Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 畔上 翔

畔上 翔 (Honda鈴鹿)

by on Apr.01, 2011 @ 4:43 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , , , ,

畔上 翔 (Honda鈴鹿)
あぜがみ・しょう

178cm / 82kg
L / L

===

法大・畔上 2年後プロへ…社会人ホンダで練習の虫

... 高校、大学で主将を務めた法大・畔上翔外野手(4年)はホンダ鈴鹿へ進む。

... 上は主将として日大三を先導し、圧倒的な強さで光星学院(現八戸学院光星)を破った。あれから4年。法大入学後にプロを目指したが、ドラフト会議では声が掛からなかった。プロへ行けなければ野球をやめようと思っていたが、社会人で続ける決心をした。

... 個人練習が実を結び、今秋リーグ戦の打率は4割4厘。首位打者の早大・重信に次ぐ2位で、4年間で最高打率を残した。「1、2年生の時は打てなくて恥ずかしかった。やっぱり練習は大事ですね」と笑う。既にホンダ鈴鹿入りし、再び練習の虫になっている。

Nikkan Sports 12/29/2015

===

法大・畔上主将、涙の4安打 ドラフト指名漏れ「悔しかった」

法大の畔上主将は大学最終戦を白星で飾り、試合後に涙を流した。青木監督が「学生野球の宝で、見本になる人間」と評する4番は、延長13回に右前打で出塁し、スクイズで勝ち越しのホームを踏んだ。

この試合の4安打で打率4割4厘とし、首位打者獲得の可能性が残る。22日のドラフト会議で指名されず「悔しかった」という強打者は今後も野球を続ける予定。進路について「監督と話していきたい」と話すにとどめたが「悔しい思いを晴らしていきたい」と先を見据えた。

Sponichi 10/26/2015

===

微妙な位置 法大・畔上 スカウトも指導者も認める「将来の幹部候補」

... 迎えたラストシーズン。開幕から11試合連続安打を放ち、ネット裏のスカウト陣に猛アピールを続けている。あるスカウトは言う。「バッティングは上がっている。野球に取り組む姿勢、チームを引っ張るキャプテンとしての姿も素晴らしい。後は、各球団のチーム事情だと思う」。

法大の神長英一前監督の言葉を思い出した。「畔上はプロに行っても普通にどこかの会社に就職しても、将来の幹部候補ですよ。まだ学生だけど、本当に人間的に素晴らしい」。スカウトも指導者も、ここまでうならせる選手は珍しい。

Sponichi 10/21/2015

===

法大先勝 ドラフト候補の畔上主将が適時二塁打

<東京6大学野球:法大9-1立大>◇第5週第1日◇10日◇神宮

... 8回はドラフト候補の畔上翔主将(4年=日大三)の適時二塁打で9点目を挙げた。3安打の畔上は「全部センターから逆方向の打球。いい感じで打てています」と言った。

Nikkan Sports 10/10/2015

===

プロ注目の法大・畔上 社会人相手に“中、右、左”3安打

東京六大学野球の法大は16日、JR東日本東北とオープン戦を行い、9―4で勝利を挙げた。今秋ドラフト候補に挙がる畔上は「3番・右翼」でフル出場し3安打をマーク。

中、右、左と3方向へ単打を打ち分け「昨日まで力が入り過ぎていたので、力を抜いた。

Sponichi 3/17/2015

===

【六大学】法大・畔上、ドラフト指名無ければ「引退を覚悟」

◆オープン戦 法大1―1ホンダ鈴鹿(5日・嘉手納)

東京六大学リーグ・法大の畔上(あぜがみ)翔中堅手(新4年)が5日、ホンダ鈴鹿とのオープン戦(沖縄・嘉手納)に出場。4打数無安打に終わったが、自身の進路について“引退覚悟”でプロ入りを目指すと明かした。

... この日も5球団12人のスカウトが集まり、11年夏に日大三の主将として、甲子園で優勝した「日本一男」への注目度は高い。

Sportts Hochi 3/6/2015

===

法大が初勝利、代打畔上2安打3打点

<東京6大学野球:法大6-1明大>◇第5週第2日◇12日◇神宮

... 1点を追う6回に代打で登場した畔上翔外野手(3年=日大三)が、左越えに同点適時二塁打を放つなど、2安打3打点の活躍。

Nikkan Sports 10/12/2014

===

法大・畔上 積極打法で決勝打「初球から行こうと思っていた」

東京六大学野球春季リーグ戦第7週  法大6―0東大 (5月24日  神宮)

法大の4番・畔上が積極打法で決勝打を放った。初回無死満塁で初球の変化球を右前に運ぶ2点タイムリー。「初球から行こうと思っていた」と胸を張った。

5回には左中間二塁打を放ち、マルチ安打で打率を3割に乗せた。11年夏には日大三の主軸として甲子園を制した畔上は「青木助監督さんんに付きっきりで見ていただいて、昨年より振る量が増えた。練習は大事だなと思った」と話していた。

Sponichi 5/24/2014

===

法大・畔上 高校の同期から初安打「意識はしていなかった」

東京六大学野球第6週1回戦  法大9―2早大 (5月18日  神宮)

法大の畔上が2安打4打点の活躍。7回1死満塁の好機では東京・日大三高の同期、早大の吉永から走者一掃の二塁打を放った。

一昨年夏の甲子園大会で全国制覇した時のエースからはリーグ戦で初安打。「意識はしていなかった。犠牲フライでいいと思っていた」と振り返った。

Sponichi 5/18/2013

===

◆注目の原も釜田もプロ表明を保留

また、横尾俊建、畔上翔、吉永の日大三トリオはそれぞれ慶大、法大、早大への進学希望を表明した。

Sports Hochi 9/2/2011

===

日大三2年連続4強畔上6安打/センバツ

昨年準優勝の日大三(東京)が、加古川北(兵庫)に大勝し、2年連続で4強に進出した。3番畔上(あぜがみ)翔主将(3年)が、大会史上4人目の1 試合最多6安打を放つなど、先発全員、毎回の22安打の猛攻を見せた。春夏通じて初のベスト4に進出した九州国際大付(福岡)と2日の準決勝で対戦する。

畔上のバットが快音を残し続けた。大会史上4人目の1試合6安打。「記録の意識はありませんでした。打席に無心で入れた。信じられない」と、笑顔をのぞかせた。

1打席目、先制の好機を広げる中前打を放つ。チームで徹底した「投手の足元に打ち返すこと」がお手本のように出来た。それが「うれしかった」。高校通算25本塁打を誇る強打者は、その後も長打を狙わない。「足元へ」の意識でセンター中心に長短打を放った。

Nikkan Sports 4/1/2011

===

Comments Off on 畔上 翔 (Honda鈴鹿)