Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 神奈川大

濱口 遥大 (神奈川大)

by on Jun.12, 2014 @ 4:33 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

濱口 遥大 (神奈川大)
はまぐち・はるひろ

173cm / 73kg
L / L

===

神奈川大・浜口に5球団「松井裕みたい」

... 大学No.1左腕を中日など5球団のスカウトが視察。日本ハム・大渕スカウトディレクターは「直球は速いだけじゃなく力がある。そこにチェンジアップ。松井裕(楽天)みたいなタイプ」と称賛した。

Daily Sports 3/4/2016

===

神大150キロ左腕・浜口 DeNA2軍を3回零封、スカウトうなった

オープン戦  神奈川大2―1DeNA2軍 (3月3日  ベイスターズ)

... 同大は今秋ドラフト候補で最速150キロ左腕の神奈川大・浜口遥大投手(新4年)が先発。今季対外試合初登板ながら、同大のスピードガンで最速146キロを計測し、3回を無安打無失点。青柳、百瀬、乙坂から変化球で三振を奪い、視察に訪れたプロ5球団のスカウトをうならせた。

Sponichi 3/3/2016

===

神奈川大・浜口が完封発進、監督「安心して見てた」

<全日本大学野球選手権:神奈川大3-0皇学館大> ◇10日◇神宮◇2回戦

神奈川大のエース浜口遥大(はるひろ)投手(3年=三養基)が完封で発進した。

被安打わずか3本で、10三振を奪った。浜口は「最初は緊張して2回までは安定しなかった。回を重ねることによくなった」と振り返った。

Nikkan Sports 6/10/2015

===

力負け認める2年生エースの浜口「甘く入ったらやられる」

全日本大学野球選手権最終日  神奈川大0-2東海大 (6月15日  神宮)

神奈川大の2年生エース浜口は、警戒していた3番大城卓に2本タイムリーを打たれ「調子は悪くなかったけれど、甘く入ったらやられる。やっぱり手ごわい」と力負けを認めた。

それでも「初めての全国の舞台」で2回戦の慶大戦を含め3勝をマーク。7安打された決勝も完投し、敢闘賞に選ばれた。「9イニングしっかり粘れて自信になった。気持ちの面で強くなった。秋、来年も頑張る」と成長を実感していた。

Sponichi 6/15/2014

===

神奈川大・浜口 115キロチェンジアップで慶大翻ろう11K

全日本大学野球選手権第2日  神奈川大3―1慶大 (6月11日  神宮)

161球目。チェンジアップで空振り三振を奪った神奈川大・浜口は、両手を突き上げた。慶大相手に5安打11奪三振で完投勝利を挙げ「東京六大学の慶応に勝てるなんて素直にうれしい。真っすぐの走りが良かったのでチェンジアップを振ってくれた。今までで一番良かった」と汗を拭った。

... 佐賀・三養基(みやき)では県8強が最高成績。神奈川大入学後は1日4食をノルマとし、体重は10キロ増の80キロに、最速142キロだった直球は今春リーグ戦で150キロを計測した。2日で241球を投じた左腕は「スタミナには自信がある」と、初の頂点へ向け頼もしい言葉を口にした。

Sponichi 6/12/2014

===

【全日本大学選手権】神奈川大・浜口、161球完投!慶大撃破で「うれしい」雄たけび

◆報知新聞社後援 第63回全日本大学野球選手権大会第2日 ▽2回戦 神奈川大3―1慶大(11日・神宮)

霧雨が降る神宮に優勝を決めたかのような雄たけびがこだました。2戦連続先発の神奈川大・浜口遥大が、最後の打者を三振で締めた。東京六大学勢を16年ぶりの初戦敗退に追いやる161球完投。潤んだ左腕の瞳が、勝利の大きさを物語っていた。

「甘いコースに行かないように投げた。素直にうれしいです」。強気の内角攻めで追い込み、最後は落差のあるチェンジアップ。4者連続を含む11三振すべてを空振りで奪った。2点リードの6回1死満塁のピンチは3、4番を三振、中飛に斬り、反撃を許さなかった。

Sports Hochi 6/12/2014

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 濱口 遥大 (神奈川大)