Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 東海大甲府

渡邉 諒 (東海大甲府)

by on Aug.18, 2012 @ 11:33 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , , ,

渡邉 諒 (東海大甲府)
わたなべ・りょう

178cm / 75kg
R / R

===

世界野球選手権大会

  AVG GP-GS AB R H 2B 3B HR RBI TB SLG BB HBP SO GIDP OBP SF SH SB-ATT PO A E FPCT
第26回18Uワールドカップ .393 8-8 28 8 11 3 0 1 6 17 .607 4 0 2 1 .469 0 0 0-0 4 8 1 .923

===

東海大甲府・渡辺諒ドラ1候補赤丸急上昇

... 178センチ、80キロで胸囲は100センチ。太ももは60センチと細い女性のウエストと変わらない。「見た目が怖いって、クラスの女子には話しかけづらいと言われます」と笑う。プロと見劣りしない体格のスラッガーの元には、全12球団から調査書が届いた。巨人山下スカウト部長が「坂本のように打てる遊撃手になる。長打力がすばらしい」と言えば、楽天早川スカウトマネジャーも「松井稼頭央の後継者になれる。足も速くて打撃に力がある」と絶賛した。

... 打撃だけでなく、走塁と守備も一級品だ。中学時代はシニアリーグで野球をしながら陸上部に所属。100メートルは自己最速11秒4で、中学3年時に茨城県大会2位に入るほどだった。また今夏は投手不足のため投打二刀流にも挑戦。わずか1カ月の練習にもかかわらず、公式戦でいきなり146キロを記録するなど肩の強さも披露した。「巨人坂本選手や(ブルージェイズ)川崎選手みたいに、打って、守って、走れるショートになりたい。目標は3割、30本、30盗塁です」と、3拍子そろった選手を目指す。

12球団OKの姿勢だ。「もし指名されたら『プロになりました』って周平さんにメールします」。憧れの先輩への答えを用意して、運命の日を待つ。

Nikkan Sports 10/21/2013

===

東海大甲府・渡辺がプロ志望届

日本高野連は18日、昨夏の甲子園大会でベスト4に入った東海大甲府(山梨)の渡辺諒内野手がプロ志望届を提出したとホームページ上で公表した。

渡辺は、台湾で開催された18U(18歳以下)ワールドカップにも日本代表として出場し、準優勝に貢献した。

Nikkan Sports 9/18/2013

===

ドラ1候補渡辺が千金2ラン/18UW杯

<IBAF18UW杯:日本10-0キューバ>◇6日◇予選2次ラウンド◇台湾・台中

今秋ドラフト1位候補の東海大甲府(山梨)・渡辺諒内野手(3年)が、1点リードの4回に2ランを放ち、8回コールド勝ちに貢献した。

フルカウントから左翼ポール際に運び「当たりは良かったけど切れると思いました。入ってくれて良かった」と喜んだ。

Nikkan Sports 9/6/2013

===

渡辺4の4!甲子園組に負けん/18UW杯

<IBAF18UW杯:日本10-0韓国>◇5日◇予選2次ラウンド◇台湾・台中

... 長い間試合に飢えていた。甲子園出場を逃し、7月下旬から学校で黙々と木製バットを振った。初めは金属との違いに戸惑った。背筋は200キロを超え、ベンチプレスは95キロを上げる怪力で芯を外しただけでバットが折れる。思い切り振ることが出来ず、フォームを崩しかけた。それでも合宿中に素振りを繰り返すことで、感覚を取り戻した。雨天中止が続いた1次ラウンドでは「(日本まで)3時間なら日本に帰ってドームとかで試合がしたい…」と話すほど、打撃がしたくてうずうずしていた。

そのモヤモヤを吹き飛ばすように今大会はこれで22打数10安打、打率は4割5分5厘となった。好調にも「甲子園に出て活躍したメンバーを差し置いて、自分は選んでもらっている。負けたくない気持ちはもちろんあります」と気を引き締める。日本で暴れられなかった男が、世界の舞台で大暴れする。

Nikkan Sports 9/6/2013

===

東海大甲府・渡辺が4安打/18UW杯

<IBAF18UW杯:日本10-0韓国>◇5日◇予選2次ラウンド◇台湾・インターコンチネンタル

プロ注目の強打者、東海大甲府・渡辺諒内野手(3年)が4打数4安打と大当たりした。

... 今大会成績はこれで22打数10安打、打率4割5分5厘となった。

Nikkan Sports 9/5/2013

===

東海大甲府・渡辺が4安打「甲子園で活躍した仲間に負けたくない」

第26回IBAF18Uワールドカップ2次ラウンド  日本10―0韓国 (9月5日  台中インターコンチ)

プロ注目の強打の内野手・渡辺諒(東海大甲府3年)が4打数4安打2打点の活躍でコールド勝利に貢献し、「今日はたまたま。ボールもしっかり見えていた」と振り返った。

この試合では前日から1つ打順が上がって6番に。「前と後ろにもいいバッターがいるので、打順はこだわらない」と話したが、2回に先頭で右前打を放って大量得点の口火を切ると、3回に中越え二塁打、5、6回には2打席連続で中前適時打を放ち、チャンスでの強さを見せつけた。

Sponichi 9/5/2013

===

東海大甲府が敗退…渡辺痛恨エラー号泣

「高校野球・山名市大会準決勝、日本航空9‐7東海大甲府」(26日、小瀬)

... それでも高校通算38発を誇るNo.1遊撃手への注目度は高い。この日は8球団のスカウトが訪れ、阪神・中村勝広GM(64)も視察。「強打の好素材。肩もいいし、スター性というか雰囲気を持ち合わせている」と評価した。渡辺は進路について「進学かプロかは決まってない。これからしっかり相談したい」とし「もっと練習して成長したい」と、苦い最後の夏を糧にすることを誓った。

Daily Sports 7/27/2013

===

渡辺諒が暴投、東海大甲府散る/山梨大会

<高校野球山梨大会:日本航空9-7東海大甲府>◇26日◇準決勝◇小瀬球場

渡辺諒内野手(3年)を擁する昨夏優勝校の東海大甲府が決勝目前で散った。7回裏、7-7の同点に追い付かれた2死一、二塁で渡辺がリリーフ。四球で満塁にし、日本航空の代打・高橋颯外野手(3年)への初球を暴投。2者が生還し、決勝点を献上した。二刀流で終戦した渡辺は「最後に自分のエラーで負けてしまって、チームに申し訳ない」と泣きじゃくった。

Nikkan Sports 7/26/2013

===

東海大甲府・渡辺 失策で敗退し涙

「高校野球・山梨大会準決勝、日本航空9‐7東海大甲府」(26日、小瀬)

東海大甲府が逆転負けで2年連続の甲子園出場を逃した。今秋ドラフト上位候補の東海大甲府・渡辺諒内野手(3年)は、2本の犠飛で2打点を挙げたが、六回に犯した失策が大量失点につながり号泣。同点の場面で緊急救援した直後には、暴投で決勝点を許した。

... 注目される進路については「進学かプロかは決まってない。これからしっかり相談したい」と話し「もっと練習して成長したい」と成長を誓った。

Daily Sports 7/26/2013

===

東海大甲府・渡辺無安打も4強/山梨大会

<高校野球山梨大会:東海大甲府7-5身延>23日◇準々決勝◇小瀬球場

主砲が不発でも打ち勝った。高校通算38本塁打の渡辺諒内野手(3年)が今大会初の三振を喫し、3年生になって初の公式戦無安打に封じられた。

Nikkan Sports 7/23/2013

===

東海大甲府の渡辺諒は二刀流/山梨大会

<高校野球山梨大会:東海大甲府7-6甲府商>20日◇3回戦◇小瀬

投げてもすごかった! 今秋ドラフト1位候補、東海大甲府(山梨)の渡辺諒内野手(3年)が“二刀流”でチームをベスト8に導いた。6球団11人のスカウトが見守る中、打っては高校通算38号2ラン、投げては8回から公式戦初登板し、最速146キロをマークした。超高校級パワーで、意表を突かれたスタンドを魅了した。

145キロ直球がバットにかすりもせず、ミットに収まった。9回裏2死満塁。マウンド上の渡辺は、甲府商の最後の打者を三振に仕留めると、思わず右拳を握った。「ああいう形になったけど勝てて良かった」。公式戦初登板で2回を4安打2失点、2奪三振に抑えた。

... 本職の打撃でもプロ垂ぜんのパワーを発揮した。2-0の5回2死三塁。6球団11人のスカウトが見守る前で、真ん中カーブを引っ張り、2点本塁打とした。「1打席目に右打ちを意識しすぎた。コーチから単純に引っ張れと言われて修正した。下半身を強化していたので粘れた」と、課題の変化球に対応した。

Nikkan Sports 7/21/2013

===

東海大甲府・渡辺“二刀流”で大活躍

「高校野球山梨大会・3回戦、東海大甲府7-6甲府商」(20日、小瀬)

46大会で試合が行われ、山梨大会3回戦では東海大甲府・渡辺諒内野手(3年)が阪神、巨人など6球団のスカウトが視察する中、左翼へ大会初アーチを放ち、八回には投手として146キロをマークした。

今秋のドラフト上位指名候補の渡辺が鮮烈二刀流デビューを飾った。打っては今夏、初本塁打。投げては八回から公式戦初登板。阪神、巨人、ヤクルト、広島、オリックス、ソフトバンクのスカウト陣が集結する中、投打で高校生離れした身体能力を見せつけた。

... 大型遊撃手として高く評価する虎のスカウト陣も改めて高評価を与えた。この日はスカウト4人で視察。平塚スカウトは「高校生の中では群を抜いてますね。三拍子そろい、プレーで魅了できる選手」とうなった。

Daily Sports 7/21/2013

===

東海大甲府8強 投打に渡辺/山梨大会

<高校野球山梨大会:東海大甲府7-6甲府商>20日◇3回戦◇小瀬球場

東海大甲府が、渡辺諒内野手(3年)の投打にわたる活躍で準々決勝に導いた。

渡辺は投げては2回4安打2奪三振。山梨大会で今夏最速の146キロを計測した。

打っても高校通算38号になる2点本塁打を放った。主将で4番で抑え投手の重責を一手に引き受け、「しっかり走者を返すという気持ちが本塁打につながった。投球でも負けたくない」と話した。

Nikkan Sports 7/20/2013

===

東海大甲府・渡辺が二刀流デビュー

「高校野球山梨大会・3回戦、東海大甲府7‐6甲府商」(20日、小瀬)

... 1点リードの五回2死三塁。左中間へ今夏1号となる2ランを放ち、突き放した。3点差の八回にはマウンドへ上がり、公式戦初登板。一死一塁から遊ゴロ併殺に仕留めた。

九回は先頭打者から3連打を浴び、無死満塁のピンチ。押し出し四球、続く打者にも押し出し死球を与え1点差に。ここからスイッチが入った渡辺は、雨宮彰内野手(3年)を遊ゴロに仕留め、続く高村光次郎内野手(3年)を三邪飛に打ち取った。

2死満塁の場面で、杉山優太内野手(2年)対して最速146キロをマークし追い込むと、最後は145キロの直球で空振り三振を奪い、ゲームセット。準々決勝進出を果たした。

Daily Sports 7/20/2013

===

◆渡辺 諒(わたなべ・りょう)1995年(平7)4月30日、茨城県生まれの18歳。小1から土浦サニーズで野球を始める。土浦三中では竜ケ崎リトルシニアに所属し、3年時に全国大会出場。東海大甲府では1年春からベンチ入りし、同年夏からレギュラー。遠投103メートル、50メートルは6秒1。握力は右60キロ、左58キロ。1メートル78、75キロ。右投げ右打ち。

Sponichi 7/16/2013

===

6球団スカウト、渡辺に熱視線「三拍子そろっている」

山梨大会2回戦  東海大甲府8―1塩山 (7月15日)

高校通算37本塁打の大型遊撃手、東海大甲府・渡辺の登場に、6球団のスカウトが熱視線を送った。

ソフトバンクの田口昌徳スカウトは「どんな投手にも振っていけて、1球で仕留められる。三拍子そろっている」と身体能力を評価。中日の正津英志スカウトは「走攻守で高いレベル。コンパクトに打てるし、タイミングが取れているから初球から打ちにいける。肩も強い」と絶賛した。

Sponichi 7/16/2013

===

東海大甲府・渡辺に6球団スカウト熱視線/山梨

第95回全国高校野球選手権山梨大会(15日、小瀬)チームを引っ張る存在となった東海大甲府・渡辺が、主将で4番の役目を果たした。一回に1点を先制 し、なお一死一塁から右中間三塁打を放ち「外寄りのスライダーをいい形で打てました」。担当部員が練習用ボールを学校に忘れ、試合前は球場から借りて練習 するハプニングを吹き飛ばす一打となった。

しかし「打とうという気持ちが強く出すぎた」と2打席目は右飛、3打席目は中飛。村中監督は「主将になって気負ったかな。狙うなと注意しました」と苦笑いした。

... 猛暑が続く甲府だが、ネット裏では阪神、中日、楽天、ロッテ、西武、ソフトバンクのスカウトが熱い視線を送った。楽天・永池スカウトは「変化球を打つのが うまく、中堅から左への打球も飛ぶ。足も速いし、プロでは三拍子そろった1番になれるのでは」と絶賛。ロッテ・山下スカウトは「うちの井口タイプの内野手 になってもらいたい」と日米通算2000安打を目前にした好打者になぞらえた。

Sanspo 7/16/2013

===

東海大甲府・渡辺が適時三塁打/山梨大会

高校野球山梨大会:東海大甲府8-1塩山>◇15日◇2回戦◇小瀬球場

東海大甲府が7回コールド発進で初戦を突破した。

プロ注目の渡辺諒主将(3年)が第1打席で右中間に適時三塁打を放つなど11安打を浴びせ、塩山を圧倒した。村中秀人監督(54)は第2、3打席で凡退した渡辺について「あとは渡辺が4番の仕事をしてくれないと」と発奮を期待していた。

Nikkan Sports 7/15/2013

===

東海大甲府・渡辺、4打数3安打2打点

◆春季高校野球山梨県大会(23日・小瀬球場) 21日に雨で順延になった2回戦3試合を行った。昨年夏の甲子園で4強入りした東海大甲府が登場、笛吹に10―0の5回コールドで勝ち、初戦を飾った。プロ注目の強打者・渡辺諒(3年)は4打数3安打2打点と好調な滑り出しを見せた。

Sports Hochi 4/23/2013

===

東海大甲府 来春センバツ出場絶望的 1回戦敗退

秋季高校野球関東大会1回戦  東海大甲府4―6佐野日大 (10月27日  敷島)

今夏甲子園4強のチームの東海大甲府(山梨)が、来春センバツ出場は絶望的となった。甲子園で本塁打を放った渡辺主将は、3点を追う5回に高校通算22本目となる左越え2ラン。

Sponichi 10/28/2012

===

渡辺諒 甲子園中段弾 中日・高橋周の教えを実践

第94回全国高校野球選手権2回戦  東海大甲府4―2龍谷大平安 (8月17日  甲子園)

2回戦3試合が行われ、16強が出そろった。第3試合では東海大甲府(山梨)の1番・渡辺諒内野手(2年)が龍谷大平安(京都)戦で本塁打を含む3安打をマーク。高校通算71本塁打を記録し、ドラフト1位で中日入りした2年先輩の高橋周平内野手(18)に憧れる走攻守3拍子そろった遊撃手が大きな可能性を示した。第1試合では浦和学院(埼玉)が聖光学院(福島)を下し、26年ぶりの16強入りを決めた。18日からは3回戦が行われる。

... 入学直後の昨春、寮で同部屋だった2学年上の高橋周(中日)からバットをもらった。直後の関東大会2回戦、八王子戦で初本塁打を放った。1年夏は憧れの先輩を押しのけ、4番にも座った。しかし、準々決勝で敗退。甲子園出場の夢はかなわず「悔しかった」。冬は1日1000スイングをノルマとし、体重は4キロ増の75キロになった。

譲ってもらったバットは昨年の練習中に割れてしまった。ミズノ社製の84センチ、910グラムの金色バット。同タイプを今大会前に購入し、大舞台に臨んでいた。「周平さんよりも早く(甲子園で)本塁打を打ててうれしいです」とおどけた。

◆渡辺 諒(わたなべ・りょう)1995年(平7)4月30日、茨城県生まれの17歳。小1から土浦サニーズで野球を始める。土浦三中では竜ケ崎リトルシニアに所属し、3年時に全国大会出場。東海大甲府では1年春からベンチ入りし、同年夏からレギュラー。高校通算15本塁打。遠投103メートル、50メートルは6秒1。握力は右60キロ、左58キロ。1メートル78、75キロ。右投げ右打ち。

Sponichi 8/18/2012

===

スーパー2年渡辺諒が周平超え弾/甲子園

<全国高校野球選手権:東海大甲府4-2龍谷大平安>◇17日◇2回戦

打者にもスーパー2年生が現れた。東海大甲府(山梨)の1番渡辺諒内野手(2年)が、本塁打、二塁打を含む3安打を放ち、打線をけん引した。村中 秀人監督(53)が「高橋周平(中日)より全然上」と身体能力を評価する逸材。1年夏に2学年上の高橋を差し置いて4番に座った好打者が、バットを受け継 いだ先輩よりも先に甲子園でアーチをかけた。

... 走攻守すべてに秀でる。同監督も「身体能力がものすごく高い。周平より全然上」と断言。中学時代はシニアで野球を続けるかたわら陸上部に所属し、100 メートル走で茨城県2位。1回戦では二盗を成功させた。打力もパンチがある。同校グラウンドの右翼後方に設置してある、130メートル以上飛ばないと越え ない“周平ネット”を「マシン打撃でなら越えたことあります」。ちなみに今大会、奪三振記録を塗り替えまくっている「投」のスーパー2年生、桐光学園・松 井裕樹投手とは、中学時代に対戦して中前打を放っている。

◆渡辺諒(わたなべ・りょう)1995年(平7)4月30日、茨城・土浦市生まれ。小1の時、軟式の土浦サニーズで三塁手として野球を始める。小4から硬 式の竜ケ崎リトルに所属し、中2の3月に竜ケ崎シニアの遊撃手として全国選抜大会出場。土浦三中では陸上部で100メートル走で11秒4をマークし、県2 位で関東大会に進出した。東海大甲府では1年春からベンチ入りし、夏は4番一塁でレギュラー。秋から遊撃で、2年春から1番。家族は両親と兄2人。178 センチ、75キロ。右投げ右打ち。

Nikkan Sports 8/18/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 渡邉 諒 (東海大甲府)

神原 友 (東海大甲府)

by on Aug.12, 2012 @ 5:23 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , , , ,

神原 友 (東海大甲府)
かんばら・ゆう

180cm / 85kg
R / R

===

世界野球選手権大会

  ERA W-L APP-GS CG ShO Sv IP H R ER BB SO 2B 3B HR AB BAVG WP HBP BK SFA SHA
第25回IBAF18U 1.54 1-1 3-2 0 0/0 0 11.2 7 3 2 4 16 1 0 0 40 .175 1 0 0 0 1

===

東海大甲府・神原、リベンジの7回0封11K…18U世界野球

◆18U世界野球選手権第4日 ▽1次ラウンド 日本7―1イタリア(3日・ソウル) 日本がイタリアに7―1で快 勝、3勝1敗でB組の3位以上を確定させ、予選第2ラウンド(R)進出を決めた。夏の甲子園で4強入りした148キロ右腕・神原友(東海大甲府)が先発 し、7回3安打11奪三振。8月31日のカナダとの初戦で“サヨナラ暴投”して敗戦投手になった雪辱を果たした。予選第1R最終日の4日はチェコと対戦す る。

... 甲子園では成立学園との1回戦で4安打完封するなど、3完投を含めて5試合に登板。西武・涌井に憧れる右腕は「上のレベルでやりたい」と、高校卒業後にプ ロ入りする夢への思いを強くした。今大会中には春夏連覇右腕・藤浪晋太郎(大阪桐蔭)からカットボールの握りを教えてもらうなど研究熱心だ。

Sports Hochi 9/4/2012

===

イタリアに圧勝!神原で1次R突破

18U世界選手権第4日(日本7-1イタリア、3日、ソウル)1次ラウンドを行い、B組の日本は先発の神原友投手(東海大甲府)が7回3安打無失点、11 奪三振の力投。イタリアを7-1で下して通算成績を3勝1敗とし、2次ラウンド進出を決めた。4日のチェコとの1次ラウンド最終戦で1位通過を狙う。

... ロ志望の最速148キロ右腕は、西武・涌井の投球フォームを参考にレベルアップを図り、この夏の甲子園は東海大甲府で4強入り。今大会では全国制覇を成し遂げた藤浪から新たにカットボールを教わるなど、貪欲に技術を吸収。「日本に帰ったら練習したい」と向上心の塊だ。

Sanspo 9/4/2012

===

好投神原「今後も0点に」/高校野球

<高校野球IBAF18U世界選手権:日本7-1イタリア>◇3日◇予選第1ラウンド◇韓国・木洞

今夏の甲子園4強の東海大甲府・神原友投手(3年)が先発し、7回まで3安打無失点と好投した。「打者を見ていたら外の変化球に全然合ってなかった。スラ イダー中心に、外角低めに集めようと意識しました」と低めの制球で6回までに11三振を奪った。3回、6回はともに3者連続三振。4回まで無安打と危なげ ない投球で「今後も任された回は0点に抑えたい」と意気込んだ。神原の好投に野手陣も応え、10安打7得点を挙げた。

Nikkan Sports 9/3/2012

===

7回零封11Kの神原 藤浪と城間の好投刺激に「生き生き投げられた」

U18世界選手権第4日・1次ラウンド  日本7-1イタリア (9月3日  韓国・ソウル)

第2戦は藤波が、第3戦では城間が先発として快投劇を見せた後の第4戦。この日先発の神原も、前の2人に負けるわけにはいかなかった。

「(2人が)刺激になって、生き生き投げられた」。スライダーを低めに集め、テンポよくイタリア打線を牛耳った。7回3安打11奪三振の零封劇。「負けられない一戦。日本の代表として力を出し切った」と胸を張った。

Sponichi 9/3/2012

===

東海大甲府・神原「上で活躍できる投手になる」

第94回全国高校野球選手権・第14日(22日、東海大甲府3-9光星学院、甲子園)東海大甲府のエース神原は、21日の準々決勝で168球を投げた疲労もあり、3番手で登板した。

... チームを4強に導いた右腕。「プロを目指したい。上で活躍できる投手になるために必死で練習する」と話した。

Sanspo 8/22/2012

===

東海大甲府・神原220キロ/甲子園

<全国高校野球選手権:東海大甲府3-2宇部鴻城>◇19日◇3回戦

東海大甲府の練習には、投手が内野ノックに入るメニューがある。神原は1学年上の中日高橋周と並んで、長い時は2時間もノックを受けた。地肩を鍛 え、下半身の使い方を覚え、フィールディングには自信があった。1点を勝ち越した直後の8回、1死から安打を許した。直後の投ゴロをさばくと、二塁に矢の ような送球で悠々と併殺を完成させて、流れを渡さなかった。

高橋周にも負けなかったのは、ウエートトレーニングだ。背筋を鍛えるデッドリフト。パワーでも規格外だった高橋周は200キロだったが、神原は 220キロを持ち上げる。「かなりの量を食べて、重量挙げをやって、筋肉をつけました」と分厚い胸板を張る。昨夏は県大会で敗退。ドラフト1位で指名され たほどの先輩を全国に連れていけなかった悔しさが、原動力になっている。

Nikkan Sports 8/20/2012

===

東海大甲府・神原が88球で無四球完封

「高校野球・1回戦、東海大甲府3‐0成立学園」(12日、甲子園)

馬力が違った。東海大甲府のエース・神原友投手(3年)が、わずか88球で4安打無四球完封。140キロ台の重い直球で押しまくり、今大会最短の1時間16分で、あっさり試合を終わらせた。

肉体改造の成果だ。チームは昨年末の合宿で“食べ込み”を敢行。2 リットル容器に入った白米がノルマの食事を、吐き気と闘いながら詰め込んだ。さらに冬場は観光地の昇仙峡まで片道16キロを毎日、時には往復32キロをラ ンニング。過酷なメニューで、神原の体重は10キロ増の88キロ、最速も147キロと7キロアップした。

Daily Sports 8/13/2012

===

76分で料理!東海大甲府・神原 史上3位スピード完封

第94回全国高校野球選手権1回戦  東海大甲府3―0成立学園 (8月12日  甲子園)

余力を残し、東海大甲府・神原が試合を終わらせた。夏の甲子園史上3番目のスピード試合。わずか76分、88球で無四球完封を達成した1メートル80の長 身右腕は「(今からもう1試合投げることも)大丈夫です。狙われていた真っすぐで押せたのは次にもつながる」と胸を張った。

... 入学直後は66キロだった体重は88キロまで増えた。冬場の走り込みでは片道16キロのランニングコースを往復し、さらにグラウンドでも5キロを追加した こともある。2リットル容器に米を詰め込んだ弁当を平らげ、球速も148キロを計測するまでになった。「冬にずっと走ってきたことが夏につながりました」 と、過酷な日々は甲子園で実を結んだ。

Sponichi 8/13/2012

===

はやっ東海大甲府わずか76分完封/甲子園

<全国高校野球選手権:東海大甲府3-0成立学園>◇12日◇1回戦

東海大甲府(山梨)の神原(かんばら)友投手(3年)がこの日の勝負球に選んだのは直球だった。「初球の真っすぐは振るチーム」というデータが あったにもかかわらず。「簡単に三振は取れない。どう早いカウントで打たせるか考えた」。見逃される変化球より力勝負。自己最速にあと1キロと迫る146 キロは、今大会最速だ。4安打完封。狙われても押し切れる球威があった。

... 球威は名物の冬季練習で培った。白米1回2キロを朝昼晩食べる。学校から観光地「昇仙峡」まで片道16キロ、多い日は1日37キロを走った。ウエートも行 い、神原の球速は昨秋の140キロから7キロ増。体重は入学時の66キロから88キロに。初めてつかんだ夏の背番号1に「完投で期待に応えたかった」と成 果を出し切った。

Nikkan Sports 8/13/2012

===

東海大甲府・神原が88球で完封/甲子園

<全国高校野球選手権:東海大甲府3-0成立学園>◇12日◇1回戦

東海大甲府(山梨)が、4強になった04年以来8年ぶりの甲子園勝利を収めた。神原友投手(3年)が最速146キロの直球をテンポよく投げ込み、 わずか88球で4安打無四球完封。「ここまで球数が少ないのは初めて。エースナンバーをもらったので、期待に応えられてうれしかった」と顔をほころばせ た。打線も6回の4連打など11安打で畳み掛け、6番相原洸介内野手(3年)が全3打点をマーク。試合時間は最短記録まであと4分という、わずか1時間 16分だった。

Nikkan Sports 8/12/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 神原 友 (東海大甲府)

高橋 周平 (東海大甲府)

by on Dec.28, 2010 @ 12:23 pm, under 高校・大学・社会人
Tags: , ,

高橋 周平 (東海大甲府)
たかはし・しゅうへい

180cm / 83kg
R / L

===

プロ野球志望届提出 - 9月12日 > 2011年中日1位

===

重複指名も?甲子園不出場の東海大甲府・高橋に熱視線

【ドラフト展望 高校生野手】高校生ナンバーワン野手、アマナンバーワン野手とまでも一部では評価されるのが高橋周平内野手(東海大甲府)。甲子園出場経 験こそないものの、今夏に行われたアジアAAA選手権では大会5試合で20打数10安打13打点の大活躍。木製バットでも本塁打を放ち、格の違いを見せ付 けた。ほぼ確実にドラフト1位で消える逸材で、重複指名もあり得る。

Sponichi 10/27/2011

===

東海大甲府・高橋周平に3球団競合か

高橋は高校通算71本塁打を誇る左の強打者。甲子園出場経験こそないが、正確なミートと高校生離れしたパワーは他の追随を許さない。今夏の山梨県大会は 準々決勝敗退も、「3割30本打てる打者」(ヤクルト斉藤スカウト)「プロの1軍でクリーンアップを打つようなスイング」(阪神菊地東日本統括スカウト) 「左投手の変化球にも対応できる。将来球界を背負う打者になれる」(日本ハム大渕スカウトディレクター)など、スカウト陣からは称賛の声が相次いだ。

Nikkan Sports 10/27/2011

===

ヤクルトのドラ1は東海大甲府・高橋周平

ヤクルトが今秋ドラフトで高校通算71本塁打のスラッガー、東海大甲府(山梨)高橋周平内野手(3年)を1位指名する方針を固めたことが27日、分かっ た。前日までに編成サイドで意思統一し、この日、鳥原チーフスカウトが小川監督と会談。現場側の意思を最終確認し、将来の4番候補の指名に踏み切ることが 決定した。

Nikkan Sports 9/28/2011

===

燕、東海大甲府高の高橋周平を1位指名へ

次代の大砲獲りヤ! セ・リーグ首位のヤクルトが、10月27日のドラフト会議で東海大甲府高の高橋周平内野手(17)を1位指名することが27日、分 かった。この日、小川淳司監督(54)を交えて、1位指名を最終決定した。将来のクリーンアップ候補へ、高校通算71本塁打を誇る左のスラッガーの“一本 釣り”を狙う。

...

球団関係者がこう絶賛する高橋は、高校通算71本塁打を誇る右投げ左打ちの強打者。遠投100メートルと身体能力が高く、柔らかいグラブさばきで遊撃の守備の評価も高い“超高校級”の逸材だ。

...

高橋は今月12日にプロ志望届を提出。「プロ入りは小さいころからの夢。どこでも行くつもり」と、12球団OKの姿勢を見せている。“ツバメの恋人”は高橋。“一本釣り”を信じて、運命のドラフトを待つ。

Sanspo 9/28/2011

===

東海大甲府・高橋「12球団OK」の姿勢

通算71本塁打の高校NO・1野手、東海大甲府・高橋周平内野手(3年)が今日12日、日本高野連にプロ志望届を提出する。甲子園出場経験はないが、アジ アAAA選手権では決勝(1日)で先制2ランを放ちMVPに輝いた。阪神やヤクルトなどがドラフト1位候補に挙げる左の大砲は、新チームと一緒に練習して おり、村中秀人監督(52)は「12球団OKの姿勢です。打撃もノックもしっかりやってますよ」と順調さをうかがわせた。

Nikkan Sports 9/12/2011

===

東海大甲府・高橋周平、12日にプロ志望届提出へ

ドラフト1位候補の東海大甲府・高橋周平(3年)が、12日にプロ志望届を提出する。通算71本塁打の高校NO1スラッガーは、「プロ入りは小さい頃からの夢。指名してもらえれば、12球団どこでも行くつもり」と話した。

甲子園出場は果たせなかったが、アジアAAA選手権では日本代表を3大会ぶりのアジア王者に導き、MVPを獲得。打率5割、13打点、1本塁打の活躍で木製バットへの対応力も見せつけた。

柔らかいグラブさばきと強肩を生かした遊撃守備でも評価は高い。ヤクルト、中日、阪神など複数球団が1位候補にリストアップ。「毎年、3割30本くらいの結果を残して、長く愛される選手になりたい」と強い決意を示し、ドラフト指名を待つ。

Sports Hochi 9/9/2011

===

日本、3大会ぶりV!チーム3冠王・周平がMVP…アジアAAA選手権

◆アジアAAA選手権最終日 ▽決勝 韓国1―6日本(1日・横浜スタジアム)

全5試合フル出場。20打数10安打、13打点、1本塁打とチーム3冠王の活躍で、MVPなどタイトルを総なめにした。これでドラフト1位指名もほぼ確実 な状況だ。阪神の池之上西日本統括スカウトは「集大成の大会で勝負を決める2ラン。高校NO1野手の実力を実証した」と絶賛した。

Nikkan Sports 9/2/2011

===

高橋MVPでさらに評価あげた/高校野球

<アジアAAA選手権:日本6-1韓国>◇1日◇決勝◇横浜

高校日本代表が韓国を下し、05年以来3大会ぶり4度目の優勝を決めた。今秋ドラフト1位候補の3番高橋周平内野手(東海大甲府3年)が、3回に右中間へ 先制2ランを放つなど3安打4打点。今大会通算でも20打数10安打13打点の成績で最優秀選手(MVP)となり、プロの評価をさらに上げた。

...

視察した日米の複数球団のスカウト陣もあらためて素材の良さにほれ込んだ。阪神菊地東日本統括スカウトは「このレベルの右投手なら打って当たり前だ けど、また一段と評価が上がるでしょう。投手に(指名に)行かないところは高橋に行くんじゃないかな」と複数球団が競合する可能性を示した。

メッツ大慈弥スカウトは「遠くに飛ばす天性のすばらしいものがある」と評価。ただ体の硬さと、右投げ左打ち選手の特性として投げる動きと逆のため に左足の押し込みをうまく使えていないと指摘。「松井(秀)が左でキャッチボールをやるように、またイチローが毎日柔軟をやるように、自分の欠点に気付い て努力すればすごい選手になる」と大選手を引き合いに出し伸びしろにも期待した。

Nikkan Sports 9/2/2011

===

高橋MVP弾 日本ハムスカウト「凡打の内容もいい おそらく入札」

第9アジアAAA野球選手権大会決勝  日本6―1韓国 (9月1日  横浜)

...

高校通算本塁打を71本とした高橋は「自分の中では決めています」と、今月中にもプロ志望届を提出する方針。 日本ハム・大渕隆スカウトディレクターは 「素晴らしい本塁打でした。スイングが違う。必ず自分のスイングをするから凡打の内容もいい。おそらく入札になるでしょうね」。甲子園に行けなかった男 が、今秋ドラフトでは目玉になる。

Sponichi 9/2/2011

===

高橋、木製バットで豪快先制弾/高校野球

<アジアAAA選手権:日本6-1韓国>◇1日◇決勝◇横浜

高校NO・1スラッガー、高橋周平内野手(3年=東海大甲府)が先制2ランを含む3安打4打点と大活躍した。3回2死二塁の好機に韓国先発右腕の 137キロ直球を右中間席へ運んだ。7回無死満塁では右前にダメ押しの2点適時打。木製バットをまったく苦にしない打球の速さでスタンドを沸かせた。

「思い切り振って、当たってくれたので手応えはありました。木製バットにどう対応するかが今大会の目標の1つでもあったので、自信になりました」。今秋のドラフト1位候補が、また評価を高めた。

Nikkan Sports 9/1/2011

===

ドラフト候補・高橋2安打2打点

「アジアAAA選手権・1次リーグ、香港0-23日本」(28日、神奈川新聞ス)

今秋ドラフト上位候補の日本代表・高橋(東海大甲府)は3番・ショートで出場し2安打2打点と気を吐いた。四、五回に2打席連続適時打を放つなど、チームの大勝に貢献。それでも「まだ体が開き気味なので、これから修正しないといけない」と反省を忘れなかった。

Daily Sports 8/29/2011

===

英明・松本パーフェク投で日本代表快勝

甲子園出場は逃したが選考委員会推薦で代表入りした高橋は3打数1安打。「実戦から離れていたので打てたのはたまたま」と試運転ながら、木製バットに順応。3人態勢で視察した阪神の北村スカウトは「バットコントロールがいい。打席で風格がある」と高評価は変わらなかった。

Daily Sports 8/25/2011

===

東海大甲府・高橋 代表でプロアピール

高卒でプロ入りを狙う高橋にとっては、思いがけないチャンスだった。地方大会で敗退した選手の選出は異例。「選ばれると思ってなかったけど、期待されてるということ。やるしかない」。山梨大会準々決勝敗退後も、甲府市の同校で後輩と練習を重ねてきた。

また「(プロ)志望届を出すという話は監督としました。この大会がアピールになればいいですけど」と、プロ志望届の提出も明言。今大会はプロと同 じ木製バットが使用される。金属では飛距離が出すぎる高橋は、普段から木製バットの練習に慣れている。実戦でどの程度対応できるか、プロへ示す場にもな る。

Nikkan Sports 8/24/2011

===

70発男、東海大甲府・高橋がプロ志望届提出を表明

...また、甲子園には出場できなかった今秋ドラフト1位候補の東海大甲府・高橋周平内野手(3年)はプロ志望届を提出することを表明した。

フリー打撃で快音を響かせた高校通算70本塁打を誇る高橋は「プロ志望届は出します。しっかりアピールしたい」と意気込みを示した。高校生No・1スラッ ガーでドラフト1位候補の高橋だが山梨大会準々決勝で敗退。甲子園出場を逃したものの、選考委員会の推薦で今回の日本代表に選出された。チームメートの大 半は甲子園出場組だが「チームが勝つためにやるけど、同世代に負けたくないという思いもある」。

Sponichi 8/24/2011

===

東海大甲府70発の高橋散る…/山梨大会

<高校野球山梨大会:山梨学院大付5-4東海大甲府>◇21日◇準々決勝

高校生NO・1野手の夏が終わった。高橋周平内野手(3年)擁する東海大甲府が、山梨大会準々決勝で山梨学院大付にサヨナラ負けした。高橋は3点 を追う8回2死満塁、走者一掃の適時二塁打で同点としたが、あと1歩及ばなかった。今秋ドラフトで複数球団が1位候補に挙げる強打者は涙を見せず、プロ志 望を明言した。

...

敗れても、高校生NO・1野手の評価は不動。この日もドラフト1位候補に挙げる阪神など5球団のスカウトが視察した。高橋は「目標はずっとプロ野球選手。 変わらないです」と、プロ志望届提出の意思を示唆した。追いかけても追いかけても、夢のままだった甲子園。高校野球で大きく成長した「努力の人」は、今度 はプロの世界で、新たな夢を探す。

...

<日本ハム大渕スカウトディレクターの話>

積極的に振る姿勢がいい。左投手の変化球にも十分対応している。将来球界を背負える打者として育てていきたい。うちなら右の中田翔、左の高橋ってイメージできるね。

<阪神菊地東日本統括スカウトの話>

他の打者じゃあそこまで飛ばないよ。体が強くて総合力が高い。プロの1軍でクリーンアップを打つようなスイング。内野手っていうのもいいし、甲子園経験がなくても評価がマイナスになることはない。

Nikkan Sports 7/22/2011

===

東海大甲府の70発男・高橋周平、サヨナラで散る…山梨大会

◆第93回高校野球選手権山梨大会 ▽準々決勝 山梨学院大付5x―4東海大甲府(21日・小瀬) 高校通算70本塁打の今秋ドラフト1位候補・高橋周平遊撃手(3年)を擁する東海大甲府(山梨)が、準々決勝で山梨学院大付にサヨナラ負けした。一度も甲子園の土を踏むことなく最後の夏を終え、プロ志望を明言した。

...

今秋ドラフトでは1位指名が濃厚だ。ネット裏では国内5球団計7人のスカウトが熱視線を送った。日本ハム・大渕スカウトディレクターは「左腕の変化球にも 対応できるし、高校生の野手NO1。日本を代表する遊撃手になってほしい。それだけのものを持ってます」と将来性にほれ込む。阪神・菊地東日本統括スカウ トも「甲子園に出た、出ないは関係ない。スイングはプロの1軍のクリーンアップレベル」と不動の高評価を与えた。

高校通算70本塁打の大砲も、夏の甲子園をかけた山梨大会では3年間ノーアーチに終わった。「両親を連れていってあげたかったんですが…」と唇をかんだ。 注目の進路については、「目標はプロ。皆に愛される選手になりたい。卒業までにもっと体を大きくしたい」とプロ志望を表明。伸び盛りの17歳は、「日本 一」の夢を次の舞台でかなえる。

Sports Hochi 7/22/2011

===

東海大甲府敗退、プロ注目の高橋「悔いない」

「高校野球山梨大会・準々決勝、山梨学院大付5‐4東海大甲府」(21日、小瀬)

プロ注目スラッガーの高橋周平内野手(3年)擁する東海大甲府は、山梨学院大付にサヨナラ負けした。

高橋は4打数1安打で、八回に一時は同点となる3点二塁打を放った。「みんなと甲子園に行きたかったけど、やれることはやってきたので後悔していない」と話した。

Daily Sports 7/21/2011

===

虎・沼沢本部長、ドラ1候補・高橋を視察

阪神・沼沢正二球団本部長(53)が17日、今秋のドラフト1位候補にあげている東海大甲府・高橋周平内野手(3年)を視察。横浜市内の選手宿舎から山梨・小瀬に出向き、高校野球山梨大会の3回戦・北杜戦を観戦した。

高校通算70本塁打の高橋は初回に先制二塁打を放つなど、1打数1安打1打点2敬遠。編成部門を兼ねる沼沢本部長は「3打席みるのは初めて。いい打撃をしていました」と高い評価をした。

Sanspo 7/18/2011

===

周平 一振りで決めた!東海大甲府5回コールド…山梨大会

◆第93回高校野球選手権山梨大会 ▽3回戦 東海大甲府13―0北杜=5回コールド=(17日・小瀬) 今秋 のドラフト1位候補、東海大甲府・高橋周平遊撃手(3年)が、一振りで結果を出した。初回、1死二塁から肩ほどの高さの直球を上から叩き、中越えの先制適 時二塁打。「打ちたい気持ちが勝った」。続く2打席はいずれもストレートの四球。集中して手の届く範囲に来た1球を確実にモノにした。

楽天、阪神の2球団が視察。楽天の後関スカウトは「打球の速さが高校生離れしている。警戒されながら結果を出すのもさすが」と高評価した。高校通 算70発男も夏の大会では本塁打ゼロ。準々決勝では山梨学院大付と対戦する。「調子は良いので、勝負してもらえれば、打ちますよ」と周平。夏1号で4強に 導く。

Sports Hochi 7/18/2011

===

東海大甲府8強、高橋二塁打/山梨大会

<高校野球山梨大会:東海大甲府13-0北杜>◇17日◇3回戦

高校通算70本塁打を誇る東海大甲府・高橋周平内野手(3年)は、1打数1安打2四球で本塁打は出なかった。1回1死二塁で、カウント2ボールか らのボール球をたたき、先制の中越え二塁打を放った。「ボール球だったけど、ここで打てばと思っていた。打ちたい気持ちの方が勝った」。この1打で警戒さ れたのか、その後は敬遠気味の四球で勝負を避けられた。「(2回戦後の)1週間、この日のためにやってきた。バットを振れないのは悔しい」。強打者の宿命 に、もどかしさも感じていた。

Nikkan Sports 7/17/2011

===

西武編成部長「甲子園での松井のように全部敬遠される選手になるかも」

▼西武・鈴木葉留彦編成部長 打撃はもちろん、走塁も積極的。プロで成功するために必要な強い心も持っている。これからマークが厳しくなるし、甲子園での松井のように全部敬遠される選手になるかも。

Sponichi 7/11/2011

===

ヤクルト編成部長熱視線「ピカ一だよ 外れ1位じゃなく1位で消える選手」

東海大・菅野智之、東洋大・藤岡貴裕ら大学生の即戦力投手が注目される今秋ドラフトだが、1位候補として目玉の1人となるのは間違いない。高校生大型内野 手にヤクルト・渡辺進編成部部長は「ピカ一だよ。あまりプロにはいないタイプ。外れ1位じゃなく1位で消える選手」と評価した。

Sponichi 7/11/2011

===

東海大甲府・周平、7球団スカウト前で2安打…山梨大会

◆第93回高校野球選手権山梨大会 ▽2回戦 東海大甲府3―1富士学苑(10日・小瀬) 山梨では東海大甲府のドラフト1位候補・高橋周平遊撃手(3年)が、7球団のスカウトの前で貫禄の2安打発進を見せた。

...

高校NO1スラッガーの登場に取材陣も急増した。例年は10人程度の小瀬球場に、この日はスポーツ紙5紙、民放テレビ4局など22社70人が集結。ドラフ ト会議の中継を予定しているTBSは、周平専用の手持ちカメラで球場外まで密着した。注目度は上がる一方だが、「勝つことで周りの期待に応えたい」。山梨 を勝ち抜くまでは、周平の表情が緩むことはない。

Sports Hochi 7/11/2011

===

高橋「広げて」ボール球2安打/山梨大会

<高校野球山梨大会:東海大甲府3-1富士学苑>◇10日◇2回戦

「言い訳にしちゃいけないけど、夏はやっぱ違いますね」。独特の緊張感の中でも3打数2安打だ。ネット裏には国内7球団14人のスカウトが集まった。ド ラフト1位候補に挙げるヤクルトは3人で視察。渡辺編成部部長は「ストライクは少ないのに2安打。プロでショートもできるんじゃないかな。足もある」とあ らためてほれ直した様子だ。

Nikkan Sports 7/11/2011

===

高橋2安打「できることを」/山梨大会

<高校野球山梨大会:東海大甲府3-1富士学苑>◇10日◇2回戦

春王者の東海大甲府が初戦を突破した。今秋ドラフト1位候補の高橋周平内野手(3年)は、3番遊撃で出場。警戒されてなかなかストライクが来ない 中、3回には左前打、7回には右前打を放った。打点は挙げられなかったが、3回には盗塁を絡めて生還。成績は3打数2安打1四球だった。昨夏敗れた富士学 苑に勝ち「どんな相手でも勝たないと意味がない。次からも自分のできることをやっていく」と力強かった。

Nikkan Sports 7/10/2011

===

東海大甲府・高橋は2安打発進/詳細

<高校野球山梨大会:東海大甲府3-1富士学苑>◇10日◇2回戦

ドラフト1位候補、高校通算70本塁打の東海大甲府・高橋周平内野手(3年)が夏初戦を迎えた。「3番遊撃」で先発出場し3打数2安打1四球だった。

Nikkan Sports 7/10/2011

===

東海大甲府・高橋は「中日森野より上」

超高校級の打撃で“森野2世”の異名を取るのが、東海大甲府(山梨)の高橋周平内野手(3年)だ。高橋はヤクルトや阪神など複数球団がドラフト1位候補に 挙げる高校生NO・1野手。最後の夏を前に高校通算本塁打を70本の大台に乗せた。今日9日、25以上の都府県で地方大会が幕を開け、球児たちの夏がいよ いよ本格化する。

目を閉じても高橋だと分かる。強いパワーと正確なミート。フリー打撃で1人だけ音が違うのだ。「苦手なコースも球種もないんです」。東海大甲府グラウンド には右翼ネット後方30メートル地点に“高橋ネット”が設置されている。村中秀人監督(52)が「130メートル以上飛ばないと越えない」という特設ネッ トすらも越え、タクシーに2度打球をぶつけたという左の大砲だ。

予想を上回るスピードで成長してきた。2年秋までで45本塁打。在学中の目標は60本に決めた。ところが2日、1試合2発を放った横浜との練習試合で70 号に到達した。「自分は打率重視の中距離ヒッター。1発は狙いません」。打球はほとんどライナー。ヒッティングゾーンも広い。69本目は首ほどの高さの内 角直球を軽々と100メートル先まで運んだ。高橋にとって本塁打は“飛びすぎた二塁打”にすぎないのだ。

日米14球団が熱視線を送り、その複数がドラフト1位候補に挙げる。東海大相模時代に中日森野を育てた村中監督は「守備も足もスイングスピードも、周平が 上」と太鼓判だ。そんな高橋は今春から森野と同じ3番を任された。3月には、オープン戦で山梨を訪れた森野のティー打撃を見る機会があった。熱心に見入 り、無言のエールを受け取った。

Nikkan Sports 7/9/2011

===

東海大甲府が桐蔭学園に連敗、高橋不発

東海大甲府(山梨)と桐蔭学園(神奈川)との練習試合が3日、神奈川・桐蔭学園グラウンドで行われた。プロ複数球団が注目する東海大甲府の高橋周平内野手 (3年)は、3試合のうち2試合に出場し7打数1安打1打点。前日2日には横浜(神奈川)との練習試合で高校通算70号の本塁打を放ったが、71号は出な かった。チームは3-13、4-5で敗れた。

Nikkan Sports 7/4/2011

===

東海大甲府・高橋70号「上出来です」

<練習試合:東海大甲府5-4横浜>◇2日◇横浜グラウンド

高校生NO・1内野手、東海大甲府・高橋周平(3年)の通算70号本塁打は、華麗なサヨナラ弾だった。2日、横浜市内で横浜との練習試合(ダブルヘッ ダー)に出場し、第1試合、4-4の9回裏。高橋は甘い初球を逃さなかった。真ん中低めの直球が、軽い一振りで95メートル先の右翼フェンスを越えた。感 心した観客から、ため息が漏れた。

「区切りの70本。上出来です」と満足げに笑う。1回にも、右越えソロで先制点を挙げていた。2試合で7打数5安打3四球。10度打席に立って9度出塁、 6度生還する大車輪の活躍で、強豪横浜に連勝した。日米6球団のスカウトもうなった。ドラフトの1位指名候補に挙げるヤクルト斉藤スカウトは「打球がライ ナー性で率も期待できる。3割30本打てる打者だと思う」と賛辞を贈った。

Nikkan Sports 7/3/2011

===

東海大甲府・高橋サヨナラ70号!横浜撃破

<練習試合:東海大甲府5-4横浜>◇2日◇横浜グラウンド

高校生NO・1内野手、東海大甲府・高橋周平(3年)の70号サヨナラ弾で、東海大甲府が競り勝った。高橋は1回にも、右越えソロで先制点を挙げ た。記念の高校通算70本塁打目は、4-4の9回裏。初球に来た真ん中低めの甘い直球を見逃さず、95メートルの右翼フェンス外まで運んだ。

Nikkan Sports 7/2/2011

===

ポスト松中&川崎 ドラ1候補 東海大甲府・高橋

■「甲府のゴジラ」 「甲府のゴジラ」でポスト松中&川崎を一気に解決-。福岡ソフトバンクが今秋ドラフトの1位指名候補の一人に右投げ左打ちのスラッ ガー、東海大甲府高(山梨)の高橋周平遊撃手(3年)をリストアップしていることが21日、分かった。「和製大砲」は数年来、ホークスの重要補強ポイン ト。強肩を生かしてショートを守る左のスラッガーはタカ打線の主軸を担う可能性を秘めた原石だ。ホークスは未来を担う4番候補として今後の成長と動向を徹 底マークしていく。

Nishinippon Shimbun 6/22/2011

===

竜ドラ1は超高校級ポスト森野だ高橋周平

中日が「森野2世」に照準を合わせた。今秋ドラフトの1位候補に東海大甲府・高橋周平内野手(17)をリストアップしていることが22日、分かった。魅力は何と言っても高校通算67発の長打力。将来、クリーンアップを任せられる逸材としてマークしていく。

竜のドラ1候補に「森野2世」が急浮上した。最大のセールスポイントはスケールの大きい打撃だ。かつて東海大相模で森野を指導した村中監督が指揮を執る東 海大甲府。そこで“超高校級”の名をほしいままにしているのが高橋だ。最後の夏を前にして早くも高校通算67本塁打を記録。中日中田スカウト部長はそのす ごさをこう表現した。

「体が違う。上背がでかいだけでなく、骨格が太い。それでいて技術もある。間違いなく1位で消えるだろう。森野と比べても、高橋の方がスケールがでかい。パワーは間違いなく(高校時代の)森野よりもあるだろう」。

...

そのすごさを物語る伝説がある。180センチ、85キロから放つ打球は高校生レベルをはるかに上回る。打球は同校の右翼側75メートルにある高さ30メートルのネットを軽々と越える。昨秋には近隣に配慮して右翼後方に“高橋ネット”と呼ばれる防護ネットが設置されたのだ。

Nikkan Sports 6/23/2011

===

ドラフト目玉、高橋が二塁打2本

<高校野球春季関東大会:習志野8-4東海大甲府>◇16日◇準々決勝◇市原市臨海球場

今年のドラフト目玉、東海大甲府(山梨1位)の高橋周平内野手(3年)が習志野(千葉1位)戦で3番遊撃手で出場。5打数3安打2打点で二塁打を2本放った。

...

今大会は2試合で8打数5安打の打率6割2分5厘で二塁打4本、3打点と実力を発揮した。敗れはしたが、「大きな大会でも自分のバッティングができた」と 充実した表情を見せた。高校通算60本塁打にあと1本に迫っていたが、お預けとなった。「打ちたかったが、自分は本来ホームランバッターじゃない。(今大 会は)ライナーが打てたので良かった」と振り返った。

Nikkan Sports 5/16/2011

===

ドラフト目玉、高橋二塁打2本/高校野球

<高校野球春季関東大会:東海大甲府10-0八王子>◇15日◇2回戦◇袖ケ浦市営球場

今年のドラフト目玉、東海大甲府(山梨1位)の高橋周平遊撃手(3年)が八王子(東京3位)戦で今大会初登場した。3打数2安打2四球、二塁打2 本で打点1の内容だった。「力が入ってしまった。バットにしっかり当たっていなかった。(打撃内容は)50点ぐらいです」と振り返ったが、8回コールドで 八王子を下し、8強入りを決めた。

冬場には学校から片道16キロの山道を走り、主将としてチームを引っ張った。意識しているプロ野球選手は東海大相模から中日入りした森野だという。「勝負強いので」と理由を話した。高橋自身も「打球の速さを売りにしたい」と語った。

Nikkan Sports 5/15/2011

===

「西岡2世」東海大甲府・高橋周平をマーク…ロッテ

ロッテが“西岡2世”の大物高校生に密着マークだ。来秋ドラフトの上位候補に、東海大甲府の高橋周平内野手(2年)をリストアップしていることが2日、分 かった。高校通算45本塁打の大型遊撃手について球団幹部は、「いいショートですから、興味を持って見ている。当然、候補に入ってくる」と熱視線を送って いる。

...

高橋は1年夏から4番で、甲子園出場こそないが、高校生の野手ではトップクラスの実力を誇る。東海大甲府・村中秀人監督(52)は「同じ時期で比べたら、森野(現中日)よりも上」と絶賛。東海大相模での監督時代の教え子を上回る素質に太鼓判を押すほどだ。

Sports Hochi 1/3/2011

===

東海大甲府・高橋は中日森野超える

11年秋のドラフトには、10年に1度と称されたハンカチ世代を上回る実力派がめじろ押しだ。高校生では東海大甲府(山梨)高橋周平内野手(2年)らが上位候補に挙がる。いち早く来秋のドラフト候補をチェックした。

東海大甲府・高橋は、中日森野の恩師でもある村中秀人監督が「森野よりいいかも」という逸材だ。1年夏から4番で高校通算45本塁打。「右投手で も左投手でも、どんなボールも苦じゃない」と言ってのける左の強打者だ。遊撃手としてグラブさばきも柔らかく、すでに阪神、巨人、中日、ロッテ、ヤクルト など国内外のスカウトが熱視線を送る。「通算60本は打ちたい。甲子園をテレビでしか見たことがないので、あそこでプレーしたいです」と、その名を全国に とどろかせるつもりだ。

Nikkan Sports 12/28/2010

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 高橋 周平 (東海大甲府)