Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 都大泉

羽石 悠里 (都大泉)

by on Jul.04, 2012 @ 4:30 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

羽石 悠里 (都大泉)
はねいし・ゆり

165cm
R / L 

===

困るのは着替えだけ…都大泉の女子部員・羽石 夏1勝呼んだ

西東京大会1回戦  都大泉5―3穎明館 (7月9日  多摩一本杉)

第94回全国高校野球選手権大会(8月8日から15日間、甲子園)の地方大会は、15大会で129試合が行われた。西東京大会では都大泉の女子部員・羽石悠里外野手(3年)が助監督としてベンチ入りし、穎明館に5―3で競り勝った。 ...

◆羽石 悠里(はねいし・ゆり)1994年(平6)6月10日、東京都生まれの18歳。大泉南小3年時に東勝ファイターズで野球を始める。大泉二中では女子ソフトボール部に所属しポジションは遊撃手。憧れの選手はイチロー(マリナーズ)。家族は両親と弟。1メートル65。右投げ左打ち。

◆女子選手と野球 日本高野連は女子部員に関して「男子との体格差がある」ことを理由に公式戦の出場は認めていない。08年センバツに出場した華陵(山口)の高松香奈子さんは開会式でプラカードを持って選手を先導。大学では公式戦出場が可能で、01年5月28日の東京六大学野球春季リーグ戦において、明大・小林千紘投手(当時2年)と東大・竹本恵投手(当時3年)による同リーグ史上初の女子選手の先発対決が実現した。

Sponichi 7/10/2012

===

大泉のなでしこ球児は死球もおそれず

大泉(西東京)になでしこ球児がいた。紅一点の羽石悠里左翼手(3年)は、男子と同メニューをこなすパワフル系女子。冬場の持久走は上位に入り、練習試合 では頭部死球もおそれない。「タイムリーを打ったのが彼女だけという試合もある」(木之下敬監督)という男子顔負けの活躍は、さながら「高校球界の沢穂 希」だ。

2歳下の弟につられ小3で野球を始めた。中学は野球部の入部許可が出ず、ソフトボール部へ。だが「物足りなかった。スクイズに重盗、エンドラン、いろんな攻め方がある野球が面白い。あとやっぱり、甲子園があるので」。高校では、野球部へ飛び込んだ。

Nikkan Sports 7/4/2012

Comments Off on 羽石 悠里 (都大泉)