Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 谷田 成吾

谷田 成吾 (JX-ENEOS)

by on Jun.12, 2011 @ 12:01 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , , , ,

谷田 成吾 (JX-ENEOS)
やだ・せいご

183cm / 85kg
R / L

===

谷田サヨナラ打 JX―ENEOS大物新人劇的デビュー

東京スポニチ大会  JX―ENEOS5―4鷺宮製作所 (3月9日  大田)

... 5年ぶりの優勝を狙うJX―ENEOSは新人の谷田成吾外野手(22)がサヨナラ打を含む3安打2打点をマークし、鷺宮製作所に競り勝った。

... 慶大出身の大物ルーキーは東京六大学リーグ通算15本塁打の実績をひっさげ、「5番・右翼」でスタメン出場。初回1死一、二塁の第1打席で右翼フェンス直撃の適時二塁打を放ち、6回1死からは左中間二塁打。

... 空振り三振に倒れた8回の第4打席。

Sponichi 3/10/2016

===

JX―ENEOS注目新人 谷田「いいスタートを」

今大会の新人では、JX―ENEOS・谷田成吾外野手も注目選手だ。慶大で東京六大学リーグ通算15本塁打の左の長距離砲は「いいスタートを切れる準備をしたい」と力を込める。

Sponichi 3/7/2016

===

慶大・谷田エネオス入り、「24」背負い2年後プロ

... 10月22日のドラフト会議では上位指名が有力視されながら指名漏れ。リーグを代表する大砲に15社からオファーが届いた。JX-ENEOSで昨年まで監督を務めていた慶大・大久保秀昭監督(46)にも相談の上、数日前に最終決定を下した。背番号は慶大時代同様に「24」が内定。4年間「ヨシノブ2世」と言われてきた谷田は「ありがたいこと。その名にふさわしい選手になりたいです」と最短で2年後のプロ入りを目指す。

Nikkan Sports 11/13/2015

===

慶大・谷田 JX-ENEOSへ 2年後のプロ入り目指す

... 谷田は東京六大学リーグで通算15本塁打(史上12位タイ)を記録し、大学日本代表にも選ばれた左のスラッガー。今秋のドラフト会議でプロ入りが確実視されながら指名漏れし、進路が注目されていた。

オファーを受けた10社以上の社会人チームの中から、慶大・大久保秀昭監督が昨年まで指揮を執っていたJX-ENEOS入りを決断。2年後のプロ入りを目指す。

Sponichi 11/12/2015

===

慶大・谷田がJX-ENEOS入り

東京六大学リーグで現役最多15本塁打を誇る慶大・谷田成吾外野手(4年・慶応)が12日、横浜市内の同大合宿所で、卒業後は社会人野球のJX-ENEOSに進むことを表明した。

今秋ドラフトでは、まさかの指名漏れ。その後、社会人の約15チームからオファーを受け、10日にJX-ENEOS入りを決めた。

Daily Sports 11/12/2015

===

まさかの「指名漏れ」の慶大「由伸2世」谷田、JX―ENEOS入りへ

ドラフトで指名漏れした慶大の「由伸2世」谷田成吾外野手(4年)の進路に、社会人野球の名門・JX―ENEOSが最有力候補として挙がっていることが8日、分かった。近日中に最終決定し、表明するとみられる。

谷田は通算76発を放った慶応高時代からプロの注目を集めた。4番を務めた慶大でも東京六大学現役1位(歴代12位タイ)の通算15発を記録するなど、ア マ球界屈指の長打力を誇る。しかし、11球団から調査書が届いていた10月22日のドラフト会議では上位候補の声もありながら、まさかの指名漏れ。

プロ一本に絞っていたため、ドラフト後に進路を再検討。10社以上の社会人チームからオファーを受けていた。

... リーグ戦通算93試合、打率2割6分2厘、15本塁打、60打点。

Sports Hochi 11/9/2015

===

慶大4番・谷田 社会人10数社から勧誘 指名漏れも2年後プロへ

東京六大学野球最終週最終日  慶大0―2早大 (11月1日  神宮)

... ドラフト指名漏れで、現在はJX―ENEOSをはじめ、10数社から勧誘の話が届いている。「2年後、プロ入りできるよう頑張りたい」と表情を引き締めた。

Sponichi 11/2/2015

===

なぜ?谷田まさかの指名漏れ 実力十分も“右投げ左打ち”の層厚く

... 一方で衝撃が走ったのが慶大・谷田成吾外野手の指名漏れである。慶応高時代も通算76発をマークし、東京六大学リーグでも28日現在、現役最多の15発を放っている左の長距離砲。

... 後日取材して浮かび上がってきたのは、実力は十分にあったが各球団の今年のニーズに合わなかったという結論だった。

... あるスカウトは「右投げ左打ちは足と守りが良くないと厳しい」と言った。打撃はプロ入り後に鍛えられるとしても、足の速さは天性のものという考えから俊足、それに伴う守備力の高さ(=守備範囲の広さ)が重要視され、今回のドラフトでも巨人2位に早大・重信、楽天2位に大商大・吉持と足自慢が上位で指名された。谷田も50メートル6秒2と決して遅くないが、同5秒8の重信や同5秒6の吉持と比較すると、谷田の長打力はかすんでしまったのかもしれない。

... プロ側が選手の基本情報を聞く「調査書」は11球団から届いていたことから3位以内の指名を予測していたが、予想外の結果となってしまった。

Sponichi 10/28/2015

===

慶大・谷田に社会人チーム10社以上の問い合わせ

22日のドラフトで指名漏れした慶大・谷田成吾外野手(4年)がすでに社会人チーム10社以上から問い合わせを受けていることが24日、分かった。

Sports Hochi 10/25/2015

===

ヨシノブ2世谷田「2年後目指す」ドラフト指名漏れ

前日22日のプロ野球ドラフト会議で、まさかの指名漏れとなった慶大・谷田成吾外野手(4年=慶応)が一夜明けた23日、ツイッターで心境をつぶやいた。

「昨日はたくさん電話やLINEをありがとうございました。ここからまた2年後を目指します。現実を受け止め、全てを力に変えて、そしてまた今日から頑張ります。人間万事塞翁が馬。最高の2年間にします。この2年間を見てやって応援してやってください」。

Nikkan Sports 10/23/2015

===

「ヨシノブ2世」谷田まさかの指名漏れ就職どうする

「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が22日、都内で行われた。慶大でリーグ通算15本塁打を誇る「ヨシノブ2世」、谷田成吾外野手(4年=慶応)は指名されなかった。

... プロ入りが確実視されたため、就職する社会人チームも決めていない状況だ。

Nikkan Sports 10/23/2015

===

阪神が「由伸2世」慶大・谷田をリストアップ

... 高校でアーチを量産し、飛距離が魅力の左のスラッガーだ。慶大でも4番を張り、今秋のリーグ戦で3試合連続本塁打を放つなど、パンチ力を見せつけた。慶大OBの巨人高橋由をほうふつさせる打撃が高く評価されている。

強肩ぶりも認められ、総合力に秀でた即戦力の外野手として位置づける。

Nikkan Sports 10/17/2015

===

慶大3発で勝ち点3 横尾がリーグタイの4戦連発

<東京6大学野球:慶大9-3東大>◇第4週第2日◇4日◇神宮

... 1回に「ヨシノブ2世」谷田成吾外野手(4年=慶応)が、左中間へ満塁本塁打をたたき込んで先制。逆方向への1発に「入るとは思わなかったです。今シーズンの打球の中で、1番だったと思います」と喜んだ。

Nikkan Sports 10/4/2015

===

慶大、今秋ドラ候補の谷田が3戦連発

「東京六大学野球、慶大4-2立大」(14日、神宮)

慶大は今秋ドラフト候補の谷田成吾外野手(4年・慶応)が決勝2ランを放ち、4-2で立大を退け、開幕勝ち点を挙げた。谷田は3試合連続本塁打で現役最多の通算13本塁打となった。

Daily Sports 9/15/2015

===

慶大「ヨシノブ2世」谷田が決勝弾、3戦連発

<東京6大学野球:慶大4-2立大>◇第1週最終日◇14日◇神宮

慶大は「ヨシノブ2世」、ドラフト上位候補の谷田成吾外野手(4年=慶応)が、3試合連続となる決勝2ランを放ち、勝ち点1を挙げた。

... 今春は打率1割4分6厘、1本塁打と絶不調だったが、開幕3試合で3本塁打と好調をキープしている。

Nikkan Sports 9/14/2015

===

【六大学】ドラフト候補の慶応・谷田、現役1位通算12号も空砲

◆東京六大学野球第1週第2日 ▽立大5x―4慶大(13日・神宮)

今秋ドラフト候補の4番・谷田成吾右翼手(4年=慶応)が、2戦連発で現役1位を更新する通算12号アーチを放ったが、チームはサヨナラ負けを喫して、空砲に終わった。

Sports Hochi 9/13/2015

===

慶大・谷田 逆転サヨナラ弾 8月死去恩師に捧げる1勝

東京六大学野球第1週第1日  慶大7―5立大 (9月12日  神宮)

... 1年時からレギュラーを張ってきた「高橋由伸2世」。今春リーグ戦では41打数6安打、打率・146と壁にぶつかった。7月の夏季ユニバーシアードを前にフォーム改造に乗り出した。「一からつくり直した」と、まずは力まずにバットを構えた。打席での始動を早め、球をじっくり見ることを意識するなど、タイミングの取り方も工夫を凝らした。8月のオープン戦では打率4割を超えた。打球が上がらなかったことが気掛かりだったが、大久保秀昭監督から「自然と上がっていくから」と声をかけられ、気持ちは楽になった。

「夏は一番充実して練習ができた」と、筋力トレーニングも欠かさなかった。体重は春から2キロ増の89キロに。パワーアップした体から現役トップの通算11号を放ち、チームは4点差をひっくり返した。指揮官は「我慢と思っていたが、出来過ぎ」と選手たちの底力に驚いていた。

Sponichi 9/13/2015

===

「ヨシノブ2世」慶大谷田が逆転サヨナラ3ラン

<東京6大学野球:慶大7-5立大>◇第1週第1日◇12日◇神宮

... 巨人高橋由と同じ背番号「24」を背負い、「ヨシノブ2世」と称されるが、春は打率1割台と苦しんだ。高校通算74本塁打のスラッガーにとって、初めて味わう挫折だった。「全部打撃を変えて、一からつくり直しました」。夏場は、タイミングの取り方やフォームから見つめ直した。始動を早めることで「早めに準備して、長くボールを見る意識」に取り組んだ。「極限まで追い込んだ」練習後は、ウエートトレーニングで体重3キロ増の89キロにビルドアップした。

Nikkan Sports 9/13/2015

===

慶大が谷田の逆転サヨナラ3ランで劇勝

「東京六大学野球、慶大7-5立大」(12日、神宮球場)

慶大が劇的な開幕戦勝利を飾った。今秋ドラフト候補の4番・谷田成吾外野手(4年・慶応)が逆転サヨナラ3ランを放った。

1点を追う九回無死一、二塁から、スライダーを一閃(いっせん)した打球は一直線にライトスタンドへ。谷田は「完璧でした」と感触を振り返った。

... 同時にウエートなどのトレーニングを毎日行うように増やし、体重も2キロアップの89キロに。グラウンドの練習でも早出を繰り返し「やることがないというぐらいまで」追い込んだ。

Daily Sports 9/12/2015

===

ドラフト候補の慶大・谷田が今季初アーチ「いつか出ると」

東京六大学野球第4週最終日  慶大9―2東大 (5月3日  神宮)

今秋ドラフト候補の慶大3番・谷田が今季初本塁打を放った。初回無死一、二塁から左翼席に3ランを叩き込み「あっち(左方向)に伸びるのが特徴なので。いい打球だった」と振り返った。

開幕から6試合でわずか2安打と苦しんだが、16打席ぶりの安打がリーグ通算10号。「(10号到達は)遅いんじゃないですか。いつか出ると思っていた」と巻き返しを誓った。

Sponichi 5/4/2015

===

慶大が勝ち点 谷田が今季1号先制3ラン

<東京6大学野球:慶大9-2東大>◇第4週第2日◇3日◇神宮

... 1回無死一、二塁から「ヨシノブ2世」谷田成吾外野手(4年=慶応)が左中間に今季1号となる先制3ランを放った。

リーグ戦通算10号。逆方向への本塁打に「あっちが伸びるのは特徴。いい打球だったと思います」と話した。

Nikkan Sports 5/3/2015

===

慶大 プロ注目・谷田が今季1号!「いい打球」と自画自賛

東京六大学野球春季リーグ戦第4週  慶大9―2東大 (5月3日  神宮)

慶大が連勝で勝ち点を挙げた。初回無死一、二塁から今秋ドラフト上位候補の3番・谷田が左翼席へ今季1号となる先制3ラン。「いい打球だった」と納得の表情で振り返った。

Sponichi 5/3/2015

===

「由伸2世」慶大・谷田がドラフト戦線の主役

... イケメンにしてラガーマン級の肉体を持つ。爽やかなマスクながら太もも回りは64センチ、尻回りは110センチ。ウエートトレは阪神・伊藤隼らがいた近年の慶大でもNO1のスクワット240キロを誇る。トレーナーが「ラグビー部よりも上がる」と驚く屈強な肉体が売りだ。

... 慶応高で76発を放ち「由伸2世」と呼ばれ、慶大では先輩の学生時代と同じく1年時は34番、2年時から24番を背負う。今オフには、母校で自主トレに訪れた高橋由から「頑張って」と激励され「やっぱりオーラがあった。改めてプロに行きたいと思った」と憧れを強くした。

Sports Hochi 1/7/2015

===

慶大・谷田は由伸2世 本家の23発狙う

... 「ヨシノブ2世」こと慶大・谷田が本家超えを狙う。現在、現役1位の9本塁打。「春に7本、秋にも7本打てれば…23本で並びますよね」と、OBの巨人高橋由が持つリーグ最多の通算23本塁打を意識する。「1シーズン7本、打つイメージはできています」と、04年秋に法大・田中彰が記録したシーズン最多本塁打更新にも自信をみせる。そうなれば、新記録も夢物語ではない。

... 慶応でも高校通算76本塁打を放ち、神奈川県記録を作った。飛ばす力とボールを捉える才能は、天性のものだ。

昨年は慶大入学後初めて、通年で打率3割台をキープ。12月に行われたJR東日本とのオープン戦では巨人、ロッテのスカウトが視察するなど注目は高まる。

Nikkan Sports 1/3/2015

===

慶大連勝「ヨシノブ2世」谷田が2戦連発

<東京6大学野球:慶大10-4東大>◇第1週第2日◇14日◇神宮

慶大が連勝で勝ち点1とした。1回1死二塁から、「ヨシノブ2世」谷田成吾外野手(3年=慶応)が、1回戦に続き2試合連続本塁打を放った。

左翼席に運び、昨秋の早慶2回戦から“3試合連続”の本塁打。

Nikkan Sports 9/15/2014

===

慶大・谷田通算7号 初回先制3ランを自賛

東京六大学野球第1週第1日  慶大7―0東大 (9月13日  神宮)

慶大の3番に座る谷田が、初回無死一、三塁から先制の右越え3ランを放った。左腕・白砂の内角直球を引っ張り「カーブを待っていたが、うまく体が回れた」と決勝アーチになった通算7本目に納得。

Sponichi 9/14/2014

===

慶大先勝 ヨシノブ2世・谷田が3ラン

<東京6大学野球:慶大7-0東大>◇第1週第1日◇13日◇神宮

... 「ヨシノブ2世」こと慶大・谷田成吾外野手(3年=慶応)が初回に3ランを放ち先制。5回にも山本泰寛内野手(3年=慶応)のソロで1点を追加した。

2安打3打点と幸先のいいスタートを切った谷田は「オープン戦では打てていなかったので1本出て良かったです」と笑顔だった。

Nikkan Sports 9/13/2014

===

【六大学】由伸2世・谷田、本人もビックリV弾!慶大、6季ぶり34度目の優勝

◆東京六大学野球最終週最終日 慶大8―6早大(1日・神宮)

... 谷田成吾右翼手(3年)が6回に決勝の4号ソロを放った。

...  早慶戦で勝ちたい。谷田はその思いだけを込め、バットを振った。6回2死。143キロの外角直球を力で押し返す。白球は慶応の塾生たちが埋め尽くした左翼席に着弾した。

...  「優勝ができて本当に良かった」。慶応高で76発を放ち、プロにも注目された。それでも大学を選んだのは「高校の時に早慶戦を見て、早慶戦で優勝したいと思ったから」。夢の一つをかなえ、慶応ボーイらしいイケメンに涼しい笑みが映えた。

... 今季からチームで徹底したウエートも、自ら量を増やした。チームNO1のスクワット210キロを挙げる強じんな下半身は、リーグトップに並ぶ4本のアーチにつながった。今や来秋のドラフト1位候補に挙がっている。

Sports Hochi 6/2/2014

===

慶大先勝!谷田が「軍の機密」頭脳的走塁で決勝点

東京六大学野球第3週第1日  慶大4―3明大 (4月26日  神宮)

1回戦2試合が行われた。第1試合は慶大が8回に谷田成吾外野手(3年)の頭脳的な走塁で決勝点を奪い、3季連続優勝を狙う明大に4―3で先勝。第2試合は早大が立大を5―3で振り切った。

慶大の主砲・谷田がバットではなく、足で魅せた。3―3の8回1死一、三塁。藤本知の一塁ベンチ前への一邪飛で、一塁から果敢に二塁にタッチアップした。「(飛球が)上がった瞬間に(江藤助監督を)見たら“行け”っていうのが見えた」。慌てた一塁手の真栄平が二塁に悪送球する間に、三塁走者の山本泰が決勝のホームを踏んだ。

Sponichi 4/27/2014

===

慶大快勝「ヨシノブ2世」谷田が2ラン

<東京6大学野球:慶大7-0東大>◇第2週第1日◇19日◇神宮

... 5回には「ヨシノブ2世」谷田成吾外野手(3年=慶応)が、右翼席に2ランを放った。「いい当たりじゃなかったので、向かい風だし、入らないと思った」と苦笑い。

Nikkan Sports 4/19/2014

===

高校76発ルーキー慶大・谷田が1号!…東京六大学野球

◆東京六大学野球第4週第2日 慶大11―2東大(6日・神宮球場) 慶大は、慶応高時代に通算76本塁打を記録した1年生スラッガー、谷田成吾右翼手がリーグ戦初アーチを放つなど、14安打11得点で東大に大勝、連勝で勝ち点を2とした。 ...

...

初ものづくしだ。チーム7試合目だったこの日、「8番・右翼」でリーグ戦初の先発出場。4回に通算8打席目で右前に初安打を記録すると、一気に緊張がほぐれた。そして、待望の一発。

Sports Hochi 5/7/2012

===

慶大の注目ルーキー谷田が初アーチ「感覚忘れていた」

東京六大学野球春季リーグ戦第4週第2日  慶大11-2東大 (5月6日  神宮)

慶大は慶応(神奈川)時代に高校通算76本塁打をマークした谷田が、大学初アーチを放った。4回に大学初安打となる右前打を放って迎えた5回。1ボール1ストライクからの3球目を右中間へ鮮やかな弾道で放り込んだ。大学9打席目で飛び出した待望の一発に「昨夏に(右手甲を)骨折してから紅白戦を含めても1本も打ってなかった。感覚を忘れていたのでベースを回るのが速かった」と、約1年ぶりの感触の余韻に浸った。

Sponichi 5/7/2012

===

76本塁打男・谷田の夏終わる…慶大進学→プロ目指す

神奈川大会4回戦  日大藤沢5-2慶応 (7月22日  平塚)

慶応の高校通算76本塁打・谷田の夏が終わった。

2安打を放ったが、3点を追う9回無死二、三塁では左飛。「野球選手としての未熟さ、人間としての未熟さを感じました」と涙を流した。6月下旬の練習試 合で死球を受けて右手甲を骨折し、全治2カ月の診断。完治しない中で臨んだが、ノーアーチだった。慶大に進学し、将来的にはプロを目指す。

Sponichi 7/23/2011

===

慶応の76発男・谷田、骨折強行出場も不発で散る…神奈川大会

◆第93回高校野球選手権神奈川大会 ▽4回戦 慶応2―5日大藤沢(22日・平塚) 神奈川では、高校通算76本塁打の谷田成吾右翼手(3年)を擁する慶応が日大藤沢に敗れ、4回戦で姿を消した。谷田は大会直前に右手甲を骨折していたことが判明。意地の2安打も、今大会のアーチはなかった。

...

強行出場だった。6月下旬の練習試合で右手甲に死球を受けた。人生初の骨折は全治2か月の重傷。大会直前の練習試合をすべて欠場し、治療に専念した。大会 には無理やり間に合わせたが、「打撃練習は初戦の3日前から。きょうも痛みがあった」。主砲として、最後まで本調子に戻せなかった。

Sports Hochi 7/23/2011

===

76発慶応・谷田が好守連発/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:慶応3-2百合丘>◇19日◇3回戦

高校通算76本塁打の慶応・谷田(やだ)成吾外野手(3年)が新たな“守備キャラ”を開拓した。台風接近に伴う雨でグラウンドコンディションは最 悪。1つのミスが大量失点につながる、1点リードの5回2死一、二塁だった。ポール際の深い右飛を追いかけて飛び付き、ファウルゾーンのフェンスに大激 突。笑顔でベンチに戻ってくる左手には、しっかり打球が収まっていた。

上田誠監督(53)が「あんなの初めて見た」という好捕はそこだけじゃない。4回はライナー性の打球を前方にダイビングキャッチ。5回には、捕手が落とさなければ補殺が成立した、好返球も見せた。

谷田は「今日は打つ方の力を守備に回したんじゃないですかね」と照れ笑いだ。代名詞の打撃でも先制の2点適時三塁打も放ったが、2三振で加点でき なかったことが「76発男」には不満らしい。慶応野球部には「雨、風、延長、決勝には負けるな」という部訓がある。開始時間が2時間半遅れ、9回裏には豪 雨で8分間中断したが、主将として攻守にわたり貢献した。

Nikkan Sports 7/20/2011

===

76発男 慶応・谷田が犠飛/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:慶応14-0高津>◇16日◇2回戦

慶応が19安打14得点の猛攻で初戦を突破した。1回1死三塁から高校通算76本の谷田成吾外野手(3年)が右犠飛で先制。その後も着実に点を重 ねて6回コールド勝ちした。「先制点が大切だと思っていたので、外野フライでも良かった」と納得の表情。投げては斎藤大輝投手(2年)ら3投手のリレーで 被安打1の無失点に抑え、エース三宮舜投手(3年)を温存しながらも順調な滑り出しとなった。

Nikkan Sports 7/17/2011

===

慶応の76発男・谷田“主将の仕事”

「高校野球神奈川大会・2回戦、高津0-14慶応」(16日、サーティーフォー相模原)

豪快なアーチはお預けとなった。高校通算76本塁打のスラッガー・慶応の谷田成吾外野手(3年)は、注目の初戦で2打数1安打2打点。同校3年ぶりの夏切符を目指す主将は、2つの犠飛でチーム打撃に徹した。

“ゴジラ”“おかわり君”などと呼ぶにはふさわしくない?甘いマスク。1年生から4番を務め、3年間で清原(PL学園=通算64本)、松井(星稜=通算 60本)を超える数の本塁打を量産してきた。「オレが打たなくちゃと力んでしまう」(上田監督)と現在は3番を打つが、歩かされるのは谷田。県内でも恐れ られる存在だ。

Daily Sports 7/17/2011

===

高校通算76発男、慶応・谷田1安打1打点

「高校野球神奈川大会・2回戦、慶応14‐0高津」(16日、サーティーフォー相模原)

3年ぶり夏切符を目指す慶応が、高津を六回コールドで下し、初戦を順当に突破した。四回と六回に打者一巡の猛攻を演じるなど、計19安打を放つ圧勝だった。高校通算76本塁打を誇る谷田成吾外野手(3年)は、この日はアーチはなく、1安打1打点だった。

Daily Sports 7/16/2011

===

慶応・谷田、通算76発もチーム打撃を意識

高校通算76本塁打の慶応(神奈川)の谷田成吾外野手(3年)が、春の神奈川県大会を制した慶応を引っ張る。183センチ、83キロの左打ち。中堅 122メートルのサンマリンスタジアム宮崎のバックスクリーンに本塁打を放ったことがある長距離砲だ。ベンチプレスで115キロ、スクワットで150キロ のバーベルをあげる驚異のパワーの持ち主。広角に長打を打てる柔らかさも併せ持つ。

1年夏から4番に座り、「俺が打たなければという気持ちが強かった」。3番になった昨秋から心境の変化があった。4番沓掛祥和内野手(2年)ら好 打者がそろうだけに「チーム打撃を意識するようになった」という。西武中島のように状況に応じた打撃が理想としている。上田誠監督(53)は「後のバッ ターを信頼して、四球でも喜んで歩くようになった」と、その成長を実感している。主将も務める谷田は「目標は日本一しかない」と力を込めた。

Nikkan Sports 7/9/2011

===

慶応は通算73発谷田が目玉/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:抽選会>◇11日◇神奈川県立青少年センター

春季神奈川大会を制した慶応は第1シードで2回戦からの登場となる。高校通算73本のスラッガー谷田成吾(3年)、春季大会準決勝で横浜から9三振を奪い完封した三宮舜(3年)が投打の軸となる。

Nikkan Sports 6/11/2011

===

ドラフト・レポート

高校野球情報.com

===

Comments Off on 谷田 成吾 (JX-ENEOS)