Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 横浜

藤平 尚真 (横浜)

by on Jun.29, 2015 @ 12:45 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

藤平 尚真 (横浜)
ふじひら・しょうま

186cm / 78kg
R / R

===

プロ注目横浜・藤平13K初完投 巨人など熱視線

<高校野球練習試合:横浜3-1開星>◇13日◇横浜グラウンド

今秋ドラフト上位候補の最速151キロ右腕・横浜(神奈川)藤平尚真投手(3年)が、今春センバツに出場する開星(島根)を相手に9回4安打13奪三振1失点(自責0)で今季初完投した。

巨人、DeNA、日本ハムのスカウトが見守る中、6回1死まで無安打投球。ほぼ直球とスライダーだけで抑え込んだ。9回に安打と味方の失策で1点を失ったが、今春3試合16イニングで自責0。5回に右手中指のマメがつぶれた影響を感じさせなかった。

... DeNA吉田スカウト部長は「今の時期にこれだけ腕を振れていれば大したもの。体つきもしっかりしているし、真っすぐがいい」とコメントした。

Nikkan Sports 3/13/2016

===

横浜151キロ右腕の藤平が決意「夏の全国制覇を」

... 先月30日に千葉・君津市の実家へ帰省。「おばあちゃんの家で初めて餅つきをしました。ものすごくおいしくて、朝から6個ぐらい食べていて。それを1週間ぐらい続けていたら体重も増えました」と、きなこ餅を約40個以上食べた成果で体重が1キロ増え82キロになった。身長も入学当初から2センチ伸びて185センチになった右腕はまだまだ伸び盛り。

Nikkan Sports 1/6/2016

===

横浜・藤平尚真、松坂超え「156キロ」目指す

来秋ドラフト上位候補右腕の横浜・藤平尚真(しょうま=2年)が30日、先輩の松坂超えの156キロを目指すことを誓った。

... 今夏の神奈川大会決勝で、全国制覇した東海大相模に敗退。背番号1は「来年の夏は156キロを投げる」と決意を新たにした。当初は155キロに設定したが、日本ハム・大谷が花巻東時代、163キロを目標に160キロを投げたのに習い、上方修正。

Sports Hochi 12/31/2015

===

横浜が神奈川大会優勝、エース藤平10奪三振で完封

<秋季高校野球神奈川大会:横浜4-0桐光学園>◇4日◇決勝◇サーティーフォー保土ケ谷

... 来年のドラフト候補に挙がるエース藤平尚真投手(2年)が4安打完封。9回まで球威は衰えず3者連続含む10三振を奪った。

Nikkan Sports 10/4/2015

===

横浜 東海大相模に雪辱 藤平が8回1失点10K

<高校野球秋季神奈川大会:横浜10-1東海大相模>◇19日◇準々決勝◇サーティーフォー保土ケ谷

... エース右腕の藤平尚真投手(2年)が8回を投げ7安打10奪三振1失点の好投。

Nikkan Sports 9/19/2015

===

横浜・藤平尚真が練習試合で完全試合 新体制へ弾み

横浜(神奈川)藤平尚真投手(2年)が31日、横浜市の長浜グラウンドで行われた千葉敬愛との練習試合で15三振を奪い完全試合を達成した。

Nikkan Sports 9/1/2015

===

横浜・藤平 4安打で初完封 松坂流練習で磨いた制球力発揮

第97回全国高校野球選手権神奈川大会4回戦  横浜3―0相模原 (7月20日  相模原)

... 藤平尚真投手(2年)が4安打完封する力投を見せた。

... リリースポイントが安定せずに苦しんだが「狙い通り」と胸を張った3併殺でピンチの芽を摘んだ。初回、3回、5回と全て1死一塁から両コーナーを突いて併殺に仕留めた。

Sponichi 7/21/2015

===

横浜、第1シード相模原を完封16強/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜3-0相模原>◇20日◇4回戦◇サーティーフォー相模原

... 最速146キロ右腕の2年生エース、藤平尚真投手が、散発4安打完封。

... 右腕が体から離れているしぐさを見て修正し、次打者を直球で中飛に打ち取った。その後は直球とこの冬覚えたフォークを武器に6奪三振。大事な試合で自身初完投、初完封をやってのけた。

Nikkan Sports 7/21/2015

===

ノーシード横浜、第1シード相模原破り16強!2年生エース藤平完封

第97回全国高校野球選手権神奈川大会  横浜3―0相模原 (7月20日  相模原)

... 2年生エースの藤平が4安打6奪三振完封の好投。自身公式戦初完投初完封で3点のリードを守り抜いた。

Sponichi 7/20/2015

===

横浜のエース藤平 大学生相手に好投

「練習試合、明星大2-0横浜」(4日、横浜高校長浜グラウンド)

横浜の2年生エースで最速146キロ右腕・藤平が大学生相手に好投した。

七回途中まで2安打2失点。伸びのある直球に変化球もコーナーに決まり、7三振を奪った。今夏限りで勇退する渡辺監督も「ピッチャーは本当によくなってきた」と、慣れ親しんだ長浜グラウンドでは最後となる練習試合を収穫のある内容で終え、柔和な笑みを浮かべた。

Daily Sports 7/5/2015

===

渡辺監督最後の夏…横浜、復活のエース藤平が甲子園導く!

... 梅雨空が急速に回復した空模様と同じく、横浜の視界も開けてきた。悪天候で中止も予想された練習試合は無事行われ、第1試合で、エースの藤平が8安打されながらも2失点で完投した。

... 3月に右肘に死球を受けた影響で、春季大会は登板なし。本格的に投球を再開したのも5月中旬だった。この日は最速146キロの直球にフォークボール、ツーシームと多彩な変化球も披露。復帰後3度目の完投で、復活を印象付けた。

攻撃でも、第1試合では八回に4安打を集中して3点を奪って逆転。時間の都合で七回で終了した第2試合でも、七回に3四球に3連打にスクイズを絡めて5点を挙げ、試合をひっくり返した。

Sanspo 6/28/2015

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 藤平 尚真 (横浜)

伊藤 将司 (横浜)

by on Sep.14, 2013 @ 8:28 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

伊藤 将司 (横浜)
いとう・まさし

176cm / 73kg
L / L

===

横浜・伊藤が4安打完封で勝利/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜5-0立花学園>◇24日◇5回戦◇バッティングパレス相石スタジアムひらつか

横浜・伊藤将司投手(3年)が4安打完封した。4回戦の湘南戦では10者連続三振で復活をアピールし、2日続けてチームに勝利を呼び込んだ。

Nikkan Sports 7/24/2014

===

横浜のエースが完全復活!伊藤、救援で10者連続三振

神奈川大会4回戦  横浜8-3湘南 (7月23日  保土ケ谷)

第96回全国高校野球選手権大会(8月9日から15日間、甲子園)の地方大会は23日、38大会で150試合が行われた。神奈川大会では横浜のエース左腕・伊藤将司投手(3年)が湘南戦で救援登板し、10者連続三振を奪う快投。チームを5回戦進出に導いた。

... 奪三振ショーの幕開けは5回。3戦連続で先発した2年生左腕・春日井が2死二塁からまさかの2ランを浴び、追いつかれた。「3年生の意地を見せたかった」。このピンチを空振り三振で切り抜けると、130キロ台ながら打者の手元で伸びる直球を次々に四隅に決める。6回、7回、8回といずれも3者連続三振。この時点で10者連続だ。「9回は狙った」というが、先頭打者に中前へ運ばれて記録は止まった。それでも1つ加えて、4回1/3を1安打無失点で11奪三振。湘南相手に冷や汗の展開も7回以降の打線爆発を呼んだ。

... 原因は制球の乱れ。グラウンドにある幅約50センチ、長さ約2メートルの平均台を寮に運びこみ、その上で毎日30分間のシャドーピッチングを繰り返した。「軸足がブレなくなって、思い切り腕を振っても制球が利くようになった」。右肩が開くクセを直すため、ブルペンでは2枚のネットの間に挟まれながら投げこんだ。

Sponichi 7/24/2014

===

横浜・伊藤10連続K 松井に並ぶ/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜8-3湘南>◇23日◇4回戦◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム

神奈川の名門・横浜のエースナンバー「1」を背負う伊藤将司投手(3年)が、桐光学園2年夏の甲子園で松井裕樹(楽天)が記録した10者連続三振に並んだ。湘南戦の5回2死、同点2ランを浴びた先発、春日井静斗投手(2年)の救援として登板。この回を三振で片付けると、6回から8回まで全打者を三振に抑える10者連続をマーク。

... これが伊藤のアウトコースだ! コーナーいっぱいを直球で攻めた。同点にされた5回2死。2番淵脇を4球で空振り三振に仕留め、湘南に傾きかけた流れを食い止めた。6回こそ3人に1球ずつをファウルにされたが、7回はファウルも許さない。打者の左右に関係なく、外角直球で仕留め続けた。8回2死、淵脇にはカウント2-2からのツーシームで空振り三振。43球で10者連続三振を達成した。

Nikkan Sports 7/24/2014

===

横浜 投打の柱が活躍!10連続Kの伊藤「真っすぐが良かった」

神奈川県大会4回戦  横浜8―3湘南 (7月23日  保土ケ谷)

... 先発はこの日も春日井だったが、5回に本塁打を打たれ3―3と追いつかれたところでエースの伊藤が登板。次々と三振に斬って取り、9回の先頭打者・岩崎に中前打を打たれるまで10連続三振。その後も1つ加えて打者13人に対し54球、1安打11奪三振で無失点の圧巻の投球を見せた。

10連続奪三振は、12年夏の甲子園で桐光学園の松井裕樹(現楽天)が今治西戦で挙げた記録に並ぶ数字だ。

Sponichi 7/23/2014

===

横浜のエース伊藤10者連続三振/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜8-3湘南>◇23日◇4回戦◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム

... エース左腕の伊藤将司投手(3年)が3-3の同点に追いつかれた5回裏2死から登板した。8回まで10者連続三振を奪った。9回先頭打者に中前打を許したが、続く打者を空振り三振、二塁ゴロ併殺に打ち取って試合終了。4回1/3で打者13人を1安打無失点、11奪三振と圧巻の内容だった。

Nikkan Sports 7/23/2014

===

横浜5回戦進出 伊藤10連続含む11K!浅間は通算31号

神奈川県大会4回戦  横浜8―3湘南 (7月23日  保土ケ谷)

横浜のエース・伊藤将司(3年)が23日、湘南との4回戦の5回2死から登板、打者13人に対し54球を投げ10連続を含む11奪三振、1安打の圧巻の投球を見せた。

Sponichi 7/23/2014

===

横浜が北照に勝利 伊藤が完封

<高校野球招待試合:横浜1-0北照>◇14日◇函館オーシャン

... 左腕エースの伊藤将司(3年)が4安打9奪三振無四死球で完封。5回まで無安打だった。伊藤は「今日は高めに浮いた球が多かった」と反省を口にしていた。

Nikkan Sports 6/14/2014

===

横浜コールド負け 渡辺監督も「まさか」

<高校野球春季関東大会:霞ケ浦9-2横浜>◇18日◇2回戦◇横浜スタジアム

最多9回の優勝を誇る横浜(神奈川1位)が、春秋通算44回目の出場で初のコールド負けを喫した。先発の伊藤将司投手(3年)が6回0/3を9四死球の大乱調。

... 初回。エース伊藤が先頭打者に右前打され、後続に3四球。押し出し四球で先制点を献上すると、5回にも押し出し四球で追いつかれた。4回7失点した今春のセンバツ以降、背番号1は事実上の空席だった。再び1番をもらった直後の乱調に、「1カ月ぶりに1をつけさせてもらったのに…」と左腕は言葉少な。7回途中からリリーフした後続が崩れ、ドラフト候補2人を含む強力打線もわずか5安打に沈んだ。

Nikkan Sports 5/19/2014

===

横浜、まさかの初戦コールド負け

「高校野球・春季関東大会2回戦、霞ケ浦9‐2横浜」(18日・横浜スタジアム)

... 三回に5番・渡辺佳明内野手(3年)の中前適時打で一度は2‐1と勝ち越したが、エース左腕・伊藤将司投手(3年)が乱調。2つの押し出し四球を含む、9四死球を与え、七回途中3失点で降板。

Daily Sports 5/18/2014

===

横浜センバツVロード 大学生にも勝った

<練習試合:横浜2-0関東学院大>◇12日◇関東学院大

... 2年ぶり15回目のセンバツに出場する横浜(神奈川)が12日、横浜市内で関東学院大と練習試合を行い勝利。エース左腕の伊藤将司投手(2年)が8回を被安打4、無失点に抑えるパーフェクトな内容で、本番へ向け上々の仕上がりを見せた。

1点リードの8回、2つの四球と単打で2死満塁のピンチを迎えたが、きっちり三ゴロに仕留めた。危ない場面はその1回だけ。終始、低めに集めることを心がけ、打たせて取った。

Nikkan Sports 3/13/2014

===

横浜が関東学院大に勝利 伊藤8回無失点

センバツに出場する横浜(神奈川)が12日、横浜市内で関東学院大と練習試合を行い、2-0と勝利した。

伊藤将司投手(2年)が8回無失点と好投。渡辺元智監督(69)は「伊藤はまずまずだったね。0点で守れたことは大きい」と大学生相手の勝利を評価した。

Nikkan Sports 3/12/2014

===

横浜 エース・伊藤、気合の連投250球V

秋季高校野球 神奈川決勝  横浜4―2日大高 (10月7日)

... 7回に失点して一塁へ回ったが、2番手の小田が四球で歩かせると、すぐにマウンドに戻り「横浜高の看板を背負っているので優勝しないといけない」と2日間で計250球を投げ抜いた。左足小指を9月末に骨折した4番・高浜も先発出場し8回に左前打。すでに関東大会出場は決まっていたが、渡辺元智監督は「ここで緩んだら(ほころびが)必ず出る」と全力野球を貫いた。

Sponichi 10/8/2013

===

横浜V伊藤1人で先発&好救援/高校野球

<秋季高校野球神奈川大会:横浜4-2日大高>◇7日◇決勝◇保土ケ谷

横浜が2年ぶり16度目の優勝を決めた。先発の伊藤将司投手(2年)が7回に1失点。なおも1死一、二塁で、右打者を迎えると1度一塁の守備についた。だが2番手の小田隼右投手(2年)が四球を出し、満塁とすると再びマウンドへあがった。「俺に任せろという感じだった。自分が抑えれば大丈夫だと思った」とツーシームで併殺に打ち取り危機を脱した。リズムを取り戻した伊藤は最後まで投げ、7安打9奪三振2失点の粘投。前日の準決勝に続く、2試合連続“完投”で優勝を決めた。

Nikkan Sports 10/7/2013

===

横浜、東海大相模破り決勝進出/高校野球

<秋季高校野球神奈川大会:横浜4-0東海大相模>◇6日◇準決勝◇保土ケ谷

... 先発の伊藤将司投手(2年)が9回3安打無失点の完封勝利。ツーシームを効果的に使い、三塁を1度も踏ませなかった。「ブルペンではそんなに良くなかったが、バッターが立って良くなった。この試合は負けられないと思っていた」と勝利に笑顔だった。

Nikkan Sports 10/6/2013

===

伊藤11K 横浜が3回戦突破/高校野球

<秋季高校野球神奈川大会:横浜5-2湘南>◇14日◇3回戦

今夏甲子園出場の横浜が3回戦を突破した。

先発の左腕・伊藤将司投手(2年)が9回5安打2失点11奪三振の粘投で勝利に貢献した。1回に3安打を浴び2失点と不安定な立ち上がりだったが、2回から一変。右打者の内角をえぐるスライダーで三振を量産した。伊藤は「後半になるにつれて調子が上がっていった。楽に投げようと自分に言い聞かせました」と話した。

Nikkan Sports 9/14/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 伊藤 将司 (横浜)

渡辺 佳明 (横浜)

by on Jul.18, 2013 @ 7:59 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

渡辺 佳明 (横浜)
わたなべ・よしあき

176cm / 68kg
R / L

====

横浜渡辺監督の孫3安打/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:横浜6-0小田原>◇17日◇3回戦◇平塚

横浜(神奈川)の名将・渡辺元智監督(68)の孫、渡辺佳明一塁手(2年)がその教えを守る好打でチームをけん引した。小田原との3回戦に5番打者で登場して3安打2打点。「逆方向を狙え」という同監督の指示通りを実践して大暴れした。

横浜の5番に入る渡辺の安打は、すべて中から左で弾んだ。左打ち打者には、逆方向となる3本だった。7回2死二塁。速球を中前にはじき返した。ダメ押しとなる4点目の走者を迎え入れた。渡辺は「前の打席でまっすぐに三振したんで狙っていました」。この一打を渡辺監督が評価した。「4点目が大きかった。あれで楽になりました」。

... 9回、左中間に二塁打して5点目とすると、直後にベンチに退いた。ベストの状態ではなかった。大会前に痛めた左足甲の痛みが消えない。昨冬前、疲労骨折した右肘にも不安を抱えている。14日の初戦(対藤沢清流)では痛み止めを飲んでいた。「あんまり効かなくて。でも大丈夫です」。試合後は患部をアイシングして引き揚げた。

Nikkan Sports 7/18/2013

Comments Off on 渡辺 佳明 (横浜)

田原 啓吾 (横浜高)

by on Oct.25, 2012 @ 10:08 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

田原 啓吾 (横浜)
たはら・けいご

181cm / 84kg
L / L

===

巨人 “山口2世”横浜高・田原を育成枠で指名へ

... 1メートル81、84キロと恵まれた体格から140キロ前後の切れのある直球を投げ込む。100キロに満たないスローカーブも操るなど器用さを兼ね備え、非凡な打撃センスも併せ持つなど運動能力も高い。強豪の横浜高でも1年秋からベンチ入りを果たし、2年夏、3年春には甲子園出場も果たした。

9月22日にはジャイアンツ球場で行われた入団テストを受験。田原ら3選手が通過したが、山下スカウト部長はこの日「あすのドラフトの流れの中で決めていく」と話した。巨人では同じ左腕の山口が05年の育成ドラフト1巡目で入団。08年に育成枠出身では初の新人王を獲得している。

Sponichi 10/25/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 田原 啓吾 (横浜高)

浅間 大基 (横浜)

by on Jul.22, 2012 @ 11:40 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , , ,

浅間 大基 (横浜)
あさま・だいき

183cm / 77kg
R / L 

===

U18日本 リーグ1位突破!浅間、復調の3安打「納得」

第10回U―18アジア野球選手権 1次リーグ  日本11―0中国 (9月3日  バンコク(タイ))

... 打線は3試合連続の2桁となる10安打を放ち、浅間大基外野手(3年)は今大会初安打を含む3安打1打点をマークした。

... やっとトンネルを抜けた。3回1死二塁から先制の左中間二塁打を放った浅間は「きょうに懸ける思いは強かった。納得のいく打撃ができた」と胸をなで下ろした。

最後の夏は神奈川大会準決勝で東海大相模に敗れ、甲子園出場を逃した。試合間隔が空いた影響もあり、国内合宿中の練習試合では2試合でバント安打のみ。今大会初戦のフィリピン戦でもスタメンで唯一、無安打に終わり、前日はスタメンから外れた。2試合ぶりに9番で先発出場し「タイミングが取れていなかったのでバットの回し方を変えた。感覚的なものですけど」と浅間。4回には左前打、7回にも中前打と3安打を放ち「体が開いて引っ張りにいっていたので(逆方向を)意識した」とコースに逆らわずバットを出した。

Sponichi 9/4/2014

===

横浜・浅間「納得」3安打で勝利に貢献

<U18アジア選手権:日本11-0中国>◇3日◇1次リーグ◇タイ・バンコク

今秋ドラフト上位候補の横浜(神奈川)浅間大基外野手(3年)が3安打の活躍で勝利に貢献した。

3回1死二塁。左中間へ先制となる適時二塁打を放つと、4、7回にも広角に打ち分け3安打の固め打ち。6回には相手失策で、この日は4打席すべてで塁に出た。

Nikkan Sports 9/3/2014

===

横浜 ドラ候補・浅間&高浜の夏終わる

「高校野球・神奈川大会準決勝、東海大相模5‐3横浜」(29日、横浜)

... 浅間も2三振を喫し、内野安打1本。準々決勝まで打率6割超、3本塁打の打棒は鳴りを潜めた。試合後は号泣。取材にも応じられず、スタッフに抱きかかえられるように、球場を後にした。

Daily Sports 7/30/2014

===

横浜敗退、浅間号泣立ち上がれず/神奈川

<高校野球神奈川大会:東海大相模5-3横浜>◇29日◇準決勝◇横浜スタジアム

... 今大会3本塁打の浅間大基外野手(3年)は、苦手の外角を徹底的に攻められ、5打数1安打に抑え込まれた。すでにプロ志望を公言しているが、試合後は号泣し、立ち上がるのがやっとの状態。チームメートに両脇を支えられながら、球場を後にした。

Nikkan Sports 7/30/2014

===

横浜・浅間 高校通算31号「甘い球をしっかり打てた」

神奈川大会4回戦  横浜8-3湘南 (7月23日  保土ケ谷)

プロ注目の強打者、横浜・浅間が7回に右越えへ勝ち越し2ランを放った。これで高校通算31号で、今大会通算3本目。「それまでチャンスはつくったけど、点になっていなかった。同点にされたけれど、伊藤なら大丈夫と思って走者を還すことに集中した」と一振りで流れを変えた。

初回にも先制の口火を切る右中間二塁打で5打数2安打2打点。今夏は3戦12打数8安打、打率.667と絶好調で「甘い球をしっかり打てた」と納得顔だった。

Sponichi 7/24/2014

===

横浜5回戦進出 伊藤10連続含む11K!浅間は通算31号

神奈川県大会4回戦  横浜8―3湘南 (7月23日  保土ケ谷)

... 試合も3―3で迎えた7回に浅間大基(3年)の今大会3本目、通算31号となる2ランで勝ち越し、終盤に得点を重ねて8―3で勝って5回戦進出。

Sponichi 7/23/2014

===

“二刀流”浅間が締めた 横浜、4投手継投で5回「完全」

神奈川大会3回戦  横浜14-0荏田 (7月21日  相模原)

... 出番は5回。「みんながノーヒットだぞってプレッシャーかけてきた」。緊張の中、初球は131キロ。制球に苦戦しながら縦のスライダーを続けて空振り三振。続く打者を同じ球種で三飛、最後の打者を1球で二ゴロに仕留めた。打っても2安打2盗塁。持ち前のセンスを見せつけた。

春以降、投手陣が万全でないチーム事情もあり、1年秋まで投手だった浅間に白羽の矢が立った。打撃練習のかたわら、1日おきに投球練習。投手のランニングメニューもこなした。この日は6球団のスカウトが視察し、ソフトバンクの宮田善久スカウトは「非凡なものを持っている」と評価。渡辺元智監督は「幸い点が取れたので経験させることができた」と振り返った。

Sponichi 7/21/2014

===

横浜・浅間、投げてもスゴイ1回完全

「高校野球・神奈川大会3回戦、横浜14‐0荏田」(21日、相模原)

... 「走攻守」の3拍子にとどまらず「投」までも‐。浅間が非凡なセンスを披露した。4番手として五回から登板。1年秋以来の公式戦マウンドは、最初の打者からスライダーで空振り三振を奪うなど3者凡退。完全リレーを締めた。

「ちょっと力んでしまった。そんなに投手としての技術はないので」と話すように、この日は最速131キロ。ブランクの影響はある。だが、中学時代は世界3位となった16歳以下の日本代表の元エース。

... 打撃でも、2打席連発した初戦の好調を維持して2安打3得点。打線の火付け役をしっかり務めた。3季連続の聖地へ向けたラストサマー。

Daily Sports 7/22/2014

===

横浜・浅間が「完全」継投締め/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜14-0荏田>◇21日◇3回戦◇サーティーフォー相模原球場

... 横浜・浅間が、また観客をわかせた。14点リードの5回。中堅へは向かわず、マウンドへ上がった。ざわつくスタンドをよそにテンポ良く投げ、4番打者を縦のスライダーで空振り三振に仕留めた。後続を三飛、二ゴロに抑えた。1年秋以来の公式戦登板は11球、3者凡退。初戦(厚木西)で2打席連続アーチで幕開けし、今度は「二刀流」で非凡な才能を見せた。

... 3打数2安打2盗塁。6球団のスカウトを前に本家「二刀流」日本ハム大谷ばりの大車輪の活躍だ。「打って肩つくって、ちょっとしんどかった。(大谷の)大変さが少し分かりましたが、すごく充実しています」。持てる力のすべてを発揮しようとしている。

Nikkan Sports 7/22/2014

===

横浜・浅間二刀流 2安打&0封/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜14-0荏田>◇21日◇3回戦◇サーティーフォー相模原球場

横浜のドラフト上位候補、浅間大基外野手(3年)がクローザーとしてマウンドに上がり、横浜が4投手を継投し完全試合を行った。

浅間は5回表に登場。1年秋以来となる公式戦のマウンドを無安打、無失点に抑えた。打っても2打数2安打と活躍。浅間は「(投手は)久しぶりでしたがあまり緊張しませんでした。気持ちで抑えようと思いました」と笑顔で振り返った。チームは14-0で5回コールドで勝利した。

Nikkan Sports 7/21/2014

===

【神奈川】横浜・浅間2打席連発「長打で勢いつけたい」県大会3年連発だ

◆第96回全国高校野球選手権神奈川大会 ▽2回戦 横浜7─0厚木西=7回コールド=(17日・横浜スタジアム)

2年連続出場を目指す横浜がプロ注目の浅間大基外野手(3年)の2打席連続本塁打などで初戦を突破した。高校通算29号となる先頭打者アーチを左翼席に放 つと、2回2死の第2打席では右翼席へ連発。3打席目はあと一歩で本塁打となるフェンス直撃の右越え二塁打を放つなど4打数4安打の大暴れ。プロ6球団の スカウトの前で“ドラ1候補”が格の違いを見せつけた。

... ネット裏では6球団18人のスカウト陣が視察。巨人、西武、ロッテは5人態勢。多くのスカウトが「パワーがついた」と成長を感じていた。

Sports Hochi 7/18/2014

===

浅間がプロ6球団の前で2発!横浜、連覇へコールド発進/神奈川

第96回全国高校野球選手権地方大会(17日、横浜スタジアムほか)31大会で試合が行われ、神奈川大会でプロ注目の横浜・浅間大基外野手(3年)が2打席連続本塁打を含む、4打数4安打3打点と大活躍。

... 走攻守で魅了した浅間にバックネット裏から見守ったソフトバンク、DeNAなど6球団のスカウトもくぎ付け。5人が視察に訪れた巨人の山下スカウト部長は「春先からより、パワーがついた。走攻守まとまっている。上位候補? 当然そうだよ」と好評価だ。

西武・鈴木球団本部長 「センスのよさを感じる。力と(打撃の)タイミングのよさを兼ね備えている。高校の外野手で1番? そうでしょう」

ロッテ・諸積スカウト 「打撃にはまだ課題があるけれど、(ドラフトで)間違いなく上位で消えるでしょう」

Sanspo 7/18/2014

===

横浜・浅間4安打!右へ左へ2打席連発

「高校野球・神奈川大会2回戦、横浜7‐0厚木西」(17日、横浜)

神奈川大会では2回戦が行われ、3季連続の甲子園出場を狙う横浜がコールド勝ちで初戦を飾った。今秋ドラフト上位候補の浅間大基外野手(3年)が、先頭打者本塁打など2打席連続アーチを含む4安打3打点と活躍した。

... 視察した6球団のスカウト陣もうなった。5人態勢でチェックした巨人の山下スカウト部長は「走攻守そろっていたところに、パワーもついた。春より評価はかなり上がっている。アマの外野手ならNo.1」と絶賛した。

Daily Sports 7/18/2014

===

巨人「アマ外野手No・1」 横浜の怪物クン連発!4の4&3打点

神奈川大会2回戦  横浜7―0厚木西 (7月17日  横浜)

巨人が今秋ドラフトの1位候補に挙げている横浜・浅間大基外野手(3年)が17日、神奈川大会2回戦の厚木西戦に「1番・中堅」で先発出場し、初回にいきなり先頭打者弾を放った。2回にも2打席連発し、高校通算30本塁打に到達。巨人など6球団のスカウトが視察する中、4打数4安打3打点で初戦突破に貢献した。3季連続の甲子園出場に向け、怪物トップバッターが最後の夏の初陣をど派手に飾った。

... 視察した6球団中、最多タイの5人で視察した巨人の山下哲治スカウト部長は「高校、大学、社会人外野手の中では間違いなく、No・1。パワーが付いたし、広角に長打が打てるのも素晴らしい」と最大級の賛辞を贈った。巨人は浅間を1位候補に挙げており、08年・大田泰示(東海大相模)以来の高校生野手1位指名の可能性は高い。

▼西武・鈴木葉留彦球団本部長(巨人と同じ最多の5人で視察)センスの良さを感じる。力とタイミング、相手(投手)を見る能力も兼ね備わっている。本来持っている力を出したという感じ。

Sponichi 7/18/2014

===

横浜・浅間2連発!スカウト18人/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜7-0厚木西田>◇17日◇2回戦◇横浜

... ドラフト上位候補の横浜・浅間大基外野手(3年)が、1回の今大会初打席から2打席連続本塁打など4打数4安打3打点の大暴れ。1本目は自身初となる左方向への流し打ちでスタンドインさせ、6球団18人のスカウトに進化を見せつけた。

... 1回。先頭打者の浅間は、カウント3-1からの5球目でファーストスイング。外角高めの真っすぐに逆らわずバットを出すと、打球は左翼席へ向けフワフワと上がった。 ... 最前列に打球が吸い込まれたのと同時に、三塁コーチが「入った!」と、叫ぶ声が聞こえた。

2度目の驚きは、すぐだった。2回、第2打席の6球目。この日2度目のスイングで内角高めのスライダーを引っ張った。打球は右翼席中段まで飛んでいった。わずかふた振りでの連発。「逆方向に(本塁打を)打ったのは初めて。自分でもビックリしましたが、チームのみんなもビックリしていました」と、驚きを隠せない。高校通算29、30号を広角に打ち分け、6球団18人のスカウトに進化した姿を見せつけた。

... 第3、第4打席でも安打を放ち、4打数4安打3打点。

Nikkan Sports 7/18/2014

===

浅間2打席連発!横浜がコールド発進!

「高校野球・神奈川大会2回戦、横浜7‐0厚木西」(17日、横浜)

3季連続甲子園出場を狙う横浜が、七回コールド勝ちで初戦を飾った。今秋ドラフト上位候補の浅間大基外野手(3年)が、先頭打者本塁打など2打席連続アーチを含む4打数4安打3打点の活躍を見せた。

Daily Sports 7/17/2014

===

浅間2発 横浜コールド発進/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜7-0厚木西>◇17日◇2回戦◇横浜スタジアム

... プロ注目の浅間大基外野手(3年)が2打席連続本塁打を放つ活躍。4打数4安打3打点と大暴れだった。

Nikkan Sports 7/17/2014

===

横浜・浅間 進化の流し打ち 二刀流も

... 50メートルは6秒1、高校通算28本塁打と長打力も兼ねる1番打者。1年時から注目され、最終学年を迎えてさらに進化した。今春の関東大会で霞ケ浦(茨城)のエース左腕から、スライダーを左翼線フェンス直撃の二塁打にした。「自分でもビックリしました。今までは左中間に打てても、レフトの定位置からレフト線への長打は打てなかったので」。体を開かずに打った技ありの一打は収穫だった。

関東大会後にもう1つの責務を担った。投手との二刀流だ。渡辺元智監督(69)は「入学時はエースとして期待していたぐらい。(エース)伊藤の負担を減らすためにも短いイニングを放らせたい」と語る。試運転の練習試合では「まだ1人のランナーも出していません」と、“元エース候補”はやる気満々だ。

Nikkan Sports 7/3/2014

===

【めざせ甲子園 熱闘球児(上)】横浜・浅間大基外野手

... 昨秋までは3番が多く、高校通算28本塁打。ハイライトは昨夏の神奈川大会準々決勝で桐光学園・松井裕樹投手(楽天)から右翼席に運んだ決勝2ランだ。

... 昨夏の甲子園の初戦、丸亀との2回戦では5打数5安打の大活躍。広角+長打力と堅守・快足で、しかも甘いマスクとあってプロの各球団ともドラフト候補とし てリストアップ。自宅が東京・新宿区内にあり、小学校の時にヤクルトのファンクラブに入り、スワローズジュニアでもプレー経験がある。それだけに、ヤクル トが上位候補にしているが、阪神・北村スカウトも「スター性、センスを感じるね」とゾッコンだ。

Sanspo 7/2/2014

===

横浜・浅間“二刀流”外野手&リリーフ兼任で最後の夏挑む

プロ注目の好打者、横浜高の浅間大基外野手(3年)が、今夏の神奈川県大会に“二刀流”で挑むことになった。渡辺元智監督(69)が29日、投手としても起用する方針を明言。主にリリーフとなるが激戦区を勝ち抜くための秘密兵器となる。

... この日の湘南学院との練習試合では登板こそなかったが「1番・右翼」で4打数1安打。

Sports Hochi 6/30/2014

===

横浜 3季連続優勝 ドラフト候補・浅間2安打1打点

春季高校野球神奈川大会決勝  横浜5―3向上 (5月4日  保土ケ谷)

横浜(神奈川)が粘る向上を振り切り、3季連続優勝を飾った。

先発に偵察メンバー2人を入れ、2回の先頭打者に四球を出した春日井を早々に交代させるなど、執念の采配を見せた渡辺元智監督は「いい緊張感を持って最後まで戦えた。向上高校に勢いをつけると夏に向けて脅威になりますから」と振り返った。2安打1打点で勝利に貢献したドラフト候補の浅間は「どんな投手でも打てるようにしたい」と地元開催の関東大会に向け闘志を燃やした。

Sponichi 5/5/2014

===

横浜3季連続県大会V 浅間がダメ押し打

<高校野球春季神奈川大会:横浜5-3向上>◇4日◇決勝◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム

... 6回に2点を返されたが、8回1死二塁から浅間大基外野手(3年)の適時二塁打でダメ押しの1点を追加した。

浅間は「最後の打席(8回)はうまくタイミングが合わせられました。もっとチームのレベルを上げて頑張りたい」と、17日から始まる関東大会(神奈川)へ向け、意欲を見せた。

Nikkan Sports 5/4/2014

===

横浜初戦突破 ドラフト候補浅間が一発

<高校野球春季神奈川大会:横浜5-2川和>◇19日◇3回戦◇平塚

センバツに出場した横浜が初戦を突破した。

ドラフト候補の浅間大基外野手(3年)が、9回に右翼席中段へソロを放つなど4打数2安打1打点と気を吐いた。浅間は「今日のバッティングに納得はしていませんが(本塁打は)泳ぎ気味でも入って良かったです」と冷静に振り返った。

Nikkan Sports 4/19/2014

===

【春に翔ぶ(4)】横浜・浅間、松井の3年夏打ち砕いた大砲

左肋骨(ろっこつ)の疲労骨折で出遅れていたドラフト候補の横浜・浅間大基外野手(3年)に笑顔が戻ってきた。

... 視察したロッテ・下敷領スカウトが「けがしていたと聞きましたけど、浅間のバッティングはいいですね」と思わず乗り出したほどだ。

昨年末に痛みが出て、診察した結果は、左肋骨の疲労骨折。手術せず、下半身強化のトレーニングと軽いランニングの日々が続き、フルでバットが振れるようになったのは2月末。約2週間で練習試合の打席にも立つようになり、甲子園練習で快音を響かせた。

Sanspo 3/19/2014

===

巨人 あるぞドラ1初の高校生外野手 横浜・浅間をリストアップ

巨人が今秋ドラフトの1位候補選手として、横浜高(神奈川)の浅間大基外野手(17)をリストアップしていることが14日、分かった。浅間は昨夏の神奈川大会準々決勝で、桐光学園・松井裕樹投手(18=現楽天)から決勝2ランを放つなど、高校通算22本塁打の左のスラッガー。巨人で高校生外野手がドラフト1位指名されれば史上初となる。

... 浅間は昨夏の神奈川大会準々決勝の桐光学園戦で、同年ドラフト1位で楽天入りした松井裕の内角直球を弾丸ライナーで右翼席に運んだ。パワーに加え、最大の長所は高いミート率で広角に打てること。「3番・中堅」で出場した昨夏の甲子園でも、初戦となった丸亀(香川)戦で左に右に打ち分けて、5打数5安打を記録した。球団関係者も「バットコントロールは高校生離れしている」と評する。また、50メートル6秒0の俊足で広い守備範囲にも定評がある。

Sponichi 3/15/2014

===

横浜・浅間 左鎖骨疲労骨折の回復順調 センバツは問題なし

横浜の浅間は14日、横浜市のグラウンドで練習。チームは大宮東(埼玉)と練習試合を行ったが、昨年末に左鎖骨を疲労骨折した浅間は出場しなかった。

ただ、回復は進んでおり、センバツ本番に向けては全く問題がないという。1回戦は大トリの登場で八戸学院光星(青森)と対戦。渡辺元智監督は「浅間はまだベストの状態ではない。そういう意味でも大会6日目というのは良かった」と話していた。

Sponichi 3/15/2014

===

横浜の主砲、高浜詣でに日米4球団

... 同じくドラフト候補の浅間大基外野手(2年)は左鎖骨の疲労骨折から復帰し、2打数2安打1打点だった。

Nikkan Sports 3/9/2014

===

横浜 浅間 高浜に並んだ高校通算22号 市川越に快勝

秋季高校野球関東大会1回戦  横浜5―0市川越 (10月28日  茨城・ひたちなか市民)

... 3番に座る浅間が、高校通算22号を放ち、チームの8強入りに貢献した。4―0の9回にスライダーをすくい上げた右越えソロ。「真っすぐを待ちながら変化球を打てた。理想的な打撃」と納得の表情で振り返った。今夏甲子園2回戦の丸亀(香川)戦では5安打の固め打ちを見せたが、新チームになり、長打力にも磨きがかかった。4番・高浜と通算本塁打数で並び「甲子園でもホームランを打ちたい」と意欲を見せた。

Sponichi 10/29/2013

===

浅間一発 横浜が横浜隼人破る/高校野球

<秋季高校野球神奈川大会:横浜6-2横浜隼人>◇8日◇2回戦◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム

... 4点リードの8回無死走者なし。3番浅間大基外野手(2年)が右中間へ本塁打を放つなど6点を奪った。

Nikkan Sports 9/8/2013

===

横浜「1年アベック弾」8強/神奈川大会

高校野球神奈川大会:横浜12-2日大高>◇23日◇5回戦◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム

1、2回と2点ずつを挙げたが、その後無得点が続く。4-2で迎えた8回。スクイズで久々の得点を奪うと、1番・浅間大基外野手(1年)が右翼越えに3ランを放った。4番・高浜祐仁内野手(1年)も負けじと左翼越え2ランを放ち、驚異の「1年アベック弾」となった。

Nikkan Sports 7/23/2012

===

今度は浅間が怪物弾!横浜1年生は4番高浜だけじゃない

神奈川大会4回戦  横浜7―0大和南 (7月21日  平塚)

横浜の背番号「8」を背負う1年生が、全力で走りだした。3回、先頭で左打席に入った浅間は、初球をフルスイング。力強い打球が右翼席で弾むと、目を丸くしながらダイヤモンドを回った。

... 昨夏のU―16世界選手権では日本代表の4番打者として銅メダル獲得に貢献。しかし「自分は4番タイプではない。外野の間を抜けていくような打撃が理想」と、憧れの青木宣親(ブルワーズ)のように、走攻守3拍子そろった選手が目標だ。横浜では4月の県大会からベンチ入り。関東大会から1番で起用されると12打数6安打、打率・500をマークし、夏のレギュラー番号をつかんだ。

... ◆浅間 大基(あさま・だいき)1996年(平8)6月21日、東京都生まれの16歳。小1から野球を始め「市ケ谷チータース」に所属し投手。東京馬込一中では「新宿シニア」に所属し、3年時に全国8強。横浜では1年春からベンチ入り。50メートル6秒2、遠投100メートル。1メートル78、69キロ。右投げ左打ち。

Sponichi 7/22/2012

===

横浜またスーパー1年!浅間が高校1号

「高校野球神奈川大会・4回戦、横浜7‐0大和南」(21日、平塚)

横浜の1年生パワーがまたさく裂した。浅間大基外野手が、高校1号となる本塁打でコールド勝ちに貢献。14日の初戦で本塁打を放った高浜祐仁内野手(1年)に続いた。

... 「新宿シニア」に所属した中学時代から、名の知られた存在だ。16歳以下日本代表として参加した昨夏の世界大会では、2本塁打を放つなど、銅メダル獲得の原動力に。今年3月に行われたマリナーズ‐阪神のオープン戦(東京ドーム)では始球式も務めた。

Daily Sports 7/22/2012

===

Comments Off on 浅間 大基 (横浜)

高浜 祐仁 (横浜)

by on Jun.10, 2012 @ 3:29 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

高浜 祐仁 (横浜)
たかはま・ゆうと

182cm / 83kg
R / R

===

横浜 ドラ候補・浅間&高浜の夏終わる

「高校野球・神奈川大会準決勝、東海大相模5‐3横浜」(29日、横浜)

... 高浜は第1打席から4打席連続空振り三振。すべて外角の変化球を振らされた。九回に意地の左前打を運んだものの、七回2死一、三塁を含めて3度、走者を置いて倒れ「自分が打てなくて、迷惑をかけた3年間だった」と、目を潤ませた。

Daily Sports 7/30/2014

===

横浜敗退、浅間号泣立ち上がれず/神奈川

<高校野球神奈川大会:東海大相模5-3横浜>◇29日◇準決勝◇横浜スタジアム

... 4番の高浜祐仁内野手(3年)は4打席目まですべて三振。9回に2番手吉田凌(2年)から意地の左前打も、時すでに遅しだった。 ... 常勝軍団で1年から4番を務めた。重圧を背負いながらも高校通算32本塁打。 ... 進路については「プロは自分の一番の夢ですが、これから考えます」と、答えるにとどまった。

Nikkan Sports 7/30/2014

===

横浜9年連続の8強!高浜が初アーチ

「高校野球・神奈川大会5回戦、横浜5‐0立花学園」(24日、平塚)

神奈川大会では横浜が9年連続の8強入り。今秋ドラフト候補の高浜祐仁内野手(3年)が今大会1号の2ランを放った。

... 今大会はここまで一発はなかったが、3戦連続安打を記録していた。

... これで高校通算32本塁打。

Daily Sports 7/25/2014

===

横浜8強 4番高浜がお目覚め弾/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜5-0立花学園>◇24日◇5回戦◇バッティングパレス相石スタジアムひらつか

横浜の大砲がついに目覚めた。ドラフト候補の高浜祐仁内野手(3年)が、立花学園戦の7回にダメ押し2ランを放った。

... 内角を打てた確固たる理由がある。約3週間前の練習時、仲間から「打つ時に左肩が入りすぎる」と指摘された。その後、一昨年夏のビデオを見た。桐光学園・松井裕樹投手(現楽天)から三塁打を放った時のものもあった。「あの時ぐらいが良かったので。見たら、確かに左肩が入っていなかった」。軸がぶれないように体の中心で打つことを意識すると、イメージするような打球が飛び始めた。3打席目に左翼線へ二塁打を放って感触をつかむと、4打席目で待望の1発が出た。

Nikkan Sports 7/25/2014

===

横浜8強入り 高浜が今大会初アーチ

「高校野球・神奈川大会5回戦、横浜5‐0立花学園」(24日・平塚)

... 五回に敵失で先制。六回にも1点を追加すると、七回には今秋ドラフト候補の高浜祐仁内野手(3年)の左越え2ランなどで3点を挙げて突き放した。

... 今大会初アーチで高校通算32本塁打とした高浜は「内角に来たら思い切りいこうと思っていた」と納得の表情。

Daily Sports 7/24/2014

===

高浜が高校通算27号!横浜決勝進出

「高校野球・春季神奈川大会準決勝、横浜10-0慶応」(3日、神奈川新聞スタジアム)

横浜が五回コールド勝ちで決勝進出。今秋ドラフト候補の4番・高浜祐仁内野手(3年)が、高校通算27号となる2ランを放った。

二回、5点を奪ってなお2死一塁の場面。真ん中の甘い直球を捉えた打球は、大きな放物線を描いて左翼席に着弾。会心の一撃に「1打席目はフライ(中飛)を上げていたので、上からたたこうという意識でいた。打った瞬間にいったと思った」と笑顔を見せた。

Daily Sports 5/4/2014

===

主砲・高浜が高校通算27号!

「高校野球春季神奈川大会準決勝、横浜10‐0慶応」(3日、保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム)

今春センバツに出場した横浜が、五回コールド勝ちで決勝に進んだ。

... さらに今秋ドラフト候補の4番・高浜祐仁内野手(3年)の左越え2ランなど ...

... 高校通算本塁打を27本とした高浜は「1打席目にフライ(中飛)をあげたので、上からたたく意識でいった。打った瞬間にいったと思った」と笑顔。

Daily Sports 5/3/2014

===

横浜の主砲、高浜詣でに日米4球団

ついに球児たちの春が開幕だ。高校野球の練習試合が8日、解禁され、今春センバツ(21日開幕、甲子園)に出場する各校が今季初実戦を行った。優勝候補の横浜(神奈川)は横浜市内の同校でダブルヘッダーを行い、4番高浜祐仁内野手(2年)が2試合で計3安打4打点を挙げた。

横浜のドラフト候補、4番高浜が今季初実戦で2試合9打数3安打4打点の結果を残した。ドジャース、マリナーズ、日本ハム、DeNAの日米4球団が視察する中、第1試合の1回に先制の2点適時右前打を放つと、3打席目に右中間に適時三塁打、第2試合の5打席目は豪快に左中間を破る適時二塁打を放った。

Nikkan Sports 3/9/2014

===

横浜・高浜、骨折も気迫打!関東大会へ

「高校野球秋季神奈川大会・準決勝、横浜4-0東海大相模」(6日、保土ヶ谷)

準決勝2試合が行われ、今夏甲子園出場の横浜が快勝して決勝進出。関東大会(26日開幕、茨城)出場を決めた。来秋ドラフト上位候補の高浜祐仁内野手(2年)は、左足小指骨折を押しての強行出場で1安打。勝利に貢献した。

... 左足の痛みをこらえてバットを伸ばした高浜の打球が、中前で弾んだ。「何とか走者を三塁に送りたかった」。五回無死二塁から好機を拡大。気迫の一打で、スクイズによる先制点につなげた。

9月26日のシート打撃中に死球を受けて骨折。全治4週間と診断された。この日も試合前のノックは守備位置につかず。打順も本来の4番ではなく、7番に入った。

Daily Sports 10/7/2013

===

横浜 2年生4番・高浜弾 桐光・松井対策で磨いた内角打ちさく裂

第95回全国高校野球選手権2回戦  横浜7―1丸亀 (8月13日  甲子園)

2回戦4試合が行われ、春夏通じて5度の優勝を誇る横浜(神奈川)が、13年ぶり出場の丸亀(香川)に7―1で快勝した。横浜は4番の高浜祐仁(ゆうと) 内野手(2年)が5回に3点本塁打。

... 3―0の5回1死二、三塁。前の2打席で悩まされた丸亀の左腕・宮崎の内角の速球に、器用に腕をたたみながら振り抜いた。「内角の直球を狙っていた。(相 手投手の)映像を見たときから内角ばかりを攻めていたので、また内角にくると思ったし、来たら思い切り振ると決めていた」。試合を決定付ける3ランに胸を 張った。

... この一撃。桐光学園(神奈川)の松井裕樹対策のたまものでもあった。今春の神奈川県大会4回戦で松井に内角を攻められ続け、13三振を喫して零敗。高浜は 試合後、屈辱感に泣きじゃくった。そこから打倒・松井に明け暮れた。投球マシンを5メートル前に出し、150キロ、さらにコースも内角に設定。打ち込みを 重ねた。そして今夏神奈川大会の準々決勝で松井から同点のバックスクリーン弾。「松井投手を打ったことで自信になった」と、その成果を甲子園でも同じ左腕 相手に示した。

Sponichi 8/14/2013

===

横浜・高浜、中田バット振って豪快弾

<全国高校野球選手権:横浜7-1丸亀>◇13日◇2回戦

横浜(神奈川)の4番高浜祐仁内野手(2年)が、豪快な甲子園初本塁打で勝利に導いた。

... 憧れの舞台でちょっぴり兄を超えた。5回1死二、三塁。高浜は内角に直球が来ると確信していた。「ビデオを見てインコースを攻めてくると思った」。読み通りの127キロの高めの直球を腕をたたんで引っ張った。高校通算22本目となる打球は左翼席に届いた。念願の本塁打に「少しは(兄の)上に行ったかな。夢の舞台で打ててうれしい」と笑顔がはじけた。

... 父晋一さん(51)の予言も的中した。野球を始めた小学1年時は兄に憧れて左打ちだったが、「これからは左投手が増えて右打者が有利になる」と小学3年で右打ちに変えさせた。神奈川県大会準々決勝では桐光学園・松井裕樹投手(3年)からバックスクリーン弾を放った。この日も丸亀の左腕、宮崎のクロスファイアを力強く打ち返した。

Nikkan Sports 8/14/2013

===

横浜「打倒松井」へ緻密分析/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:横浜3-2桐光学園>◇25日◇準々決勝◇横浜

... バッティングマシンを150キロ近くに設定し、マウンドより5メートルほど前に設置。スライダーはベースより前に立って落ち際を「打つ」練習と、ベースの後ろ側に立って、ギリギリまでワンバウンドを「見極める」練習を繰り返した。1点を追う4回無死、4番高浜祐仁内野手(2年)が外角高めに抜けたチェンジアップをバックスクリーン下にぶち当てた。DeNA吉田スカウト部長が「ブランコ並みの本塁打」とうなった1発。高浜は「真っすぐが前に比べると遅くなっている感じがした」と、直球対策が実った結果だった。

Nikkan Sports 7/26/2013

===

横浜 ロッテ・高浜の弟・祐仁、確実に同点打

神奈川大会4回戦  横浜5―2湘南学院 (7月20日)

横浜が湘南学院に逆転勝ちし、5回戦に駒を進めた。ロッテ・高浜の弟・祐仁は1点を追う3回2死二塁から左前に同点打。「早く同点にしたかった。大きいのではなく、1点を取りにいった」と低めの変化球を確実にミートした打撃を振り返った。 

Sponichi 7/21/2013

===

横浜・高浜弟が適時二塁打/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:横浜3-1藤沢清流>◇14日◇2回戦◇大和引地台

横浜の大砲でロッテ高浜の弟、高浜祐仁遊撃手(2年)が「打倒松井」に向けて発進した。3回2死一塁。藤沢清流の左腕阿部のスライダーをとらえた打球は中越えの二塁打となって2点目をたたき出した。高浜は「球が遅くて戸惑ったんですけど。調子は上がってます」と振り返った。

... 初戦はこの1安打1打点だけ。3-1の辛勝に、渡辺元智監督(68)は「夏はいつもこう」と苦笑いを浮かべた。松井も苦しんだと聞かされると「ずっとベストはあり得ない。それを乗り越えないと神奈川では勝てない」と話した。傍らでは高浜が「自分が引っ張って行きます。本塁打6本は打ちたい」。通算20本塁打の大砲が、打倒松井はもちろん大会記録更新まで誓った。

Nikkan Sports 7/15/2013

===

横浜の1年生4番・高浜が意地打

「高校野球神奈川大会・準々決勝、桐光学園4-3横浜」(25日、横浜)

横浜のスーパー1年生4番が最後に見せた。九回、2点を追いかけて、なお1死二塁、高浜祐仁内野手(1年)の打球に横浜スタジアムの誰もが目を見はった。左中間フェンス直撃の三塁打。「真っすぐだけを狙って、放り込んでやろうと思った。ちょっと詰まりました」。桐光学園の肝を冷やし、横浜には一瞬だけ、ミラクルの夢を見させた。

Daily Sports 7/26/2012

===

横浜「1年アベック弾」8強/神奈川大会

高校野球神奈川大会:横浜12-2日大高>◇23日◇5回戦◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム

1、2回と2点ずつを挙げたが、その後無得点が続く。4-2で迎えた8回。スクイズで久々の得点を奪うと、1番・浅間大基外野手(1年)が右翼越えに3ランを放った。4番・高浜祐仁内野手(1年)も負けじと左翼越え2ランを放ち、驚異の「1年アベック弾」となった。

Nikkan Sports 7/23/2012

===

横浜・高浜場外弾デビュー/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:横浜8-0上矢部>◇14日◇2回戦◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム

ハマの“怪物”がベールを脱いだ。横浜の4番・高浜祐仁(ゆうと)内野手(1年)が、神奈川大会初戦の初打席で3ランを放った。1死一、二塁で内 角の直球を振り抜くと、打球は左翼席の場外に消えた。横浜の1年生4番打者は珍しく、92年の紀田(元西武)07年の筒香(DeNA)ら数えるほど。あど けなさの残る181センチ、81キロの長距離砲は、神奈川初の4季連続の甲子園を狙う名門を勢いづけた。

Nikkan Sports 7/15/2012

===

横浜1年生4番、15歳高浜 夏初打席初スイング場外弾

神奈川大会2回戦  横浜8―0上矢部 (7月14日  保土ケ谷)

怪物1年生が、衝撃デビューを飾った。横浜の高浜祐仁(ゆうと)内野手(1年)が、神奈川大会2回戦の上矢部戦に「4番・三塁」で先発出場。場外弾を含む 2安打3打点と大活躍した。OBの高浜卓也内野手(23=ロッテ)の弟で、同校で1年夏に4番を務めるのは、07年の筒香嘉智(20=DeNA)以来、5 年ぶり。神奈川県史上初の4季連続甲子園出場へ、15歳の大砲がチームをけん引する。

Sponichi 7/15/2012

===

横浜1年4番高浜が場外弾/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:横浜8-0上矢部>◇14日◇2回戦◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム

早くも主砲の風格は満点だ。横浜は初回1死一、二塁の好機、4番・高浜祐仁(ゆうと)内野手(1年)が左翼への本塁打を放ち、先制した。「打った瞬間行ったと思った」と手応え十分の当たりは場外に消え、スタンドは大きくどよめいた。

Nikkan Sports 7/14/2012

===

横浜 1年生4番高浜 夏初打席で先制場外3点本塁打!「来た球打った」

神奈川大会2回戦  横浜8―0上矢部 (7月14日  保土ヶ谷)

ロッテ・高浜卓也内野手の弟で横浜の1年生、祐仁三塁手が14日、初戦となる2回戦で4番として登場。夏の大会初打席で先制の3点本塁打を放った。

Sponichi 7/14/2012

===

横浜の1年生4番高浜が3ラン 神奈川

「高校野球神奈川大会・2回戦、横浜8‐0上矢部」(14日、保土ケ谷)

横浜は一回1死一、二塁から高浜が左翼場外への3ランで先制。三回にも先頭高浜の中越え二塁打を起点に3点を奪い突き放し、3回戦進出を果たした。

高浜は、阪神にドラフト1位で08年に入団し、昨年ロッテに移籍した高浜卓也内野手の実弟。

Daily Sports 7/14/2012

===

強豪横浜 1年生を4番抜てき「筒香でもやってない」

第94回全国高校野球選手権大会(8月8日から15日間、甲子園)の神奈川大会の組み合わせが9日、決まった。今春のセンバツ8強で第1シードの横浜は、ロッテ・高浜卓也内野手(22)の弟・祐仁(ゆうと)内野手(1年)が4番に座り、神奈川史上初の4季連続甲子園を狙う。同大会は190校が参加し、7月8日に開幕する。

... 一番の魅力は長打力。4月の練習試合で早くも柵越えを放つなど、飛距離はチームトップクラスで、小倉清一郎コーチも「1年生だけど、高浜は大したもんだよ」と右打ちの大砲を高く評価する。横浜は昨年春から3季連続で甲子園に出場中。4季連続となれば同県史上初の快挙となるだけに、祐仁は「兄に負けたくない。一戦一戦大事に戦って甲子園に出たい」。平成8年8月8日生まれ。チームをけん引し、今夏の甲子園開幕日を最高の16歳の誕生日とする。

Sponichi 6/10/2012

=== 

Comments Off on 高浜 祐仁 (横浜)

渡辺 佳明 (横浜)

by on Feb.15, 2012 @ 2:17 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

渡辺 佳明 (横浜)
わたなべ・よしあき

172cm / 71kg
R / L

===

横浜 渡辺監督の孫合格 異例の「祖父子鷹」に

第84回選抜高校野球大会(3月21日開幕、甲子園)に出場する神奈川・横浜高の渡辺元智監督(67)の次女・元美さんの息子で、同監督にとって孫となる渡辺佳明(15)が14日、同校のオープン入試を受験し、合格した。 

中学時代には神奈川の強豪・中本牧リトルシニアでプレーした佳明は、野球部に入部予定。5度の全国制覇を誇る名門校で渡辺監督との祖父子鷹として、甲子園で新たな歴史をつくる。

Sponichi 2/15/2012

=== 

Comments Off on 渡辺 佳明 (横浜)

柳 裕也 (明大)

by on Jul.24, 2011 @ 10:44 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

柳 裕也 (明大)
やなぎ・ゆうや

181cm / 76kg
R / R

===

米遠征中の明大・柳が150キロ救援もサヨナラ負け

米国へ遠征している東京6大学リーグの明大が、現地時間15日(日本時間16日)、アリゾナ州のフェニックス・ミュニシパル・スタジアムでアリゾナ州立大と練習試合を行い、救援した今秋ドラフト上位候補の柳裕也投手(3年=横浜)が、最速93マイル(約150キロ)を出した。

... 6回裏からマウンドに上がるといきなり3者連続三振。7回に2安打と3四死球で2点を失ったが4回を投げ8三振を奪い、マイル計測ながら自己最速を4キロ更新した。

Nikkan Sports 3/17/2016

===

ドラフト候補の明大・柳 “Dバックス”相手に6回10K

練習試合  明大1─2ダイヤモンドバックス (3月11日  スコッツデール)

今秋ドラフト候補右腕の明大・柳裕也投手(4年=横浜)がダイヤモンドバックスのマイナーとの練習試合に先発し、6回4安打10奪三振と好投した。

Sponichi 3/11/2016

===

明大・柳 DeNA2軍相手に6回1安打投球 プロスカウト絶賛

... 予定されていた5回まで完全で、60球と球数が少なかったため、1イニング追加。18人目の打者に遊撃内野安打を許したが「いいスタートは切れたと思う」と振り返った。中日・石井昭男チーフスカウトは「大したもの」と言えば、DeNA・吉田孝司スカウト部長も「年々成長している」と評価。

Sponichi 3/2/2016

===

プロ注目明大・柳DeNAを6回0封…いいスタート

<オープン戦:明大3-4DeNA2軍>◇1日◇神奈川・横須賀市

... 今年初先発の今秋ドラフト上位候補、柳裕也投手(3年=横浜)が5回までパーフェクト投球を行い、6回を1安打3三振無失点に抑えた。

Nikkan Sports 3/1/2016

===

明大ドラ候補柳「個人的に150キロは目標になる」

東京6大学リーグの明大が7日、東京・府中市の同大学グラウンドで始動し、今秋ドラフト候補でエース兼主将の柳裕也投手(3年=横浜)にDeNAなど6球団のスカウトが集結した。

... 最速146キロ右腕は「去年は春も秋も勝てなかったので、春からしっかり勝てるようにやっていきたい。個人的には(最速)150キロという数字はいい目標になると思っています」と語った。

Nikkan Sports 1/7/2016

===

明大が延長戦で敗れてVお預け

「東京六大学野球、法大2-1明大」(26日・神宮)

... 四回から救援した2番手の柳裕也投手(3年・横浜)は10回13奪三振の力投。しかし、延長十三回に1死三塁のピンチを招くと、決勝のスクイズを決められ、万事休した。

Daily Sports 10/26/2015

===

明大、2季ぶりVに王手!来秋ドラフト候補の柳が5勝目/東京六大学

東京六大学野球第7週第1日(24日、神宮)1回戦2試合を行い、首位の明大が法大に4-1で先勝した。

... 明大の先発右腕・柳裕也投手(3年)は九回途中まで1失点の好投で今季5勝目を挙げた。

... 緩急をつけて8回0/3を投げ6安打1失点。来年のドラフト候補の投球は危なげなかった。

Sanspo 10/25/2015

===

明大・柳 15K完投勝利、初回被弾も「そこから落ち着いた」

東京六大学野球秋季リーグ  明大2―1東大 (10月10日  神宮)

明大の3年生右腕・柳が5安打15奪三振1失点で完投勝利を挙げた。

初回にソロ本塁打で先制されたが、2回以降は低めを丁寧に突く投球で160球を投げきった。「初回はいい感じだったが、簡単にいきすぎた。東大打線が振れていたが、そこから落ち着いていけた」と振り返った。7回には高山がリーグ新記録となる通算128安打を放ち、そこから勝ち越し点が入った。

===

明大・柳が力投 12奪三振で勝ち点

「東京六大学野球 明大5-3立大」(21日・神宮球場)

... 先発した柳裕也投手(3年・横浜)が八回途中3失点で今季初勝利。初回先頭からの7者連続を含む12三振を奪う力投をみせた。

直球はほとんどが130キロ台ながら、伸びが抜群。立大打線のバットは次々と空を切った。緩いカーブやスライダーとのコンビネーションもさえ「ストライク先行で投げることを意識した。変化球がよかったから直球が生きた」と納得の表情。

Daily Sports 9/21/2015

===

明大・柳1安打完封 8回2死まで無安打「また挑戦したい」

東京六大学野球第3週最終日  明大7―0早大 (9月28日  神宮)

... 柳が投じた147球目は、内角直球だった。詰まらせた打球を丁寧にさばき、ゲームセット。リーグ戦初完投を1安打完封で飾り「自分の体をコントロールできた。投げていて楽しかった」と汗を拭った。

立ち上がりは制球に苦しみ、5回までに4四球。それでも要所を締め、安打を許さなかった。無安打で迎えた8回。神宮がざわつき始めた。2死一塁で、代打・石井。初球104キロのカーブを中前に運ばれ大記録は逃したが「簡単にできるものではないので。機会があればまた挑戦したい」とさらりと言った。女房役の坂本は「内角をしっかり突けていた」と話したように、最速145キロの直球を懐に投げ込んだ。

Sponichi 9/29/2014

===

明大・柳、八回2死までノーヒッター

「東京六大学野球、明大7‐0早大」(28日、神宮)

... 先発した柳裕也投手(2年・横浜)が快投。140キロを超える直球に大きなカーブで緩急をつけ、八回2死まで無安打投球。早大の代打・石井に中前打を許してリーグ史上25度目の快挙こそ逃したが、この1安打のみで完封した。

高校時代に、練習試合ではノーヒットノーランを達成したことがあるという右腕は「そう簡単にできることじゃない」と淡々。「もっと練習して、また機会があれば挑戦したい」と、さらなる精進を誓った。

Daily Sports 9/28/2014

===

明大・柳1安打完封!8回2死まで無安打…「また機会あれば」

東京六大学野球秋季リーグ戦  明大7―0早大 (9月28日  神宮)

... 先発の柳は8回2死まで無安打投球を見せるなど、1安打でリーグ戦初完封勝利をマーク。「(記録は)知っていたが、簡単にできるものではない。練習して、また機会があれば挑戦したい」と笑顔だった。善波達也監督は「柳は四球を出しながらだったが、粘り強い投球をしてくれた。守りもしっかりしていたし、きょうはいい勝ち方だった」と納得の表情だった。

Sponichi 9/28/2014

===

明大 横浜高出身の2年生右腕・柳、初先発初勝利!

東京六大学野球 第1週最終日  明大10―0東大 (4月13日  神宮)

... 明大は横浜高出身の2年生右腕・柳が、リーグ戦初先発で初勝利を挙げた。最速145キロの直球を軸に5回を無失点。10三振を奪う内容に「自分は三振を取る投手ではないけど、結果的に取れているのはいいこと」と喜んだ。昨秋の明治神宮大会では初戦の道都大戦で5回を無失点に抑え、勝利投手に。「あの時の経験が生きた。浮足立つことはなかった」と納得の表情だった。

Sponichi 4/14/2014

===

明大・柳、5回0封10K初勝利!「次も丁寧に」/東京六大学

東京六大学春季リーグ第1週第2日(13日、東大0-10明大、神宮)リーグ戦初先発の2年生右腕・柳が東大を相手に10三振を奪う快投を演じた。大差が ついたため、5回でお役ご免になったが、2安打1四球無失点で初勝利を飾った。最速は145キロをマーク。「自分の持ち味の外角低めへの直球がよかった」 と声を弾ませた。3連覇に向け、新戦力として期待されるが、「次も丁寧に」と控えめだった。

Sanspo 4/14/2014

===

明大・柳うれしい初勝利、東大に5回0封

<東京6大学野球:明大10-0東大>◇第1週最終日◇13日◇神宮

... 初先発の柳裕也投手(2年=横浜)は5回を2安打無失点に抑えてリーグ戦初勝利をつかんだ。

善波達也監督(51)は「球数(94球)が多くてテンポが悪かったが、ゲームをつくれるレベルに来ている。期待通りです」と、2年生右腕の勝利を評価した。

Nikkan Sports 4/13/2014

===

横浜2年連続関東大会へ/高校野球

<高校野球秋季神奈川大会:横浜5-1横浜商大高>◇8日◇準決勝

今年の甲子園に春夏連続出場した横浜が、横浜商大高を破り、2年連続19度目の関東大会進出を決めた。前チームからエースの柳裕也投手(2年)が4安打1失点(自責0)完投。新球カットボールなど変化球を低めに集めて打ち取った。決勝戦は今日9日に行われる。

横浜・柳が惜しくも完封を逃した。8回に失策絡みで1失点。「点を取られたのはどこか甘さがあったから」と反省したが、変化球を丁寧に低く制球し9回中6回を打者3人で抑えた。

今夏は甲子園16強で敗退。その後、柳は新球習得に励んだ。プロ注目の153キロ右腕、金沢(石川)・釜田のカットボールだ。アジアAAA選手権で 釜田の球を受けた3年生捕手、近藤から特徴を教わり「握りを研究しました。いい感じです」。打者のタイミングを外し、器用に打ち取った。

早いカウントから打たせたため、球数はわずか89球。決勝の相手は、今夏5回戦で投げ勝っている東海大相模だ。「全然疲れてない。明日も投げたいです」と、連投に意欲を見せた。

Nikkan Sports 10/9/2011

===

柳完投 横浜も関東大会へ/高校野球

<高校野球秋季神奈川大会:横浜5-1横浜商大高>◇8日◇準決勝

今年の甲子園に春夏連続出場した横浜が横浜商大高を5-1で破り、2年連続19度目の秋季関東大会進出を決めた。1回に先制し、その後もスクイズなどで手堅く加点した。

前チームからエースの柳裕也投手(2年)は4安打1失点(自責0)完投。失策絡みで1点を失い「完封できないのは甘さがあったから。反省してます。投げさせていただけるなら明日も投げたい」と連投に意欲を見せた。決勝は9日、今春センバツ優勝の東海大相模と対戦する。

Nikkan Sports 10/8/2011

===

横浜・柳が背番1「自覚が」/夏の甲子園

<全国高校野球選手権:甲子園練習>◇2日

第93回全国高校野球選手権(6日開幕)の甲子園練習が行われた。

横浜・柳裕也投手(2年)がエースナンバー「1」を着けて甲子園入りした。神奈川大会では背番号「10」だったが、5試合で34回2/3を投げて 防御率1・55と安定。先月29日の決勝後、渡辺元智監督(66)からエース昇格を伝えられた。「うれしいと同時に、エースにふさわしい投球をしなけれ ば、という自覚が芽生えた」と柳。今春センバツ優勝の東海大相模を破っての出場に「神奈川で春夏連覇できれば」と意気込んだ。

Nikkan Sports 8/3/2011

===

横浜・柳が好投&決勝打/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:横浜3-1東海大相模>◇23日◇5回戦

横浜がセンバツ優勝の東海大相模を破った。先発の柳裕也投手(2年)が8回途中1失点と好投。1-1の6回には、勝ち越しの内野安打を放つなど投打で活躍した。

横浜の柳が堂々とした投球で、猛打でセンバツを制した東海大相模を抑えた。7回1/3を6安打4奪三振で1失点。最速141キロの直球などボール を低めに集めて、4回以降は二塁を踏ませなかった。渡辺元智監督(66)はホッとしたような表情で「レフトに向かって強い風が吹いてたので低めに低めに と。制球がよかったですね」。1-1の6回裏2死三塁では内野安打を放ち、決勝点をたたき出した背番号10をたたえた。

柳は中3の夏、シニアの日本代表に選ばれ、米国で開かれた少年野球全米選手権大会で優勝した。最も優れた投手に贈られる「サイ・ヤング賞」を受賞。遠く離 れた宮崎から「憧れの強豪に」と熱望し、入学した。だが、同学年の左腕エース山内達也の存在もあってリリーフ中心の登板が続いた。春から先発の機会は増え たが背番号10。「今は背番号に関係なく、自分がエースだという気持ちで投げています」。3回戦の横浜商戦から中4日の先発で好投し、胸を張った。

Nikkan Sports 7/24/2011

===

ドラフト・レポート

高校野球情報.com

===

Comments Off on 柳 裕也 (明大)

青木 力斗 (横浜)

by on Jul.19, 2011 @ 11:28 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

青木 力斗 (横浜)
あおき・きりと

182cm / 77kg
R / R

===

横浜・青木の活躍でY校下す/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:横浜6-2横浜商>◇18日◇3回戦

横浜が1万3000人の大観衆の前で行われた横浜商との伝統の一戦で、青木力斗内野手(2年)が4打点と活躍した。2-1の6回裏にスクイズを決 めた。3-2の8回裏1死満塁には左中間を破る走者一掃の三塁打を放った。背番号15の活躍に、渡辺元智監督(66)は「一番打たないヤツが打った。伝統 あるY校相手に、脇役が打ってくれて助かった」と満足げだった。

Nikkan Sports 7/19/2011

===

高校野球情報.com

===

Comments Off on 青木 力斗 (横浜)

清水 直行 (横浜)

by on Feb.19, 2011 @ 5:13 pm, under プロ
Tags: , ,

横浜・清水が今キャンプ最多の201球

横浜の清水直行投手が16日、ブルペン入りし今キャンプ最多の201球を投じた。後半は制球が定まらない場面もあった清水だが「一度体を疲れさせたかっ た。明日は投げないので肩やひじにどれくらいハリが出るか確認したい。変な投げ方だったら変なハリが出るはず」と、狙いをベテランらしく理路整然と説明し た。次の実戦登板は20日の紅白戦になる予定という。

Daily Sports 2/16/2011

===

Comments Off on 清水 直行 (横浜)