Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 藤平 尚真

藤平 尚真 (横浜)

by on Jun.29, 2015 @ 12:45 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

藤平 尚真 (横浜)
ふじひら・しょうま

186cm / 78kg
R / R

===

プロ注目横浜・藤平13K初完投 巨人など熱視線

<高校野球練習試合:横浜3-1開星>◇13日◇横浜グラウンド

今秋ドラフト上位候補の最速151キロ右腕・横浜(神奈川)藤平尚真投手(3年)が、今春センバツに出場する開星(島根)を相手に9回4安打13奪三振1失点(自責0)で今季初完投した。

巨人、DeNA、日本ハムのスカウトが見守る中、6回1死まで無安打投球。ほぼ直球とスライダーだけで抑え込んだ。9回に安打と味方の失策で1点を失ったが、今春3試合16イニングで自責0。5回に右手中指のマメがつぶれた影響を感じさせなかった。

... DeNA吉田スカウト部長は「今の時期にこれだけ腕を振れていれば大したもの。体つきもしっかりしているし、真っすぐがいい」とコメントした。

Nikkan Sports 3/13/2016

===

横浜151キロ右腕の藤平が決意「夏の全国制覇を」

... 先月30日に千葉・君津市の実家へ帰省。「おばあちゃんの家で初めて餅つきをしました。ものすごくおいしくて、朝から6個ぐらい食べていて。それを1週間ぐらい続けていたら体重も増えました」と、きなこ餅を約40個以上食べた成果で体重が1キロ増え82キロになった。身長も入学当初から2センチ伸びて185センチになった右腕はまだまだ伸び盛り。

Nikkan Sports 1/6/2016

===

横浜・藤平尚真、松坂超え「156キロ」目指す

来秋ドラフト上位候補右腕の横浜・藤平尚真(しょうま=2年)が30日、先輩の松坂超えの156キロを目指すことを誓った。

... 今夏の神奈川大会決勝で、全国制覇した東海大相模に敗退。背番号1は「来年の夏は156キロを投げる」と決意を新たにした。当初は155キロに設定したが、日本ハム・大谷が花巻東時代、163キロを目標に160キロを投げたのに習い、上方修正。

Sports Hochi 12/31/2015

===

横浜が神奈川大会優勝、エース藤平10奪三振で完封

<秋季高校野球神奈川大会:横浜4-0桐光学園>◇4日◇決勝◇サーティーフォー保土ケ谷

... 来年のドラフト候補に挙がるエース藤平尚真投手(2年)が4安打完封。9回まで球威は衰えず3者連続含む10三振を奪った。

Nikkan Sports 10/4/2015

===

横浜 東海大相模に雪辱 藤平が8回1失点10K

<高校野球秋季神奈川大会:横浜10-1東海大相模>◇19日◇準々決勝◇サーティーフォー保土ケ谷

... エース右腕の藤平尚真投手(2年)が8回を投げ7安打10奪三振1失点の好投。

Nikkan Sports 9/19/2015

===

横浜・藤平尚真が練習試合で完全試合 新体制へ弾み

横浜(神奈川)藤平尚真投手(2年)が31日、横浜市の長浜グラウンドで行われた千葉敬愛との練習試合で15三振を奪い完全試合を達成した。

Nikkan Sports 9/1/2015

===

横浜・藤平 4安打で初完封 松坂流練習で磨いた制球力発揮

第97回全国高校野球選手権神奈川大会4回戦  横浜3―0相模原 (7月20日  相模原)

... 藤平尚真投手(2年)が4安打完封する力投を見せた。

... リリースポイントが安定せずに苦しんだが「狙い通り」と胸を張った3併殺でピンチの芽を摘んだ。初回、3回、5回と全て1死一塁から両コーナーを突いて併殺に仕留めた。

Sponichi 7/21/2015

===

横浜、第1シード相模原を完封16強/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜3-0相模原>◇20日◇4回戦◇サーティーフォー相模原

... 最速146キロ右腕の2年生エース、藤平尚真投手が、散発4安打完封。

... 右腕が体から離れているしぐさを見て修正し、次打者を直球で中飛に打ち取った。その後は直球とこの冬覚えたフォークを武器に6奪三振。大事な試合で自身初完投、初完封をやってのけた。

Nikkan Sports 7/21/2015

===

ノーシード横浜、第1シード相模原破り16強!2年生エース藤平完封

第97回全国高校野球選手権神奈川大会  横浜3―0相模原 (7月20日  相模原)

... 2年生エースの藤平が4安打6奪三振完封の好投。自身公式戦初完投初完封で3点のリードを守り抜いた。

Sponichi 7/20/2015

===

横浜のエース藤平 大学生相手に好投

「練習試合、明星大2-0横浜」(4日、横浜高校長浜グラウンド)

横浜の2年生エースで最速146キロ右腕・藤平が大学生相手に好投した。

七回途中まで2安打2失点。伸びのある直球に変化球もコーナーに決まり、7三振を奪った。今夏限りで勇退する渡辺監督も「ピッチャーは本当によくなってきた」と、慣れ親しんだ長浜グラウンドでは最後となる練習試合を収穫のある内容で終え、柔和な笑みを浮かべた。

Daily Sports 7/5/2015

===

渡辺監督最後の夏…横浜、復活のエース藤平が甲子園導く!

... 梅雨空が急速に回復した空模様と同じく、横浜の視界も開けてきた。悪天候で中止も予想された練習試合は無事行われ、第1試合で、エースの藤平が8安打されながらも2失点で完投した。

... 3月に右肘に死球を受けた影響で、春季大会は登板なし。本格的に投球を再開したのも5月中旬だった。この日は最速146キロの直球にフォークボール、ツーシームと多彩な変化球も披露。復帰後3度目の完投で、復活を印象付けた。

攻撃でも、第1試合では八回に4安打を集中して3点を奪って逆転。時間の都合で七回で終了した第2試合でも、七回に3四球に3連打にスクイズを絡めて5点を挙げ、試合をひっくり返した。

Sanspo 6/28/2015

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 藤平 尚真 (横浜)