を挙げた。

140キロ台前半の直球とツーシームのコンビネーションで凡打の山を築いた。

Nikkan Sports 4/23/2013

===

亜大・山崎 4安打でリーグ戦初完封

「東都大学野球、亜大1‐0国学院大」(23日・神宮)

亜大が投手戦をものにして先勝。山崎康晃投手(3年=帝京)が、リーグ戦初完封で今季2勝目を挙げた。

九回に最速145キロを記録した直球にツーシームなどを有効に交えて4安打6奪三振。今秋ドラフト1位候補の国学院大・杉浦に投げ勝った。

Daily Sports 4/23/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 山崎 康晃 (亜大)