Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 立大

大城 滉二 (立大)

by on Dec.25, 2014 @ 2:32 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

大城 滉二 (立大)
おおしろ・こうじ

175cm / 79kg
R / R

===

巨人GM 立大・大城を評価「上位で消える選手」法大戦視察

東京六大学野球第5週最終日  立大6―2法大 (10月13日  神宮)

巨人・堤辰佳GMが立大―法大3回戦を視察。ドラフト候補に挙がる立大の1番・大城について「守備がいいし、足も速い。上位で消える選手だと思う」と評価した。

Sponichi 10/14/2015

===

大城 立大最多タイ111安打 63年ぶり篠原一豊氏に並ぶ

東京六大学野球第5週第2日  立大3―0法大 (10月12日  神宮)

ドラフト候補に挙がる立大の1番・大城が2安打。通算111安打とし、篠原一豊氏が52年にマークした立大最多記録に並んだ。

Sponichi 10/13/2015

===

立大・沢田圭が自己最速149キロ プロ注目・大城は先頭打者弾

京六大学野球春季リーグ第7週   立大3―5明大 (5月23日  神宮)

... 今秋ドラフト候補の1番・大城は初回に今季2本目となる先頭打者弾を放ち通算103安打に伸ばした。「ホームランはタイミングが完璧だったが、その後の打席がダメだった」と反省しきりだった。

Sponichi 5/23/2015

===

立大・大城100安打 苦しみ抜いて先頭弾

<東京6大学野球:立大5-4東大>◇第5週第1日◇9日◇神宮

立大の「安打製造器」大城滉二内野手(4年=興南)が、先頭打者本塁打でリーグ史上31人目、立大では5人目となる通算100安打を達成した。初回に左翼席へ放り込んだ後、第2打席では中前打を放ち安打数を一気に101に伸ばした。王手をかけてから3試合無安打だったドラフト候補の爆発で、立大が東大に勝利した。

... それでも、王手をかけてからは苦しんだ。「野手がいないところに打とうとしても(野手が)30人ぐらいいるように見えた」。法大3回戦でリーチをかけた後、早大戦では13打席無安打。1年秋から5季連続で打率3割を残す大城にとって、3試合連続無安打は初めてだった。

Nikkan Sports 5/10/2015

===

立大・大城100安打 史上31人目

「東京六大学野球、立大5-4東大」(9日、神宮)

... 節目の1本は豪快に決めた。大城がフルスイングで捉えた打球が、左翼席ではねた。初回無死、2ボールからの3球目。「思い切り振っていこうと思っていた。よかったです」。先頭弾で通算100安打を達成。肩の荷が下りたように笑った。

... 視察したロッテ・諸積スカウトは「打ってよし、走ってよし、守ってよし。松井稼(楽天)タイプ」と評価した。

Daily Sports 5/10/2015

===

立大・大城が先頭弾!リーグ最多記録にあと26安打/東京六大学

... 立大はドラフト候補の大城滉二内野手(4年)が、初回先頭打者本塁打を含む2安打で通算安打を101に伸ばした。

... 試合開始早々、2ボールからの直球を、大城が振り抜いた。打球は左翼席に弾み、初回先頭打者本塁打が史上29人目の通算100安打達成と重なった。

... ネット裏ではプロ3球団が視察。日本ハム・遠藤GM補佐は「固め打ちもできるタイプでしょう」。走攻守そろった右打ちの遊撃手、大城を評価した。

Sanspo 5/9/2015

===

立大・大城 先頭打者弾で100安打 史上31人目

<東京6大学野球:立大5-4東大>◇第5週第1日◇9日◇神宮

立大・大城滉二内野手(4年=興南)が先頭打者本塁打でリーグ戦通算100安打を達成した。

... 1回表、先頭打者で打席に入りカウント2-0から3球目を左翼席へ本塁打を放って達成した。第2打席でも中前安打を放ち101本に伸ばした。

... 1年時に22本、2年時に38本、3年時に34本の安打を放った。100安打まで残り6本として臨んだ今春は法大との3試合で5安打し大台にリーチ。しかし先の早大戦では3試合、13打数無安打と苦しんだ。

Nikkan Sports 5/9/2015

===

立大・大城5の0…リーグ100安打はお預けに

東京六大学野球春季リーグ戦第3週  立大6―6早大 (4月26日  神宮)

リーグ史上31人目の100安打に王手をかけていた立大・大城が5打数無安打に倒れ、記録達成はお預けになった。

Sponichi 4/26/2015

===

立大・大城「見極めできない」通算100安打お預け

<東京6大学野球:早大3-2立大>◇第3週第1日◇25日◇神宮

リーグ通算100安打に王手をかけている立大のドラフト候補、大城滉二内野手(4年=興南)の記録達成はお預けとなった。

早大1回戦は4度打席に立ち、先発した早大・大竹の前に二ゴロ、二飛、遊ゴロ、一飛に倒れた。

Nikkan Sports 4/25/2015

===

プロ注目立大・大城3安打で通算100安打にあと1本

<東京6大学野球:法大7-3立大>◇第2週最終日◇21日◇神宮

プロ注目の立大・大城滉二遊撃手(4年=興南)が3安打の固め打ちで通算100安打に「あと1本」とした。

4回の左前打に始まり、7回に右前打、9回には左へ二塁打して通算99本とした。

Nikkan Sports 4/21/2015

===

立大・大城 通算100安打にあと1

「東京六大学野球 法大7-3立大」(21日・神宮)

今秋ドラフト候補の立大・大城滉二内野手(4年・興南)が3安打。リーグ戦通算99安打とし、史上31人目となる100安打の大台に王手をかけた。

四回の第3打席で左前打を放つと、七回の第4打席はしぶとく右前打。そして、九回2死からの第5打席は三塁線を鋭く破る二塁打を放った。

Daily Sports 4/21/2015

===

立大・大城 現役2位96安打 エース沢田圭1失点完投

東京六大学野球第2週第1日  立大8―1法大 (4月18日  神宮)

... 今秋ドラフト候補の1番・大城は初回に左翼線二塁打を放つと、5回にも同点の中越え適時二塁打を放ち通算安打を96とした。

明大・高山の101安打に続く現役2位の記録となるが「今季は何本打とうと決めずにやっている」と話した。

Sponichi 4/19/2015

===

立大先勝、法大ルーキー森田を9安打KO

<東京6大学野球:立大8-1法大>◇第2週第1日◇18日◇神宮

... 1点を追う5回にドラフト候補の大城滉二内野手(4年=興南)が同点適時二塁打を放つなど、6安打で6点を奪って逆転。

大城は2安打を放ち、リーグ通算安打を96本に伸ばした。

Nikkan Sports 4/18/2015

===

ドラフト候補、立大・大城 “レベルアップ”3安打

今秋ドラフト候補に挙がる立大・大城が駒大とのオープン戦に「1番・遊撃」でスタメン出場し、3安打1盗塁をマークした。

左、中、右と単打を打ち分け「タイミングがしっかり取れているし、昨年と比べても仕上がりは早いと感じる」と好感触。

Sponichi 3/8/2015

===

ドラフト候補の立大・大城 スカウトの前で3打席連続安打

東京六大学野球リーグの立大が、駒大とオープン戦を行い、今秋ドラフト候補に挙がる大城が3安打をマークした。西武、オリックスのスカウトが視察に訪れる中、3打席連続で単打を放った。

Sponichi 3/7/2015

===

ドラフト候補立大・大城が2安打2盗塁

「オープン戦、立大2-1日体大」(28日、立大グラウンド)

... 今秋ドラフト候補の大城滉二内野手(3年・興南)は先発出場し、2安打2盗塁。初回先頭で直球を中前にはじき返すと、三回には変化球を中前へ。いずれもすかさず二盗を決めた。

Daily Sports 2/28/2015

===

ドラフト候補の立大遊撃手 リーグ記録6季連続打率3割狙う

立大は千葉県銚子市でキャンプをスタートさせた。3年間で通算94安打を放ち今秋ドラフト候補に挙がる遊撃手の大城は、軽快な動きを披露。

「オフの間は1キロのマスコットバットで振る力をつけてきた。首位打者を獲りたい」と意欲を見せた。1年秋から、打率3割を5季連続でクリア。谷沢健一氏(早大)の持つリーグ記録(6季連続)の更新も目標に掲げ、「あと2季、3割を超えたい」と力強かった。

Sponichi 2/7/2015

===

大城、87年一茂以来の立大野手ドラ1だ

... 立大・大城滉二内野手(3年=興南)もドラフト上位候補に挙がる。

... 「何位でもいいので、とにかくプロになるためのスタートラインに立ちたい」と描く。

昨秋は1番を打ち、50メートルを6秒0の俊足を生かして9盗塁。通算29盗塁は現役1位につけるが、「100安打を打てなかったのが悔しかった」と通算94安打を悔しがる。「春で追い付いて、秋に抜ければいいなと思います」と、明大・高山をライバル視した。

Nikkan Sports 1/3/2015

===

来秋ドラフト候補の立大・大城 あと6「まずは100安打」

... 通算94安打をマークしている来秋ドラフト候補の大城は「(127安打の)六大学記録は目標ですけど、まずは(100安打の)高山(明大)に追いつきた い」と意欲を見せた。今秋は99年秋以来の優勝にあと1勝まで迫りながらV逸しただけに、溝口智成監督は「悔しさを忘れずにやりたい」と決意を口にした。

Sponichi 12/24/2014

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 大城 滉二 (立大)

齋藤 俊介 (立大)

by on Apr.22, 2013 @ 9:56 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

齋藤 俊介 (立大)
さいとう・しゅんすけ

175cm / 75kg
R / R

===

立大・斎藤俊が8回0封、連敗止める

「東京六大学野球、立大3-0法大」(12日・神宮)

... 斎藤俊介投手(4年・成田)が8回無失点の力投。10安打を浴びながらも要所を締めた。序盤は変化球の制球がいまひとつだったが、直球頼みになることなく、根気よく修正。

... 2年春に最優秀防御率に輝いた右腕は、右肩痛で3年秋のシーズンを棒に振った。今秋は球速も自己最速にあと1キロに迫る146キロを計測。故障前の姿を取り戻しつつある。

Daily Sports 10/12/2015

===

立大・斎藤俊が復活登板 2回無失点、右肩回復で最速143キロ

東京六大学・社会人対抗最終日  立大3―6東京ガス (4月6日  神宮)

昨春のリーグ戦後に右肩を痛めていた立大の4年生右腕・斎藤俊が、復活登板を果たした。4回から2番手でマウンドに上がり、2イニングを無安打無失点。「ケガをする前よりも直球の威力は強くなっていると思う」と、最速143キロの直球を軸に4回は3者連続三振を奪った。

Sponichi 4/7/2015

===

立大・斎藤俊介が復活の2回完全3K

「社会人-東京六大学対抗戦、東京ガス6-3立大」(6日・神宮)

立大の4年生右腕・斎藤俊介投手(成田)が、リーグ戦開幕を前にケガからの復活をアピールした。四回から登板し、社会人を相手に2回を完全投球。四回は3者連続三振を奪ってみせた。

2年春にはリーグ最優秀防御率に輝くなど活躍。しかし、昨春リーグ戦後に右肩の腱盤損傷が判明し、半年間ノースロー。昨秋を棒に振った。故障中は肩周りの筋肉を強化するなど地道なトレーニングを重ね、フォームも下半身主導に改良した結果、球速もアップ。キャンプで145キロを計測するなど、今春は順調な調整を積んできた。

Daily Sports 4/6/2015

===

立大 斎藤 法大料理 94球9K自身初完封

東京六大学野球第2週最終日  立大4―0法大 (9月22日  神宮)

立大・斎藤が自身初完封を無四球で飾った。スライダーを低めに集め9三振を奪うなど、94球で法大打線を料理した。

「まさか完封できるとは。凄くうれしい」と笑顔で振り返った。8月に右脇腹を痛め、約2週間はノースロー。丸刈り頭で気合を入れ、開幕に間に合わせた。今季初先発での快投に「ストライク先行が自分の投球。スライダーは自信があった」。11年秋以来、4季ぶりに法大から勝ち点を挙げ、大塚淳人監督は「よく放った」と褒めていた。

Sponichi 9/23/2013

===

立大・斎藤がリーグ戦初完封/東京6大学

<東京6大学野球:立大4-0法大>◇22日◇第2週第2日◇神宮

立大先発の斎藤俊介投手(2年=成田)が、2安打9奪三振でリーグ戦初完封を飾った。

直球とスライダーを軸に、わずか94球で強打の法大打線を抑え、「最低5回までと思って投げました。そこからは1イニング、1イニングです」と振り返った。

Nikkan Sports 9/22/2013

===

立大・斎藤好投も完封負け/東京6大学

<東京6大学野球:明大1-0立大>◇第2週最終日◇22日◇神宮

立大は斎藤俊介投手(2年=成田)の好投もむなしく、勝ち点を逃した。

初回に2本の長打を浴び1点を失ったが、その後は好投。6回を3安打1失点に抑える投球で反撃を待った。しかし打線が沈黙し、チームは完封負け。

斎藤は「直球は走っていた。スライダーも良かったし、次カードも自信を持って投げたい」と前を向いた。

Nikkan Sports 4/22/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 齋藤 俊介 (立大)

川端 大翔 (日本通運)

by on Nov.01, 2012 @ 9:44 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

川端 大翔 (立大)
かわばた・ひろと

190cm / 97kg
R / R

===

1メートル91大型右腕の日通・川端、今秋のドラフトで注目

社会人野球2年目で今秋のドラフト会議での指名が解禁になる日通(さいたま市)の右腕・川端大翔投手(24)=立大出=が23日、母校・立大とのオープン戦(埼玉・日通浦和野球場)に先発し、4回4安打2四球5三振3失点だった。

身長1メートル91、体重100キロの体から最速149キロの直球、フォーク、カットボールをややスリークオーター気味で投げ込むパワータイプだ。

Sanspo 2/23/2016

===

立大が開幕4連勝“二刀流”川端が復活

... 3点差の六回からは、直前の攻撃で代打出場した川端大翔内野手(4年・沼田)が救援登板。最速147キロを計測した直球などで3回1安打無失点、4奪三振と好投し、相手に流れを渡さなかった。

大学入学後に投手に転向も、3年春に右肩を痛めて、リーグ戦の登板は2年秋以来、2年ぶりだった。

高校通算40本塁打の打撃を生かして野手に専念していたが、投手陣に故障者が相次いだこともあり、今年6月から投手に本格復帰。苦難の時を乗り越えての復活に「最初マウンドに上がった時は緊張したが、2イニング目からは思い出した。(野手兼任の)疲れも何もない。優勝できるなら壊れてもいい」と頼もしかった。

Daily Sports 9/28/2014

===

立大開幕4連勝 二刀流川端が好救援

<東京6大学野球:立大6-3慶大>◇第3週第2日◇28日◇神宮

... 今シーズンから内野手として登録された“二刀流”の川端大翔内野手(4年=沼田)が2番手で救援した。6回に代打で登場すると7回から2年ぶりに神宮のマウンドに上がった。

3回を投げ1安打無失点、無四球で4三振を奪った。「久々で最初は緊張しましたが、2回以降はしっかり投げられました」と笑顔だった。

Nikkan Sports 9/28/2014

===

立大・川端翔 難病と闘うチームメートに勝利届けた

東京六大学野球新人戦最終日・3位決定戦  立大3―1早大 (10月31日  神宮)

立大は1メートル90、97キロの大型右腕・川端翔が難病のチームメートに勇気の1勝を届けた。4年生のエース左腕・小室から教わったカットボールを武器に7回1/3を5安打1失点と好投。

この日は難病を患い、半年間の入院を経て一時退院した同じ2年生の外野手・安部が神宮で観戦。「みんなで勝利をプレゼントしようと言っていたので勝ててよかった」と笑顔を浮かべた。

Sponichi 11/1/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 川端 大翔 (日本通運)

笠松 悠哉 (立大)

by on Oct.07, 2012 @ 5:48 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

笠松 悠哉 (立大)
かさまつ・ゆうや

179cm / 82kg
R / R

===

立大が勝ち点落とす 笠松の3試合連続本塁打も空砲

<東京6大学野球:慶大4-2立大>◇第1週最終日◇14日◇神宮

大阪桐蔭時代に西武森の同期だった立大・笠松悠哉内野手(2年)が、3試合連続本塁打を放ったが、勝ち点を落とした。

Nikkan Sports 9/14/2015

===

立大・笠松が初アーチ含む意地の5打点!

「東京六大学野球、慶大7-5立大」(12日、神宮球場)

立大はレギュラー定着を狙う笠松悠哉内野手(2年・大阪桐蔭)が「5番・三塁」でフル出場し、リーグ戦初安打&初本塁打となる先制2ランなど2安打5打点と大暴れした。

四回1死一塁から、思い切りよくたたいた打球は左翼席へ。「いいスイングができた」と、自賛の一打で先制点をもたらすと、五回にも2死満塁から左翼線に走者一掃の適時二塁打を放った。

今春はリーグ戦デビューを果たしたが、4試合で12打数ノーヒット。

... 大阪桐蔭では、2年時に甲子園で3本塁打を放ち、春夏連覇に貢献。西武・森は同級生だ。

Daily Sports 9/12/2015

===

立大・笠松が4打点!“先輩”藤浪に闘志「負けられない」

東京六大学野球新人戦第1回戦  立大5―0東大 (6月2日  神宮)

1回戦2試合が行われた。立大は笠松悠哉内野手(1年)が先制3ランを含む2安打4打点と活躍し、東大に快勝。 

立大の5番に座った1年生の笠松が先制3ラン含む4打点の大暴れ。「春は1回もベンチに入れなかったのでアピールが目標だった。思い切り振れた」と喜んだ。大阪桐蔭2年時に甲子園春夏連覇。高校通算18本塁打の右の強打者として名をはせた。木製バットに苦戦しながらも初の神宮で持ち味を発揮。

Sponichi 6/3/2014

===

大阪桐蔭 笠松弾で接戦制す/大阪大会

<高校野球大阪大会:大阪桐蔭4-3阪南大高>◇22日◇4回戦◇南港中央球場

夏の甲子園連覇を目指す大阪桐蔭が阪南大高との接戦を制し、5回戦に進んだ。昨年の甲子園春夏連覇メンバーの笠松悠哉内野手(3年)が勝ち越しアーチとダメ押しの犠飛。史上7校目の偉業を知る選手が、力を発揮した。

「恐怖の5番」が復活した。1-1の4回1死で、笠松が左翼へ高校通算17号の勝ち越しソロ弾。「大会に入って、西谷先生に『前で捉えろ』と言われてきた。今日打ってベンチに戻ったら『前で捉えられていたぞ』と言われました。調子を上げていけそうです」。7回は4点目の犠飛を放った。1点差の接戦で、終わってみれば笠松の2打点が勝敗を分けた。昨年の春夏甲子園3アーチの打棒が、ついに目覚めた。

5番は今夏初。西谷浩一監督(43)は「(6番から)5番に上げることで何かを感じてほしかった」と言う。3回戦・箕面学園戦はチームは5安打4点どまり。起爆剤になってくれ~の思いを込めた昇格だった。

Nikkan Sports 7/23/2013

===

大阪桐蔭が準々でPLにコールド勝ち

「秋季高校野球大阪大会準々決勝、大阪桐蔭13-4PL学園」(7日、舞洲)

... 5番・笠松悠哉内野手(2年)が4打数4安打3打点。

Daily Sports 10/7/2012

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 笠松 悠哉 (立大)

沢田 圭祐 (立大)

by on Oct.04, 2012 @ 1:48 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

沢田 圭祐 (立大)
さわだ・けいすけ

178cm / 85kg
R / L

===

立大が今季初の勝ち点“大阪桐蔭コンビ”沢田圭&笠松が活躍

東京六大学野球第5週最終日  立大6―2法大 (10月13日  神宮)

... 沢田圭佑投手(3年)が10安打を許しながら2失点完投勝利を挙げ、現役最多の17勝目をマークした。

... 先発の沢田圭は風邪による38度の高熱の中、2失点完投で今季初勝利。140球を投げ抜いたが「頭痛がひどくて試合中のことは覚えていない。試合前に熱が出るのは選手としてレベルが低い」と現役最多の17勝目にも笑顔はなかった。

Sponichi 10/14/2015

===

立大が初勝ち点 エース沢田圭、発熱も完投

<東京6大学野球:立大6-2法大>◇第5週最終日◇13日◇神宮

立大がで法大に勝利し今季初勝ち点を挙げた。エース沢田圭佑投手(3年=大阪桐蔭)は10安打されながら2失点(自責1)に踏ん張り今季初勝利。リーグ通算17勝目を挙げ、現役トップに立った。

沢田圭がエースの意地を見せた。6回以外毎回走者を背負ったが、要所を締め8回まで本塁を踏ませなかった。9回に2点を奪われたが大事な試合で今季初勝利を挙げた。

Nikkan Sports 10/14/2015

===

立大・沢田圭、2失点完投で現役最多17勝目 指揮官「粘ってくれた」

東京六大学野球秋季リーグ  立大6―2法大 (10月13日  神宮)

立大のエース右腕・沢田圭佑投手(3年)が法大3回戦に先発し、10安打を許しながら2失点完投で今季初勝利を挙げた。現役最多の17勝目に「そこは気にしない。個人よりもチームが勝てばいいので」と振り返った。

Sponichi 10/13/2015

===

立大が勝ち点落とす 笠松の3試合連続本塁打も空砲

<東京6大学野球:慶大4-2立大>◇第1週最終日◇14日◇神宮

... 先発のエース沢田圭佑投手(3年=大阪桐蔭)は、6回7安打2失点で降板した。

Nikkan Sports 9/14/2015

===

立大・沢田圭が自己最速149キロ プロ注目・大城は先頭打者弾

京六大学野球春季リーグ第7週   立大3―5明大 (5月23日  神宮)

立大のエース右腕・沢田圭が自己最速タイの149キロを計測した。5回から3番手で登板し2回1安打3奪三振無失点。今季は開幕から本調子ではなかったが、ここに来て復調。「これまでは打たれることを怖がっていた部分があった。きょうは思い切って腕を振ることだけを考えた」と振り返った。

Sponichi 5/23/2015

===

早大、立大が先勝 沢田圭 現役最多の15勝目

... 立大は5回に6長短打を集中して6点を奪い、8―1で法大に勝った。沢田圭(3年・大阪桐蔭)は完投で現役最多の通算15勝目。

Sponichi 4/18/2015

===

沢田が“投手2冠”!立大、15年ぶりVへ王手!!/東京六大学

... 先発のエース右腕・沢田圭佑投手(2年)は11安打7四球ながら1失点と粘り、175球の完投で6勝目。

... 魂の熱投だ。立大のエース右腕・沢田圭の175球目。渾身のストレートは140キロを計測し、最後の打者・宮内を空振り三振に斬った。

... 明大の17残塁にも助けられたが、沢田圭は身上とする粘りで投げ抜いた。これで今季7試合に登板し、6完投で5勝目、防御率0・93は堂々の“投手2冠”だ。春(8試合3勝3敗、防御率1・89)に比べ、2年生エースの急成長こそが立大躍進の原動力だ。

制球力と打者のタイミングを外す間合い。スタミナも1年前とは雲泥の差だ。6月の大学日本代表選考合宿(平塚)で、DeNAのドラフト1位指名、亜大・山崎(4年)に“弟子入り”し、夏のキャンプでは250-300球の投げ込みを繰り返した。

Sanspo 10/26/2014

===

立大 30季ぶりV王手!沢田圭 被安打11も175球完投

東京六大学野球第7週第1日  立大3―1明大 (10月25日  神宮)

... エース右腕・沢田圭佑投手(2年)が1失点完投で、23日のドラフトでオリックスに1位指名された山崎福也投手(4年)に投げ勝ち、今季5勝目を挙げた。

... ピンチをしのぐたびに沢田圭は右の拳を突き出し、吠えた。9回、最後の175球目にこの日最速の140キロを計測。空振り三振に仕留めて優勝に王手をかけると、さらに大きい声を上げた。

優勝がかかる大一番に「気持ちだけが前にいってしまった」。自己ワーストタイの11安打を浴び、7四球も自己最悪。毎回走者を背負ったが「打たれても、切り替えればいいと思った」と耐えた。カーブを交え、ここぞで速球をコーナーに決めて1失点。7回から9回まで3アウト目は全て直球で三振に仕留め、今季最多1万7000人の観衆を沸かせた。

Sponichi 10/26/2014

===

立大・沢田圭 完投3勝目 東大は83連敗

東京六大学野球第5週第1日  立大4―2東大 (10月11日  神宮)

立大・沢田圭は2失点の完投で今季3勝目。だが7安打を許したこともあって、「自分のボールが投げられなかった。内容は今までで一番悪かった。勝てたところだけが良かった」と、笑顔はなかった。

Sponichi 10/12/2014

===

立大・沢田圭 1―0完封 涼しい顔で109球

東京六大学野球第2週第1日  立大1―0法大 (9月20日  神宮)

... 立大は沢田圭佑投手(2年)が法大戦に先発し、3安打5奪三振で通算10勝目を1―0の完封勝利でマークした。

... 最後の打者を左飛に打ち取り、沢田圭は右拳を握った。チームの今季開幕戦で自身4度目の完封勝利を挙げ「調子は良くなかったが、一球一球丁寧に投げたのが良かった」。

... 6月の日本代表候補合宿で、亜大・山崎がブルペンで投げ込む姿を目にした。「いい投手は球数を多く投げ込むんだなと。それを参考にした」。夏場には1日300球を投じるなどスタミナ強化に取り組み「きょうは球数が少なかった(109球)ので疲れはなかった」と胸を張った。

Sponichi 9/21/2014

===

立大・沢田3安打完封 リーグ通算10勝目

<東京6大学野球:立大1-0法大>◇第2週第1日◇20日◇神宮

阪神藤浪の同期生、立大・沢田圭佑投手(2年=大阪桐蔭)が、3安打完封でリーグ通算10勝目を挙げた。

9回109球を投げて、5奪三振。節目の勝利だが「勝ったので良かったと思います」と淡々と振り返った。

Nikkan Sports 9/20/2014

===

立大2年生エースにアクシデント…左脇腹を痛め降板

東京六大学野球春季リーグ戦第7週  立大1―7明大 (5月24日  神宮)

立大の2年生エース・沢田圭が、アクシデントに見舞われた。

先発して3回までは完全投球も、5回1死三塁から先制を許した場面で、左脇腹を痛めて降板した。その後は投手陣が踏ん張れずワンサイドゲームとなり、溝口智成監督は「沢田もこういうことがある。その後の投手が無駄な四球。打たれたほうがいいのに。切り替えてやっていきます」と話した。

Sponichi 5/24/2014

===

立大が慶大下す、沢田13K完封で3勝目

<東京6大学野球:立大1-0慶大>◇第6週最終日◇19日◇神宮

立大が沢田圭佑投手(2年=大阪桐蔭)の13三振を奪う力投で慶大に完封勝ちし、今季2つ目の勝ち点を挙げた。沢田は8安打を浴びながら要所を締め、最終回2死一、三塁のピンチも三振で切り抜けて、今季3勝目を挙げた。

Nikkan Sports 5/19/2014

===

立大 沢田圭が完封、テンポよく13K「勢いで押した」

東京六大学野球第6週第3日  立大1―0慶大 (5月19日  神宮)

立大の2年生エース沢田圭が慶大を封じた。直球を主体にテンポよく投げ込んで13奪三振。「勢いで押した。0点に抑えられたので良かった」と大きくうなずいた。

1回は併殺打、4回は連続三振でピンチを切り抜けた。9回も2死一、三塁の場面で「当てられると何があるか分からない」と狙い通りに三振を奪い、雄たけびを上げた。

Sponichi 5/19/2014

===

立大 エース沢田圭が2失点完投勝利「1回1回を全力で行った」

東京六大学野球春季リーグ戦第6週  立大3―2慶大 (5月17日  神宮)

立大のエース右腕・沢田圭が慶大戦に先発し、5安打2失点で完投勝利をマークした。4回までに2点を失ったが、中盤以降は安定した投球で最後まで投げきった。今季2勝目を手にし「1回1回を全力で行った結果。リズム良く行けた。全員の力で勝てて良かった」と満足そうだった。

Sponichi 5/17/2014

===

立大・沢田が2失点完投で先勝

<東京6大学野球:立大3-2慶大>◇第6週第1日◇17日◇神宮

立大が先勝し、6連勝と突っ走ってきた慶大に今季初黒星をつけた。先発した沢田圭佑投手(2年=大阪桐蔭)が被安打5の2失点で完投。味方打線が1、3回に挙げた3点を守り抜いた。

Nikkan Sports 5/17/2014

===

立大・沢田圭 95球完封 6回まで完全投球

東京六大学野球第5週第1日  立大7―0東大 (5月10日  神宮)

立大の沢田圭が二塁を踏ませず、95球の省エネ投球でリーグ戦2度目の完封勝利。

6回まで一人の走者も許さない内容に「(最後まで)行けるかなと思ったけど、自分は記録をつくるような投手ではない」とサバサバと振り返った。試合前のブルペンでは調子が悪かったと言いながら無四球8奪三振と圧巻の投球で今季初勝利。「慎重に投げたのが逆に良かった」と分析していた。

Sponichi 5/11/2014

===

立大・沢田圭が東大を2安打完封

<東京6大学野球:立大7-0東大>◇第5週第1日◇10日◇神宮

沢田圭佑投手(2年=大阪桐蔭)が2安打完封。7回に東大・飯田裕太内野手(3年=刈谷)に左前安打されるまでは1人の走者も許していなかった。9回にも飯田に右前安打されたが、95球で無四球とほぼパーフェクトな内容。

Nikkan Sports 5/10/2014

===

立大・沢田 圧巻2安打完封!東大脱帽「点が取れなくて参っている」

東京六大学野球第5週第1日  立大7―0東大 (5月10日  神宮)

立大の2年生右腕・沢田圭が2安打完封で今季初勝利を挙げた。6回まで1人の走者も許さない完全投球。7回、先頭の飯田に左前打を許し快挙は逃したが「自分は記録をつくるような投手ではない。打たれながら、という投手なので」と笑った。

Sponichi 5/10/2014

===

立大、沢田の力投生かせず/東京6大学

<東京6大学野球:早大1-0立大>◇第5週最終日◇14日◇神宮

... 最後は遊撃手、大城のこの試合3失策目でのサヨナラ負けに大塚監督もうつろな表情だった。

早大の岡村監督に「いい投手だね」と言わせた沢田圭。9試合目登板と疲労のピークにありながら、4安打しか許さず10三振を奪ったが「話すことはありません」と言っただけで引き揚げた。

Nikkan Sports 10/14/2013

===

藤浪と同期沢田圭が初完投○/東京6大学

<東京6大学野球:立大3-1法大>◇21日◇第2週第1日◇神宮

立大の1年生右腕、沢田圭が中2日の登板でリーグ戦初完投勝利を挙げた。9安打されながらも終盤のピンチを切り抜け、8三振を奪った。

「疲れはなかった。完投にはこだわっていないし、勝ててよかった」と今季2勝目を淡々と振り返った。

Nikkan Sports 9/21/2013

===

“藤浪の控え”立大・沢田圭 通算2勝目 夜は藤浪登板の神宮で

東京六大学野球第1週第1日  立大9―1慶大 (9月14日  神宮)

<立大>1年生右腕・沢田圭が6回を投げ9安打を許しながらも1失点で踏ん張った。

3回以外は走者を背負う内容に「余裕がなかったので、点を取ってくれてありがたかった。勝てて良かった」と打線の援護に感謝した。大阪桐蔭では藤浪(阪神)の控え投手。神宮のナイターのヤクルト戦で先発した藤浪の前に、通算2勝目を挙げた。大塚淳人監督は「一球の集中力を持っている」と話した。

Sponichi 9/15/2013

===

藤浪同級生の立大・沢田が初完投勝利

「東京六大学野球、立大3‐1法大」(21日、神宮)

立大が先勝した。1年生右腕の沢田圭佑投手(大阪桐蔭)が、1失点でリーグ戦初完投勝利を挙げた。

「調子はあまりよくなかった」との言葉通り、再三走者を背負ったが、要所を締める投球。最速143キロを計測した球威十分の直球とスライダーなどの変化球で、制球よくコーナーを突いた。七回1死満塁のピンチも直球で詰まらせ、一ゴロ併殺に仕留めた。

Daily Sports 9/21/2013

===

藤浪の同級生、立大・沢田圭 初勝利「使ってもらってうれしい」

東京六大学野球第7週第1日  立大6―1東大 (5月25日  神宮)

立大は大阪桐蔭で藤浪(阪神)の控えだった1年生の先発・沢田圭が7回4安打1失点でリーグ戦初勝利を挙げた。

9試合目の登板でつかみ取った1勝に「遅いとも早いとも言えない。春先発するかも分からなかったから」と控えめに喜んだ。救援登板などで結果を残し、5月に入ってからは1回戦の先発を任されるようになった右腕は「こんなに使ってもらってうれしい。もっと信頼される投手になりたい」とさらなる成長を誓った。

Sponichi 5/26/2013

===

立大・沢田が9試合目で初○/東京6大学

<東京6大学野球:立大6-1東大>◇第7週第1日◇25日◇神宮

立大が先勝し、先発の沢田圭佑投手(1年=大阪桐蔭)が初勝利を挙げた。これが9試合目の登板。

明大戦では9回を無失点で投げ抜く力投を見せたが、勝利はつかめなかった。この日は7回を4安打1失点。危なげない投球で勝利をつかんだ。

Nikkan Sports 5/25/2013

===

“日本一の2番手”沢田が6回0封!

「岐阜国体高校野球・準決勝、大阪桐蔭13-0桐光学園」(3日、長良川)

大阪桐蔭が桐光学園に大勝し、大会初優勝を飾った。愛媛県出身の沢田圭佑投手は先発で6回無失点と好投。

... 高校最後の公式戦でも“日本一の2番手”を実証した。2戦連続で先発を任された沢田は今大会計13回1失点。3冠達成に「入った時はずっと勝てずに苦しかったけど、今年は全員の力でここまで来られた。今はよかったです」と笑顔で大阪桐蔭での3年間を振り返った。

... 今後は東京六大学リーグの立大に進学予定。まずは神宮デビューを目指す。今秋ドラフトで1位指名が確実な藤浪とは別々の道を歩むが、沢田の夢もプロ野球選手だ。「将来的には藤浪に勝ちたい」と上のステージでのライバル超えを目標に掲げていた。

Daily Sports 10/4/2012

===

沢田完投&決勝ソロ!藤浪だけじゃない大阪桐蔭8強…夏の甲子園

◆第94回全国高校野球選手権大会第10日 ▽3回戦 大阪桐蔭6―2済々黌(18日・甲子園)

... 背番号10の右腕・沢田圭佑(3年)が済々黌(熊本)に6安打2失点で完投し、同点の4回には自ら左翼へ決勝ソロを運んだ。

... やっとヒーローになれた。4点リードの9回1死満塁のピンチ。大阪桐蔭・沢田はこん身の投球で浅めの中飛、左飛に仕留め、178センチ、85キロの体を揺 らした。「ホッとした。すごいプレッシャーだった」。6安打2失点で甲子園初完投。エース藤浪の陰に隠れていた背番号10が聖地で輝いた。

◆沢田圭佑(さわだ・けいすけ)1994年4月27日、愛媛・松山市生まれ。18歳。小学1年からえひめ砥部リトルで 投手として野球を始め、4番・エースで全国8強。中学時代に所属したえひめ西シニアでは3年時に春夏全国8強入りし、関西選抜に選出された。大阪桐蔭では 1年秋からベンチ入り。50メートル6秒8。遠投110メートル。入学時は体重が100キロ近くあったが現在は178センチ、85キロ。最速145キロ。 右投左打。

Sports Hochi 10/4/2012

=== 

Comments Off on 沢田 圭祐 (立大)

峯本 匠 (立大)

by on Sep.23, 2012 @ 12:02 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , , ,

峯本 匠 (立大)
みねもと・たくみ

173cm / 73kg
R / L 

===

大阪桐蔭・香月プロ志望!正随は進学へ

... 2安打の峯本は「自分の仕事はできたかな」と満足そうに振り返り、「大学で一からやりたい」と決意を新たにした。

Daily Sports 8/26/2014

===

大阪桐蔭・峯本、サイクル超え弾「三塁打を狙ってたけど…」

大阪大会2回戦  大阪桐蔭7―3豊中 (7月20日  豊中ローズ)

大阪桐蔭が3発のアーチをかけ、7―3で豊中に降雨コールド勝ちした。2番・峯本が2回右越えソロを放つなど6回までに全打席で安打。三塁打ならサイクル安打となった8回の第4打席は右中間ソロと大暴れだ。

「最後は三塁打を狙ってたけど打った瞬間、あまりに(当たりが)良すぎて。うれしい一方、入ったのか…という思いもあった」と苦笑い。3連覇に向け「目の前の試合を全力で勝つ」と意気込んだ。

Sponichi 7/21/2014

===

大阪桐蔭完勝!峯本サイクル超え

「高校野球・大阪大会2回戦、大阪桐蔭7‐3豊中」(20日、豊中ローズ)

... 持ってる男が、最後の夏を満喫している。1年秋からレギュラーを張る、峯本だ。初回無死一塁で、糸を引くような中越え二塁打を放ち先制点を呼び込むと二回には右越えの完璧なソロ本塁打。六回の第4打席で三塁内野安打を放ち、サイクルヒットに王手をかけた八回だった。

初戦も二塁打だけ出ずにサイクルを逃した峯本は「だいぶ、気づいてました」と、1死無走者の場面でもあり“三塁打狙い”で打席へ。ところが狙い澄ました一打は、残念ながら?右中間スコアボードを直撃する本塁打となり「(結果が)よすぎましたね」と苦笑いだ。

Daily Sports 7/21/2014

===

大阪桐蔭・峯本、2本塁打の活躍「たまたまです」/大阪

第96回全国高校野球選手権大阪大会(20日、大阪桐蔭7-3豊中、豊中)大阪大会2回戦で、大会3連覇を目指す大阪桐蔭が豊中を7-3、八回降雨コールドで下した。「2番・二塁」の峯本匠(たくみ)二塁手(3年)が2本塁打の活躍でチームをけん引した。

... 第1打席で二塁打、二回の第2打席では右翼に本塁打。六回の第4打席は三塁前へ詰まったゴロも、50メートル6秒0の快足を生かし内野安打とした。まさに 硬軟自在。八回の打席は三塁打が出ればサイクル安打だったが「(三塁打を)狙ってたけど、本塁打の方が大きい」と笑顔をみせた。

16日の1回戦(千里青雲)でも本塁打を含む3安打4打点と、快音が止まらない。大会前まで高校通算11発だった男が、2試合3本塁打と、長打力が一気に覚醒した。

... 選抜大会に出られない分、徹底的な体力強化に励んだ。走り込みに加え、毎日ウエート・トレーニングを続けた。ベンチプレスは昨年まで60キロしか上がらな かったのが、今や90キロを上げるまでに。寮の食堂で仲間と昨年の試合の映像を見ると「腕が太くなったな」と言われるという。

Sanspo 7/21/2014

===

大阪桐蔭“3連覇”へ15安打17得点圧勝

「秋季高校野球大阪大会・3回戦、大阪桐蔭17‐0牧野」(22日、花園)

甲子園春夏連覇の大阪桐蔭が15安打17得点で3試合連続コールド勝ちを収めた。2番に入った1年生・峯本匠内野手が三塁打2本を含む3打数2安打4打点。今秋からメンバー入りした背番号14が打線を引っ張った。

「1年から出してもらっているので、思い切ったプレーで力を出し切れるように心掛けている。打撃には自信がある」と初々しい表情。「第1打席が三振で悔しかったので、思い切り振ろうと意識した。打ててよかった」と振り返った。

Daily Sports 9/23/2012

===

Comments Off on 峯本 匠 (立大)

松本 幸一郎 (立大)

by on Nov.06, 2011 @ 1:40 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

松本 幸一郎 (立大)
まつもと・こういちろう

178cm / 75kg
R / L

===

DeNA 立大・松本主将の指名検討 内野手補強へ

DeNAは立大主将の松本の指名を検討していることが分かった。地元・横浜高出身で、俊足巧打が持ち味の遊撃手。今秋は打率・263と低調も2、3年時の春は東京六大学リーグ戦でベストナインに輝いている。

Sponichi 10/25/2012

===

立大初練習にスカウト8人

ベストナイン2度の松本幸一郎内野手(3年=横浜)昨春最多勝で通算11勝の小室正人投手(3年=日野)が今秋ドラフト候補に挙がっており、巨人、DeNA、ヤクルト、西武、中日、オリックスの6球団8人のスカウトが集結した。

Nikkan Sports 1/22/2012

===

巨人ら6球団が熱視線 立大・松本 練習始め

巨人、横浜、オリックスなど6球団が視察に訪れる中、今秋のドラフト候補に挙がっている遊撃手の松本主将は「チームは優勝を狙えると思う。プロはチャンス があればチャレンジしたい」と決意を口にした。

Sponichi 1/22/2012

===

立大・松本を早くもリストアップ…楽天

星野楽天が早くも来季のドラフト上位候補として、立大・松本幸一郎内野手(21)=178センチ、75キロ、右投左打=をリストアップしていることが5日、分かった。将来の正遊撃手候補として、来秋まで動向を追う。

Sports Hochi 11/6/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 松本 幸一郎 (立大)

小室 正人 (立大)

by on Apr.20, 2011 @ 11:25 am, under 高校・大学・社会人
Tags: ,

小室 正人 (立大)
こむろ・まさと

172cm / 68kg
L / L

===

立大・小室 意地の完封勝利 指揮官の信頼取り戻した

東京六大学野球第2週第1日  立大2―0明大 (9月15日  神宮)

立大は慶大との開幕カード2試合で7失点と乱調だったエース左腕・小室が意地の完封勝利を挙げた。7回以外は走者を背負う苦しい投球だったが、3併殺など要所で粘りの投球を披露。

大塚淳人監督は、明大戦の初戦の先発を1年生右腕・斎藤に託す考えだった。だが、小室が明大戦に向けて3日間で約300球を投げ込む姿を見て先発を決定。小室は「信頼を取り戻すためには大事な試合だった」と安どの表情を浮かべていた。

Sponichi 9/16/2012

===

立大、東大に逆転で今季初勝利 小室ロングリリーフ光る

東京六大学野球第5週第1日  立大3-2東大 (5月12日  神宮)

...

初戦の先発を務めてきた小室がリリーフ待機し、0―2の5回2死満塁で救援登板。4回1/3を無失点で切り抜け、今季初白星を手にした左腕は「悔しい気持ちもあるけど、任されたところでしっかり仕事をしたい」と力を込めた。

Sponichi 5/13/2012

===

立大初練習にスカウト8人

ベストナイン2度の松本幸一郎内野手(3年=横浜)昨春最多勝で通算11勝の小室正人投手(3年=日野)が今秋ドラフト候補に挙がっており、巨人、DeNA、ヤクルト、西武、中日、オリックスの6球団8人のスカウトが集結した。

Nikkan Sports 1/22/2012

===

小室11K、立大勝ち点2/東京6大学

<東京6大学野球:立大4-1慶大>◇第6週3日目◇17日◇神宮

立大が慶大に2勝1敗で勝ち点を2とした。エース左腕の小室正人投手(3年=日野)が4安打11奪三振で完投。慶大のドラフト1位候補、伊藤隼太 外野手(4年=中京大中京)を3三振の4打数無安打に抑え込んだ。9月24日の早大戦で左手中指のマメをつぶし、十分な調整ができない中での力投。

Nikkan Sports 10/17/2011

===

立大・小室マメつぶれ降板/東京6大学

<東京6大学野球:早大5-0立大>◇第3週初日◇24日◇神宮

立大はエース小室正人投手(3年=日野)のアクシデントが響いて完敗した。2回1死無走者から早大・渡辺侑に初安打(中前打)されると、そのまま ベンチに退き、直後に交代した。実は左手中指のマメがつぶれ、投げられなくなっていた。小室は「マメが半分以上むけている状態。ここまで悪いのは初めて」 と振り返った。エースの突然の降板に、リリーフ陣はふんばれず、打線も焦りが出て一方的に敗れた。大塚淳人監督(51)は「こういうときに打線が頑張らな いと。いい勉強になった試合」と振り返っていた。

Nikkan Sports 9/24/2011

===

立大・小室、開幕白星も反省/東京6大学

<東京6大学野球:立大5-1東大>◇17日◇神宮

春2位の立大が5-1で東大に先勝、チーム開幕戦を白星で飾った。1-1と同点の6回表1死満塁から春の首位打者、5番那賀裕司外野手(4年=大 阪桐蔭)が三遊間を破る勝ち越しの2点左前打。先発したエース小室正人投手(3年=日野)は制球にやや苦しみながらも、7回6安打1失点。春6勝でベスト ナインの左腕は「変化球でカウントを取れず苦しかった」と今季1勝にも反省した。大塚淳人監督(51)も「あれだけ(初球を)ボールで入ってはねえ。今後 の大きな修正点」と厳しかった。

Nikkan Sports 9/17/2011

===

小室6勝、81年秋の野口以来/東京6大学

<東京6大学野球:立大8-0東大>◇第7週初日◇21日◇神宮

立大が東大に圧勝、優勝への望みをつないだ。エース左腕、小室正人投手(3年=日野)が8回5安打無失点。リーグ単独トップの今季6勝目を挙げた。立大で1季6勝の投手は81年秋に7勝5敗の成績を残した野口裕美(元西武)以来59季ぶりのこと。

Nikkan Sports 5/22/2011

===

立大・小室トップ6勝目/東京6大学

<東京6大学野球:立大8-0東大>◇第7週初日◇21日◇神宮

立大のエース左腕、小室正人投手(3年=日野)が8回5安打無失点で、リーグ単独トップの6勝目(2敗)を挙げた。「相手は変化球に合わせるのが うまいから」とこの日は直球主体の投球。三塁を踏ませたのは8回のわずか1度だけだった。負ければ慶大の優勝が決まる中、「不安も少しあったけど、いつも 通り投げれば大丈夫、と思いました」と振り返った。

Nikkan Sports 5/21/2011

===

3連投小室完投 立大勝ち点/東京6大学

<東京6大学野球:立大3-1明大>◇第2週最終日◇19日◇神宮

志願の3連投だった。1回戦で90球、前日は38球を投げた。中1日の野村と対峙(たいじ)するには不利な状況。だが大塚淳人監督(50)に「明日も先発のつもりです」と宣言。2回戦後、酸素カプセルに入って体を休め、ケロッとした顔で139球を投げきった。

強靱(きょうじん)なスタミナは、鍛錬のたまものだ。年明けから、1週間に約1000球の投げ込みを敢行。ピンチほど低めに集め、6安打1失点に 抑えた。大塚監督も「今日は小室に尽きます。すべてを託しましたから」とべた褒め。立大99年秋以来の頂点へ、小室の1勝は大きい。

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 小室 正人 (立大)

我如古 盛次 (東京ガス)

by on Feb.07, 2011 @ 9:51 pm, under 高校・大学・社会人
Tags: , ,

我如古 盛次 (東京ガス)
がねこ・もりつぐ

171cm / 68kg
R / R

===

立大・我如古主将、東京ガス入り 最後の秋の悔しさは都市対抗で

東京六大学野球リーグの4年生の進路がほぼ確定した。立大の我如古(がねこ)盛次内野手は、社会人野球の東京ガスに進む。興南(沖縄)で甲子園春夏連覇を達成し、大学でも主将を務めた主砲は、都市対抗の舞台、東京ドームでの爆発を誓った。

... 甲子園で頂点に立ち、大学でも1年時から神宮で暴れた。社会人でのプレーを望んだが、なかなか声がかからなかった。「自分から行くしかない」と、企業チームの練習に参加し、必死にアピール。東京ガスが興味を示してくれた。「卒業後も野球をできる機会を与えてくれた東京ガスさんに恩返しをしたい。大学では悔しい思いをしたので、都市対抗の舞台で活躍できるように頑張りたい」と目を輝かせた。

Sponichi 12/28/2014

===

立大が開幕6連勝 我如古がソロ本塁打

<東京6大学野球:立大6-3東大>◇第5週第2日◇12日◇神宮

1回に2点の先制を許したが、4回に我如古盛次内野手(4年=興南)、田中和基外野手(2年=西南学院)の2本のソロで追い付いた。

Nikkan Sports 10/12/2014

===

立大・我如古、人生初4番で先制打

「東京六大学野球、立大3-1早大」(13日、神宮)

立大と明大が連勝し、勝ち点を挙げた。立大は初の4番に座った我如古(がねこ)盛次内野手(3年・興南)が先制の適時三塁打を放った。明大は関谷亮太投手(4年・日大三)が完封で今季2勝目。優勝の可能性は、勝ち点3の法大と明大に絞られた。

... 10年に興南(沖縄)の主将として甲子園春夏連覇。センバツ通算最多タイ記録の13安打を放つなど、2大会で25安打と打ちまくった。大学では木製バットへの対応などに苦しみ、昨年までの2年間は通算4安打。だが、オフにウエートトレを本格導入して筋力アップすると同時に配球を重視した結果、今季は13打数5安打と結果を出した。

Daily Sports 5/14/2013

===

興南の主将が神宮デビュー/東京六大学

昨年の甲子園大会で春夏連覇した沖縄・興南高で主将を務めた立大の新人、我如古が神宮デビューした。

六回から三塁の守備に就いた。2点を失い、さらに1死一、二塁のピンチで、投手の足に当たった難しい打球を処理。大塚監督が「あのプレーはうちには大きかった」と褒めた好プレーだった。

九回の初打席は慶大・福谷の前に三振に倒れた。我如古は「六回の守備は落ち着いて処理できた。三振は力負け。でも結果を気にせず思い切りやれた」と爽やかな表情だった。

Sanspo 4/10/2011

===

“持ってる”男、我如古が立大練習に参加

東京6大学リーグで99年秋以来優勝から遠ざかる立大に”持ってる”男が加入した。7日、4月に入学する興南(沖縄)我如古(がねこ)盛次内野手(3年) が初練習。昨年興南で主将を務めた我如古は、センバツで8打席連続安打と通算13安打の大会タイ記録をマーク。夏も12安打で、年間25安打の甲子園新記 録を樹立した記録ずくめのルーキーだ。埼玉・新座市内のグラウンドでランニングなどをこなし「早くレギュラーになって優勝できるチームにしたい」と意気込 んだ。大塚淳人監督(50)も「甲子園連覇の主将はそういない。"持ってる”人が早大から出て行って、立教に入ってきた」と日本ハム斎藤に劣らぬ活躍を期 待した。

Nikkan Sports 2/8/2011

===

興南我如古が立大初練習「高校とは違う」

東京6大学リーグの立大に進学する興南(沖縄)我如古(がねこ)盛次内野手(3年)が7日、埼玉・新座市内の同大グラウンドで大学初練習を行った。前日6 日に入寮。昨年は甲子園春夏連覇を果たした興南と、高校日本代表チームで主将を務めた。「大学野球は高校と違うので、一から自分を鍛え直すつもりでやって いきたいです」と気を引き締め、ランニングなどのメニューをこなした。

Nikkan Sports 2/7/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 我如古 盛次 (東京ガス)

佐藤 拓也 (立大)

by on Nov.15, 2010 @ 6:26 pm, under 高校・大学・社会人
Tags: , ,

佐藤 拓也 (立大)
さとう・たくや

171cm / 71kg
R / L

===

立大今季初勝ち点 佐藤拓、初回に先制2ラン「来週も頑張る」

東京六大学野球春季リーグ第5週  立大4―0東大 (5月10日  神宮)

... 初回1死二塁から3番・佐藤拓也外野手(3年)が右越えに先制2ランを放ち「軸足にうまくためて、呼び込んで打てた。勝ち点が取れたので来週も頑張りたい」と振り返った。1年春からコンスタントに安打を重ね、通算60安打とした。

Sponichi 5/10/2015

 

===

浦和学院、エース温存裏目 佐藤「この経験を大学で」

第94回全国高校野球選手権大会3回戦  浦和学院2―6天理 (8月19日  甲子園)

4点ビハインドの6回から登板し、3回無失点の佐藤は「日本一を目指してきて、こういう形で終わって悔しい。この経験を大学で生かし、将来プロを目指したい」と次のステージを見据えた。

Sponichi 8/20/2012

===

浦学・佐藤が完封 8年ぶり夏初戦突破

「高校野球・1回戦、浦和学院6-0高碕商」(11日、甲子園)

1回戦4試合を行い、浦和学院と高崎商の関東対決は、浦和学院が佐藤拓也投手(3年)の完封勝利で、04年以来の夏の初戦を突破した。

「聖地の魔物」に成長した姿を見せた。浦和学院に8年ぶり夏1勝をもたらしたのはエース・佐藤の熱投だ。球数94球、被安打7の完封劇。130キロ台の直球と90キロ台のカーブを巧みに操った。

Daily Sports 8/12/2012

===

浦和学院 春夏連続だ!佐藤は完封&先制打の大活躍

埼玉大会決勝  浦和学院4―0聖望学園 (7月28日  県営大宮)

浦和学院・佐藤は左手を目いっぱい伸ばし、打球をつかんだ。一塁の明石主将に丁寧にトスし、ゲームセット。マウンド付近の歓喜の輪の中心で、泥だらけのユニホームが輝いた。

... 4回までに3安打を許したが、5回以降は無安打投球。直球は130キロ台でもカーブを織り交ぜる緩急を使った投球術は決勝でもさえた。三塁を踏ませず、122球で完封勝利。打っても初回に先制の中前打を放つなど3安打1盗塁と投打で大車輪の働きをみせた。

Sponichi 7/29/2012

===

浦和学院初夏切符!エース佐藤が大活躍

「高校野球埼玉大会・決勝、浦和学院4‐0聖望学園」(28日、大宮公園)

浦和学院のエース佐藤拓也投手(3年)が3安打完封、バットでも先制打を含む3安打で春夏連続出場を決めた。

おのずと飛び出すガッツポーズ。佐藤は「うれしい。必ず甲子園で優勝するというつもりでやってきた」と夏切符獲得を喜ぶとともに、大きな目標を臆せず口にした。ラストサマーへ向け、4月から朝5時前に起床し、学内の往復8キロのマラソンコースを走り込んだ。午後にも同じコースを往復、さらに外野のポール間走を、タイムを1分切ることを前提に10本こなしてきた。身に付けたスタミナと自信が、そこにはあった。

Daily Sports 7/29/2012

===

センバツ8強の浦和学院が春夏連続出場

「高校野球埼玉大会・決勝、浦和学院4‐0聖望学園」(28日、大宮公園)

浦和学院は、エース佐藤拓也投手(3年)が、聖望打線を3安打に抑え完封。打っては、一回に佐藤の適時打で先制。七回にも3点を追加し、突き放した。

Daily Sports 7/28/2012

===

浦和学院が花咲徳栄に昨夏のリベンジ 佐藤1失点完投

埼玉大会準々決勝  浦和学院2―1花咲徳栄 (7月25日  県営大宮)

浦和学院のエース右腕・佐藤が、強気の攻めを貫いた。9回5安打1失点で完投。昨年の準決勝で敗れた花咲徳栄にリベンジを果たし「強い相手で今までと違う感じでした。でも仲間から声をかけられて、焦らずに投げられました」とホッとした表情で僅差の試合を振り返った。

2回に3つの死球を与えても、腕を振り続けた。奪った三振はわずか1。内角球で詰まらせ、打たせて取るスタイルを徹底した。9回に1点を失い、チームは今夏5試合目、38イニング目の初失点を喫したが「中盤からテンポよく落ち着いていけました。持ち味の内角を強気に投げられました」と胸を張った。

Sponichi 7/26/2012

===

浦和学院10年ぶり8強!佐藤が3安打、9K完封!

センバツ2回戦  浦和学院2-0三重 (3月27日  甲子園)

甲子園の景色が、こんなに素晴らしいとは思わなかった。1回戦の敦賀気比(福井)戦で完投したときより輝いている。浦和学院のエース・佐藤は心にその光景を焼き付けた。

...

9回2死、最後の打者・北出を内角直球で詰まらせて三ゴロ。3安打、9奪三振、無四球完封を締めくくった。切れのある直球、ツーシーム、スライダーを低めに集めて三塁を踏ませぬ快投。1メートル71の右腕が浦和学院に10年ぶりの春ベスト8をもたらせた。

Sponichi 3/28/2012

===

浦和学院・佐藤が完投&3安打/神宮大会

<神宮大会:浦和学院7-2東北>◇3日目◇15日◇高校の部2回戦◇神宮

関東大会を制した浦和学院(埼玉)が快勝した。背番号1のエース佐藤拓也投手(1年)が9回2失点の完投、打っても1番に入り三塁打含む3安打2 打点と大活躍した。佐藤は「神宮は初めてなんで緊張したけど、だんだん慣れて楽しむことができました」と話した。「投手で1番」は異例だが、佐藤は「中学 でも投手で1番だったから慣れています」という。50メートル6秒0の足で盗塁も決めた。「足は自信あります。ケガ? 怖くないです」と、これまた当然の ように話していた。

Nikkan Sports 11/15/2010

===

Comments Off on 佐藤 拓也 (立大)