Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 智辯学園

岡本 和真 (智辯学園)

by on Jul.19, 2013 @ 4:54 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , , ,

岡本 和真 (智辯学園)
おかもと・かずま

183cm / 95kg
R / R

===

智弁学園・岡本「どこでも何位でも」

高校NO・1スラッガーは、12球団OKの構えで運命の日を迎える。智弁学園・岡本和真内野手(3年)は巨人などが1位候補に絞り込んでいることにも、「それでも本当にドラフトにかかるのかなと思っていますよ。指名をいただいたら、どこにでも何位でもお世話になります」と話した。

プロ志望届提出後、12球団から調査書が届き、10球団の編成担当と面談した。その中で今後への励みになる話を聞いた。「ホームランを何本打ったからという評価ではなく、最短距離でバットが出る、バットを柔らかく使えるという、自分が打者として、技術の部分でこだわったところを見ていてくださった」との評価は力になった。

Nikkan Sports 10/23/2014

===

智弁学園・岡本は12球団OK「指名されたらどこでも行く」

... 高校通算73本塁打のスラッガーらしく、シート打撃では快音を響かせ「巨人の1位指名は気にしていない。当日になるまで分からない。指名されたらどこでも行く」と12球団OKの姿勢を見せた。ドラフト当日は「何もしないと考えてしまうので」と平常通り授業に出席後、練習予定。自然体で運命の瞬間を迎える。

Sponichi 10/23/2014

===

巨人と争奪戦!楽天 73発高校生を1位指名へ「中田以来の逸材」

岡本株急上昇!楽天が23日に行われるドラフト会議で、智弁学園(奈良)の岡本和真内野手(18)を1位の最有力候補に挙げていることが21日、分かった。楽天は今季、昨季の日本一から最下位に転落。和製大砲の育成が急務で、高校通算73本塁打を誇る右のスラッガーに白羽の矢を立てた。また、巨人とロッテも岡本を1位候補に挙げており、争奪戦の様相を呈してきた。

... 岡本は高校野球界を代表する右のスラッガー。今春のセンバツでは大会最多タイの1試合2本塁打を放ち、その名を全国にとどろかせた。今夏のU18アジア選手権でも、高校日本代表の4番を務めて準優勝に大きく貢献した。1メートル83、95キロの恵まれた体格を生かしたパワフルな打撃で、高校通算73本塁打をマーク。スイングスピードの速さだけではなく、バットコントロールも巧みで、楽天は入団1年目からプロで通用すると判断した。

Sponichi 10/22/2014

===

原監督、智弁学園・岡本のドラ1指名22日に決める

原監督が、ドラフト会議前日の22日に、最後のスカウト会議に参加することを明かした。巨人は、智弁学園の高校通算73発男・岡本和真内野手(18)を1 位の最有力候補に挙げている。指揮官は個別の名前には触れなかったが「候補がたくさん出ているのは間違いない。22日にいろいろリサーチしたり、決めごと もする。そこで一致した形で、ドラフト当日を迎えます」と明かした。現時点で岡本は1本釣りの可能性が高いものの、当然競合するケースはある。自らくじ引 きする可能性については「22日に議題にして、そこで判断してもらう」と話した。

Sports Hochi 10/21/2014

===

巨人 スコア 日程 順位表 個人成績 G日記 ファーム コラム 評論家 連載 名鑑 写真 原巨人、ドラ1は智弁学園・岡本!4番候補を単独指名へ

巨人が、23日に行われるドラフト会議で、智弁学園の岡本和真内野手(18)を1位の最有力候補に挙げたことが19日、分かった。高校通算73本塁打を放 つ右のスラッガーで「10年に一人の逸材」と評価。近未来の4番候補として白羽の矢を立てた。今季、リーグ3連覇は達成したが、クライマックスシリーズ (CS)最終ステージ(S)では4連敗で敗退。打撃陣の不振が敗因の一つで、4番打者の発掘が急務となっている。

... 岡本は高校通算73発を誇る長距離砲で、広角に一発を打てる柔軟性も併せ持つ。スカウト関係者の間では「右打ちの野手としては中田翔(日本ハム)以来の逸 材。即戦力投手は毎年出てくるが、これだけの高校生バッターは出てこない」と最大級の評価を与えている。さまざまな球種、コースに対応できる能力も高く、 内角球のさばき方は、すでにプロレベルに達していると評判だ。

非の打ちどころのない打撃に比べ、守備に多少の課題はあるが、球団内に不安視する声はない。今夏の甲子園では主に一塁手として出場し、三塁や左翼も経験し ており、関係者は「一塁の守備を見ても、ハンドリングがいい。サードで鍛えていけば、こなせる能力はある」と話している。近未来の「4番・サード」とし て、大きな期待をかけられる逸材だ。

Sports Hochi 10/20/2014

===

甲子園デビュー2発/岡本アラカルト

◆ジャイアンツに縁 中学では橿原磯城シニアに所属。2年時に全国大会のジャイアンツカップで3位。

◆甲子園デビュー2発 甲子園初試合となった今年センバツ1回戦の三重戦で、エース今井から1、6回に大会最多タイ(19人目)の1試合2本塁打。

◆日本の4番 昨秋の公式戦で19打数12安打(打率6割3分2厘)4本塁打。今夏の奈良大会は18打数10安打(5割5分6厘)3本塁打。9月のU18アジア選手権では全5試合とも日本代表の4番に座り、19打数9安打(4割7分4厘)でチーム最多タイの5打点。

◆二刀流 本来は三塁と一塁を守るが、センバツの佐野日大戦、夏の甲子園の明徳義塾戦では、ともに3番手としてリリーフ登板した。

Nikkan Sports 10/2/2014

===

智弁学園 岡本がプロ野球志望届 高校73本塁打のスラッガー

日本高野連は16日、今夏の全国選手権大会に出場した智弁学園(奈良)のスラッガー、岡本和真内野手らが新たにプロ野球志望届を提出したと公表した。

Sponichi 9/16/2014

===

U18日本代表・高橋 目標は侍ジャパン 4番岡本もプロ志望

... 代表で4番を務めた智弁学園・岡本も同じくプロ志望で「全てレベルアップしないと」と決意を新たにした。

Sponichi 9/8/2014

===

プロ注目の智弁学園・岡本、唯一の得点

「18Uアジア選手権・決勝、韓国2‐1日本」(6日、バンコク)

今秋ドラフト上位候補の岡本和真(3年・智弁学園)は七回に右前打を放ち、唯一の得点となるホームを踏んだ。今大会は全5試合で19打数9安打5打点、打率・474。それでも、準優勝の結果に「アジア一なると言ったからには、やらなきゃいけなかった」と悔しがった。帰国後にプロ志望届を提出する予定。「木のバットは1球で仕留めないとダメ。これからもしっかり練習したい」と精進を誓った。

Daily Sports 9/7/2014

===

岡本 木製バットでも◎!マルチ安打にスカウト高評価

練習試合  高校日本代表6―3近大 (8月27日  近大付グラウンド)

... 「4番・DH」でスタメン出場した智弁学園(奈良)の岡本和真内野手(3年)は、初回に左越え適時二塁打を放つなど2安打。プロ注目のスラッガーは、木製バットへの適応能力も見せた。

... 金属と違い木製バットでは根元や先端部では打球は飛ばない。これまでも国際大会で日本の高校生が苦しむ場面が何度も見られた。それでも、高校通算73本塁打の主砲に不安はなかった。8回にも逆転劇を呼び込む中前打を放ち「(木製バットは)気にならない。中学の時から木を使っていたので」と言ってのけた。

ネット裏にはヤクルトを除く11球団27人のスカウトが集結。阪神・池之上格スカウト課長は「全日本の中でも存在感を見せていた。木のバットも十分対応できている」と高い評価を口にした。岡本は「全員野球で優勝を目指す」と堂々と宣言した。

Sponichi 8/28/2014

===

4番は智弁・岡本!18U高橋監督が即決

... これでスイッチが入ったかのように、岡本のヘッドスピードがアップ、木製とは思えない快音を残して98メートルの左翼フェンスをものともしない驚弾を連発だ。1本は近大野球部の開明寮を直撃する推定120メートル弾。これに田中監督は「寮を壊すなよ!」と懇願する一幕も。

... 立派な体格の一方、特に食に関しては繊細な一面もあり、タイへは「整腸剤、大瓶を持っていきます」と言う岡本。しかし、ひとたびバットを持てば最強の味方となる。高橋代表監督は4番を即決、岡本も「日本の4番に恥じないバッティングをしたい」と力を込めた。

Daily Sports 8/27/2014

===

智弁学園・岡本、初戦で散る「上で野球がしたい」プロで雪辱誓う

... 仲間に「いつもの自分通りでいいんちゃうか」と励まされて迎えた夏が終わった。「上で野球がしたい。できれば、プロで頑張りたいと思います」ときっぱり。次のステージが、岡本を待っている。

ヤクルト・鳥原チーフスカウト 「ウチはバレンティンの後の4番を探している。間違いなく大砲だね」

日本ハム・山田GM 「ウチの大谷と中田とクリーンアップが組めれば楽しみ。だけど、それには上位(指名)でないと無理だろう」

DeNA・吉田編成スカウト部長 「タイミングの取り方がよく、左前のタイムリーは角度が違えばホームランになってもおかしくない鋭い打球だった」

Sanspo 8/16/2014

===

智弁学園・岡本、本当の評価は? 「中田翔より少し下だが守備ネック」

... プロのスカウトたちは岡本について「パワーなら超高校級。上位(指名)で必ず消える」と口をそろえる。高校通算73本塁打に183センチ、95キロの堂々たる体格は逸材に違いない。だが、現実はどうか。

岡本は春に三塁守備に挑戦したが不安があり、今夏は一塁に専念している。ある球団幹部は「高校通算で50本塁打以上を打った去年の内田(楽天2位)や園部(オリックス4位)より間違いなく上。高校時代の中田翔(日本ハム)より少し下という感じ。だが、一塁しか守れないのが難しい。足もないから、外野も厳しい」。守備力の問題で、上位は上位でも1位指名は難しいとみる。

「一塁はだいたい外国人が入るからね。和製大砲というのはどの球団も育てたいところだが…。チーム編成上の問題で諦める球団も多いだろう」と前出幹部。

別のスカウトは「即戦力の投手でクジに外れた球団が、岡本の外れ1位で競合するというパターンが一番あり得そう」と予想した。

ZakZak 8/16/2014

===

“73発男”智弁・岡本 2安打活躍も涙「プロで頑張りたい」

第96回全国高校野球選手権1回戦  智弁学園4―10明徳義塾 (8月15日  甲子園)

【スカウト評価は不変】

▼巨人・原沢敦球団代表兼GM 生で見るのは初めてですが、スケールが大きいし、豪快。

▼ソフトバンク・永山勝アマスカウトチーフ 遠くへ飛ばす力があるし、さらに鍛えれば、右の長距離砲として楽しみな存在。

▼DeNA・吉田孝司スカウト部部長 雰囲気があるし、ヘッドスピードが速い。

▼オリックス・中川隆治編成部アマスカウトチーフ 打撃は言うことない。変化球で崩されても対応できる。今年のアマ球界でこの選手ほど飛ばす選手はいない。

▼広島・鞘師智也スカウト(将来的に)中軸を打てる力があるし、配球を読む力もある。

Sponichi 8/16/2014

===

敗れても智弁学園・岡本の評価変わらず

「全国高校野球・1回戦、明徳義塾10‐4智弁学園」(15日、甲子園)

... 中村GMは「スケールの大きさ、パワフルな打撃に魅力を感じる。パワーヒッターは毎年は出てこない。どこの球団も右の和製大砲は、のどから手が出るほど欲しいだろう。(今年のドラフトは)上位で消えるのは間違いない」と力を込めた。

DeNA・吉田編成スカウト部長兼GM補佐も高評価。「球を呼び込めるし、タイミングの取り方もうまい。日本の中で遠くに飛ばせる打者は少ない。それを持ってる逸材」と声をはずませた。

巨人・原沢球団代表兼GMは長打力に加え、柔軟性に太鼓判。「ライト方向にも打てる。3打席目の安打(右前打)は、1打席目に打ち取られた球(外角のスライダー)。対応力がある」と目尻を下げた。

Daily Sports 8/16/2014

===

智弁・岡本に阪神中村GM「ものが違う」

<全国高校野球選手権:明徳義塾10-4智弁学園>◇15日◇1回戦

... 阪神は、岡本を今秋ドラフトの野手の最上位候補に挙げた。中村GMが甲子園で視察。「左への安打など打球のすごさが違う。ものが違うよね」と舌を巻いた。「プロ球界全体を見ても、貴重な右の大砲候補。一塁以外のポジションも守れるし、何より大舞台で見ても、将来のスター候補らしい雰囲気がある」と絶賛した。

Nikkan Sports 8/16/2014

===

智弁学園・岡本 初戦涙も実力証明

<全国高校野球選手権:明徳義塾10-4智弁学園>◇15日◇1回戦

さらば、怪物…。今秋ドラフト上位候補、智弁学園(奈良)・岡本和真内野手(3年)の甲子園が終わった。エース岸潤一郎(同)を擁する明徳義塾(高知)に完敗。岡本は2安打1打点で意地を見せたが、投げては2/3回2失点でチームを救えず。敗退後はプロでの成長を誓った。

... 岸から2安打を放つも2三振を喫した。救援登板もあり“二刀流”も実現。投手として3番打者岸と対戦したが、左前に適時打を浴びた。

... “怪物”と呼ばれるようになるまでは、挫折も経験した。五條東中3年で日本代表として、米国での世界大会に出場したが、大会前に右肘を剥離骨折。DHの出場で「あのときが一番つらかった」。しかし、この渡米が転機となった。ホームステイ先の生活で、当時87キロだった体重が100キロを超えた。帰国後、今まではライナー性だった打球が、外野を越すようになった。このときから「スラッガー」に変身していた。

... 卒業後は「できればプロで頑張りたい」と進路を表明。次のステージこそ、怪物伝説をつくり上げる。

Nikkan Sports 8/16/2014

===

智弁岡本2安打も「思った通り良い投手」

<全国高校野球選手権:明徳義塾10-4智弁学園>◇15日◇1回戦

... 2点を追い掛ける3回表2死二塁では、左前適時打を放つなど、4打数2安打1打点。しかし、期待されたアーチは見られず、高校通算本塁打は73本で打ち止めとなった。

Nikkan Sports 8/15/2014

===

甲子園主役はオレ!智弁学園・岡本 驚弾で3年ぶり聖地導く

奈良大会決勝  智弁学園8―6天理 (7月28日  佐藤薬品スタジアム)

18歳の「和製エルドレッド」が怪物弾を放った!第96回全国高校野球選手権大会(8月9日から15日間、甲子園)の奈良大会決勝が28日に行われ、智弁学園の主砲・岡本和真内野手(3年)が5回に左翼場外に高校通算73本目の2ランを放った。チームは8―6で天理を下し、3年ぶり17度目の出場。済美(愛媛)の安楽智大投手(3年)ら好投手が相次いで姿を消すなか、今センバツで1試合2本塁打をマークしたプロ注目の大砲が聖地に乗り込む。

... 夏26回の出場を誇る宿敵・天理の心をへし折るには十分すぎる一発。「気持ちで打った」。短い言葉に集約された一語に、岡本のこの一戦に懸ける思いと集中力が垣間見えた。大会中に視察した広島の鞘師(さやし)智也スカウトは「まるで和製エルドレッド。技術的にはロング(長打)を左右に打ち分けられる」と、セ・リーグで断トツの33本塁打をマークする赤ヘル軍団の大砲になぞらえていた。プロのスカウトの視線が集まるなか期待にたがわぬ今夏3本目、推定130メートルの高校通算73号。岡本にとっても格別な一打となった。

Sponichi 7/29/2014

===

智弁岡本135M特大弾!春夏連続出場

「高校野球・奈良大会決勝、智弁学園8-6天理」(28日、佐藤薬品)

6大会で決勝が行われ、奈良では智弁学園が3年ぶり17度目の甲子園出場を決めた。プロ注目スラッガーの岡本和真内野手(3年)は、推定135メートルの高校通算73号など、2安打2打点の活躍。

Daily Sports 7/29/2014

===

智弁学園・岡本、特大73号でV/奈良

<高校野球奈良大会:智弁学園8-6天理>◇28日◇決勝◇佐藤薬品スタジアム

智弁学園のスラッガー、岡本和真内野手(3年)が、特大アーチで3年ぶり17度目の甲子園出場を決めた。5回、高校通算73号となる2ランを放った。今大会は通算打率5割5分6厘、3本塁打、14打点の好結果。プロから「1軍の中軸を打てる選手」と太鼓判を押された次代の和製大砲が、自身初の夏の聖地に乗り込む。

... プロから「将来は1軍で中軸を打てる」と期待され、この日も5球団が視察。どれほど周囲から「怪物スラッガー」と特別視されても、自身を特化することはない。「チームのために打つから凡フライも野手の間に落ちるヒットになってくれる」。仲間の役に立ちたいと、ボール球を振る悪癖も克服した。

Nikkan Sports 7/29/2014

===

智弁学園V 岡本が73号場外弾/奈良

<高校野球奈良大会:智弁学園8-6天理>◇28日◇決勝◇佐藤薬品スタジアム

... 初回から4点を先制し、5-0の5回無死一塁で主砲の岡本和真内野手(3年)が左翼場外へ高校通算73号のダメ押し2ラン。守っては再三、天理に満塁機をつくられながらも、しのぎきった。

Nikkan Sports 7/28/2014

===

岡本通算73号 智弁学園に甲子園切符

「高校野球・奈良大会決勝、天理6‐8智弁学園」(28日、佐藤薬品スタジアム)

智弁学園が、粘る天理を退けて3年ぶり17回目の甲子園出場を決めた。その先導役となったのは、プロ注目の3番・岡本和真内野手(3年)。一回1死二塁から左前打を放って先制をアシストすると、五回無死一塁では左翼場外に高校通算73号となる豪快な2ランを放った。「つないでいこうと、それだけ思っています」。チーム思いの大砲が、念願の夏の甲子園へ乗り込む。

Daily Sports 7/28/2014

===

智弁学園・岡本魅せた!通天閣打法

「高校野球・奈良大会準決勝、智弁学園11-6大和広陵」(27日、佐藤薬品)

... 日米12球団のスカウトが集結した奈良の“怪物対決”を制したのは、智弁学園・岡本和真内野手(3年)だった。今秋ドラフト上位候補の強打者が、プロ注目右腕の大和広陵・立田将太投手(3年)相手に2三振こそ喫したものの4打数2安打1打点。3年ぶり25度目の決勝進出に大きく貢献し「真っすぐだけ振った。いい投手だった」と汗を拭った。

... 見守った阪神・池之上スカウトは「大阪桐蔭時代の中田翔をほうふつとさせるショートフライ。凡フライでもパワーを実証してみせた」と舌を巻いた。

Daily Sports 7/28/2014

===

【奈良】智弁学園・岡本、大飛球適時二塁打!G藤本スカウト「東京ドームなら天井当たってる」

◆第96回高校野球選手権奈良大会 ▽準決勝 大和広陵6―11智弁学園(27日・佐藤薬品)

打ち損じが、圧倒的なパワーを見せつけることになった。3―5で迎えた4回2死二塁、智弁学園・岡本和真一塁手(3年)の打球は、高々と舞い上がった。滞空時間の長い大飛球は、左翼手と遊撃手の間で弾む幸運な適時二塁打となった。

... ネット裏で視察した日米12球団26人のスカウトも仰天した。巨人の藤本スカウトは「東京Dなら上(天井)に当たってるよ」とポツリ。東京Dの天井に打球 を直撃させた打者は、プロでも松井秀喜(元巨人)やカブレラ(元西武)らパワーヒッターしかいない。高校通算72本塁打のスラッガーも、それに匹敵する破 壊力を見せた。中日の中田スカウト部長は「打球の上がり方がすごい。長距離バッターの素質が垣間見えた」と絶賛した。

Sports Hochi 7/28/2014

===

虎スカウト熱視線!智弁学園・岡本の飛球に中田翔を見た/奈良

第96回全国高校野球選手権奈良大会(27日、智弁学園11-6大和広陵、佐藤薬品スタジアム)奈良準決勝で、大和広陵に11-6で逆転勝ち。プロ注目の スラッガー、岡本(3年)は4打数2安打1打点。四回には高く打ち上げた飛球を遊撃手が見失い、適時二塁打となった。阪神・池之上スカウトは「大阪桐蔭時 代の中田(日本ハム)が打ち上げたフライ(の高さ)を思い出した」。敗れた大和広陵の右腕・立田(3年)から試合後「絶対甲子園に行けよ」と声をかけら れ、「絶対に行くわ」。天理との決勝へ強い決意を示した。

Sanspo 7/28/2014

===

【奈良】智弁学園・岡本、72号は特大の130メートル弾!巨人スカウト陣も太鼓判

◆第96回全国高校野球選手権奈良大会 ▽準々決勝 登美ケ丘0―15智弁学園(25日・佐藤薬品スタジアム)

スーパー怪童に巨人スカウト陣も太鼓判を押した。今秋ドラフト上位候 補の智弁学園・岡本和真一塁手(3年)が、奈良大会準々決勝の登美ケ丘戦で高校通算72号となる特大の130メートル弾を放ち、プロ7球団のスカウトに圧 倒的な力を見せつけた。すでに松井秀喜、清原和博ら歴代アーチストの高校通算本塁打数を超えている強打者。巨人の山下スカウト部長は「大物のホームラン バッターになるのは間違いない」と断言した。

... 6人態勢であらゆる角度から目をこらした巨人・山下スカウト部長は「打球の速さ、飛距離は高校生離れしている。打球の角度がいい。(アマでは)トップクラス。大物のホームランバッターになるのは間違いない」と絶賛。圧倒的な打撃だけでなく、5回からは今春センバツ2回戦(対佐野日大)以来の公式戦登板。2安打は浴びたが最速137キロを計測し、二刀流もアピールした。

高校入学に際し20校以上から勧誘された逸材。1年時は8本塁打にとどまったが、同年冬から1日700スイングの素振りを自らに課し、2年時の昨年1年間 だけで48本を量産した。今春のセンバツ1回戦(対三重)では大会史上19人目の1試合2本塁打を記録するなど、今年3月以降も16本を追加。高校通算 60本塁打の松井秀喜(星稜)、64本の清原和博(PL学園)、70本の城島健司(別府大付=現明豊)を抜き去った。

Sports Hochi 7/26/2014

===

スカウト高評価!智弁・岡本は「和製大砲になれる数少ない選手」

奈良大会準々決勝  智弁学園15―0登美ケ丘 (7月25日  佐藤薬品スタジアム)

▼ソフトバンク・永山勝アマスカウトチーフ 和製大砲になれる可能性がある数少ない選手。

▼オリックス・内匠政博スカウト 本塁打できるボールを本塁打にできるのは大したもの。一発を打ちたいという「我」が入らず、素直に反応して本塁打になっている点を評価したい。

Sponichi 7/26/2014

===

智弁4強NO1怪物・岡本特大72号/奈良

<高校野球奈良大会:智弁学園15-0登美ケ丘>◇25日◇準々決勝◇佐藤薬品スタジアム

... 奈良大会で、今秋ドラフト上位候補の智弁学園・岡本和真内野手(3年)が、7球団20人のスカウトの前で左翼へ130メートルの場外2ランを放った。今夏2本目は、高校通算72号。2安打5打点の活躍で、5回コールド15-0と登美ケ丘を破り、2年ぶりの4強入り。

... 巨人山下スカウト部長が「本塁打打者としての魅力がある」と認める素質の持ち主だ。しかし、淡々と特大弾を振り返る姿には、理由があった。

... 思いを受けた岡本は、この日、ボール球に1度も手を出さずに2四死球。無死満塁の場面は押し出し四球を選んだ。注目が高まると敬遠も増える。それでも、勝利のために我慢出来るかが大切だった。小坂監督は「四球のときに無理やり打ちに行ったらチームのためではない。我慢したのは(チームのことを)考えたということ」と主砲の成長を認めた。

Nikkan Sports 7/26/2014

===

智弁・岡本72本目は特大本塁打

「高校野球・奈良大会準決勝、智弁学園15‐0登美ヶ丘」(25日、佐藤薬品)

... 自身72本目は130メートル弾。7球団、20人のスカウトが集結した、その目の前での一発にも「次につなげようとしただけです。飛距離も、調子も関係ありません」と岡本。

Daily Sports 7/25/2014

===

奈良大会 プロ注目の智弁学園・岡本72号!5打点で大勝に貢献

奈良大会準々決勝  智弁学園15-0登美ケ丘 (7月25日  佐藤薬品スタジアム)

... 第1打席が死球、2回の第2打席に2点中前打を放った後に迎えた第3打席。無死一塁、1ボールから甘く入ったスライダーを左翼へ放り込んだ。打った瞬間にそれと分かる特大弾。高校通算72本塁打となったが「つなぐ意識だけです。その気持ちがたまたま本塁打になった。個人のことよりも、チームの勝利」と、浮かれることはなかった。

最後の打席は押し出し四球を選び、1本塁打を含む2打数2安打5打点、2四死球。3年ぶり17度目の夏へ、主砲のバットは元気いっぱいだ。

Sponichi 7/25/2014

===

智弁学園の怪物・岡本が特大72号/奈良

<高校野球奈良大会:智弁学園15-0登美ケ丘(5回コールド)>◇25日◇準々決勝◇佐藤薬品スタジアム

怪物弾だ! 智弁学園の主砲・岡本和真内野手(3年)が高校通算72号本塁打を放った。

甘く入ったスライダーを見逃さず、左翼スタンドの林へと消える特大弾。この日は、2打数2安打5打点の活躍で勝利に貢献。大物ぶりを見せつけた。

Nikkan Sports 7/25/2014

===

【奈良】智弁学園・岡本、3安打2打点!Gスカウト「おかわり2世になれる」

◆第96回高校野球選手権奈良大会 ▽3回戦 智弁学園6―1奈良高専(23日・佐藤薬品)

奈良では、今秋ドラフト上位候補の智弁学園・岡本和真一塁手(3年)が3安打2打点で8強入りを果たした。

非凡なパワーを証明した。8回2死二塁、智弁学園の岡本は直球に差し込まれたものの、打球はワンバウンドで中堅フェンスを越えた。「最後の打席はしっかり振れた」。この日、2本目の適時二塁打に納得の表情を浮かべた。

... ネット裏では、プロ6球団のスカウトが視察した。巨人の渡辺スカウトは「長打力は高校生では抜けている。長距離打者は苦手な変化球もあるが、(岡本は)変化球も打てる」と評価し「おかわり君になれる可能性はある」と西武・中村剛也2世と評価した。

Sports Hochi 7/24/2014

===

和製エルドレッドだ!智弁学園の“71発男”岡本3安打2打点

奈良大会3回戦  智弁学園6-1奈良高専 (7月23日  県立橿原)

奈良大会では、高校通算71本塁打を誇る智弁学園の岡本和真内野手(3年)が2二塁打を含む3安打2打点と活躍。チームを8強進出に導いた。

さすがの打力だ。智弁学園の主砲・岡本が5打数3安打2打点と大暴れし、存在感を示した。

... 広島、西武など6球団が視察。広島の鞘師(さやし)スカウトは、セ・リーグで断トツの本塁打数を誇る自チームの助っ人になぞらえた。「まるで和製エルドレッド。技術的にはロング(長打)を左右に打ち分けられる。変化球も苦にしない。体のキレが出たらもっと良くなる」。本人も体のキレへの意識を高く持ち、この春からは人一倍、ウオーミングアップを入念にしているという。

Sponichi 7/24/2014

===

智弁学園・岡本猛打にプロ評価/奈良

<高校野球奈良大会:智弁学園6-1奈良高専>◇23日◇3回戦◇佐藤薬品スタジアム

智弁学園が逆転勝ちで3回戦を突破した。プロ注目の岡本和真一塁手(3年)は6球団のスカウトが見守る中、外野の頭上を越える安打2本を放つなど3安打2打点。本塁打は出なかったものの、広島鞘師スカウトは「プロ野球でクリーンアップを打てる選手」と評価した。

Nikkan Sports 7/24/2014

===

智弁学園終盤猛攻 岡本3安打/奈良

<高校野球奈良大会:智弁学園6-1奈良高専◇23日◇3回戦◇佐藤薬品スタジアム

... 2回に先制され、3回に岡本和真一塁手(3年)の適時打ですぐに追いつくもその後は5回まで試合が動かず。

... プロ注目の岡本は5打席3安打2打点で勝利に貢献した。

Nikkan Sports 7/23/2014

===

【奈良】智弁学園・岡本、高校通算71号満塁弾で好発進!

◆第96回高校野球選手権奈良大会 ▽2回戦 智弁学園8―1平城=7回コールド=(19日・佐藤薬品)

智弁学園(奈良)の今秋ドラフト上位候補、岡本和真一塁手(3年)が高校通算71号となる特大の満塁アーチを放った。平城との2回戦に臨み、3打数1安打 4打点で快勝発進。今春センバツの1回戦(対三重)で、大会史上19人目となる1試合2本塁打を放ったパワーを見せつけた。

... 昨夏の県大会初戦(対奈良北)では、場外弾&満塁弾。2年連続の好スタートに、ネット裏に集まったプロ5球団も目を丸くした。中日・米村スカウトは「社会 人を含め長打力はNO1」と興奮気味。阪神・畑山スカウトも「さすが千両役者。近年、日本人のホームラン打者はいないが、そうなる可能性を持っている」と 絶賛した。

Sports Hochi 7/20/2014

===

智弁のプロ注目砲・岡本 いきなり満塁弾!スカウト絶賛「千両役者」

奈良大会2回戦  智弁学園8―1平城 (7月19日  佐藤薬品)

まさに千両役者だ。1―1の7回、1点を勝ち越し、なお無死満塁。1ストライク3ボールからの5球目は外角高めのボール球だったが、プロ注目のスラッガー、智弁学園の岡本和真内野手(3年)は「体が勝手に動いた」とバットを振り抜いた。真芯で捉えた打球は大きな弧を描いて右翼席へ吸い込まれた。

... プロのスカウト陣も度肝を抜かれた。阪神の畑山俊二スカウトは「千両役者やね。スター候補。日本人のホームランバッターは近年いないけど、その可能性を持った選手」と評した。中日の米村明スカウトも「社会人も含め、右打者ではNo・1」と舌を巻いた。

今春センバツでは三重戦で衝撃の1試合2本塁打。しかし、5月下旬に左肘に死球を受け、6月上旬には腰を痛めた。それでも時間を無駄にはしなかった。「ケガをした分、自主練習で埋めた」と、厚手のジャンパーを着込んで50メートルダッシュ×30本を繰り返した。太腿回りは済美のプロ注目右腕・安楽と同じ68センチ。強じんな下半身をつくり上げた。

Sponichi 7/20/2014

===

智弁学園・岡本満弾!ドラフトの目玉や

「高校野球・奈良大会2回戦、智弁学園8-1平城」(19日、佐藤薬品)

プロ注目のスラッガー、智弁学園の岡本和真内野手(3年)が、奈良大会初戦の平城戦の七回、無死満塁から右翼席へ高校通算71本目となる本塁打を放った。チームもコールド勝ちで、怪物の夏が豪快に幕を開けた。

もはや“名刺”は必要ない。「大学、社会人を合わせてもナンバーワン」(中日・米村スカウト)のスラッガー、岡本は死球と内野ゴロ2つで迎えた七回の第4打席。1点勝ち越してなお無死満塁の場面で、魅せた。

... 桁外れのパワーを見せつけた高校通算71本目。この一発で相手の戦意を奪い、この回さらに2点を追加してのコールド勝ちを呼び込んだ。

この日は5球団のスカウトが集結。阪神・畑山スカウトは「さすが、千両役者。ああいう場面で打つ力を持ってるんだから」と褒め上げた。

Daily Sports 7/20/2014

===

“智弁の怪物”岡本、満弾71号/奈良

<高校野球奈良大会:智弁学園8-1平城>◇19日◇2回戦◇佐藤薬品スタジアム

今秋ドラフト上位候補の智弁学園・岡本和真内野手(3年)が、夏の初戦では2年連続となる満塁アーチを放った。2-1の7回無死満塁で右翼スタンドへ高校通算71号をたたき込み、チームを7回コールド発進にけん引。ぎっくり腰の影響で本調子でない中、3打数1安打4打点で大物ぶりをみせつけた。

... 「ああいうところで打てるのは力がないとできないこと。スター候補です。日本人のホームラン打者になれる可能性を持った選手」。11~12年の西武中村、10年オリックスT-岡田のように、日本人の本塁打王になりうる素材と、阪神畑山スカウトは認めた。

... 5月下旬の練習試合で左肘に死球。「監督に言われていたのに、あわてて肘当てをつけていなくて。それから必ずつけるようにしました」とケガを教訓にしたが、6月中旬には練習中にぎっくり腰を起こした。「今は、気にならない程度にはなった」と笑ったが、本調子ではない中で1点を追った初回初打席は死球で出塁。夏の大会では自身初の二盗を決め、同点のホームを踏んだ。チームのために何かをしようと必死だった。「どんな形でも優勝して甲子園に行きたい」と願う夏。最高の形で船出を飾った。

Nikkan Sports 7/20/2014

===

智弁学園・岡本2年連続満塁弾発進/奈良

<高校野球奈良大会:智弁学園8-1平城>◇19日◇2回戦◇佐藤薬品

ドラフト上位候補の智弁学園・岡本和真内野手(3年)が2年連続の満塁弾で夏発進した。2-1の7回無死満塁で右翼芝生席に高校通算71号。6月中旬に起こしたぎっくり腰の影響で本調子でない中、3打数1安打4打点2得点で怪物の本領を発揮した。「ピッチャーが頑張っていたし、みんながつないでくれたチャンス。打った瞬間は『入ってくれ~』と祈りました。芯で捉えることができました」。この回7点を奪取。主砲の1発がコールド勝ちを運んできた。

Nikkan Sports 7/20/2014

===

智弁学園・岡本センバツからパワーアップ

... 史上19人目の1試合2本塁打を記録した選抜大会から智弁学園(奈良)岡本和真内野手(3年)がまたパワーアップした。6月中旬にぎっくり腰を起こしたが実戦復帰の6月21日の練習試合・北大津(滋賀)戦で70号。今秋ドラフト上位候補は激戦の奈良を制し自身初の夏の甲子園を勝ち取る。

... 選抜大会1回戦・三重戦。甲子園デビュー戦で史上19人目の1試合2発。初打席でバックスクリーンに1発をたたき込んだ。地元・奈良で佐藤薬品スタジアムの場外に運ぶパワーは知られていたが、その力を証明。甲子園の新怪物になった。だが2回戦は佐野日大(栃木)田嶋大樹投手(3年)に2三振。大会NO・1投手と打者の対決に岡本は「チームで攻略」とバットを短く持ち臨んだが得点にからむ1安打にとどまった。最後は救援した岡本が打たれサヨナラ負け。全国クラスの投手攻略は課題になった。

... 3番一塁を基本に外野、救援投手も兼務の予定。

Nikkan Sports 7/3/2014

===

高校No.1スラッガー 智弁学園・岡本「甲子園に戻りたい」

... 高校No・1スラッガーの智弁学園・岡本は「甲子園に戻った時にチャンスで走者を還すのが自分の仕事。もう一度あそこに戻りたい」と誓った。今春センバツの1回戦・三重戦で大会史上19人目となる1試合2本塁打を放って、一躍「全国区」となった。今夏も5月下旬に左肘に死球を受け、6月上旬は腰を痛めるなど万全ではない中、6月21日の北大津戦で高校通算70号を放った。手負いの主砲が最後の夏へ全力を注ぐ。

Sponichi 7/2/2014

===

岡本「力不足」通算66発男も無安打

「春季高校野球・近畿大会準々決勝、智弁学園2-4鳥羽」(24日、わかさ)

高校通算66本塁打を誇る智弁学園の岡本は3打数無安打、1死球に終わり、チームも初戦敗退。特に2点を追う三回1死満塁では見逃し三振に終わり「自分のせいでやられました。せめてファウルにしないと。力不足です。夏までに万全で臨めるようにしたい」と切り替えを図いた。

Daily Sports 5/25/2014

===

智弁学園・岡本 清原に並ぶ通算64発

「高校野球春季和歌山大会・準決勝、智弁学園7‐0大和広陵」(10日、佐藤薬品スタジアム)

プロ注目スラッガーの智弁学園・岡本和真内野手(3年)が、大和広陵戦で清原和博(元巨人、オリックスなど)に並ぶ、高校通算64本目の豪快な本塁打を放った。初回無死、7球目の甘く入ってきたスライダーにうまく反応した。泳ぎながらも芯でとらえた打球は、あっという間に左翼席へ着弾した。

... この日は3打数3安打1本塁打と躍動した。

Daily Sports 5/11/2014

===

智弁学園・岡本が清原に並ぶ通算64号

「高校野球春季奈良大会・準決勝、智弁学園7‐0大和広陵」(10日、佐藤薬品)

智弁学園の岡本和真内野手(3年)が一回、先制となる本塁打を放った。これで高校通算64本目となり、清原和博(元巨人、オリックスなど)のPL学園時代の記録に並んだ。

Daily Sports 5/10/2014

===

【春季大会】プロ注目の岡本が3安打1打点!智弁学園が圧勝

◆春季奈良県大会 ▽3回戦 智弁学園10x―0奈良高専=5回規定によりコールドゲーム=(3日・佐藤薬品スタジアム)

... アーチは出なくても存在感は抜群だった。岡本は5回2死二塁、サヨナラコールド勝ちを決める左前適時打など3安打1打点と大暴れ。「狙い通り、低く強い打球が打てた」と胸を張った。

センバツ1回戦・三重戦で大会史上19人目の1試合2本塁打と、ド派手な聖地デビューを飾った奈良の怪童。その後は調子を落としたが、4月26日の2回戦 での一発に加え、前日(2日)の練習試合でも高校通算63号を放つなど復調。この日も地をはうようなライナー性の当たりを連発し、巨人・渡辺スカウトを 「勝負強いし、やっぱりモノが違う」とうならせた。

Sports Hochi 5/4/2014

===

智弁学園・岡本2発で高校通算61号

選抜大会で史上19人目の1試合2本塁打を放った智弁学園(奈良)・岡本和真内野手(3年)が、奈良・五条市の学校グラウンドで行われた練習試合で2本の本塁打を放ち、高校通算60、61号の大台に乗せた。

Nikkan Sports 4/13/2014

===

智弁・岡本 夏に雪辱誓う 大会No・1スラッガー悔し泣き

第86回選抜高校野球大会2回戦  智弁学園4―5佐野日大 (3月28日  甲子園)

智弁学園は2回戦で姿を消し、大会No・1スラッガー、岡本は「いい投手と対戦できたことを生かして夏に向かいたい」と目を真っ赤にして飛躍を誓った。

注目された田嶋との対戦は4打数1安打。4、6回の好機では低めにボールになるスライダーと、意表を突いた内角直球でともに三振に仕留められた。同点の9回から今大会初めてマウンドに上がった。延長10回、先頭に安打を許すと、四球に野選で無死満塁に。気迫で2者連続三振を奪ったが、最後は直球を左前に運ばれ力尽きた。

Sponichi 3/29/2014

===

巨人スカウト絶賛!智弁学園・岡本衝撃2発 清原、松井に並んだ

第86回選抜高校野球大会1回戦  智弁学園7―2三重 (3月24日  甲子園)

... 破壊的なパワーは強じんな下半身が源だ。太もも回りは59センチ、ふくらはぎは46センチ。法大、松下電器で活躍した指揮官も「負けた」と話すように、まるで競輪選手並みの太さを誇る。数日前まで腰の張りで本調子を欠いた。ここ数日は宿舎近くのスーパー銭湯で疲労回復に努めた。ネット裏で見守った阪神・佐野統括スカウトは「素晴らしい。これほど飛ばす打者はそうはいない」と称えた。

▼巨人・山下哲治スカウト部長 高校生では群を抜いている。打力は一級品。打撃だけなら十分、1位候補。

▼中日・中田宗男スカウト部長 体格も素晴らしいし、パワーとスイングスピードはずば抜けている。

▼西武・鈴木葉留彦球団本部長兼編成部長 上位候補だね。久しぶりに右の大砲候補が出てきた。

Sponichi 3/25/2014

===

智弁学園・岡本2発 史上19人目新怪物だ

<センバツ高校野球:智弁学園7-2三重>◇24日◇1回戦

春の甲子園に新怪物が現れた。智弁学園(奈良)のドラフト上位候補、岡本和真内野手(3年)が史上19人目の1試合2本塁打をマークし、7-2で三重を下した。第1打席はバックスクリーン、第3打席は左翼席に運び、星稜(石川)時代の元ヤンキース松井秀喜氏(39)、PL学園(大阪)の「KKコンビ」らに並んだ。

Nikkan Sports 3/25/2014

===

智弁学園・岡本が1試合2発 特大バックスクリーン先制弾 大会タイ記録

第1試合は智弁学園(奈良)が注目のスラッガー、岡本和真内野手(3年)の大会タイ記録(19人目)となる1試合2本塁打など12安打を放ち、三重に7-2で快勝した。

岡本は昨秋、出場選手中トップの打率・632、4本塁打を誇る。高校通算57本塁打でプロ球界からも熱視線を浴びる大会屈指の右の大砲だ。183センチ、95キロの堂々の体格で、3番三塁で先発出場すると、いきなり前評判通りのスイングをみせて関係者をうならせた。

第1打席は三重の先発左腕、今井の高めの速球を豪快にバックスクリーンへ打ち込む先制弾。2打席目は中前打、6回の3打席目は高めのスライダーを軽々と左翼スタンド中段にほうり込んだ。

ZakZak 3/24/2014

===

【センバツ】智弁学園・岡本、聖地主役へ準備万全!

◆練習試合 智弁学園10x―3大商大堺=8回コールド=(14日、奈良・上野公園野球場)

... 強烈なライナーが中堅手の頭上を襲った。高校通算57発の智弁学園・岡本は大商大堺との練習試合の6回1死二、三塁の場面で中越えに2点二塁打を放つなど3打数2安打2打点。今秋のドラフト候補が順調な仕上がりをアピールした。

183センチ、97キロという恵まれた体格を誇る大砲は、昨年1年間で48本塁打を量産。9日の滋賀学園戦でも一発を放つなど、規格外のパワーはさらに進 化を遂げている。ネット裏では4球団のスカウトが熱視線。巨人・渡辺スカウトは「上体が柔らかく、スイング能力が高いから飛距離が出る」と分析。阪神・池 之上スカウトも「関西で右の大砲と言えば、中田(日本ハム)や中村(西武)。続くような存在になってほしい」と期待をかけた。

Sports Hochi 3/15/2014

===

智弁学園・岡本バックスクリーン弾打つぞ

... 高校通算56本塁打を誇る岡本和真内野手(2年)がバックスクリーン弾を予告。大会屈指のスラッガーが、甲子園に新たな伝説を刻む。

強気の言葉が新たな怪物伝説の誕生を予感させた。自身初の甲子園切符が届くと、岡本は目標の数字をはっきりと掲げた。「打率5割、ホームラン1本は打ちたい。バックスクリーンに行きたいですね」。単なるビッグマウスか。いや実績に裏打ちされた自信がある。「コースに逆らわずに打っている。逆方向の方が飛距離が出る」。右打者ながら、積み重ねた56本塁打のうち、半数以上がセンターから右方向だという。

... 内野だけでなく、抑え投手も務める二刀流だ。最速143キロを記録。183センチ、97キロの体格には、並外れたパワーが秘められている。

Nikkan Sports 1/25/2014

===

56本塁打の智弁岡本が豪華アーチ宣言

... 2年ぶり9度目の選抜出場が決まった智弁学園の主砲、岡本和真一塁手(2年)は「バックスクリーンに打ち込むイメージはできている。(ホームランを打って)ダイヤモンドを回っている人を見ると気持ち良さそうなので、自分も回ってみたい」と豪快アーチを放つことを宣言した。

高校通算56本塁打を記録し、プロも注目するスラッガー。初めての甲子園に「小さい頃からあこがれの場所だったのでうれしい。自分の持ち味は右方向への強い打球。全国の人に自分の打球を見てもらいたい」と意気込みを示した。

通算アーチ数については10本刻みで目標を設定。「最終的には80本は打ちたいと思っている」と力を込めた。甲子園で積み重ねることができれば、目標達成へ大きな弾みをつけることができる。

Daily Sports 1/24/2014

===

春のセンバツ注目株をチェック! 済美・安楽、前橋育英・高橋不在も逸材そろう

... 右打者でスカウトから熱い注目を浴びているのが高校通算55本塁打の強打者、智弁学園(奈良)の岡本和真内野手(2年)。中学3年時には中学日本代表で4番を務め、1年春からベンチ入り。「手首の強さが飛び抜けている。とにかく飛距離ならこの子」(同スカウト)。183センチ、95キロの体格から場外弾を連発する未来の大砲だ。

ZakZak 1/7/2014

===

智弁学園・岡本が高校通算55号

「秋季高校野球近畿地区大会 1回戦・智弁学園8‐0八日市」(19日・佐藤薬品スタジアム)

... 2点リードの四回、3番・吉岡郁哉内野手(2年)の2点二塁打で追加点を奪い、さらに来秋ドラフト候補の岡本和真内野手(2年)が左越え2ラン。「狙っていた」という高校通算55号本塁打で突き放した。

Daily Sports 10/20/2013

===

智弁学園・岡本逆転打で8強/奈良大会

<高校野球奈良大会:智弁学園7-2奈良>◇22日◇3回戦◇佐藤薬品スタジアム

初戦で2本塁打を放った智弁学園4番岡本和真内野手(2年)が、1発はなくても逆転打を含む2安打2打点で、8強を決めた。「本塁打を狙うのではなく、逆方向へのライナーを意識した」と勝利につながる打撃に徹した。

Nikkan Sports 7/23/2013

===

【奈良】智弁2年岡本、場外2発!清原級の怪物だ

◆第95回高校野球選手権奈良大会 ▽2回戦 智弁学園12x─0奈良北=5回コールド=(18日・佐藤薬品) 奈良にも2年生の怪物がいた。智弁学園の4番・岡本和真内野手が、場外弾2発を含む4打数3安打6打点の大暴れ。

...初回に1点を奪った直後の第1打席。183センチ、95キロの体が、真ん中の直球を捉える。智弁学園・岡本の打球は、左翼芝生席を越えて場外へ飛び出し た。とどめは8―0で迎えた5回1死満塁、コールド勝ちを決めるグランドスラムは左中間場外にある森の奥へ消えた。この日は父・義清さんの誕生日。「プレ ゼントにホームランいったろうかなって思って」と照れくさそうに笑った。

いずれも推定飛距離130メートル弾。

... 智弁学園ではすでに生きる伝説になっている。中堅120メートルの同校グラウンドで、その奥にある高さ10メートル以上の防球ネットを越える推定飛距離 140メートル弾を運んだ。96メートルの右翼へ打球が飛べば、こちらもネットを軽々と越えて校舎3階の壁にズドン。同校始まって以来の長距離砲は、今年 だけで29本塁打を量産中。

Soprts Hochi 7/19/2013

===

智弁学園2年岡本場外弾&満弾/奈良大会

<高校野球奈良大会:智弁学園12-0奈良北>◇18日◇2回戦◇佐藤薬品スタジアム

投のスーパー2年生が愛媛の安楽なら、打は奈良の岡本だ。智弁学園の4番の岡本和真内野手(2年)が130メートル場外弾と満塁弾の2本の本塁打を放つなど6打点の大活躍。5回コールドで夏初戦を飾った。

高々と上がった打球は左翼スタンドを越えて、スタンド奥に消えていった。1回、スクイズで先制した直後の2死走者なし。カウント3-0から「甘めに 入った」という直球を、2年生4番の岡本が引っぱたいた。推定飛距離130メートルの超豪快アーチ。「緊張していましたけど、打って走っている間に解けま した」。三塁を回ったところで、体の正面で小さなガッツポーズも飛び出した。

打のスーパー2年生の夏初戦はこれだけで終わらない。5回1死満塁では「狙っていた」と、左中間へコールド勝ちを決める満塁本塁打。打った瞬間、外野手も足を止める一打だった。

高校通算は37本塁打。

Nikkan Sports 7/19/2013

===

Comments Off on 岡本 和真 (智辯学園)