Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 日本製紙石巻

伊東 亮大 (日本製紙石巻)

by on Feb.04, 2012 @ 3:29 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

伊東 亮大 (日本製紙石巻)
いとう・りょうた

194cm / 90kg
L / L

===

楽天 日本人最長身1メートル94の社会人内野手指名へ

楽天が今秋ドラフトの「東北枠」として、日本製紙石巻の伊東亮大内野手(25)をリストアップしていることが9日、分かった。伊東は身長1メートル94の体格を生かした力強い打撃が最大の魅力の左打者。

プロ野球の長い歴史でも日本人野手の最長身はオリックス、ヤクルトで活躍し、愛称「デカ」だった高橋智で1メートル94。伊東のプロ入りが実現すれば、高橋智に肩を並べ、現役選手として球界最長身の野手となる可能性が高い。伊東は、今年3月のJABA東京スポニチ大会は準優勝に終わったが、予選リーグから合わせて5試合で3本塁打。神奈川県生まれで、ドラフト1位の松井裕と同じ桐光学園出身でもある。

Sponichi 10/10/2014

===

日本製紙石巻 伊東が2戦連発で決勝トーナメントへ

全国社会人野球 第69回東京スポニチ大会予選リーグDブロック  日本製紙石巻7―2明治安田生命 (3月12日  岩槻)

... 延長11回に1点を勝ち越した直後の1死満塁から、5番・伊東が2試合連続となる一発を右越えに運び「2戦連続は初めて。満塁弾もこれまで記憶にない」。

Sponichi 3/13/2014

===

日本製紙「石巻力」で金星!4打点の伊東「生きる希望を」

全国社会人野球 第69回東京スポニチ大会予選リーグDブロック  日本製紙石巻6―0JX―ENEOS (3月11日  大田)

3会場で予選リーグ戦8試合が行われた。大田では、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市に本拠を置く日本製紙石巻が、JX―ENEOSを6―0で撃破。伊東亮大外野手(24)が右越え2ランを含む3安打4打点、4番・山木正博内野手(29)が決勝打を放った。12日もリーグ戦8試合が行われ、決勝トーナメントに進出する4チームが決まる。

Sponichi 3/12/2014

===

日本製紙石巻から初!伊東ベストナイン

日本野球連盟は5日、2013年度の社会人ベストナインを発表し、日本製紙石巻のDH伊東亮大(りょうた、24=武蔵大)が同部から初めて選出された。194センチの長身スラッガーで、今夏の都市対抗野球では長い手足を生かした勝負強い打撃で8強入りに貢献。高校、大学と無名も、社会人2年目でブレークしたこの男の今後に大注目だ。

... 194センチの恵まれた体を持ちながら、順風満帆の野球人生ではなかった。神奈川・桐光学園に左腕として入学するも、肩を痛め内野手に転向。だが一塁しか出来ず、守備にも難があったため出場機会は少なかった。高3では三塁コーチとして甲子園出場。高校で野球をやめるつもりだったが、縁あって武蔵大へ進み大型打者として開花。大学の先輩を追い、12年日本製紙石巻に入社した。

盛岡大付から広島入りした2歳下の弟・昂大(こうた)のように、東北の地からプロ入りを夢見る。昨年は一塁、今年はDHだったが、現在はチーム事情とスローイング強化のため、外野を練習中だ。

Nikkan Sports 12/6/2013

===

日本製紙石巻・伊東、弟・昂大には負けない!

社会人野球の東北の強豪、日本製紙石巻(宮城)に今季、1メートル94の長身、伊東亮大(りょうた)内野手(22)ら5人の新人選手が加入した。

...

神奈川・桐光学園では3年夏に三塁コーチとして甲子園に出場。武蔵大では3年春の首都大学リーグ戦で、1試合6打数6安打を記録。これは1979(昭和54)年春の巨人・原辰徳監督(当時東海大)に並ぶリーグタイ記録だ。

巧打より先に1メートル94の長身で、相手を威圧する。中学3年間で身長が20センチ以上伸びた。高校入学時ですでに1メートル87に達し、推薦で野球部 に入ったにもかかわらず、バスケットボール部やバレーボール部の顧問から何度も勧誘された。電球の交換や、棚の上の荷物を取ってほしいという頼まれごとは 日常茶飯事だった。

Sanspo 2/4/2012

===

Comments Off on 伊東 亮大 (日本製紙石巻)

比屋根 渉 (日本製紙石巻)

by on Oct.26, 2011 @ 3:21 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

比屋根 渉 (日本製紙石巻)
ひやね・わたる

180cm / 70kg
R / R

===

日本製紙石巻・比屋根 足でプロつかむ

琉球スピードスターが、みちのく経由でプロへの扉を切り開く。日本製紙石巻・比屋根渉外野手(24=城西大)の武器は、50メートルを5秒9で駆け抜ける 足だ。沖縄・東風平(こちんだ)中時代には、陸上の200メートルで県3位に輝いた。「今年の野手の中で足は1番」と評価するスカウトもいる。

Nikkan Soprts 10/27/2011

===

昨年の久古に続け!日本製紙石巻・比屋根に注目

プロ野球のドラフト会議が27日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われる。社会人球界からは、走攻守三拍子そろった日本製紙石巻の比屋根渉外野手(24)も注目されている。

...

在籍2年目ながら走攻守そろった1番打者として攻撃をけん引。魅力は50メートル5秒8の俊足を生かした走塁だ。「打撃はそんなでもないし肩も強くない。武器は足だけ」と謙遜するが今季の盗塁数は40。

Sports Hochi Tohoku 10/26/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 比屋根 渉 (日本製紙石巻)

沖山 勇介 (日本製紙石巻)

by on Mar.08, 2011 @ 11:57 am, under 高校・大学・社会人
Tags: ,

沖山 勇介 (日本製紙石巻)
おきやま・ゆうすけ

172cm / 75kg
R / R

===

150キロ右腕・沖山をリストアップ…横浜

横浜が今秋のドラフト候補として、日本製紙石巻の沖山勇介投手(23)をリストアップしていることが22日、分かった。沖山は身長172センチと小柄ながらも、最速150キロの直球と大きなカーブを武器とする本格派右腕だ。

Sports Hochi 6/23/2011

===

日本製紙石巻、強敵・日本通運も撃破!

長い回数を投げるには緩急をつけた投球が必要と感じ、元巨人・桑田真澄氏(42)のカーブを参考にした。

「テレビで(球を)曲げるのではなく、抜くことがコツだと聞いて、なるほどと思った」

試行錯誤を重ね、試合で使えるまでになった。110キロ台後半のカーブがあることで、最速150キロの直球がより速く見えるように。また、直球も状況に応じて130キロ台後半から150キロまで球速を投げ分ける器用さも披露した。

巨人・大森剛スカウトは「直球でも緩急をつけていた。先発でも十分通用する」と話し、一躍“ドラフト上位候補”に躍り出た形だ。

「結果が出てうれしいけど、課題がたくさんあるし満足せず上を目指したいです」

Sanspo 3/10/2011

===

日本製紙石巻・沖山150キロ/社会人野球

<社会人野球東京大会:日本製紙石巻8-5日本通運>◇9日◇予選リーグ8試合◇神宮、QVCマリン、大田スタジアム

初出場の日本製紙石巻(宮城)が2試合連続の延長戦を制して、A組1位で決勝トーナメント進出を決めた。連投の沖山勇介投手(23=中大)が、日本通運(埼玉)相手に最速150キロをマーク。1死満塁から攻撃を始めるタイブレーク採用の延長11回の末、勝利をつかんだ。

中大時代に、沢村拓一投手(22=巨人)の1年先輩だった沖山が、後輩に負けじと力投した。「負けたくないし、刺激になっています」。前半は冬場に覚えた カーブなど変化球中心に、後半は速球で押し148球を投げ切った。6回に左スネに打球を受けながら、直後に2球が150キロをマークした。9回には味方の 失策で同点とされたが、逆転までは許さなかった。「去年は抑えだったし、完投は高校(桐蔭学園)以来です」と笑顔で話していた。

Nikkan Sports 3/10/2011

===

日本製紙石巻の太田&沖山、プロへ猛アピール

一方昨季は主に抑え役だった沖山は、先発へと意識を変化させてきた。

「先発では変化球の精度が一番大事だと思う」

この言葉通りキャンプでは、スライダーやカットボールなどの変化球に磨きをかけた。先発して4回1失点だった2日の創価大戦では、変化球だけで抑えた回もあるという。変化球をうまく使えれば、昨年の都市対抗で記録した149キロの直球もより生きてくる。

Sanspo 3/8/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 沖山 勇介 (日本製紙石巻)

太田 裕哉 (日本製紙石巻)

by on Mar.08, 2011 @ 11:55 am, under 高校・大学・社会人
Tags: ,

太田 裕哉 (日本製紙石巻)
おおた・ゆうや

175cm / 70kg
L / L

===

日本製紙石巻の太田&沖山、プロへ猛アピール

太田は昨季悩まされた左肩痛も完治。肩に負担がかからないように改造した投球フォームにもなれ、「いい感覚が戻ってきている」(太田)と手応えを感じてい る。先月14日からの静岡・掛川キャンプではブルペンでもサイン交換したり、走者がいる方向をみてから投げたりと実戦を常に意識。先月25日の東海REX 戦は4回3失点、3日のセガサミー戦は5回2失点と2度の先発はともに失点したが、「思ったところに投げられたし、いいイメージを持てた」と納得の表情 だ。最速144キロの直球にスクリューなど変化球をまじえ、相手に向かっていく。

Sanspo 3/8/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 太田 裕哉 (日本製紙石巻)