Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 萩原 英之

萩原 英之 (九州学院)

by on Mar.22, 2011 @ 11:59 am, under 高校・大学・社会人
Tags: ,

萩原 英之 (九州学院)
はぎわら・ひでゆき

176cm / 76kg
R / L

===

九州学院・萩原3安打2盗塁/センバツ

<センバツ高校野球:九州学院6-0女満別>◇22日◇1回戦

「1発屋」から「走り屋」へ。2年前の夏、甲子園でPL学園・清原以来の「1年生4番弾」を放った九州学院(熊本)萩原英之外野手(3年)が、巧 打者に変身して帰ってきた。女満別(北海道)との初戦は、3番打者として単打ばかり3安打。「公式戦初」という2盗塁も決めた。高校通算24本塁打のプロ 注目打者が生まれ変わって、2回戦は大阪桐蔭の197センチ右腕・藤浪晋太郎(3年)を攻める。

Nikkan Sports 3/23/2012

===

九州学院・萩原復活2発で8強/熊本大会

<高校野球熊本大会:九州学院11-8天草工>◇18日◇4回戦

待望の復活弾だ! 九州学院の4番萩原英之二塁手(2年)が天草工戦で2本塁打を含む4安打4打点を挙げチームを8強へけん引した。昨夏の甲子園でPL学園・清原和博以来の1年生4番として本塁打を放ったスラッガーが、復活へ手応えをつかんだ。

不動の4番が、夏の太陽を浴びて再び輝きを取り戻した。九州学院の萩原が自身初となる公式戦での1試合2本塁打で打線をけん引。両チーム計33安打の乱打戦。1度は3点ビハインドとなる苦しい展開となったが8強へコマを進めた。

...

昨年より体重は5キロ以上増えた。走り込みで下半身も大きくなった。昨夏立ったあの甲子園の打席で、成長の証しを見せたい。「甲子園にもう1度行かなくて はいけない。勝つためには点が必要なので」。勝つための点は自分のバットでたたき出す。強い決意を持って萩原が3度目の甲子園を目指す。

Nikkan Sports 7/19/2011

===

プロ注目 “清原以来”のスラッガー 低迷から復活の2発

第93回全国高校野球選手権(8月6日開幕、甲子園)の熊本大会は18日、4回戦3試合が行われ、3季連続甲子園出場を狙う九州学院は、プロ注目の4番・萩原英之(2年)の2本塁打などで11―8で天草工との乱打戦を制し、8強進出した。

悩める主砲が完全復活だ。昨夏、83年PL学園・清原(現野球評論家)以来の1年生4番本塁打で甲子園に鮮烈デビューした萩原が、待望の今夏初アーチ、それも自身初の公式戦2発。「九州学院の4番の誇りを持って打席に入った」と最高の笑顔がはじけた。

初回だった。2死二塁で天草工・渡辺の3球目、内角直球を引っ張った。「何が何でも先制点を取ると、がむしゃらに振った」打球は両翼99メートル、中堅 122メートルの藤崎台球場の右中間席中段へ飛び込む高校通算15号の先制2ラン。7―6で勝ち越した後の8回の第5打席は、1死走者なしで渡辺の5球 目、再び内角直球を右翼席中段へぶち込む同16号ソロ。両チーム合わせて33安打の乱打戦でも、6打数4安打4打点、2本塁打の主砲の存在感は際立った。

Sponichi 7/19/2011

===

九州学院4番萩原の2発で8強/熊本大会

<高校野球熊本大会:九州学院11-8天草工>◇18日◇4回戦

3季連続甲子園を目指す九州学院が、17安打11得点で天草工を下し8強入りを決めた。1年から4番に座る萩原英之二塁手(2年)が1回に右中間 に2ラン、8回には右翼越えのソロアーチと2本塁打を放ち打線をけん引。「4番としてチームを引っ張りたかった。本塁打はがむしゃらに打った結果です」 と、萩原は4番の役目を果たして少し笑みを見せた。

Nikkan Sports 7/18/2011

===

九州学院・萩原「本塁打より打点狙う」

昨夏から 4番に座る萩原英之内野手(2年)は、チーム打撃に徹する覚悟だ。昨夏の甲子園3回戦の鹿児島実戦で、1年生の4番打者としては83年PL学園清原和博以 来の本塁打を放った。「あれでへんなプライドを持ってしまった」。長打を狙うあまり打撃不振に陥り、秋の公式戦打率は2割1分4厘。「お前は勘違いしてい るんじゃないのか」。坂井宏安監督(53)の言葉で目が覚め、打撃浮上のきっかけをつかんだ。

今月の練習試合4試合で本塁打はないが、こだわりはない。2度目の甲子園も4番として臨む。「春は本塁打ではなく打点を狙います。勝つための4番になりたい」。4日目の国学院久我山戦に向け、決意を語った。【前田泰子】

Nikkan Sports 3/22/2011

===

ドラフトレポート

高校野球情報.com

===

Comments Off on 萩原 英之 (九州学院)