Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 日大

山崎 晃大朗 (日大)

by on Oct.07, 2015 @ 7:53 am, under その他, 高校・大学・社会人
Tags: ,

山崎 晃大朗 (日大)
やまさき・こうたろう

173cm / 67kg
L / L

===

ヤクルト 日大・山崎の指名を検討、真中監督が高評価

... 1メートル73、67キロと小柄ながら、球団関係者は「足が速くて守備がうまい」と魅力を語る。今春の東都大学リーグ戦では打率・333と打撃でもアピールした。母校・日大の試合を観戦に訪れていた真中監督の評価が高く、指名リストに残っている。

Sponichi 10/21/2015

===

日大・山崎、2安打1盗塁 ロッテの諸積スカウトが高評価/東都

東都大学野球秋季リーグ第6週第1日(6日、亜大3-5日大、神宮)50メートル5秒9の俊足外野手としてプロ注目の日大・山崎が2安打1盗塁でスカウト 陣にアピール。「巨人の松本(哲)選手、日本ハムの西川選手が目標」と目を輝かせた。視察したロッテ・諸積スカウトは、「二塁から本塁へスライディングな しでかえってくる足と守備は魅力」と高く評価した。

Sanspo 10/7/2015

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 山崎 晃大朗 (日大)

戸根 千明 (日大)

by on Apr.14, 2014 @ 6:02 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

戸根 千明 (日大)
とね・ちあき

173cm / 75kg
L / L

===

母フィリピン人の日大・戸根147キロ左腕

... 東都大学リーグ2部の日大・戸根千明投手(4年=石見智翠館)は、フィリピン人の母を持つ最速147キロ左腕。

... 日大・戸根が打者をにらみつける。「子どもの頃からボクシングが好きで、(元WBC世界バンタム級王者)辰吉丈一郎のファンでした」と、本家顔負けの気迫が持ち味だ。173センチ、93キロ。パワフルな肉体から最速147キロの直球を投じ、「生命線」と語るチェンジアップとスライダー、カットボールを操る。東都2部で通算10勝を挙げる左腕に、中日、楽天など複数の球団が興味を示している。

回転ずしは最高で64皿、焼き肉なら25人前を平らげる大食漢がパワーの源。はちきれんばかりの現在の体も筋トレと「食トレ」で作り上げた。「結果が出なかった自分を変えたくて、大学2年から1年間、1日8食でした」。巨人沢村の特集番組を参考にし、2時間おきの食事を実践。1年間で体重は72キロから85キロになった。現在、ユニホームのサイズはXOの上の「Z」を着用。気分転換に行うロングティーでは軽々130メートル飛ばし、「みんなとパワーや筋肉の付き方が違うと思う」と胸を張った。

Nikkan Sports 10/10/2014

===

日大・戸根にプロ熱視線!中日・中田スカウト部長「大隣級」

プロ注目の日大の左腕・戸根(4年、島根・石見智翠館高)が29日、東都2部の東洋大3回戦に先発し、6回2/3を5失点で、チームは1-5で敗れた。 「真っすぐを狙われた。悪い中どう投げられるかが大事」と反省。注目左腕が少ない今秋のドラフトに向け、7球団が視察する中、最速は144キロを計測し た。中日・中田スカウト部長は「大隣(ソフトバンク)クラスの素材」と高評価した。

Sanspo 9/30/2014

===

日大147キロ左腕・戸根を7球団が視察

<東都大学野球2部:東洋大5-1日大>◇第3週最終日◇29日◇神宮

東都大学2部リーグの3回戦が29日、東京・神宮球場で行われ、日大のドラフト候補左腕で、最速147キロの戸根千明投手(4年=石見智翠館)が中1日で先発し、巨人、中日など7球団が視察に訪れた。初回に140キロの直球を左翼席へ運ばれ、6回2/3を7安打5失点。負け投手となったが、中盤以降は変化球主体に緩急をつけ大量失点を防いだ。173センチ、93キロ。パワフルな左腕の希望進路はプロ1本で。「切り替えが大事。プロのリーグで結果を残せるような精神力を身につけたいです」と、12球団OKの姿勢で待つ。巨人井上スカウトは「マウンド度胸がいい。今日は出合い頭に打たれたが、悪いなりに試合を作っていた」と評価した。

Nikkan Sports 9/30/2014

===

ドラフト候補日大・戸根5失点で負け投手

<東都大学野球2部:東洋大5-1日大>◇第3週最終日◇29日◇神宮

日大のドラフト候補、最速147キロ左腕の戸根千明投手(4年=石見智翠館)が先発し、6回2/3を投げ7安打5失点で負け投手となった。

進路をプロ一本に絞り、既に志望届も提出している戸根は「調子があまり上がらない中でどう投げるか。次の切り替えが大事なので、そういう精神力を身につけていきたいです」と、見据えた。

Nikkan Sports 9/29/2014

===

日大・戸根、プロ志望届提出!巨人、阪神、中日などがリストアップ

日大・戸根千明投手(4年、島根・石見智翠館高)がプロ志望届を東都大学野球連盟に提出したことが8日、わかった。最速147キロの左腕は社会人野球10社に断りを入れ、10月23日のプロ野球ドラフト会議で指名を待つことになった。

... 戸根については、巨人、阪神、中日など国内各球団がリストアップしており、佐野日大高・田嶋大樹投手(3年)ら高校生、社会人の左腕が相次いでプロ志望届提出を見送る中、上位で指名される可能性が高い。

Sanspo 9/9/2014

===

【東都2部】日大の173センチ90キロ左腕・戸根に7球団スカウト集合

◆東都大学野球2部リーグ 専大2―7日大(14日・神宮)

東都大学リーグ2部、日大のドラフト候補左腕・戸根千明投手(4年)が、プロ7球団を前に好投した。専大3回戦に先発。巨人などが視察する中、8回1/3を7安打2失点、6奪三振。今季初白星を挙げ、チームの勝ち点1奪取に貢献した。

173センチ、90キロの巨体で、サイドから重いボールを投げ込む姿は迫力十分だ。9回無死一、二塁で降板、後続が打たれ2失点を喫した左腕は「気持ちの 緩みがあった。ふがいない」と唇をかんだが、5人で視察した巨人の山下スカウト部長は「腕の振りがよく、球威がある。秋までじっくり見ていきたい」と評価 した。

Sports Hochi 4/15/2014

===

巨人スカウト「即戦力」 日大サイドハンド左腕 146キロ出た

東都大学野球2部  日大7―2専大 (4月14日  神宮)

日大は今秋ドラフト候補のサイドハンド左腕・戸根が9回途中まで2失点に抑え、勝ち点1に貢献した。

巨人など7球団が視察する中、最速146キロを計時。9回の失点に「ふがいない」と反省したが、日程の関係で普段使わない神宮での一戦に「楽しかった」と笑顔を見せた。石見智翠館(旧江の川)出身でフィリピン人の母を持つ。1メートル75ながら体重は入学時から15キロ増の90キロ。巨人・山下スカウト部長は「ワンポイントなら即戦力」と評価した。

Sponichi 4/15/2014

===

日大・戸根が好投も「集中力欠いた」

<東都大学野球2部:日大7-2専大>◇第2週最終日◇14日◇神宮

日大が3回戦を制し勝ち点1をあげた。巨人、DeNAなど7球団のスカウトが視察する中、先発したドラフト候補左腕・戸根千明投手(4年=岩見智翠館)が8回まで無失点と好投した。

入学後は1日8食を心がけて約20キロ増量し、現在は173センチ、90キロまで成長。球威も3キロ増し最速147キロになった。フィリピン人の母を持つ左腕は「今日は最後に打たれて集中力を欠いてしまった。リーグ戦は先が長いので粘り強いピッチングを心がけたいです」と見据えた。昨年は東都2部リーグから3人がドラフト指名されただけに、今季も注目だ。

Nikkan Sports 4/14/2014

===

異例!東都2部・巨漢ハーフ左腕に国内7球団スカウトが視察

東都大学野球2部リーグ第2週第3日が14日、神宮球場で2試合が行われ、日大-専大3回戦にヤクルト、巨人など国内7球団のスカウトが視察していた。

2部視察としては異例の数で、注目されていたのは、身長1メートル73、体重90キロの巨漢ながら最速147キロのストレートが持ち味の日大のエース左 腕・戸根千明投手(4年)。父親が日本人で母親がフィリピン人で、瞬発力と体の柔軟性にすぐれている。この日、先発しストレートは最速146キロで、スラ イダー、カットボール、チェンジアップをまじえ8回1/3を7安打4四球6三振2失点に抑え、勝利投手となった。チームは7-2で2勝1敗とし、勝ち点1 を挙げた。

Sanspo 4/14/2014

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 戸根 千明 (日大)

京田 陽太 (日大)

by on Aug.28, 2012 @ 10:22 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

京田 陽太 (日大)
きょうだ・ようた

182cm / 75kg
R / L

===

ドラフト候補の日大・京田3安打 1位指名もある?

... 今秋ドラフト上位候補の京田は日本ハム、楽天、ヤクルトのスカウトが視察する中、「3番・遊撃」で出場し、4打数3安打1打点。好守も見せ「変化球をうまく拾えた。でも、今は自分よりチーム」と主将としての責任感をにじませた。日本ハムの今成泰章スカウトは「プロに来たらすぐ使える。補強ポイントによっては1位指名する球団も出てくるのでは」と高く評価した。

Sponichi 2/28/2016

===

今秋ドラフト候補、日大・京田 スカウトの前でアピール

オープン戦  日大2―3立大 (2月27日  日大グラウンド)

... 今秋ドラフト候補の遊撃手、日大・京田陽太主将は「3番・遊撃」で先発。プロのスカウトが見守る中、3安打1打点1盗塁をマークした。遊撃守備でも2回無死一塁から三遊間を抜けそうな打球にダイブ。逆シングルで捕球し、二塁へ送ってアウトにするなど持ち前の反応力の高さを見せつけた。

Sponichi 2/27/2016

===

ドラ1候補日大・京田、OP戦で3安打1打点大暴れ

東都リーグの日大が27日、東京6大学リーグの立大と今年初のオープン戦を行い、今秋ドラフト1位候補の日大・京田陽太内野手(3年=青森山田)が、3安打1打点1盗塁と大暴れした。

Nikkan Sports 2/27/2016

===

日大・京田 1番プラン プロ2球団視察の中、始動

東都大学リーグの日大は千葉県習志野市内の同校グラウンドで始動。今秋ドラフト上位候補の遊撃手・京田は、ロッテ、ソフトバンクのスカウトがあいさつに訪れた中で練習に臨んだ。

Sponichi 1/10/2016

===

【今秋ドラフト注目選手】No.1野手は日大・京田 希少な大型遊撃手

... プロでも希少な1メートル84の大型遊撃手、京田は「高校時代は技術もなかった。大学に入ってから、ドラフトにかかる選手になろうと思ってやってきた。チームが勝てば自分の結果もついてくる」と語気を強めた。

... 日大では1年春からベンチ入り。食事量を増やしながら、本格的にウエートトレーニングにも着手し、体重は3年間で7キロ増えて80キロになった。3年春までは2部リーグで苦しんだが「体を大きくした成果が少しずつ出た」と、初めて1部に昇格した3年秋には遊撃手部門でいきなりベストナインを受賞。4番打者としてサヨナラ打を放つなど勝負強さを発揮し、50メートル5秒9の俊足を生かして8盗塁、守備でもわずか1失策と走攻守でチームに貢献した。今年は主将に就任し、チームを引っ張る。

... 阪神、ヤクルトをはじめ各球団は上位候補にリストアップしている。ある球団幹部は「田中(創価大)が一番人気になると思うけど、最上位で消える選手になるかもしれないね。走攻守のバランスがいい」と即戦力としての評価を口にする。

Sponichi 1/7/2016

===

ヤクルト、田中とドラ1最上位日大・京田1本釣りも

... ヤクルトの「京田1本釣り」が成功するかもしれない。球団側は、早くから熱い視線を送っている。高校時代から獲得候補として、プレーをチェック。守備力に魅力があり、俊足ながら4番も打てる総合力を高く評価している。球団幹部は「ショートで1位候補という逸材は、過去にも先にも多くはいない」と前向きな姿勢を示す。

... 日大では1年春からベンチ入り。3年秋に遊撃手で1部ベストナイン。50メートル走5秒9。遠投100メートル。

Nikkan Sports 12/27/2015

===

日大・京田 12年ぶりの優勝誓う

... 走攻守3拍子そろった184センチの大型遊撃手。アマNo.1野手との呼び声も高い。チームは機動力が売りとあって、50メートル走5秒9の京田も「2ケタいけたら」と、目標を10盗塁に設定。また今秋14試合で1個だった失策も「ゼロですね」と、守備率10割を目指す。

Daily Sports 12/25/2015

===

ドラフト隠し玉は青森山田の大型ショート・京田…楽天

... 隠れた逸材だ。京田は高1の春から正遊撃手の座をつかみ、野球センスの高さから当時は北條以上に期待された。しかし今夏の青森大会3回戦で光星学院に延長戦の末に敗れ、全国に素質の高さを示すことはできなかった。だが、球団関係者はこの日、「素材はいい。守備は北條より上」とドラフト候補に挙げた。

「ショートは最大の補強ポイント」と球団幹部が話すように、10月で37歳になるベテラン松井の後継者の獲得は必要不可欠。左打ちで持ち前のパン チ力から、同じ石川県出身で前レイズの松井秀喜外野手(38)になぞらえ、「ゴジラ2世」の異名も持つ男に、今後も注目していく。

◆京田 陽太(きょうだ・ようた)1994年4月20日、石川県生まれ。18歳。小学2年から野球を始め寺井中では白山能美ボーイズに所属し、3年夏に全国大会8強。パンチ力、巧守、50メートル5・8秒の俊足と三拍子そろった将来性の高さが魅力。181センチ、75キロ。右投左打。

Sports Hochi 8/28/2012

=== 

Comments Off on 京田 陽太 (日大)

村田 穏行 (日大)

by on Jun.11, 2012 @ 11:59 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

村田 穏行 (日大)
むらた・やすゆき

177cm / 78kg
R / R

===

「4番・三塁」も背番号も同じ 日大“男・村田”決めた

東都大学野球リーグ入替戦  日大4-0国学院大 (6月10日  神宮)

日大が国学院大を4―0で下して先勝。村田穏行(やすゆき)内野手(3年)が3ランを含む3安打3打点と活躍した。リーグ戦全12試合に4番で出場しながら打率・186と不振だった主砲のバットで、1部残留に王手をかけた。 

Sponichi 6/11/2012

===

4番村田弾!日大残留王手/東都大学

<東都大学野球入れ替え戦:日大4-0国学院大>◇10日◇神宮

日大(1部6位)が国学院大(2部1位)に先勝した。4番村田穏行三塁手(3年=PL学園)が3回に3ランを放って先制。...

4番村田が捉えたのは128キロのカットボールだった。3回2死一、三塁。打球は直後に左翼席で弾んだ。「あの前、あの球でやられてましたから」。1回1 死一、二塁で一邪飛に仕留められた球。それを狙った。「一邪飛は始動が遅れたんで、早めにして打ちました」。しっかり修正しての一発だった。

Nikkan Sports 6/11/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 村田 穏行 (日大)

井上 彰吾 (Honda)

by on Dec.24, 2011 @ 11:31 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

井上 彰吾 (Honda)
いのうえ・しょうご

181cm / 81kg
R / L

===

【都市対抗】井上、2戦連続同点弾でホンダ出場導く

◆都市対抗野球南関東地区予選第1代表決定戦 ホンダ6―4JFE東日本(6日・QVCマリン)

巨人・長野の「追っかけ」を自称するトップバッター・井上彰吾右翼手(24)が2試合連続の同点アーチを放ち、12年連続30度目の都市対抗出場に導いた。

逆転され、1点を追う5回先頭。「詰まったけど、打った瞬間に行ったと思った」と内角直球を引っ張り、右翼席にライナーで突き刺した。4日の準決勝・新日鉄住金かずさマジック戦では、QVCのバックスクリーンに同点弾。

... 一発を秘めるパンチ力に加え、50メートル6秒ジャストの俊足で、6歳上の先輩の背中を追いかける。

Sports Hochi 6/7/2015

===

Honda連勝!井上“大暴れ”バックスクリーン弾&2盗塁

第70回JABA東京スポニチ大会予選リーグCブロック  Honda7―0三菱日立パワーシステムズ横浜 (3月10日  大田)

... 雨で一時中断後の5回無死一塁から低めの球をすくい上げてバックスクリーンへ運び「手首が返ってしまう癖があったので、冬はそこを意識して振ってきた。成果が出てうれしい」と喜んだ。50メートル6秒の俊足を生かし2盗塁もマーク。

Sponichi 3/11/2015

===

日大・井上「来春は3割打って優勝だ」

高校、大学と長野の後輩にあたる井上彰吾外野手(3年=筑陽学園)は「あんな選手になりたいと思って日大に入った。来春は3割打って優勝を目指します」と話した。

Nikkan Sports 12/24/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 井上 彰吾 (Honda)

吉田 一将 (JR東日本)

by on Sep.16, 2011 @ 6:59 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

吉田 一将 (JR東日本)
よしだ・かずまさ

191cm / 89kg
R / L

===

【10・24ドラフト 注目の新星】JR東日本・吉田一将 改造成功の“上原型”右腕

... だが191センチの長身から投げ下ろす最速148キロ速球にカーブ、ツーシーム、チェンジアップ、フォークと変化球も操り台頭。社会人でも指折りの大型右腕に成長した。

本紙評論家で、JR東日本の臨時投手コーチを務める安田猛氏は「最大の持ち味は抜群のコントロール。調整能力、集中力が高いクレバーな投手で安定感がある。入社2年目だが、私は公式戦で彼が点を取られた覚えがほとんどない。長身だが剛球投手というイメージではない。レッドソックスの上原浩治に近いタイプ」と評した。

安田氏によれば急成長の要因は、山本浩司投手コーチとの二人三脚で大学時代のスリークオーターからオーバースローにフォーム改造したことだ。入社以来、エースとしてフル回転。12年の都市対抗で敢闘賞と新人賞を受賞。同年の日本選手権でも敢闘賞に輝き、チームの3連続準優勝の立役者となった。

ZakZak 10/24/2013

===

JR東日本・吉田「信じて待つだけ」

複数球団の1位指名が予想される社会人屈指の右腕、JR東日本・吉田一将投手(24=日大)は運を天に任せた。「やることはやった。信じて待つだけ」と冷静だった。23日、千葉・柏市内のJR東日本のグラウンドで、日立製作所との練習試合に先発し、4回4安打1失点。東アジア大会の準決勝・台湾戦(13日)以来の実戦で、最速147キロをマーク。複数球団の指名が予想されるが「12球団どこでも大丈夫。さすがに当日は緊張するかもしれないですけど」と笑顔を見せた。

Nikkan Sports 10/24/2013

===

JR東日本・吉田「どの球団でも大丈夫」

<練習試合:JR東日本8-1日立製作所>◇23日◇JR東日本柏グラウンド

ドラフトを翌日に控え、1位候補のJR東日本・吉田一将投手(24=日大)があらためて12球団OKの姿勢を示した。

Nikkan Sports 10/23/2013

===

JR東日本・吉田一将 控えから不動1位

... 運命の日を前に、吉田は緊張をみじんも感じさせない、泰然自若の様子だった。22日、千葉・柏市内のJR東日本グラウンドのブルペンで37球を投げ込んだ。直球、スライダー、チェンジアップなどの感触を確かめた。阪神平塚スカウト、日本ハム川名スカウト、中日佐藤スカウトから熱視線を送られたが「実感がわかないですね。当日にならないと分からないです」と人ごとのようだった。

191センチから角度のついた球と、ぶれない制球力が真骨頂。社会人入り後、スリークオーターからよりリーチを生かした上手投げに変えた。球速は149キロをマークし、大学時代から3キロ更新。直球にカーブ、ツーシーム、チェンジアップ、フォークなどを織り交ぜ、精密機械のごとく低めの制球で勝負する。「自分は三振より、とにかく勝つ投球を目指している」と話す。

Nikkan Sports 10/23/2013

===

社会人ドラ1候補右腕・吉田、2日練習試合でアピールだ!

... 社会人のドラ1候補も、プロ入りへ“決意宣言”だ。第6回東アジア競技大会(10月6~15日、中国・天津)に出場する野球日本代表の直前合宿が27日、 川崎市内のグラウンドで始まり、JR東日本・吉田一将投手(24)が参加。191センチの長身右腕は「ドラフトを意識しすぎてはいけないですが、自分の投 球ができれば評価してもらえると思う」と意欲を語った。

最速148キロの直球とスライダー、カーブ、チェンジアップ、ツーシームを操る。... 合宿初日から 阪神、西武などが視察した。2日には日本ハムとの練習試合(鎌ケ谷)で先発予定。多数のスカウト陣が詰めかけることになりそうだが、「普段どおりの姿でア ピールできればいい」と平常心を貫く考えだ。

Sports Hochi 9/28/2013

===

阪神中村GM、ドラ1候補の吉田視察

阪神中村勝広GM(64)が22日、今秋のドラフト1位候補、JR東日本の右腕・吉田一将投手(23=日大)を視察した。日本生命グラウンドで行われた日本生命との練習試合に先発した吉田は8回を3安打1失点。最速144キロの速球を中心に6奪三振。都市対抗に続いて2度目の視察となった中村GMは「いいねえ…。ボールのキレとコントロールの良さだね。非常にまとまっている。当然、即戦力でしょう。それくらいの位置づけで考えています」。前日に視察した九州共立大・大瀬良と同様に、あらためてドラフト1位候補として評価。阪神はここまで桐光学園の左腕・松井、大阪桐蔭の捕手・森と高校生2人に加え、吉田、大瀬良らの即戦力投手もマークしている。

Nikkan Sports 9/23/2013

===

西武 ドラフト1位候補に社会人No・1右腕リストアップ

西武が今秋ドラフトの1位指名候補に、JR東日本・吉田一将投手(23)をリストアップしていることが13日、分かった。

1メートル91の長身から最速148キロの直球と多彩な変化球を操る社会人No・1の呼び声高い右腕。鈴木葉留彦球団本部長は「前日までどうなるか分からない」と話すにとどめたが、今夏の都市対抗では自ら視察していた。

Sponichi 9/14/2013

===

JR東日本 雪辱ならず “不運”吉田 2回打球直撃で降板

第84回都市対抗野球決勝  JR東日本1―3JX―ENEOS (7月23日  東京ドーム)

まさかのアクシデントだった。2回。JR東日本の先発・吉田は、宮沢の痛烈な打球を右肘に受けた。

苦もんの表情を浮かべた今秋ドラフト1位候補は、投球練習で様子を見たが「変化球の押さえが利かず、抜けるような感じがあった。打たれてチームに迷惑をかけてはいけない」と降板。前日まで2試合17回2/3を無失点。初回も3者連続三振を奪う最高の立ち上がりだっただけに「悔しかった」と唇をかんだ。

Sponichi 7/24/2013

===

JR東日本・吉田 リベンジ完封 1回戦は“あと1人”で降板

第84回都市対抗野球準々決勝  JR東日本4―0日本製紙石巻 (7月21日  東京ドーム)

準々決勝3試合が行われ、JR東日本(東京都)は今秋ドラフト1位指名が確実な吉田一将投手(23)が8回1死までパーフェクト投球。散発2安打の無四球完封で日本製紙石巻(石巻市)に4―0と快勝し、3年連続ベスト4に進出した。

... 吉田は思わず天井を見上げ、苦笑いした。8回1死、長谷川の打球が遊撃・田中のグラブをかすめて中前に抜ける。その瞬間、史上3人目の完全試合が消滅した。交錯する歓声とため息。それでも、すぐに切り替えて後続を断った。

この日の直球は最速142キロ。ただ、球速以上に威力があり、しかも内外角の低めに決まった。チェンジアップなど変化球の切れも抜群。まともに捉えられた打球はほとんどなかった。散発2安打で9奪三振。三塁も踏ませぬ、圧巻の無四球完封ショーだった。

Sponichi 7/22/2013

===

JR東日本・吉田 貫禄11K DeNA高田GM「1位候補」

第84回都市対抗野球1回戦  JR東日本2―0王子 (7月14日  東京ドーム)

今秋ドラフト1位候補のJR東日本・吉田が8回2/3を2安打無失点。9回2死三塁、完封目前での降板となったが11奪三振の力投で2回戦に駒を進めた。

最速143キロの直球を両サイドに投げ分け、要所でチェンジアップとスライダーを低めに決める危なげない内容。1メートル91の長身右腕は「丁寧にという意識で投げたのが結果につながった。特にチェンジアップが良かった」と充実の表情を浮かべた。

社会人1年目の昨年は準優勝に大きく貢献。今年はチームの2年ぶり優勝を見据えてスタミナを強化してきた。評判通りの投球を西武・鈴木葉留彦球団本部長は 「落ち着いて投げていた。まとまっている」と評価。DeNAはスカウト総出で視察し、高田繁GMが「直球、変化球、制球、テンポのどれもいい。間違いなく 1位候補」と絶賛した

Sponichi 7/15/2013

===

JR東日本、第2代表逃す/社会人野球

<都市対抗東京都2次予選:セガサミー2-1JR東日本>◇第2代表決定戦◇2日◇大田

JR東日本がセガサミーに惜敗し第2代表を逃した。先発した吉田一将投手(23=日本大)は、5回1/3を投げ4安打2失点で降板した。その後、5人の投手陣が無失点に抑え7回に1点を返し、2死満塁を迎えるも逆転することが出来なかった。

Nikkan Sports 6/2/2013

===

JR東が勝利 吉田は無失点/社会人野球

<都市対抗東京都第2次予選:JR東日本7-2鷺宮製作所>◇敗者復活3回戦◇1日◇大田

... 。投げては5点リードの9回に今秋ドラフト上位候補の吉田一将投手(23=日大)が4番手で登板。打者4人に対し、147キロの直球などで2三振を奪い、無失点で締めくくった。

Nikkan Sports 6/1/2013

===

JR東・吉田7K初戦勝利/社会人野球

<社会人野球東京大会:JR東日本7-2日本新薬>◇11日◇神宮

今年のドラフト1位候補として注目されるJR東日本(東京)の吉田一将投手(23=日大)が今季公式戦初戦で勝利を挙げた。日本新薬(京都)相手に8回を被安打4の2失点。最速143キロをマークして7三振を奪った。

8球団のプロスカウトが見守る中、吉田が今季初の公式戦を白星で飾った。3回、9番打者に速球をとらえられ、風にも乗る2ランを浴びた。それでもしり上がりに調子をあげ、追加点は許さなかった。「最初は力みましたが徐々に修正できました」と吉田。昨年は都市対抗、日本選手権とも準優勝。「優勝しかない。この大会にも優勝して、日本選手権の切符をとりたい。勝てば(プロも)近づいてくる。自覚を持って投げたい」と言い切った。

Nikkan Sports 3/12/2013

===

12球団スカウトズラリ JR東日本エース・吉田 立ち直り7奪三振

第68回スポニチ大会  JR東日本7―2日本新薬 (3月11日  神宮)

昨年の都市対抗で若獅子賞を獲得したJR東日本のエース・吉田が、8回4安打2失点。3回に先制の2ランを許したが、粘りの投球で立ち直り7三振を奪った。

「初戦だったので最初は力んだが、徐々に修正できた」と振り返った。ネット裏に12球団のスカウトが詰めかけた中での登板に「日本一を目指して勝ち進めば、それだけ(スカウトに)見てもらえる」と意欲を見せた。

Sponichi 3/12/2013

===

JR東日本・吉田、先発…スカウト9球団集結

社会人野球東京大会第1日(JR東日本7-2日本新薬、11日、神宮)日本新薬戦に先発した社会人2年目のJR東日本の右腕エース・吉田が8回を4安打2 失点に抑えた。最速143キロの真っすぐに変化球を巧みに絡め「新人ではない。エースとしてがんばりたい」と自覚をみせた。プロ9球団のスカウトも集結。 阪神・北村スカウトは「(1メートル91の)長身をうまく柔らかく使っている。アタマ(先発)で使っていきたいタイプ」と高く評価していた。

Sanspo 3/12/2013

===

阪神ドラフト上位候補に191センチ吉田

甲子園に「ツインタワー構想」が浮上した。阪神は14日、兵庫・西宮市内で今年初のスカウト会議を行い、ドラフト上位候補にJR東日本の吉田一将投手 (23=日大)をリストアップした。吉田は191センチの大型右腕で、社会人1年目の昨年から活躍。197センチの黄金ルーキー藤浪晋太郎投手(18=大 阪桐蔭)との大きな2本柱が期待される。

◆吉田一将(よしだ・かずまさ)1989年(平元)9月24日、奈良・橿原市生まれ。小2から五條ドラゴンズで野球を始める。青森山田では高2と高3の夏 に甲子園出場するも、登板機会なし。日大では東都2部通算8勝5敗、1部昇格した4年秋は3勝6敗。12年JR東日本入社。都市対抗では全5試合に登板し て準優勝。日本選手権も準優勝。昨秋アジア選手権の日本代表。191センチ、90キロ。右投げ左打ち。血液型A。

Nikkan Sports 1/15/2013

===

JR東日本・吉田 4失点KO…都市対抗の雪辱ならず

スポニチ後援第38回社会人野球日本選手権第10日・決勝  JR東日本1―5JX―ENEOS (11月13日  京セラドーム)

都市対抗大会の決勝に続いて先発のマウンドを任されたJR東日本のルーキー吉田は制球が甘くなったところを打たれ、2本塁打を含む4失点で降板した。

今大会3度目の先発で疲れも見え「オフシーズンに課題をつぶしていきたい」と体力強化を誓った。JX―ENEOSに1年で2度も優勝を阻止された堀井哲也監督は「前を向いて進まないといけない。敗戦をいかにチームづくりに生かせるか」と話した。

Sponichi 11/14/2012

===

来年のドラ1候補だ!JR東日本・吉田が今大会2勝目

社会人日本選手権第9日・準々決勝  JR東日本2-1JR九州 (11月11日  京セラD)

JR東日本のエース吉田が7回を4安打1失点の好投。1メートル89の長身から投げ下ろす140キロ台後半の直球と鋭い変化球がさえ、今大会2勝目を手にした。

「気持ちが入った投球ができました」と満足そうな1年目右腕は、都市対抗大会でも好投して準優勝に貢献した。来年のドラフト1位候補に挙がる逸材。自身も「そのためにも球速をアップさせたい」とプロ入りを見据えている。

Sponichi 11/12/2012

===

プロ注目JR東・吉田が好投/日本選手権

<社会人野球日本選手権:JR東日本2-1JR九州>◇11日◇準々決勝◇京セラドーム大阪

JR東日本はエース吉田一将投手(23)が7回を4安打1失点の好投。189センチの長身から投げ降ろす140キロ台後半の直球と鋭い変化球がさえ、今大会2勝目を手にした。

「気持ちが入った投球ができました」と満足そうな社会人1年目の右腕は、都市対抗大会でも好投して準優勝に貢献した。来年のドラフト1位候補に挙がる逸材。自身も「そのためにも球速をアップさせたい」とプロ入りを見据えている。

Nikkan Sports 11/11/2012

===

鉄腕新人・吉田2勝目!JR東日本は東芝撃破で4強一番乗り

第83回都市対抗野球準々決勝  JR東日本3―0東芝 (7月21日  東京D)

準々決勝1試合と2回戦2試合が行われた。2連覇を狙うJR東日本(東京都)は一昨年の覇者・東芝(川崎市)を3―0で下し、4強進出一番乗りを果たした。3試合連続の先発となった新人・吉田一将投手(22)が、8回2/3を3安打無失点の好投で今大会2勝目を挙げた。また、NTT東日本(東京都)と日本生命(大阪市)がそれぞれ準々決勝に進んだ。

... 初回から快調に飛ばした。5回に3者連続三振を奪うなど、8回までわずか84球、許した安打は2本だけ。最速146キロの直球にスライダーとチェンジアップを両サイドに出し入れする投球は風格さえ感じさせた。完封目前の9回1死から初めて四球を出し、続く松永に中前打されて降板。「あそこが自分の詰めの甘さです」と反省したが、8回2/3を投げ3安打無失点と堂々の投球だった。

Sponichi 7/22/2012

===

都市対抗野球 JR東日本が連覇へ好スタート

第83回都市対抗野球  JR東日本5―1王子製紙 (7月13日  東京D)

開会式と1回戦1試合が行われ、前回優勝のJR東日本(東京都)が王子製紙(春日井市)を5―1で下した。先発の新人右腕・吉田一将投手(22)が6回3安打無失点と好投。昨年のエースで日大の先輩でもある十亀剣(現西武)が抜けた穴を見事に埋めた。目指すのは1961、62年の日本石油(現JX―ENEOS)以来、50年ぶりの大会連覇。王者が好発進した。

1メートル91の長身がマウンドに映えた。角度がある直球で相手のバットを詰まらせる。アウトを1つ取るたびにわき上がる大歓声の中、吉田は都市対抗デビュー戦で6回3安打無失点と好投した。

Sponichi 7/14/2012

===

吉田一完封 日大初勝ち点/東都大学

<東都大学野球:日大3-0中大>◇第2週最終日◇15日◇神宮

日大が中大を破り、2勝1敗として初の勝ち点を挙げた。3連投となった吉田一将投手(4年=青森山田)がコーナーを丹念に突く投球で3安打の完 封。打線は3回、中大・島袋洋奨投手(1年=興南)の失策に乗じ1点を先制、8回には3連打して2点を加えて勝負を決めた。日大の勝ち点は08年秋の東洋 大戦以来。島袋は10三振を奪いながら、打線の援護もなく2敗目を喫した。

5回以降は安打を許さなかった。最速144キロながら内外角を丁寧につき被安打は3本。日大のエース吉田一は、危なげない投球で初の勝ち点をもたらした。「昨日ダメだった分、やってやろうと思った」。3連投での完封をこう語った。

Nikkan Sports 9/16/2011

===

3連投の吉田一が初完封!日大、6季ぶり勝ち点

東都大学野球第2週最終日  日大3-0中大 (9月15日  神宮)

3回戦1試合が行われ、日大は吉田一将投手(4年)が3安打完封の好投で、中大に3―0で完勝。08年秋の東洋大戦以来、6季ぶりの勝ち点を挙げた。吉田一はリーグ戦初完封。中大は先発の島袋洋奨投手(1年)が初戦に続き黒星を喫した。

日大は3連投の先発・吉田一が中大打線をわずか3安打に封じ、2勝目をリーグ戦初完封で飾った。「疲れはありませんでした。きのうふがいない投球をして しまったので、やってやろうと思ってました」とエースの責任を果たして胸をなで下ろした。前日の2回戦では2―1の9回に登板したが、リードを守りきれな かった。仲村恒一監督は「きょうは吉田一に尽きる。伝統の日中戦で勝ち点を挙げられてうれしい」と喜び、次戦の東洋大との対戦に向けては「(春の)チャン ピオンチームなので欲を出さずに向かっていきたい」と話した。

Sponichi 9/16/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 吉田 一将 (JR東日本)

岡 孟杜 (日大)

by on Jul.27, 2011 @ 12:13 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

岡 孟杜 (日大)
おか・たけと

171cm / 63kg
R / R

===

日大・岡が1部初先発初完投「貢献できうれしい」

<東都大学野球:日大5-3亜大>◇第6週第1日◇6日◇神宮

日大が岡孟杜投手(4年=日大鶴ケ丘)の1部リーグ初先発初完投で先勝した。

今秋1部に上がり、初の先発を任された。変化球をうまく使って打たせて取る投球で6安打1四球3失点(自責1)に粘った。

Nikkan Sports 10/6/2015

===

日大鶴ケ丘「相手怖かった」/西東京大会

<高校野球西東京大会:日大三9-3日大鶴ケ丘>◇28日◇準決勝

日大鶴ケ丘のエース、岡孟杜投手(3年)が日大三打線につかまった。昨夏も同カードで準決勝を戦い延長戦で粘り勝ちしたが、今回はゲーム中盤で失 点を重ね試合の流れに乗れなかった。4回に最速147キロを記録したものの、高めに浮いた変化球を狙い撃ちにされた。岡は「少し相手の打線が怖いなと思っ てしまった」と振り返った。

Nikkan Sports 7/28/2011

===

日大鶴ケ丘・岡14K4強/西東京大会

<高校野球西東京大会:日大鶴ケ丘8-2早大学院>◇26日◇準々決勝

西東京の「おにぎり王子」だ。日大鶴ケ丘のエース岡孟杜(たけと)投手(3年)が9回138球を1人で投げ切り、チームを2年連続の準決勝進出に 導いた。171センチの体を躍動させ、早大学院打線に対し14個の三振を奪った。5安打2失点の好投。「抑えようとしたことが今日の三振につながったのか な」。2-2の6回には「取られた分は自分で取り返してやろうと思った」と勝ち越しの適時打も放った。

おにぎりパワーで球速がアップした。昨冬から練習の合間ごとにおにぎりを食べ、体重増加を試みた。その数なんと8個。母久美子さん(47)は毎日 シャケやタラコといった種類豊富なおにぎりを持たせている。そのほかにも早朝練習後の弁当など学校にいる間にコメだけでも毎日4合以上食べてきた。

「体重が1キロ増えれば球速だって1キロ増えるんだよ」と母に冗談交じりでつぶやいたという。体重は4キロ増え、現在67キロ。球速は最速145キロま で伸びた。制球力、スタミナも格段に上がり、3月から本大会直前までの練習試合では延べ51イニング連続無失点を記録した。

Nikkan Sports 7/27/2011

===

高校野球情報.com

===

Comments Off on 岡 孟杜 (日大)