Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 秋吉 亮

秋吉 亮 (パナソニック)

by on May.30, 2012 @ 1:48 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

秋吉 亮 (パナソニック)
あきよし・りょう

182cm / 76kg
R / R

===

パナ秋吉が完封!虎はスカウト4人態勢

「社会人野球日本選手権近畿地区最終予選、パナソニック3‐0新日鉄住金広畑」(10日、わかさ)

代表決定戦を行い、パナソニックが19大会連続34回目の本戦出場を決めた。今秋ドラフト候補の148キロ右腕・秋吉亮投手(24)が5安打完封。最速は143キロをマークした。「フライでアウトを取れたのがよかった」と振り返った。

... 10球団15人のスカウトが視察。4人態勢で見守った阪神の畑山スカウトは「チームを勝たせることができる投手。プレッシャーの中で投げ切ることは、上の世界でも生きる」と評価していた。

Daily Sports 9/11/2013

===

秋吉5安打完封でパナソニック本戦出場

「社会人野球日本選手権近畿地区最終予選 代表決定戦 パナソニック3‐0新日鉄住金広畑」(10日・わかさスタジアム京都)

代表決定戦を行い、パナソニックが19大会連続34回目の本戦出場を決めた。今秋ドラフト候補右腕・秋吉亮投手(24)が5安打完封。「九回2死から二塁打を打たれたのが課題」と振り返った。主将の森志朗内野手(27)が八回にソロ本塁打を放つなど、後半に小刻みに加点した。

Daily Sports 9/10/2013

===

パナ秋吉147キロマーク!9球団視察

「社会人野球日本選手権近畿地区最終予選、パナソニック7-2ニチダイ」(7日、わかさ)

パナソニックが2回戦を突破し代表決定戦へ進出した。今秋ドラフト候補右腕・秋吉亮投手(24)が7回1/3を6安打2失点。自己最速に1キロまで迫る147キロをマークしたが、七回2死からソロ本塁打を打たれ、八回も1死から三塁打と右前打で失点し降板。「詰めをきちんとしないと」と課題を口にした。

それでも今夏、左脇を締めるフォームに改善し「左打者の内角でストライクが取れた」と手応え。9球団が視察し、阪神・畑山スカウトは「直球の球威が去年並みに戻っている」と評価していた。

Daily Sports 9/8/2013

===

パナソニック 秋吉 11K完封一番乗り!今秋ドラフト候補の底力

第84回都市対抗野球1回戦  パナソニック3―0三菱自動車岡崎 (7月15日  東京ドーム)

今秋のドラフト候補、パナソニックの秋吉が11奪三振の力投で今大会完封一番乗りを果たした。

初回は三者三振と絶好の立ち上がりを見せたが、2回から5回まで6安打を浴び毎回、得点圏に走者を背負う苦しい内容。5回まで83球を要し、完投すらイメージできない状況だったが「あれで球数を投げてしまい、途中から力を抜いていい場面は楽に投げた。かえって球に切れが出た」と6回以降は一人の走者も出さなかった。

Sponichi 7/16/2013

===

プロ注目秋吉が好投!パナが都市対抗へ

「都市対抗野球近畿地区第2次予選、パナソニック3-1ニチダイ」(3日・舞洲)

第3代表決定戦を行い、パナソニック(門真市)がニチダイ(京田辺市)に勝ち、3年連続48度目の本大会(7月12日開幕、東京ドーム)出場を決めた。ドラフト候補の148キロ右腕・秋吉亮投手(24)が7回2/3を7安打1失点。143キロをマークした。

中1日で登板した秋吉が、エースの意地でニチダイを1点に抑えた。5月24日の第1代表決定2回戦、先発し5回2失点で敗れた相手に雪辱。「自分が打たれて負けたので、0点に抑えないと」と強い気持ちを球に込めた。

... 12球団のスカウトが集結。木戸GM補佐ら5人で視察した阪神は、佐野統括スカウトが「春先からだんだん調子を上げてきたようだね」と評価した。本大会に向け、秋吉は「目標は頂点。1人で投げ切りたい」と話した。

Daily Sports 6/4/2013

===

【都市対抗】パナ秋吉、8回途中1失点で代表切符

◆都市対抗野球 ◇近畿地区第2次予選 ▽第3代表決定戦 パナソニック3―1ニチダイ=パナソニックは3年連続48度目の出場=(3 日・舞洲) 都市対抗野球近畿地区の第3代表決定戦が行われ、パナソニックがニチダイを3―1で下し、3年連続48度目の本大会(7月12日~、東京D) 出場を決めた。先発した今秋ドラフト候補の秋吉亮(24)は7回2/3を7安打6四死球と乱れたが、要所を締めて1失点に抑えた。

... 苦しみながらも、黒獅子旗に一歩近づいた。1日の準決勝から中1日で登板したパナソニックの秋吉は、8回途中6四死球で1失点。ネット裏のプロ12球団のスカウトに本来の投球は見せられなかったが、「代表権を取れたのはよかった」と胸をなで下ろした。

Sports Hochi 6/4/2013

===

パナソニック秋吉12K完封/社会人野球

<都市対抗近畿地区第2次予選:パナソニック1-0ミキハウスレッズ>◇第3代表決定トーナメント1回戦◇29日◇舞洲

... 今秋ドラフト候補の秋吉亮投手(24=中央学院大)が12奪三振完封。昨年の第1代表チームが今年は第3代表以降に回ったが、久保恭久監督(52)は「秋吉がチームに落ち着きをもたらしてくれた」とエースの復活を喜んだ。

Nikkan Sports 5/29/2013

===

パナ久保監督KO秋吉に苦言/社会人野球

<社会人野球京都大会:日本生命7-0パナソニック>◇決勝◇2日◇わかさ

パナソニックは3大会ぶり6度目の優勝を逃した。今秋ドラフト上位候補のエース秋吉亮(24=中央学院大)が立ち上がりに5安打を打たれて4点を失い、5回途中5失点KO。

Nikkan Sports 5/2/2013

===

パナ秋吉、最速146キロで6回0封

「社会人野球京都大会予選リーグ、パナソニック12‐0セガサミー」(28日、わかさスタジアム京都) 

パナソニックは今秋ドラフト1位候補の148キロ右腕・秋吉が6回を2安打無失点に抑え、完封リレーで決勝トーナメント進出を決めた。三回に1安打2失策で1死満塁とされたが、併殺で切り抜け「変化球で打ち取ることを学んだのが収穫」と振り返った。球速も146キロをマーク。10球団20人のスカウトが視察し、阪神・佐野統括スカウトは「ピッチングがうまい」と評価した。

Daily Sports 4/29/2013

===

パナソニック“松下時代”以来の8強!秋吉 中2日で力投

スポニチ後援社会人野球日本選手権第6日・2回戦  パナソニック2-1JFE西日本 (11月8日  京セラD)

... 2安打完封した5日の鷺宮製作所戦から中2日で先発した秋吉が、最速145キロを計測した直球を武器に7回1/3を9奪三振で4安打無失点。「前回より直 球が走っていた」と笑顔で話した。今秋ドラフトは会社からの要請でプロ入りを見送ったが、ライバルのNTT西日本・増田が西武、大阪ガス・松永はロッテか ら1位指名を受けただけに「自分も来年は指名されるように頑張りたい」と力を込めた。

Sponichi 11/9/2012

===

パナソニック 休部の仲間の分も奮闘!秋吉2安打完封

スポニチ後援社会人野球日本選手権  パナソニック5―0鷺宮製作所 (11月5日  京セラD)

... 試合内容も選手がその思いを体現したように投打で奮闘した。打線が着実に加点し、秋吉は2安打完封。秋吉は「都市対抗の時より成長したかな」と自信を深めていた。

Sponichi 11/6/2012

===

パナソニック2年連続切符!MAX148キロ右腕・秋吉が好投…都市対抗近畿地区予選

都市対抗野球近畿地区第2次予選 ▽第1代表決定戦 パナソニック4―1三菱重工神戸(4日・京セラD)

パナソニックのサイド右腕・秋吉が大一番で好投した。直球は常時140キロ台をマークし、8回1死一、三塁も1失点でしのいだ。中日・米村スカウトは「評 価を上げる可能性を見せた」。都立足立新田高時代は下手投げで、3年夏は東東京で4強入り。中央学院大では大学選手権で九州共立大を2安打完封するなど “旋風”を起こしてきた秋吉は「東京ドームは初めてで楽しみ。挑戦です」と自身初の都市対抗に意欲を見せた。

Sports Hochi Osaka 6/5/2012

===

プロ注目のパナソニック・秋吉が完封

「都市対抗野球近畿地区第2次予選・1回戦、パナソニック10‐0日本新薬」(29日、舞洲)

プロ注目の148キロ右腕、パナソ ニック・秋吉が七回を2安打完封でコールド勝ちを呼び込んだ。「一、二回は四球を出して自分で自分を苦しめてしまった。三回くらいからリズムに乗れた」と 振り返った。阪神・池之上スカウト課長は「小気味よいテンポでいい球を投げられる」と評価していた。

Daily Sports 5/30/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 秋吉 亮 (パナソニック)