Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 美間 優槻

美間 優槻 (鳴門渦潮)

by on Jul.17, 2012 @ 10:53 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

美間 優槻 (鳴門渦潮)
みま・ゆうき

177cm / 76kg
R / R

===

鳴門渦潮が統合初出場で決勝戦進出

「高校野球徳島大会・準決勝、鳴門渦潮7‐1川島」(27日、オロナミンC)

鳴門工と鳴門一が統合され、夏の大会初参加となる鳴門渦潮が川島に快勝し、決勝進出を決めた。1‐1の七回、4番・美間優槻投手(3年)の2ランで勝ち越しに成功。八回にも4点加えてダメ押しした。先発の美間は8回1失点、九回は島津勇治投手(3年)が3者凡退で締めた。

Daily Sports 7/27/2012

===

プロ注目の鳴門渦潮・美間 “27人斬り”ノーヒッター

徳島大会1回戦  鳴門渦潮5―0城西 (7月17日  オロナミンC)

最速144キロの速球主体に13奪三振。出した走者も盗塁死と併殺で片付け、27人斬りと圧巻の投球を見せた。「7回くらいから自分の中では(記録を)やろうと。意識するのでスコアボードは見ないようにしていました」。今年4月に鳴門工と鳴門一が統合再編され、新校名で迎えた初めての夏。初代エースは「いい感じでスタートできた」と胸を張った。

Sponichi 7/18/2012

===

鳴門渦潮・美間がノーヒットノーラン

「高校野球徳島大会・1回戦、鳴門渦潮5‐0城西」(17日、オロナミンC)

絶好のスタートに最高の笑顔がはじけた。『鳴門渦潮』として初めて臨む夏の初戦で美間がノーヒットノーランを達成。直球中心の119球で計13奪三振。四球で許した2人の走者も一回は捕手・大須賀が二盗阻止、四回も併殺打に打ち取って打者27人斬りの“準完全試合”を成立させた。

... 不安を抱えたまま大会を迎えていた。6月上旬、練習試合中の守備機会で左太ももを肉離れ。その後の約1カ月間は完治を最優先させたことで、投げ込みも走り込みもできなかった。結局、大会前の練習試合で9回完投や連投の予行演習はできなかった。

... この日は4安打1四球と全5打席で出塁。得点に絡むことはなかったが、4番打者としての存在感も十分示した。将来は投手、打者の希望はなく「評価してくれる方で勝負したい」とプロ志望を抱いている。美間にとっては最後のアピールの場でもある。

Daily Sports 7/18/2012

===

統合の「鳴門渦潮」ノーヒットノーラン

「高校野球徳島大会・1回戦、鳴門渦潮5‐0城西」(17日、オロナミンC)

エースの美間優槻投手(3年)が2四球13三振でノーヒットノーランを達成。盗塁阻止と併殺打により、打者27人で仕留める準完全試合だった。4番打者としても4安打1四球の全打席出塁する活躍で初戦突破に貢献した。2回戦は18日に行われる徳島市立‐生光学園戦の勝者と対戦する。

Daily Sports 7/17/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 美間 優槻 (鳴門渦潮)