Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 花咲徳栄

高橋 昂也 (花咲徳栄)

by on Jul.29, 2015 @ 12:47 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

高橋 昂也 (花咲徳栄)
たかはし・こうや

179cm / 61kg
L / L

===

ドラフト候補…花咲徳栄・高橋昂散る

「選抜高校野球・1回戦、秀岳館6-5花咲徳栄」(23日、甲子園球場)

... 今秋ドラフト候補の花咲徳栄・高橋昂也投手(3年)が、初戦で姿を消した。6回10安打6失点で降板。

... 最速はスカウトのスピードガンで141キロと、キレもいまひとつ。三回は5安打を集中され「(過去に)ないです」という1イニング5失点。岩井隆監督(46)は「インコースを突ける力があるのに…。逃げるな、と声はかけたのですが」と悔やんだ。

Daily Sports 3/24/2016

===

プロ注目の花咲徳栄・高橋昂也、練習試合で13K完封!/センバツ

最後の打者を直球で三振に仕留めると、高橋昂はポンとグラブをたたいた。相手の大商大堺は、昨秋の大阪大会優勝校。センバツの優勝候補、大阪桐蔭を決勝で 6-5で下した強豪だ。九回二死から初めての長打(中越え二塁打)を浴びたが、終わってみれば打者33人に対して127球、3安打13奪三振2四球で完 封。チームは5-0で快勝した。

Sanspo 3/18/2016

===

花咲徳栄・高橋昂 5回0封8K

... 今秋ドラフト候補のMAX145キロ左腕・高橋昂也投手(3年)が先発し、5回2安打無失点、8奪三振。最速141キロを計測した直球は伸びがあり、見逃し三振は5つを数えた。大会第4日第3試合に予定されている初戦の秀岳館戦に向けて、上々の投球を披露した。

Daily Sports 3/12/2016

===

花咲徳栄・高橋昂は2失点に泣く

「高校野球・秋季関東大会準々決勝、木更津総合2-1花咲徳栄」(3日、さいたま市営大宮球場)

... 花咲徳栄のプロ注目左腕・高橋昂は三回の2失点に泣いた。先頭への四球から2本の適時打を浴びた。直球は140キロ台後半を計測したが、得意のスライダーを見極められ浮いた球を打たれた。

Daily Sports 11/4/2015

===

花咲徳栄 高橋昂也力投も惜敗、センバツ遠のく

<高校野球秋季関東大会:木更津総合2-1花咲徳栄>◇3日◇準々決勝◇市営大宮

... 2回に野本真康捕手(2年)が先制ソロを放ったが、3回に先発の高橋昂也(2年)が2失点。5回以降は無安打に抑えられた。

Nikkan Sports 11/3/2015

===

花咲徳栄・高橋昂也9球団の前で好投

「高校野球・秋季関東大会・1回戦、花咲徳栄4-2樹徳」(31日、大宮公園野球場)

... 来秋ドラフト候補の高橋昂也投手(2年)が2失点完投。9球団のスカウトの前で、元阪神・藤川球児を参考にした新フォームで安定感のある投球を見せた。

旧チームでは抑え。先発型のスタイルを模索する中で、セットポジションから両手と踏みだす足を一緒に上げる藤川ばりのフォームがはまった。

... “ドクターK”ぶりも健在だ。初回1死一、三塁からはフォークを決め球に連続三振。8奪三振ながら、要所ではギアを上げた。「変化球のキレがいい」と阪神・中尾スカウト。日本ハム・今成スカウトも「松井裕(楽天)みたいなタイプになるかも」と評価した。

Daily Sports 11/1/2015

===

花咲徳栄8強センバツへ前進プロ注目高橋昂8K完投

<高校野球秋季関東大会:花咲徳栄4-2樹徳>◇10月31日◇1回戦◇県営大宮

... 今夏の甲子園で145キロをマークした花咲徳栄(埼玉)の高橋昂也投手(2年)が、8奪三振2失点で完投。9球団のスカウトが見守る前で、キレ味抜群の変化球を披露した。

... 先頭への四球から招いた1死一、三塁のピンチ。「スライダーよりキレがある」というフォークで連続三振を奪った。9回の2ランなど7安打を浴びながらも144球完投。今秋の県大会で早大本庄から19三振を奪った左腕は「球が荒れていたけど、フォークは抜けない自信があるので割合を増やした」。直球は130キロ台後半止まりでも、自在の投球術で勝利に導いた。

Nikkan Sports 11/1/2015

===

花咲徳栄が8強!高橋昂が2失点完投

「高校野球・秋季関東大会1回戦、花咲徳栄4-2樹徳」(31日、大宮公園野球場)

... 来秋ドラフト候補左腕の高橋昂也投手(2年)が7安打2失点で完投。完封目前の九回に2ランを浴びたものの、球威のある直球と落差のあるフォークを武器に、8三振を奪った。

旧チームでは抑えを務めていた高橋。先発となった今秋は、試合を作りつつ、要所でギアを上げる投球で勝ち上がってきた。

Daily Sports 10/31/2015

===

花咲徳栄が4強入り

「高校野球・秋季埼玉大会準々決勝、花咲徳栄6‐0上尾」(1日・大宮公園)

... 来秋ドラフト候補の高橋昂也投手(2年)が4安打完封。高い奪三振率を誇る最速145キロ左腕だが、制球重視で安定感のある投球を披露した。

3回戦の早大本庄戦では19三振を奪う一方で、9安打を浴びて3失点。その反省から、変化球を低めにていねいに集めた。この日は5奪三振にとどまったが「打たせて取ることを課題としてやった。ビッグイニングを作らせないのはよかった」と納得顔。

Daily Sports 10/1/2015

===

花咲徳栄・高橋昂也5回1失点の好投 相手の応援も

<高校野球和歌山国体:智弁和歌山6-0花咲徳栄>◇28日◇2回戦◇紀三井寺

今夏甲子園8強の花咲徳栄(埼玉)が、散発2安打で完封負けした。先発の来秋ドラフト候補左腕・高橋昂也投手(2年)は5回2安打6三振1失点(自責0)と好投も、打線が援護できなかった。

Nikkan Sports 9/28/2015

===

花咲徳栄、左腕・高橋が19奪三振! ベスト8進出

... 浦和学院は入間向陽に15安打で9点を奪い、9-1で八回コールド勝ちした。花咲徳栄は、甲子園でも登板した左腕・高橋昂也投手(2年)が早大本庄に対し、9安打(1本塁打)2四死球19三振3失点で完投し、打線が6安打5得点を挙げ、5-3で勝利した。

Sanspo 9/23/2015

===

花咲徳栄の左腕高橋昂也が1試合19奪三振

<高校野球秋季埼玉大会:花咲徳栄5-3早大本庄>◇23日◇3回戦◇県営大宮

花咲徳栄の145キロ左腕・高橋昂也投手(2年)が、9回19三振を奪った。

初回に先制2ランを浴びたが、140キロ前後の直球とキレのあるスライダーを武器に、6回に2ケタに到達した。7回2死からは5者連続三振を奪い、9回も走者を背負いながら2者連続三振で締めた。

圧巻の奪三振ショーを見せた来秋ドラフト候補は「抜けた球や浮いた球を打たれた」と9安打3失点の内容を反省していた。

Nikkan Sports 9/23/2015

===

花咲徳栄・高橋は埼玉のドクターK

... 全7試合で救援登板。守護神として4年ぶりの優勝に大きく貢献した。大半が140キロを超える直球は、2年生ながら最速143キロ。落差のあるフォークとのコンビネーションを武器に、16回2/3で24個と、三振の山を積み上げた。奪三振率は12・96。決勝でも九回2死満塁のピンチで登場。見逃し三振を奪い、胴上げ投手となった。

... 179センチ、81キロと、体格にも恵まれた速球派左腕は貴重。プロのスカウト陣からも「来年のドラフト候補になるのは間違いない」と、すでに注目を集める。制球などに残る課題は、伸びしろの大きさでもある。

Daily Sports 8/5/2015

===

埼玉のドクターK!2年生左腕ピシャリ

「高校野球・埼玉大会決勝、花咲徳栄5-2白岡」(28日、県営大宮)

... 一発出れば逆転される場面でマウンドに送り出された花咲徳栄の2年生左腕・高橋昴也投手は、カウント2-2からこん身の直球を放った。外角低めいっぱい。球審の手が上がったのを見届けると、背番号18は歓喜の輪の中心となった。

... 今大会はエース鎌倉からつなぐ“勝利の方程式”が確立され、全7試合で抑えを務めた。16回2/3を投げ24奪三振。“埼玉のドクターK”襲名だ。

長身の左腕から繰り出すMAX143キロの直球が武器。昨冬、岩井隆監督(45)の勧めで阪神・能見のビデオを1日に最高20回も見て、体重移動の仕方を習得。軸足にタメをつくる投球フォームが安定し、球速も6キロアップした。

Daily Sports 7/29/2015

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 高橋 昂也 (花咲徳栄)

大瀧 愛斗 (花咲徳栄)

by on Jul.19, 2015 @ 3:16 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

大瀧 愛斗 (花咲徳栄)
おおたき・あいと

178cm / 82kg
R / R

===

オリックスが「谷2世」花咲徳栄・大滝リストアップ

... リックスが今秋ドラフトで、花咲徳栄(埼玉)で4番を打った大滝愛斗(あいと)外野手(3年)をリストアップしていることが6日、分かった。大滝は今夏甲子園大会で8強入りに貢献。2回戦・三沢商(青森)戦では50メートル6秒の俊足を生かし、高校通算28号となるランニング本塁打を放った。大会3試合で通算打率5割を残すなど、長打と確実性を兼ね備える。

Nikkan Sports 10/7/2015

===

【オリックス】“谷2世”花咲徳栄・大滝リストアップ!「走攻守」で期待

... 大滝は広角に打つシャープな打撃に加え、50メートル走6秒0の俊足と、遠投120メートルの肩が魅力の三拍子そろった外野手。今夏の甲子園では4番打者として、2回戦の三沢商戦で左翼フェンス直撃のランニング2ランを記録するなど3試合で14打数7安打の打率5割、1本塁打、4打点と活躍。「スピードがあって肩も強いし、将来性が高い選手」と球団関係者は説明し、リードオフマン候補として注目している。

Sports Hochi 10/7/2015

===

4球団視察の花咲徳栄・大滝、3安打「チャンスで打てた」/埼玉

第97回全国高校野球選手権大会埼玉大会5回戦(23日、花咲徳栄10-3狭山ケ丘=八回コールド、市営大宮)4年ぶり3度目の夏の甲子園へ向け、埼玉5 回戦で花咲徳栄が狭山ケ丘に10-3で八回コールド勝ち。高校通算26本塁打の右打ちの外野手、4番・大滝は先制の左中間二塁打を含む4打数3安打1打点 で「チャンスで変化球を打てた。でも、自分の持ち味は足」。プロ4球団が視察し、巨人・山下スカウト部長は「体に力があり、取り組む姿勢がいい」と評価し た。

Sanspo 7/24/2015

===

花咲徳栄8強“動く4番”大滝3安打

「高校野球・埼玉大会5回戦、花咲徳栄10-3狭山ケ丘」(23日、市営大宮)

プロ注目の4番・大滝愛斗外野手(3年)が、先制適時二塁打と2本のバント安打で3安打1打点。盗塁も決め、バットと足で勝利に貢献した。

... 一塁到達タイムは3秒9台。右打者ではプロでも俊足の部類だ。3拍子そろった逸材を4球団のスカウトが視察。中日の中田スカウト部長が「守備でボールに入るまでのスピードが速い。パンチ力もあるし、実戦向き」と話せば、巨人の山下スカウト部長も「体が強そう。スローイングもいい」と評価した。

Daily Sports 7/24/2015

===

花咲徳栄のプロ注目大滝、バックスクリーン弾/埼玉

高校野球埼玉大会:花咲徳栄7-2埼玉平成>◇18日◇3回戦◇上尾市民

花咲徳栄のプロ注目、大滝愛斗外野手(3年)が豪快な本塁打を放った。0-1の4回、ストレートをシャープに振り抜くと、打球は低い弾道のままバックスクリーンへ飛び込んだ。初回のチャンスに併殺打に終わっていただけに大きな同点弾となった。9回には相手を突き放す2点中前打で勝負を決めた。

Nikkan Sports 7/18/2015

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 大瀧 愛斗 (花咲徳栄)

関口 明大 (花咲徳栄)

by on Jul.17, 2013 @ 6:19 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

関口 明大 (花咲徳栄)
せきぐち・あきひろ

179cm / 82kg
R / L

===

花咲徳栄 関口ノーヒッター!頼もし「通過点」

埼玉大会4回戦  花咲徳栄5―0大宮西 (7月20日)

... 埼玉大会では今春センバツに出場した花咲徳栄の関口明大投手(3年)が、大宮西との4回戦でノーヒットノーランを達成し、チームを5回戦進出に導いた。

... 最後は直球で決めた。9回2死一塁。関口は最後の打者を遊ゴロに仕留めると、うつむきながら右腕を突き上げた。だが、すぐに腕を下ろし、表情を引き締めて整列した。

... 直球主体の投球でストライクを先行させ、球を低めに集めた。「5回が終わってから打たれてないと気付いた」。9回のマウンドに上がる前に岩井隆監督から「1本打たれたら交代だぞ」と声を掛けられたが「チームが勝てばいい」と最後まで力みのないフォームで投げ抜いた。許した走者は初回、6回、9回の四球と7回の死球の4人だけ。9三振を奪った。

... ここに来てようやく新しいフォームが固まりつつある。「制球が良くなり切れのある球が投げられるようになった」。

Sponichi 7/21/2013

===

花咲徳栄・関口ノーヒッター/埼玉大会

<高校野球埼玉大会:花咲徳栄5-0大宮西>◇20日◇4回戦◇県営大宮

最強のパートナーと大記録を達成した。花咲徳栄の関口明大投手(3年)が、人生初のノーヒットノーランを達成した。埼玉県の歴代記録では公式戦で44人目、夏の大会では今大会で2人目となる21人目の達成者となった。アウトの内容は9三振、内野ゴロ5、内野飛球5、外野飛球8だった。

180センチの長身からスライダー、カーブ、フォーク、シンカーを操り、124球で締めた。それでも1、6、7、9回に四死球を出したことに「まだまだです」と反省。「落ちる球、特にフォークが抜けたし、後半の制球が課題です」。相手が高めのボール気味の球に手を出してくれたことにも助けられた。

Nikkan Sports 7/21/2013

===

花咲徳栄16強!関口、ノーヒッター!/埼玉

第95回全国高校野球選手権埼玉大会(20日、県営大宮公園)松井よ、見たか! 九回二死一塁、関口はこの日31人目の打者に思い切りよく直球を投げ込んだ。凡打に仕留めてガッツポーズ。大宮西を相手に4四死球を出しただけで、自身初のノーヒットノーランを達成した。

... 前回16日の西武学園文理との3回戦で1安打で完封。その登板中に右手人さし指の腹がめくれて流血した。その後の治療はクリームを塗る程度で、この日の投球にも影響なし。直球の最速は142キロ。スライダー、カーブ、フォークをまじえて9三振を奪った。

Sanspo 7/21/2013

===

花咲徳栄・関口ノーヒッター/埼玉大会

<高校野球埼玉大会:花咲徳栄5-0大宮西>◇20日◇4回戦◇県立大宮

花咲徳栄の関口明大投手(3年)が対大宮西で自身初の9回ノーヒットノーランを達成した。

1、6、7、9回に四死球を出し、完全試合を逃したもの、アウトの内容は9奪三振、内野ゴロ5、内野飛球5、外野飛球8で抑えた。

... 埼玉県の歴代記録では公式戦で44人目、夏の大会では今大会で春日部・橋本龍之介投手(3年)に次ぐ2人目で歴代で21人目の達成者となった。

Nikkan Sports 7/20/2013

===

【埼玉】花咲徳栄・関口、マメつぶし流血も1安打完封

◆第95回全国高校野球選手権大会 埼玉大会 ▽3回戦 花咲徳栄3―0西武学園文理(16日・大宮公園) 埼玉は春夏連続出場を狙う花咲徳栄・関口明大投手(3年)が右手のマメがつぶれ、流血しながら1安打完封し、4回戦にコマを進めた。

ユニホームのズボンは、真っ赤に染まっていた。「痛かったけど気合で投げた」。花咲徳栄・関口の右人さし指は、マメがつぶれていた。それをものともしない精神力で、わずか1安打、4奪三振で完封。三塁を踏ませない力投だった。

Sports Hochi 7/17/2013

===

花咲徳栄 関口 血染めの気迫1安打完封

埼玉大会3回戦  花咲徳栄3―0西武学園文理 (7月16日  県営大宮)

ユニホームの太腿部分は血で赤く染まっていた。試合中に右手人さし指の皮がめくれて出血。それでも花咲徳栄のエース関口は「より低めを意識して投げられた」と冷静そのもの。西武学園文理を1安打完封。3回2死で初安打を許した以降は完璧に抑えた。

「脱力投法」がさえ渡った。今春センバツでは初戦の県岐阜商戦で8回8失点。力で抑え込もうとした結果だ。この反省を生かし、制球を重視した打たせて取る投球スタイルに変貌。リリース時だけに力を加える。わずか1四球と制球力がアップし、岩井隆監督は「力みがなく緩急が使えていた」と成長を喜んだ。

Sponichi 7/17/2013

===

流血なんの!花咲徳栄・関口、1安打完封/埼玉

第95回全国高校野球選手権埼玉大会(16日、県営大宮)西武文理に3-0で快勝。センバツ後から背番号10をつける147キロ右腕、関口は五回に右人さ し指の皮をはがして流血しながら1安打完封した。「フォークを投げた時にペロッといったみたい。よくあることです」。この日の最速は137キロどまりだっ たが無四球で投げ切り、岩井監督は「スピードを殺し、緩急をつけることができるようになった」と成長を認めた。

Sanspo 7/17/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 関口 明大 (花咲徳栄)

若月 健矢 (花咲徳栄)

by on Oct.31, 2012 @ 11:28 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , , ,

若月 健矢 (花咲徳栄)
わかつき・けんや

178cm / 82kg
R / R

===

世界野球選手権大会

  AVG GP-GS AB R H 2B 3B HR RBI TB SLG BB HBP SO GIDP OBP SF SH SB-ATT PO A E FPCT
第26回18Uワールドカップ .429 4-1 7 0 3 0 0 0 3 3 .429 0 0 0 1 .428 0 0 0-0 10 2 0 1.000

===

【阪神】外れ1位・2位候補に花咲徳栄・若月!落合打法の大型捕手

... 阪神は昨年から藤浪の女房役でもある大阪桐蔭高・森友哉捕手(18)を1位候補に挙げるなど、密着マークを続けてきた。だが、森友は他球団に1位で奪われるケースを想定。そんな中で「体のサイズ(身長178センチ)や守備面は森をしのぐ能力がある」と、スカウト陣も高く評価する若月が急浮上してきた。

若月は落合博満氏(前中日監督=野球評論家)を彷彿(ほうふつ)させる「神主打法」が代名詞で、高校通算30本塁打を積み上げた。さらに二塁送球は、捕球してから1秒7と強肩も持ち味だ。今年のセンバツでは初戦で敗れたが、春の関東大会では桐光学園高・松井から2安打をマーク。最後の夏は埼玉県予選で敗退したものの、18Uワールドカップ(台湾)にも出場して7打数3安打(打率4割2分9厘)3打点をマークするなど、実績は抜群だ。

Sports Hochi 10/7/2013

===

花咲徳栄・若月がプロ志望届

今秋ドラフト上位候補の花咲徳栄・若月健矢捕手(3年)がプロ志望届を日本高野連に提出したことが23日、分かった。捕球から二塁への送球が1・7秒台の強肩と高校通算30本塁打を超える強打が持ち味。若月は「12球団どこでも指名されたらうれしい」と話した。

Nikkan Sports 9/24/2013

===

オリ、ドラフト候補に花咲徳栄・若月リストアップ

オリックスは15日、大阪市内の球団事務所でスカウト会議を開き、今秋のドラフト上位候補として花咲徳栄高(埼玉)の若月健矢捕手(3年)をリストアップ したことが分かった。若月は強肩強打の大型捕手で、今春のセンバツで本塁打を放った。長村編成部長は「(大阪桐蔭高捕手の)森君とは双璧の存在。総合的に 評価している」と話した。

Sanspo 8/16/2013

===

花咲徳栄・若月無念…最後の打者に

「高校野球・埼玉大会5回戦、所沢商6‐5花咲徳栄」(23日、県営大宮)

花咲徳栄は所沢商に競り負け、2季連続の甲子園出場はならず。今秋ドラフト上位候補捕手の若月は、七回に1点差に追い上げる中前適時打を放ったが、九回は左飛で最後の打者に。「みんながつないでくれたのに申し訳ない」と肩を落とした。この日も、阪神を含む6球団のスカウトが視察。進路については「(プロに)行きたい気持ちはあるが、今は何も考えられない」と話した。

Daily Sports 7/24/2013

===

花咲徳栄●、ドラ注目若月無念/埼玉大会

<高校野球埼玉大会:所沢商6-5花咲徳栄>◇23日◇5回戦◇県営大宮球場

今春センバツ出場校で、今秋ドラフト上位候補の若月健矢捕手(3年)を擁す花咲徳栄が5回戦で姿を消した。

2点を追いかける7回2死二塁の場面で若月が中前適時打を放ち、1点差まで追い上げた。1点追う9回2死一塁で再び打席がまわってきた。初球を打ち上げ、高々と上がった打球は左翼手のグラブにおさまった。最後の打者となった。「すぐには理解出来なかったです。スタンドの応援してくれた人にあいさつして、あらためてスコアボードみて、負けたんだと思いました」。

進路について尋ねると、「まだ整理がつかないです。これから岩井監督と相談してじっくりと決めていきたいです」と話し、球場を後にした。

Nikkan Sports 7/23/2013

===

【埼玉】花咲徳栄・若月、無安打も好リード プロ10球団も熱視線

◆第95回高校野球選手権埼玉大会 ▽2回戦 花咲徳栄10─0狭山工=5回コールド=(12日・上尾市民)

... 打倒浦学の1番手・花咲徳栄が、5回コールドで最高のスタートダッシュを決めた。今秋のドラフト候補・若月健矢捕手(3年)は、打撃面は2打数無安打に終わったが、守備面では小暮、小栗の2投手をリード。熱視線を送ったプロ10球団をうならせた。

「配球は良かった」と守備の要としては納得の表情を浮かべた若月。巨人・山下スカウト部長も「強肩の大型捕手。打撃もいいものを持っている」と、大阪桐蔭・森友哉捕手(3年)に並ぶ高卒捕手の有力候補に初戦から目を光らせていた。

Sports Hochi 7/13/2013

===

快勝の花咲徳栄・若月に虎など10球団

「高校野球埼玉大会・2回戦、花咲徳栄10‐0狭山工」(12日、上尾市民)

快音はなかったが、花咲徳栄・若月健矢捕手(3年)は、存在感をしっかり示した。初回1死二、三塁では冷静に四球を選び大量点につなげ、敵失で出た四回は盗塁も決め、コールドを決める点となる10点目のホームを踏んだ。上位打線ではただ一人ノーヒットだったが、「大事なところで打つのが僕の役割。勝ちにつながるバッティングをする」と力を込めた。

この日は中日、阪神など10球団のスカウトが足を運ぶ注目ぶり。快打こそ見られなかったものの、阪神・中尾スカウトは「身のこなしがいい。スローイングも力任せでなくなって、良くなっている」と、捕手としての能力にも二重丸を付けた。

Daily Sports 7/13/2013

===

花咲徳栄 “プロ注”若月は無安打も貫録コールド

埼玉大会2回戦  花咲徳栄10―0狭山工 (7月12日)

... 4番・捕手の若月に巨人、阪神などプロ10球団のスカウトが熱視線を送ったが、主砲は「遅い球にタイミングを合わせられなかった」と2打数無安打。5月の関東大会で桐光学園・松井から左越え二塁打を含む2安打を放った実力を発揮できなかった。若月は「大事なところでの一本が僕の役目。次は勝利につながるバッティングをしたい」と力を込めた。

Sponichi 7/13/2013

===

虎注目!花咲徳栄・若月2安打2打点

「高校野球春季埼玉大会・準々決勝、花咲徳栄7‐2市川口」(2日、県営大宮)

今春センバツに出場した花咲徳栄が快勝で4強入り。今秋ドラフト候補の若月健矢捕手(3年)は、先制打を含む2安打2打点と活躍した。

... 阪神、巨人、楽天のスカウト陣が視察。阪神・中尾スカウトは「打撃はいいし、スローイングも速いよ」とうなずいた。

Daily Sports 5/3/2013

===

花咲徳栄、初戦突破も若月1安打に反省

「高校野球・春季埼玉大会2回戦、花咲徳栄8‐0昌平」(27日・県営大宮)

センバツに出場した花咲徳栄が、県大会初戦で七回コールド勝ちした。プロ注目の若月健矢捕手(3年)は、6球団のスカウトが視察する前で4打数1安打。守っても3投手をリードして2安打完封を演出した。

Daily Sports 4/27/2013

===

花咲徳栄・若月 意地の聖地初弾及ばず

「センバツ・2回戦、県岐阜商8-3花咲徳栄」(27日、甲子園)

全国の厳しさに少しの手応えが入り交じった。プロ注目のスラッガー・花咲徳栄の若月健矢捕手(3年)が、初の甲子園で名刺代わりの一発を放った。4点を追う四回の先頭で、外角高めの直球を強振。高校通算22号を高々と左中間へ運んだ。

「思い切り行こうと思っていた。自信になります」。三振が目立った1年夏、確率を上げるためにノーステップ打法を導入。改良を重ねて落合博満(元ロッテ)の“神主打法”に近い特徴的なフォームをつくり上げた。この冬は1・2キロのバットを振り込んで臨んだ聖地。結果を残し「甲子園で通用した。この打法が一番だと思っています」と、確信は深まった。

... スカウト陣の評価は高い。「打撃もスローイングも軸がある。体の力もある」と阪神・中尾スカウト。夏へ、その先へ、若月は「勝てるキャッチャーになって帰ってきたい」と成長を誓った。

Daily Sports 3/28/2013

===

花咲徳栄“落合2世”アーチ実らず

「センバツ2回戦・県岐阜商8‐3花咲徳栄」

花咲徳栄の今秋ドラフト候補・若月健矢捕手(3年)が、豪快な一発でネット裏のスカウト陣にアピールした。

4点を追う四回無死で迎えた第2打席だ。2ボールから外角高めに入った直球にバットを強振。高々とした放物線で、左中間スタンドに放り込んだ。

Daily Sports 3/27/2013

===

高校野球の対外試合解禁

... 同じくドラフト候補の若月健矢捕手(新3年)は2戦で計4安打2打点と存在感を示したが「ジャストミートできた球が少なかった」と満足していなかった。

Sports Hochi 3/9/2013

===

花咲徳栄・若月、聖地で神主打法!

... “オレ流4番”が、頂点へ導く。夢のセンバツ切符を手にしたプロ注目の花咲徳栄(埼玉)の若月は、前中日監督の落合博満氏をほうふつとさせる“神主打法”で、落合ばりの右翼アーチを誓った。

伝説の打撃フォームを体得した男が、聖地での思いを膨らませた。「ライトにホームランが打てるようになるのが目標」。甲子園の浜風は、右方向の打球が伸びにくいが、「だからこそ打ちたい」と若月。ヘッドスピードを上げるため、打撃練習では1200グラムのバットで1000スイングの振り込みを重ねている。

高校通算は16本塁打。1年時の一昨年秋までに10本を量産したが、その後打球が思うように伸びず、昨年の春季大会後、岩井監督の勧めでフォーム改造。かねて自身のスタイルだったノーステップ打法をそのままに、グリップを体の正面の低い位置で構える“神主打法”にチェンジした。動画サイトで、現役時代の落合氏のフォームも研究。昨秋の関東大会では4試合で2本塁打を放った。

二塁送球1・9秒を誇る強肩捕手としても注目は高い。

Daily Sports 1/26/2013

===

花咲徳栄4強!センバツ当確/秋季関東大会

秋季高校野球・関東大会(30日、上毛新聞敷島球場ほか)準々決勝4試合が行われ、花咲徳栄、浦和学院(ともに埼玉)、常総学院(茨城)、宇都宮商(栃 木)が4強入りを決めた。花咲徳栄は、プロ注目の4番・若月健矢捕手(2年)が1本塁打を含む2安打3打点と活躍するなど、習志野(千葉)に12-0で六 回コールド勝ちした。

... 2点リードで迎えた三回二死無走者。若月は習志野・松山のストレートをジャストミート。左翼席後方ネットにぶつける120メートル級の高校通算14号ソロを放ち、チームを乗せた。

... 横浜隼人(神奈川)との初戦に続く連弾を見たDeNA・武居スカウトは「初戦はスライダー、きょうは真っすぐ。捕手として肩もいい。現時点で、間違いなく来年の捕手のドラフト候補」と絶賛だ。

Sanspo 10/31/2012

===

 

ドラフト・レポート

 

===

Comments Off on 若月 健矢 (花咲徳栄)