Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 白村 明弘

白村 明弘 (慶大)

by on Feb.05, 2010 @ 8:58 pm, under 高校・大学・社会人
Tags: , ,

白村 明弘 (慶大)
はくむら・あきひろ

186cm / 77kg
R / L

===

ドラフト候補の慶大・白村が誤算/東京六大学

東京六大学野球リーグ第6週第2日(21日、慶大2-4明大、神宮)慶大は4カード目で今季初めて勝ち点を落とし、自 力優勝がなくなった。誤算は救援したドラフト候補右腕の白村。八回は3四死球の後に逆転の二塁打を浴び「ブルペンでは腕が振れていたが、ツーシームが決ま らなかった」と肩を落とした。

江藤監督は「プロに行こうとしているやつが何だよ。あそこでストライクが入らないかな」とエースを突き放した。

Sanspo 10/21/2013

===

慶大・白村、好救援3勝目!5季ぶりに法大から勝ち点

東京六大学野球第3週最終日  慶大5―2法大 (10月1日  神宮)

4回戦1試合が行われ、慶大が法大を5―2で下し、勝ち点を2とした。今秋ドラフト候補の白村明弘投手(4年)は5回途中から救援登板し、4回1/3を3安打1失点で今季3勝目。法大は投手陣が踏ん張れず、2週続けて勝ち点を落とした。

... 5回2死満塁から2番手で登板したエース・白村は三ゴロでピンチを脱すると、1失点で最後まで 投げきった。「腕が振れていなかったが、悪いなりに投げられた。ツーシームが良かった」と振り返った。今夏の北海道キャンプでは連日、50メートルを 100本走り込むなど下半身が安定した。前夜はリーグ戦初勝利を挙げた1年生の加藤に寿司をごちそうしたという右腕は「投資は痛い」と言いながら、その後 輩の招いた危機を救った。

Sponichi 10/2/2013

===

慶大・白村、4回ノーヒッ投も不満/東京六大学

東京六大学野球秋季リーグ第3週第1日(28日、法大3-3慶大=九回規定により引き分け、神宮)ドラフト候補のエース右腕・白村(はくむら)が六回から の4回を無安打1四球4三振無失点。最速は148キロで「ツーシームがよかったけど、まだストレートは納得できない」と不満を口にした。中日・中田スカウ ト部長は「ストレートで空振りのとれる数少ない投手。あとは先発できるようになってくるかだね」と見守っていた。

Sanspo 9/29/2013

===

慶大・白村 好救援4イニング零封「圧倒的に抑えて流れを」

東京六大学野球第3週第1日  慶大3―3法大 (9月28日  神宮)

... 6回から3番手で登板すると、4回無安打無失点。「真っすぐはまだ納得できないが、変化球が有効に使えた」と上々の手応えを口にした。最速148キロの直球を見せ球に、130キロ台後半のツーシームで4三振を奪った。「先発したいとか言っている場合ではない。後ろで投げるときは圧倒的に抑えて流れを持ってこようと思っている」と力を込めた。

Sponichi 9/29/2013

===

慶大・白村、2回ノーヒッ投!/東京六大学

東京六大学野球秋季リーグ第1節第2日(慶大4-3立大、17日、神宮)慶大はプロ注目の白村(はくむら)明弘投手(4年)が九回から登板、2回を無安打 無失点に抑え通算10勝目を挙げた。慶大は3-3の十回、4番・谷田が勝ち越しの三塁打。この勝ち越し点を白村が九、十回と守りきった。

... 最速153キロ右腕は、名古屋に近い岐阜県美濃加茂市出身。エリア的な評価も含み視察した中日・中田スカウト部長は「いいものは持っている。きょう見ただけでも2球あった。あれが戻ってくれば楽しみ」。不振の春から、“ドラ1候補”に戻るため、必死の投球を続ける。

Sanspo 9/18/2013

===

慶大・白村 “オラオラ”復活通算10勝「優等生はもうやめます」

東京六大学野球第1週第2日  慶大4―3立大 (9月17日  神宮)

2回戦2試合が行われ、慶大が立大との延長戦を4―3で制し、1勝1敗のタイとした。9回途中から救援した今秋ドラフト候補右腕・白村明弘投手(4年)は2回を無安打無失点でリーグ戦通算10勝目。

... 強気な発言が復活を予感させた。14日の立大との開幕戦では4回途中5失点で降板。試合後に亜大のエース・九里から「打てるものなら打ってみろという球は打たれない」とメールをもらい、気持ちを切り替えた。台風18号の影響で2日間、試合が流れたが、16日にはブルペンで約200球の投げ込み。この日は2年ぶりというワインドアップから、最速147キロを投げ込んだ。一塁手の松本大からは「上から見下ろして投げろ」と声を掛けられ、「みんなに救われた」と感謝した。

振りかぶる投球フォームに変更する姿に、広島・苑田聡彦スカウト統括部長は「何とか自分の感覚をつかみたいという向上心があるのはいいこと」と評した。「どこでも全力でやるだけ」と話すドラフト上位候補右腕が、最後の秋に強気を取り戻した。

Sponichi 9/18/2013

===

慶大・白村5失点KO/東京6大学

<東京6大学野球:立大9-1慶大>◇第1週第1日◇14日◇神宮

慶大のドラフト候補、白村明弘投手(4年=慶応)が、4回途中7安打5失点(自責3)でKOされた。

三振は0個で、4回まで毎回先頭打者を走者に出した。「ドラフトもあるし、チームの優勝もある。今までにないくらい集中したけど、緊張してしまった」と悔やんだ。

Nikkan Sports 9/14/2013

===

早大・小野田が5打点 プロ注目の白村をKO

東京六大学野球最終週第1日  早大8―4慶大 (6月1日  神宮)

... 慶大は今秋ドラフト候補・白村明弘投手(4年)が4回1/3を7安打6失点と崩れて4敗目を喫した。

Sponichi 6/2/2013

===

慶応白村完投、藤本先制弾/東京6大学

<東京6大学野球:慶大5-3明大>◇第6週第1日◇18日◇神宮

ドラフト候補の白村明弘投手(4年=慶応)が9回148球を投げて8安打3失点で完投した。

Nikkan Sports 5/18/2013

===

プロ注目の慶大・白村 今季初勝利「この1カ月は歯がゆかった」

東京六大学野球第4週第1日  慶大11―2東大 (5月4日  神宮)

ドラフト候補の慶大エース・白村が6安打2失点で完投し、今季初勝利を挙げた。

「真っすぐが走っていた」と140キロ台中盤の直球で押した。3、4回に1点ずつ失ったが、5回以降は立ち直り、わずか1安打に封じた。今季はこれまで3試合に先発したが2敗を喫し「この1カ月は歯がゆかった。考えすぎていた」。この日は思い切り腕を振り、10三振を奪い「思い通りに投げられました」とホッとした様子だった。

Sponichi 5/5/2013

===

慶大・白村が4失点3敗目/東京6大学

<東京6大学野球:法大6-3慶大>◇第3週第1日◇27日◇神宮

慶大のドラフト候補、白村明弘投手(4年=慶応)が7回7安打4失点で3敗目を喫した。

1回に1点を失うと、3回に2失点と序盤3回で3点の先行を許した。

NIkkan Sports 4/27/2013

===

【東京六大学】慶大・白村、6回途中7失点KO

◆東京六大学野球春季リーグ 慶大0―8立大(13日・神宮) 春季リーグ戦が開幕した。元巨人の桑田真澄氏(45) が特別コーチに就任した東大は、昨秋覇者の法大に大敗したが、5回途中まで1―1と善戦。変化の兆しを見せた。慶大はドラフト1位候補の153キロ右腕・ 白村明弘(4年)が自己ワーストの7失点で6回途中KOされ、立大に敗れた。

エースの白村は、反省しきりの開幕戦初先発だった。3回に味方の守備のミスもあり、1死三塁のピンチ。ここであっさり先制打を許すと、直後の岡部通織への 「置きに行った」初球を右翼席に運ばれた。結局、6回途中7失点(自責5)で降板し「味方の悪い流れを引きずってしまった。エースとして自分が断たないと いけなかった」。江藤省三監督(70)は「本人が投げたいと言うだろうから」と連投を示唆した。

Sports Hochi 4/14/2013

===

慶大・白村7失点KO/東京6大学

<東京6大学野球:立大8-0慶大>◇第1週第1日◇13日◇神宮

今秋のドラフト1位候補右腕、慶大・白村明弘投手(4年=慶応)が6回途中9安打7失点(自責5)でKOされた。

3回に突如崩れ、1点先制された直後に立大・岡部に2ランを浴びた。

「味方が(守備のミスで)ガタガタした時に、僕もガタガタしてしまった」と反省した。

Nikkan Sports 4/13/2013

===

慶大・白村 いきなり144キロ!今秋ドラフト候補が紅白戦登板

東京六大学野球の慶大は15日、横浜市の同大グラウンドで紅白戦を行い、今秋ドラフト候補153キロ右腕の白村明弘が今季初実戦登板した。

雨の中先発した白村は、1メートル87の長身を生かしたフォームで最速144キロを計測。3回1安打無失点、2奪三振に抑え「この寒さの割には良かった。打たれる感じがせず、押していけた」と手応えを口にした。江藤省三監督も「今の時期にしては出来過ぎ」と目を細めた。

Sponichi 2/16/2013

===

【大学野球】巨人1位候補、慶大・白村が本格始動

東京六大学リーグの慶大が2日、横浜市内のグラウンドで本格始動した。今秋ドラフトの目玉・白村明弘投手(3年)は早速ブルペンに入って好調をアピール。MAX153キロ右腕を1位候補に挙げている巨人は、山下スカウト部長ら4人があいさつに訪れた。

... 山下スカウト部長が「順調なら1位に入ってくる」と徹底マークする逸材。本人も「大学からプロに入るからには即戦力で」と自覚している。「(九州共立大の)大瀬良君や(亜大の)九里君には負けたくない」。チームを頂点に導くために、大学NO1投手の称号にこだわる。

Sports Hochi 2/3/2013

===

慶大初練習、白村早速35球

慶大が2日、横浜市の同大グラウンドで始動した。今ドラフト上位候補に挙げられる白村明弘投手(3年=慶応)は初日から捕手を座らせて35球の熱投。「プ ロ野球選手のエース級の人もキャンプインと同時にブルペンに入る。自分も同じくらいの気持ちで練習してきました」と、1年後を見据えた。この日は巨人、 DeNAから各2人のスカウトが視察に訪れたが、プロ志望の最速153キロ右腕は「まずは大学で1番になりたい」と宣言した。

Nikkan Sports 2/3/2013

===

巨人 DeNAスカウト熱視線 慶大153キロ右腕白村「即戦力としてプロへ」

... 「(大学)日本一しか考えていない。(リーグ戦では)最多勝を狙いたい」と宣言。進路については「即戦力として行きたい」と、昨年中日から1位指名を受け た先輩・福谷と同じく1位でのプロ入りを目標とした。この日は巨人とDeNAのスカウトが視察。地元球団のDeNA・河原隆一スカウトは「上背があって、 注目度は高い。期待しています」と評価を口にした。

Sponichi 2/3/2013

===

慶大・白村 8者連続!7回13K 逆転Vに望み

東京六大学野球第6週最終日  慶大1-0明大 (10月16日  神宮)

... 2日連続で先発した白村が奪三振ショーを演じた。初回2死二塁で岡大からスライダーで空振り三振を奪うと、4回の先頭打者まで8者連続三振。OBの長田秀一郎(西武)らが記録したリーグ記録にあと1と迫る快投に「三振は数えていた。(記録に届かず)悔しい。でも勝てたので良かった」と振り返った。最速150キロの直球を主体に7回2安打無失点で今季4勝目。慶応高では甲子園も経験している右腕は「真っすぐで空振りを取るのが持ち味。スライダーも切れていた」と疲れを感じさせなかった。

Sponichi 10/17/2012

===

慶大・白村、8者連続三振!/東京六大学

... 負ければ優勝の望みが消える一戦で、先発の白村が7回を2安打13奪三振の熱投。2日間で計14回を無失点に抑えた。一回二死から8連続三振を奪ったもの の、1970年に大木勝年(早大)、2002年に長田秀一郎(慶大)が記録した六大学最多の「9」にあと一人届かず。「勝てたのでいいです。福谷さんと絶 対2人で抑えようと言っていたので」と笑みを浮かべた。

Sanspo 10/17/2012

===

慶大・白村11奪三振で“供養星”

「東京六大学野球、慶大2-1明大」(13日、神宮)

慶大・白村が6回2失点11奪三振の力投で“供養星”を挙げた。三回には振り逃げで走者2人の生還を許す場面もあったが、140キロ台後半の直球と鋭いスライダーで明大打線をねじ伏せた。今月初旬にかかりつけの歯科医が急死。「お世話になった方だったので…気合は入っていました」と、特別な勝利をかみしめていた。

Daily Sports 10/14/2012

===

慶大・白村、目標は1勝&155キロ

大器がデビュー戦を鮮やかに飾った。東京6大学野球秋季リーグで慶大1年生の白村明弘が東大1回戦の8回から救援で初登板。打者6人に対し、無安打で5三振を奪った。

最速150キロの直球でぐいぐい押した。空振りさせたチェンジアップも140キロを計測するなど圧巻の投球。「2ストライクになったら三振を狙った。こんなにいいデビューをする予定じゃなかったのに」と白い歯をのぞかせた。

...

春季リーグ戦後の新人戦で自己最速153キロをマークするなど巻き返しが始まった。夏場は課題だった制球を強化し、球種を増やそうとチェンジアップを磨いた。社会人チームを相手にしたオープン戦でも好投。自信を胸に秋を迎えた。

Nikkan Sports 9/21/2010

===

慶大・白村が150キロ5K/東京6大学

<東京6大学野球:慶大15-0東大>◇第1週初日◇11日◇神宮

慶大のルーキー右腕、白村明弘投手(1年=慶応)がリーグ戦初登板した。大差のついた8回にマウンドを踏むと、残る2イニングをピシャリ。最速 150キロをマークして、打者6人から5三振を奪った。白村は「順調すぎて…。できすぎです」と笑顔で初登板を振り返った。昨年のセンバツ甲子園に出場 し、プロも注目する存在だった。しかし大学進学後に右肩を痛め、春のリーグ戦に登板機会はなかった。白村は「春の悔しさはある。いい経験になりました。ま ずは1勝したい」と次なる目標を挙げていた。

Nikkan Sports 9/11/2010

===

慶大・白村が鮮烈デビュー!/東京六大学

東京六大学野球第1週第1日(11日、慶大15-0東大、神宮)慶大は1年生の白村がリーグ戦初登板。八回から2回を 投げて無安打5奪三振と鮮烈なデビューを飾った。

岐阜県出身。神奈川・慶応高でドラフト上位候補にも挙げられた本格派右腕は、右肩を痛め て春は出番がなかった。この日は150キロの快速球を連発。「順調だし、出来過ぎ。春に出られなかった悔しさがあった。真っすぐには手応えを感じている」 と喜んでいた。

Sanspo 9/11/2010

===

慶大・白村が153キロ/東京6大学新人戦

09年のドラフト上位候補、慶大・白村明弘投手(1年=慶応)が神宮初登板で自己最速153キロをマークする圧巻デビューを飾った。法大戦の9回か ら登板し、高校時代の149キロを4キロ更新して3者凡退に抑えた。4-1で勝利し、本家リーグ戦とのアベック優勝にマジック1とした。

153キロの表示に一番驚いていたのは白村自身だった。9回1死、8番平野への4球目、ファウルになったボール。「普段は出たと思っても140キ ロ後半だし、自分でもびっくりです」と目を見開いた。さらに150キロ、149キロと続けて投ゴロに打ち取ると、最後は152キロで力ない遊飛に切った。

Nikkan Sports 6/3/2010

===

白村153キロデビュー!慶大アベックV王手

【慶大4-1法大】3点リードの9回にマウンドに上がった慶大の白村が鮮烈デビューを飾った。1死から8番・平野の4球目に、自己最速を5キロも上回る 153キロをマーク。「ボードで見ました。えっ?という感じ。驚いてその後は覚えていません」。150キロ以上を3度記録し、1安打無失点で締めた1年生 右腕は半信半疑の表情だった。

昨春は慶応のエースとして甲子園に出場。65年のドラフト開始以降では、同校から初の直接プロ入りかと注目を集めたが、悩んだ末に「4年後でも遅くな い」と進学を決意した。今春は投げ込み過多で右肩を負傷。リーグ戦には間に合わず、31日のリーグ優勝パレードで清掃係を務めた悔しさを、新人戦にぶつけ た。試合を見守った江藤監督は「153キロ?間違いだろ。白村は精神が伴えば恐ろしい投手になるよ」と今秋以降の活躍に期待を寄せた。

Sponichi 6/3/2010

===

慶大・白村が最速153キロ/東京六大学

東京六大学野球リーグ春季新人戦第2日(2日、神宮)慶大の1年生、白村(はくむら)が九回に抑えで登板し、最速153キロの直球で締めくくった。

...

江藤監督は「素材としては一流。精神的にもっと強くなってほしい」と期待を込めた。

Sanspo 6/2/2010

===

慶大・白村83年ぶり1年生開幕投手狙う

東京6大学リーグ慶大に進学する慶応(神奈川)白村明弘投手(3年)が、同大では1927年の宮武三郎以来83年ぶりの1年生開幕投手を目指す。4日、横 浜市の同大グラウンドで練習に初参加。最速148キロを誇り、プロ志望届を提出すれば上位指名確実だった。「開幕を狙うぐらいの気持ちでやりたい」と高い 目標を掲げた。

Nikkan Sports 2/5/2010

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 白村 明弘 (慶大)