Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 習志野

松山 大志 (習志野)

by on May.02, 2013 @ 10:02 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

松山 大志 (習志野)
まつやま・たいし

182cm / 88kg
R / R

===

習志野逆転負け エース救援も打ち込まれ「自分の夏が終わった」

千葉大会決勝  習志野5―6木更津総合 (7月27日  QVCマリン)

習志野はエースで4番の松山が2回から救援したが、8回を10安打5失点。打撃でも3打数無安打と力を発揮できず、2年ぶりの甲子園出場はならなかった。

「ふがいないです。自分の夏が終わった」と肩を落とした。メンバーで唯一甲子園を経験している松山は「プロに1年でも早く行きたい」と新たなステージを見つめた。

Sponichi 7/28/2013

===

習志野・松山涙「負け悔しい」/千葉大会

<高校野球千葉大会:木更津総合6-5習志野>◇27日◇決勝◇QVCマリンフィールド

習志野・松山大志投手(3年)が涙した。3点リードの4回に松山が4失点して逆転を許した。松山は打っても3打数無安打と結果を残せなかった。

「負けは悔しい。この後、どんな人生になるか分からないが、もう負けたくない」と力なく話した。

Nikkan Sports 7/27/2013

===

松山 今度はバット振らず/千葉大会

<高校野球千葉大会:習志野6-0東海大望洋>◇26日◇準決勝◇QVCマリンフィールド

習志野は4番松山大志投手(3年)のスクイズで決勝進出を決めた。7回1死三塁、松山は投手の前に転がし貴重な4点目をもたらした。「いつでもできる準備はしていた」としてやったり。9回2死二塁では、準々決勝の成田戦に続き相手が敬遠策。成田戦では「勝負しろ」とマウンドに叫び、敬遠球を空振りしたが、この日は四球を選び、一塁に進んだ。小林徹監督(51)は「また余計なことをするんじゃないかと思った」とホッとした表情だった。

Nikkan Sports 7/27/2013

===

習志野・松山怒りの敬遠空振り/千葉大会

<高校野球千葉大会:習志野6-5成田>◇24日◇準々決勝◇QVCマリン

... ここでは終われない。2点を追う9回裏2死二、三塁、打順が回ってきた習志野の4番松山は「絶対に自分が決める。同点に追いつく」と燃えていた。しかし、成田の取った策は敬遠。1球目が明らかなボールになったとき、松山はマウンドの相手投手に数歩歩みより、叫んだ。「勝負しろよ」。無我夢中だった。カウント3ボールからの4球目、大きく外れたボール球にあえて空振りした。「自分が打てないなら、せめてチームメートに気持ちを伝えたかった」。

... 負けられない理由があった。松山は1年夏に4番として甲子園に出場した。「甲子園は千葉大会とは世界が違う。人生が変わる場所。他のメンバーにも経験してもらいたい」。今大会のメンバーで甲子園を経験しているのは松山1人だけ。1年の時は上級生に連れて行ってもらった。次は自分が連れて行く。2年間、その思いでチームを引っ張ってきた。

Nikkan Sports 7/25/2013

===

習志野 プロ注目の4番・松山が3安打2打点「いい感じ」

千葉4回戦  習志野8―1多古 (7月21日  QVCマリン)

... 今秋ドラフト候補の4番・松山は3安打2打点をマークし「いいところで回ってきたので決めてやろうという気持ちで打席に入った。調子を崩さないようにセンター方向を意識している」と振り返った。2年ぶりの夏の甲子園出場へ残るは4勝。「いい感じに上がってきている」と自信を見せた。

Sponichi 7/22/2013

===

投打でプロ注目!習志野・松山3安打/千葉

第95回全国高校野球選手権千葉大会(21日、QVCマリン)習志野は序盤に小林監督から「振りが小さい。思い切っていけ」と指摘された打線が17安打と 奮起し、多古を8-1で圧倒した。投打両方でプロから注目される4番松山は3安打2打点と活躍したが「まだ調子は6、7分ぐらい。準決勝、決勝にピークを 合わせたい」。試合前はブルペンで約20球を投げたが、八回コールド勝ちで登板機会はなかった。

Sanspo 7/22/2013

===

習志野、松山の猛打爆発でベスト16

「高校野球・千葉大会4回戦、習志野8‐1多古 (規定により八回コールド)」(21日、QVCマリン)

... エース兼4番でプロ注目の松山大志投手(3年)は、一塁でスタメン出場し、登板はなかったが、4打数3安打2打点とバットで勝利に導いた。

1年夏の甲子園でも4番に座った大型スラッガーは、「今は6~7割くらい。照準を(大会の)後半に会わせているので、しっかり調整していきたい」と引き締まった表情で頂点を見据えていた。

Daily Sports 7/21/2013

===

プロ注目の習志野・松山が豪快120m弾

「高校野球春季千葉大会・3回戦、習志野6‐5千葉明徳」(1日、ゼットエー)

昨秋県王者の習志野が延長十一回サヨナラ勝ちで8強入りした。プロ注目の松山大志投手(3年)が、阪神、DeNAなど6球団のスカウトが視察する中、本塁打を含む2安打を放った。

... 1年夏の甲子園でも4番に座った182センチ、83キロの右の大砲。冬場は前年の倍以上のウエートトレをこなし、体の安定感が増した。阪神の菊地スカウトは「長打力がある打撃は楽しみ」と評価した。元阪神・金本知憲氏があこがれという。昨秋は関東大会でコールド負けしただけに「春は絶対優勝して関東でリベンジしたい」と力を込めた。

Daily Sports 5/2/2013

===

Comments Off on 松山 大志 (習志野)

在原 一稀 (習志野)

by on Aug.17, 2011 @ 11:01 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

在原 一稀 (習志野)
ありはら・かずき

170cm / 63kg
L / L

===

習志野・在原痛恨の2回/夏の甲子園

<全国高校野球選手権:日大三5-0習志野>◇18日◇準々決勝

8強唯一の公立校、習志野(千葉)が姿を消した。3回戦で153キロ右腕の金沢・釜田に投げ勝った在原一稀投手(2年)が先発。崩れたのは2回だ けだった。先頭の日大三・高山に103キロの緩いスライダーを中前に運ばれ、有効な見せ球だったスローボールを使えなくなってしまった。この後直球を2安 打され、野選も絡んで3失点。背番号「8」の2年生左腕は「抑える自信はあったのに…。2回だけ。悔いが残ります」と目を赤くした。

Nikkan Sports 8/19/2011

===

習志野8強!在原遅球95キロ/夏の甲子園

<全国高校野球選手権:習志野2-1金沢>◇16日◇3回戦

習志野(千葉)が金沢(石川)との接戦を制し、24年ぶりに8強に進出した。今大会初登板の左腕、在原一稀投手(2年)が8回1/3を7安打1失点。最速153キロの金沢・釜田佳直投手(3年)と対照的に緩い球を効果的に使った。

試合開始のサイレンとともに投げ込んだ1球が、習志野・在原の投球を物語っていた。99キロのスローカーブが、弧を描きミットに収まる。金沢の1 番桜吉は手を出さなかった。この後132球、いわゆる“速球”は1度も投げないまま、金沢の153キロ右腕・釜田に投げ勝った。

「釜田投手は球が速くて、こういう人が上の世界で通用するんだなと思った。でも点をやらなければ負けません」。16歳左腕は、まだあどけない顔で 笑った。実はこの日、8回釜田の打席で自己最速の134キロをマークした。計測された中で最も遅い球は95キロ。常時、釜田に20キロほど劣った。それで もカーブとスライダーで緩急をつけ、8回1/3を1失点に抑えた。

Nikkan Sports 8/17/2011

===

Comments Off on 在原 一稀 (習志野)

泉澤 涼太 (明治安田生命)

by on Aug.02, 2011 @ 9:37 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , , ,

泉澤 涼太 (明治安田生命)
いずみさわ・りょうた

183cm / 83kg
R / R

===

G阿部父の助言で野手転向 中大・泉沢 社会人でプロの土台を

今秋の東都大学野球1部4年生の進路が決まった。2年春に投手から打者に転向し、4年春にはベストナインを受賞した中大・泉沢涼太外野手(22)は、社会人野球の明治安田生命に進む。中学時代に所属した「浦安シニア」の先輩にあたる中大OBの巨人・阿部慎之助内野手(36)の背中を追い、2年後のプロ入りを目指す。

... ドラフト候補にも挙がったが、プロ志望届は提出しなかった。「今年の都市対抗を見に行ったら、応援が凄かった。あの舞台で野球がやりたい」と明治安田生命でプレーすることを決めた。

Sponichi 12/28/2015

===

習志野・泉沢「大学で勝ちたい」/国体

<国体高校野球:日大三4-3習志野>◇5日◇決勝◇山口・ユーピーアールスタジアム

習志野のエース泉沢涼太(3年)は「日本一の打者陣相手に自分の力を試せた。楽しくできた」とサヨナラ負けにもショックはなかった。

日大三に敗れた今夏の甲子園の準々決勝では登板機会がなく、対決を待ち望んでいた。右腕は「直球でファウルを取れたり、思ったより通用した」と手応えを口にし「大学で(日大三の打者と)戦うことがあれば次は勝ちたい」と雪辱を誓った。

Nikkan Sports 10/5/2011

===

習志野・泉沢、粘りの投球光る/国体

<国体高校野球:習志野5-2智弁学園>◇4日◇準決勝◇山口・ユーピーアールスタジアム

習志野のエース泉沢涼太(3年)の粘りが光った。10安打を許しながらも2失点で耐え「(相手の)チャンスを抑えられたので、自分たちに点も入ってきた」。攻撃に流れを呼び込んだ投球に充実感を漂わせた。

決勝の相手は同じ関東勢で、今夏の甲子園の準々決勝で敗れた日大三。その時は登板機会がなかっただけに「自分だったら、どのくらい抑えられるか試したい」と意欲的だった。

Nikkan Sports 10/4/2011

===

ドラフト・レポート

高校野球情報.com

===

Comments Off on 泉澤 涼太 (明治安田生命)

山下 斐紹 (習志野)

by on May.18, 2010 @ 10:44 am, under 高校・大学・社会人
Tags: , , ,

山下 斐紹 (習志野)
やました・あやつぐ

180cm / 78kg
R / L

===

プロ野球志望届提出 - 9月10日 > 2010年ソフトバンク1位

===

1打点も2三振で号泣 強肩強打のドラフト候補捕手 プロ志望表明

【千葉準決勝・習志野3―4成田】地元のロッテなどが熱視線を送る今ドラフト候補の捕手・山下が散った。成田・中川の前に3打数1安打1打点で2三振。 「中川の球は打てなかった。相手が上だった」と号泣した。

それでも主将としてチームを準決勝へけん引。小林監督も「平常心で頑張ってきた」とねぎらった。遠投120メートル、二塁送球1秒79の逸材は、プロ志望 届けを提出することを表明した。

Sponichi 7/25/2010

===

【ロッテ】習志野・山下をスカウトが絶賛

<高校野球千葉大会>◇7月22日◇準々決勝

...

プロ注目、強肩強打の習志野・山下斐紹(あやつぐ)捕手(3年)が、通算35本目となる2ラン本塁打を放った。4回1死三塁。初球の内角直球を振り抜くと 打球はバックスクリーン(推定130メートル)へ突き刺さり、2試合連続本塁打となった。山下は「5点を先制して、2点返されたので嫌な雰囲気だった。走 者をかえすことだけを考えた」。これで今大会は13打数9安打の打率6割9分2厘、10打点。ロッテ永野スカウトは「走攻守3拍子そろっていて、勝利に対 する執念がすごい」と絶賛していた。

Nikkan Sports 7/23/2010

===

習志野・山下130m弾/千葉大会

<高校野球千葉大会>◇22日◇準々決勝

山下は4回1死三塁では、初球をバックスクリーン(推定130メートル)へ通算35本目となる本塁打を放ち「走者をかえす気持ちで打った」と振り返った。 ベスト4進出に小林徹監督(48)は「実感は全くない。過大評価されているだけ」と話した。

Nikkan Sports 7/22/2010

===

完ぺき!ドラフト候補 山下2試合連続弾!

【千葉準々決勝 習志野10―3市柏】

低めを中堅に打ち返した打球は一直線にセンターバックスクリーンに直撃。この日も3打数2安打2打点とここまでの予選5試合連続安打と打点を記録した。

Sponichi 7/22/2010

===

打率7割!プロ注目捕手 習志野・山下“大当たり”

【千葉5回戦 習志野6―3松戸国際】地元ロッテなどプロ各球団がドラフト指名候補に挙げている大型捕手、習志野の山下が2点本塁打を放った。

チームが3―2と逆転した後の3回2打席目に千葉マリンスタジアムの右翼スタンド中段まで運ぶ圧巻の一発は、結果的に試合を決めたアーチとなった。

Sponichi 7/21/2010

===

習志野 プロ注目の山下が汚名返上の決勝打!

昨夏大会は左投手に苦戦した反省から、オフは左の打撃投手を徹底的に打ち込んだ。この日は左腕・加藤から初回の先制打を含む4打数2安打3打点と課題を克 服。さらに初戦では披露する機会がなかった肩も魅せた。2回2死一塁、6回1死一塁と二盗を刺して「うまく投げられました」とニヤリ。今秋ドラフトで上位 指名をにらむロッテ・黒木スカウトが「落ち着いている。高校生離れした雰囲気がある」と絶賛すれば、国内だけでなくレイズの2人のスカウトも視察に訪れる など注目度は増すばかりだ。

Sponichi 7/20/2010

===

スカウト惚れた!習志野・山下 30年ぶり勝利をもたらす三塁打!

【千葉・習志野7―5拓大紅陵】千葉大会4回戦、注目の対戦は春の選抜出場の習志野がプロ注目の捕手、4番・山下が8回に中越え2点三塁打を放ち逆転。拓 大紅陵を倒し、5回戦へコマを進めた。

ネット裏に陣取る各球団のスカウトの目の前で、勝負強い一面を見せた山下の評価はさらにアップしたことは間違いなさそうだ。

Sponichi 7/19/2010

===

プロ注目の習志野・山下二塁打/千葉大会

強烈な一打に、相手投手の攻めも厳しくなる。2、3打席目は死球を受けた。それでも腰が引けることはなかった。6回裏1死三塁では右前に適時打を放ち、国 内11球団20人以上のスカウトが熱視線を送る中で、その存在をアピールした。中日の中田宗男スカウト部長は「身体能力が高いからまだまだ伸びる可能性が ある。地肩が強く、フットワークがいい」と話した。捕手の二塁送球は、捕球から2秒で合格点といわれる。山下は1秒79の自己記録を持つ。その実力を披露 する場面はなかったが、まずは2安打2打点してバットの実力を見せつけた。

Nikkan Sports 7/15/2010

===

習志野“超高校級”捕手・山下が初戦から全開!

高校生No・1捕手の呼び声高い逸材に、ネット裏には地元のロッテなどプロ11球団のスカウトが集結した。5人態勢で視察した西武・鈴木編成部長は「走攻 守3拍子そろっているし、2巡目までには消える選手」と高評価。山下も「自分のプレーを見て(プロのスカウトが)いいと思ってくれればうれしい」と喜ん だ。

...

≪ロッテ6人態勢で熱視線≫今秋ドラフトで山下を上位指名候補にリストアップしているロッテは6人態勢で熱視線を送った。山下の担当を務める永野チーフス カウトは三塁側ベンチから4打席すべてをビデオで撮影し「以前よりもミート力が上がってきたね」と打撃面の成長を指摘。さらに「肩の強さ、精神面の強さが ある」と変わらぬ高い評価を口にしていた。

Sponichi 7/15/2010

===

ロッテ 高校No・1捕手山下を上位指名へ

ロッテが今秋ドラフトの上位指名候補に、習志野の山下斐紹捕手(17)をリストアップしていることが9日、分かった。遠投120メートルで二塁送球タイ ム1・79秒の強肩が売りの山下は、高校No・1捕手の呼び声が高い地元・千葉の逸材。球団では「地元出身うんぬんではなく高校生でトップクラス。欲しい 選手」と高く評価している。

Sponichi 7/10/2010

===

習志野・山下捕手はプロ顔負けの強肩

走攻守3拍子そろったドラフト候補の習志野(千葉)・山下斐紹(あやつぐ)捕手(3年)は4番兼司令塔の大黒柱だ。オープンスタンスですり足気味に左右に 打ち分ける。春の千葉県大会では4割7分6厘をマーク。178センチ、74キロと50メートル5秒9の俊足を生かした三塁打が多いのが特徴だ。守備では遠 投115メートル、二塁までの送球に要する時間は1秒79とプロにも匹敵する強肩と抜群のフットワークが魅力で「バント処理を見てほしい」と頼もしそうに 言い切った。

Nikkan Sports 7/3/2010

===

習志野30年ぶり4強 プロ注目捕手は6の3

習志野は今センバツ準優勝の日大三を延長の末に撃破。9回に3点リードを追いつかれたが、延長10回、6番・藤井の中前適時打で決着をつけた。67、75 年と夏の甲子園を2度制した強豪だが、4強入りは30年ぶり。6打数3安打2打点のプロ注目捕手、4番・山下は「冬場に練習を積んだし、相手が強くても勝 たないとと思っていた」と胸を張った。

Sponichi 5/18/2010

===

ドラフト・レポート

高校野球の星

===

Comments Off on 山下 斐紹 (習志野)