Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 青山学院大

岡野 祐一郎 (青山学院大)

by on May.20, 2014 @ 3:14 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

岡野 祐一郎 (青山学院大)
おかの・ゆういちろう

178cm / 77kg
R / R

===

青学大が2-1で拓大に先勝

<東都大学野球:青学大2-1拓大>◇第7週第1日◇20日◇神宮

... 先発岡野祐一郎投手(2年=聖光学院)が6回まで無安打投球。7回に記録が途切れ、8回にソロ本塁打を浴びると、最終回は福本翼投手(4年=大阪桐蔭)にリレーして1点のリードを守り抜いた。

Nikkan Sports 5/20/2014

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 岡野 祐一郎 (青山学院大)

安田 紘規 (青山学院大)

by on Apr.22, 2014 @ 4:49 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

安田 紘規 (青山学院大)
やすだ・こうき

177cm / 78kg
R / R

===

青学大3連敗も 安田がドラフト候補・山崎から3安打

東都大学野球春季リーグ第3週  青学大2―4亜大 (4月22日  神宮)

青学大の安田主将が今秋ドラフト上位候補右腕の亜大・山崎から3安打を放った。「先頭で回ってくることが多かったのでチャンスをつくろうと思った。積極的にいったのがよかった」と4打席でストライクは一度も見逃さずにバットを出した。

Sponichi 4/22/2014

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 安田 紘規 (青山学院大)

東條 大樹 (青山学院大)

by on Oct.10, 2013 @ 8:13 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

東條 大樹 (青山学院大)
とうじょう・たいき

178cm / 73kg
R / R

===

青学大・東條 初完投初完封 2、3年時登板なしの悔しさ胸に力投

東都大学野球第5週最終日  青学大2―0中大 (10月10日  神宮)

... 今季初先発の東條が3安打完封。通算4勝目を、1部リーグ初完投初完封で飾り「うれしかったです。テンポだけを意識して投げた」と振り返った。スライダーとツーシームを有効に使い、三塁を踏ませなかった。右肘の故障で2、3年時は登板機会なし。悔しかった思いを一球一球に込めた。

Sponichi 10/11/2013

===

青学大・東條が無四球完封/東都大学

<東都大学野球:青学大2-0中大>◇第5週第2日◇10日◇神宮

青学大・東條大樹投手(4年=桐光学園)が1部で初めての完封勝利を挙げた。

140キロ前半の直球をコースに投げ分け、的を絞らせない。120キロ台の緩いスライダーでタイミングを外すなど、散発の3安打に抑え無四球の完璧な投球だった。「今季はオープン戦でも完投したことがなかったのでとにかくテンポよく投げることを心がけました。ケガをして悔しい思いをしていたので、自信になる1勝になりました」と1年春に2部で挙げた以来の完封勝利に笑顔だった。

Nikkan Sports 10/10/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 東條 大樹 (青山学院大)

遠藤 康平 (青山学院大)

by on May.25, 2013 @ 9:22 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

遠藤 康平 (青山学院大)
えんどう・こうへい

175cm / 68kg
R / R

===

青学大初勝利、1年生遠藤が先頭打者アーチ

<東都大学野球:青学大4-1中大>◇第5週第1日◇6日◇神宮

... 1番に抜てきした遠藤康平遊撃手(1年=常葉菊川)が初回先頭打者アーチで打線に勢いをつけ、投げては岡野祐一郎投手(2年=聖光学院)が完封こそ逃したものの、2安打1失点で9回を投げ抜いた。

Nikkan Sports 5/6/2014

===

常葉学園菊川・遠藤が連発/高校野球

<高校野球春季東海大会:常葉学園菊川7-2栄徳>◇24日◇1回戦◇三重・松坂球場

常葉学園菊川(静岡1位)は3番遠藤康平内野手(3年)の2打席連続本塁打などで栄徳(愛知2位)に勝利した。

遠藤のバットが、5度目出場の常葉菊川に春の東海初勝利をもたらした。まずは1回。2死から4球目の変化球を左翼ポール際へ運ぶ先制ソロ。「フェンス直撃かと思った」と両翼92・8メートルの狭さに謙遜も、県大会決勝に続く公式戦2試合連続本塁打は、節目の高校通算10号となった。さらに4回無死では、3球目の直球を左中間最深部にたたき込む11号だ。今月19日の練習試合までの不振から、スイングの際に体が開く点を修正。「練習が打席で生きた」と笑った。

Nikkan Sports 5/25/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 遠藤 康平 (青山学院大)

吉田 正尚 (青山学院大)

by on Apr.14, 2012 @ 11:52 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

吉田 正尚 (青山学院大)
よしだ・まさたか

172cm / 73kg
R / L

===

青学大・吉田、大学日本代表の4番

... 大学日本代表の4番を務める青学大・吉田正尚(まさたか)外野手(4年)も注目の逸材だ。昨秋まで東都大学1部リーグで3年間戦い、打率・277、9本塁打、38打点の成績を残した、左打ちの強打者。今秋は2部リーグで打率・400、5本塁打、15打点の三冠王に輝いた。

Sanspo 10/21/2015

===

【ドラフトこの男に注目2】青学大・吉田 大学日本代表の飛ばし屋

22日ドラフトこの男に注目 青学大・吉田正尚外野手

... 体格には恵まれていないが、1位候補にも挙がる大学球界屈指のスラッガー。特に評価されているのが150キロに迫るスイングスピードと手首の強さだ。ルーツは捕手だった少年野球時代。「メジャーに憧れて座ったまま送球したりしていたら肘を痛めてしまって中1の夏に手術した」。リハビリ中、ダンベルで手首を強化したことが強いリストを生んだ。現在の握力は右が70キロで、左が62キロと20代の一般男性平均値のほぼ倍だ。

敦賀気比時代も通算52本塁打と飛ばし屋ぶりを発揮した。

... 今年は大学日本代表で存在感を示した。6月の対NPB選抜(神宮)で西武・高橋光から右中間アーチを放ち、視察した侍ジャパンの小久保監督が「あそこまで運ぶのだから良いスイング」と後輩の活躍を称賛。7月のユニバーシアードでは金メダル獲得に貢献した。さらに8月の高校日本代表壮行試合(甲子園)では、国内外13球団のスカウトが集結した中で大暴れ。バックスクリーン弾を含む2打席連続本塁打を放ち、鮮烈な印象を植え付けた。

Sponichi 10/19/2015

===

阪神、外野補強へ金本2世獲り 「外れ1位」候補に青学大・吉田正

阪神が22日に行われるドラフト会議へ向け、青学大・吉田正尚外野手を上位候補としてリストアップしていることが14日、分かった。軸回転からのフルスイングが持ち味の左のスラッガー。そのスタイルは来季監督に招へいしている金本知憲氏(47)にも重なっており、金本2世として将来の大砲候補にも期待が高まる。

1メートル73と上背には恵まれないが、軸がぶれないパワフルなスイングが吉田の最大の魅力と言っていい。敦賀気比では4番打者として2度甲子園に出場。青学大でも1年春からベストナインを獲得するなど、その球歴は輝かしい。

今春からは東都2部リーグだが、1年春から3年秋までの1部6シーズンで4度の打率3割台をマークした。大学入学と同時に本格的にウエートトレーニングに取り組み、体重80キロの堂々とした体格。1部で通算9本塁打を数え、巨人などが1位候補としてリストアップしていると伝わる。

Sponichi 10/16/2015

===

青学大の飛ばし屋・吉田正尚がドラフトを熱くする

... 173センチ、80キロと小柄だが、打撃力は今ドラフトNO・1の呼び声が高い。譲れない身上はフルスイング。小学校卒業時は148センチだったが「遠くに飛ばしたい。純粋な気持ちでした」と、初心を忘れない。広角に強い打球を打ち分け、今秋リーグ戦は3本塁打。9月27日の東洋大戦で、1部、2部合計で通算100安打の大台に到達した。

すでにプロ12球団から調査書が届く。6大学リーグの安打記録に48年ぶりに並んだ明大・高山俊外野手(4年=日大三)らとは大学日本代表でともに戦った。巨人山下スカウト部長は「飛ばす力は一番ある。プロで打率を残すのは高山かもしれないが、ホームランは吉田」と高評価。さらに「外れ(1位)に残っていたら、また重複して抽選になるのでは」と言った。

Nikkan Sports 10/9/2015

===

今秋ドラ1候補、青学大・吉田が2安打

「東都大学野球、拓大1-0青学大」(5日、神宮球場)

青学大の今秋ドラフト1位候補・吉田正尚外野手(4年・敦賀気比)が5日、拓大との3回戦にフル出場。チームは完封負けしたが、4球団のスカウト陣の前で2安打を放った。

... 巨人の山下スカウト部長は「ヘッドスピードはプロ並み。打撃はアマで一番なのは間違いない」と高く評価した。

Daily Sports 10/6/2015

===

大学日本代表4番の青学大・吉田に4球団スカウト熱視線!

東都大学リーグ2部(5日、神宮)ドラフト上位候補の青学大・吉田正尚(まさたか)外野手(4年)を、巨人、ヤクルト、DeNA、広島のスカウトが視察し た。東都1部リーグで通算9本塁打をマークし、大学日本代表の4番に座る吉田について巨人・山下スカウト部長は「左投手を苦にしないし、リストが強く門田 博光(元南海)タイプ」と将来の大砲をイメージ。DeNAの欠端グループリーダーは「プロに入ってすぐに打てるバットコントロールを持つ」と評価した。

Sanspo 10/6/2015

===

ドラフト上位候補、吉田正尚2安打も青学大敗れる

<東都大学野球2部:拓大1-0青学大>◇第5週最終日◇5日◇神宮

青学大のドラフト上位候補、吉田正尚外野手(4年=敦賀気比)が「3番右翼」で先発し、2安打を放ったが敗れた。

前日の2回戦では2本塁打を放ち、この日は4球団のスカウトが集まった。

Nikkan Sports 10/5/2015

===

ドラフト1位候補の青学大・吉田 圧巻2発!4安打3打点

東都大学野球2部  青学大12―2拓大 (10月4日  青学大)

大学日本代表の4番を務め、今秋ドラフト1位候補の青学大・吉田が「3番・右翼」で出場し、2本塁打を含む4安打3打点で勝利に貢献した。

6回に青学大球場右翼にある高さ約10メートルの防球ネット上部を直撃する特大2ランを放つと、8回にも2打席連発の右越えソロ。

Sponichi 10/5/2015

===

青学大・吉田 6球団15人のスカウトの前でアピール弾

東都大学2部  青学大1―0東洋大 (9月26日  東洋大)

... 同じくドラフト候補右腕の相手先発・原からの今季1号に「勝ちにつながる打撃ができて良かった」と喜んだ。既にプロ志望届を提出済みで、この日は6球団15人のスカウトが視察。DeNA・高田繁GMは「今年の中ではトップクラス」とあらためて高評価していた。 

Sponichi 9/27/2015

===

吉田正 高校時代に打てなかった甲子園で連発「特別な思いだった」

壮行試合  大学日本代表9-2高校日本代表 (8月26日  甲子園)

今秋ドラフト候補に挙がる大学日本代表の4番・吉田正が、2打席連続本塁打を放つなど3安打2打点をマークした。

5回に上野から右翼席へ運ぶと、7回には左腕・高橋樹のスライダーをすくい上げバックスクリーンへ。「甲子園で試合ができて特別な思いだった。高校(敦賀気比)時代に打てなかった本塁打を打てて良かった」と笑顔だった。

Sponichi 8/27/2015

===

青学大・吉田正2打席連発「よく伸びてくれました」

<U18:高校日本代表2-9大学日本代表>◇26日◇甲子園

... 5回には直球を振り抜き右翼席へ、7回の第4打席ではスライダーをはじき返しバックスクリーンへ運んだ。「2打席目はいい打球でよく伸びてくれました。高校では(甲子園で本塁打を)打てなかったので印象に残りました」と笑顔。ヤクルト小川SDは「アマチュアではバッティングはNO・1」と評価した。

Nikkan Sports 8/27/2015

===

吉田 2部降格「悔しさバネに」100安打狙う…青学大練習納め

... 来秋ドラフト候補の吉田が強肩を生かすため左翼から右翼に転向するなど戦力を整え、善波厚司新監督の下で1部復帰を目指す。

吉田は通算100安打にもあと23本とし「2部でもコンスタントに打つ。落ちた悔しさをバネにチームを引っ張りたい」と力を込めた。来年2月には米国キャンプが予定されており、レンジャーズ傘下のマイナーチームと練習試合も行う。

Sponichi 12/25/2014

===

青学大 3カード目で初勝ち点 吉田正3戦連続マルチ

東都大学野球第5週最終日  青学大4―2中大 (5月7日  神宮)

... 青学大は開幕3カード目で待望の勝ち点1を挙げた。3番・吉田正が2点を追う3回1死一、二塁で、左中間へ同点2点適時二塁打。7回にも貴重な追加点を叩き出し、3打点の活躍に「走者を必ず還すという強い気持ちで打った」と胸を張った。開幕2戦目から2試合連続無安打で、バットを2握り分短く持ったところ、この日を含めて3戦連続マルチ安打。「最短距離でバットが出るようになった」と納得顔だ。河原井正雄監督も「よくひっくり返した」と称えた。

Sponichi 5/8/2014

===

【東都】青学大、連勝で今季初の勝ち点 3年・吉田正が2安打3打点

◆東都大学野球第5週第2日 青学大4―2中大(7日・神宮)

... 青学大の吉田正がチーム打撃に徹して2安打3打点をマークした。3回1死一、二塁から左翼へ同点2点二塁打。7回1死満塁では、代わった直後の中大・島袋 洋奨から右前打で貴重な4点目。バットをこぶし一握り短く持った打撃で、チームは3カード目で今季初の勝ち点1。「今年は鋭い打球で次の打者につなげた かった」と胸を張った。

Sports Hochi 5/8/2014

===

青学大、初の勝ち点!吉田正が3打点の活躍/東都

東都大学春季リーグ第5週第2日(7日、神宮)2回戦2試合を行い ... 青学大は吉田正尚外野手(3年)が3打点の活躍で、4-2で中大に連勝し、今季初の勝ち点を奪った。

昨年の大学日本代表、3番・吉田正が3打点の活躍で今季初の勝ち点をもたらした。「真っすぐには自信があって、届くところならと思った」と三回に同点とな る左中間への2点二塁打、七回にも追加点を挙げた。

Sanspo 5/8/2014

===

青学大新4番吉田正が3号弾/東都大学

<東都大学野球:青学大12-8駒大>◇第4週第2日◇2日◇神宮

青学大は4番吉田正尚外野手(2年=敦賀気比)が今季3号を放つなど、3本塁打を含む18安打で1勝1敗の五分に戻した。

... 新4番の吉田正がリーグトップの3号ソロを放った。3回、スライダーをとらえて右翼席に運んだ。1回には先制二塁打を放ち、打線に火を付けた。「(4番は)意識しなかった。昨日から感じはいいんで」。これで今季7安打とし、打率は2割6分9厘ながら長打率は6割5分4厘とプロの大砲並み。

Nikkan Sports 5/3/2013

===

青学スーパー新人!吉田正5割/東都大学

<東都大学野球:青学大4-0東洋大>◇第3週2日目◇19日◇神宮

青学大のスーパールーキー、DHの吉田正尚(まさたか、1年=敦賀気比)が3打点をマークし、東洋大に雪辱。4回の先制2点適時打など4打数3安打。開幕から5試合で18打数9安打の打率5割を誇り、首位打者争いに名乗りを上げた。

...

好調をキープできるのには、もう1つ秘密があった。文字通り“球がよく見えていた”のだ。実は吉田正の視力は両目で0・6。上京後、コンタクトで1・5に 矯正した。「視界が明るくなりました。今日もこれから目の検査です」。眼科へと去っていった吉田正には、シーズン後タイトルホルダーとなる自分の姿もよく 見えている。

Nikkan Sports 4/20/2012

===

青学大ルーキー・吉田正、2戦連続3安打…東都大学野球

◆東都大学野球リーグ第3週第2日 青学大4―0東洋大(19日・神宮球場) 青学大と日大がそろって雪辱。青学大の 大物新人・吉田正尚外野手が、先制&中押し打を含む2試合連続の3安打で3打点と活躍。打率を5割(18打数9安打)とし、73年の青学大・河原井正雄 (現監督)以来、39年ぶりとなる1年春の首位打者に意欲を示した。 ...

1年生ヒットメーカーが才能を見せつけた。吉田正は4回1死満塁で、変則左腕・長谷川のスライダーを引きつけ先制の2点打。6回1死二塁では、外角 低めのフォークを地面すれすれでとらえた。「全部芯でとらえられた」。この試合の3本安打は、いずれもきれいに中前に運んだものだった。

「6番・DH」で開幕からスタメン出場を続け、5戦で打率5割、1本塁打、7打点の大活躍。適応能力の高さで木製バットも苦にしない。

Sports Hochi 4/20/2012

===

青学大ルーキー吉田 イチローばり曲芸打見せた

東都大学野球第3週第2日  青学大4-0東洋大 (4月19日  神宮)

青学大は敦賀気比時代に高校通算52本塁打を記録した1年生の吉田正が巧打で魅せた。4回1死満塁で中前に2点適時打。6回1死二塁では、ワンバウンドしそうなフォークをイチロー(マリナーズ)ばりの巧みなバットコントロールですくい上げて、中前に運ぶ曲芸打を放った。ここまでDHで全試合にフル出場し、リーグトップの7打点。打率も18打数9安打の5割。大学からコンタクトを使用して、視力が0・6から1・5に上がり「ボールが見えやすくなった」と笑顔を見せていた。

Sponichi 4/20/2012

===

高校52発の1年生が驚弾…指揮官「とんでもない打球」

東都大学野球第2週第3日 青学大6―1駒大 (4月13日 神宮)

青学大のルーキー吉田正が、大学1号を放ちチームを勢いづけた。2回無死三塁で2ボールからの3球目を強振すると、打球は右中間スタンドへ。「木のバットで初めてなので良かったです。いい感触で、いいポイントで打てました」と笑顔で振り返った。6回2死三塁では左前適時打をマークし、計3打点を挙げた。1メートル71と小柄ながら、高校時代には1年夏から4番に座り通算52本塁打。甲子園には2度出場した。今春のリーグ戦では高校の先輩にあたる巨人・内海と同じ背番号26を背負い、全試合スタメンに名を連ねる。河原井正雄監督は「久々にとんでもない打球を見た。ヘッドスピードも速い」と目を細めた。

Sponichi 4/14/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 吉田 正尚 (青山学院大)

岡野 祐一郎 (青山学院大)

by on Sep.26, 2011 @ 2:30 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , , ,

岡野 祐一郎 (青山学院大)
おかの・ゆういちろう

178cm / 75kg
R / R

===

青学大2年・岡野が完投勝利 開幕からの連敗4で止める

東都大学野球第5週第1日  青学大4―1中大 (5月6日  神宮)

青学大は2年生右腕・岡野が2安打1失点で完投し、開幕からの連敗を4で止めた。

9回2死から失点して初完封こそ逃したが「最後の詰めの甘さはあったが、(完投は)自信になる」と振り返った。

Sponichi 5/7/2014

===

青学大初勝利、1年生遠藤が先頭打者アーチ

<東都大学野球:青学大4-1中大>◇第5週第1日◇6日◇神宮

... 1番に抜てきした遠藤康平遊撃手(1年=常葉菊川)が初回先頭打者アーチで打線に勢いをつけ、投げては岡野祐一郎投手(2年=聖光学院)が完封こそ逃したものの、2安打1失点で9回を投げ抜いた。

Nikkan Sports 5/6/2014

===

岡野、初登板も強気の攻め 5回完封

<高校野球IBAF18U世界選手権:日本7-0チェコ>◇4日◇予選第1ラウンド◇韓国・蚕室

... 聖光学院の右腕エース岡野祐一郎(3年)が先発し、5回を4安打無四球5三振で完封した。130キロ台中盤の直球で強気に攻め「低めに集められて良かっ た。最初は緊張したけど、回を重ねるごとに落ち着いて投げられた」。5回裏途中に激しい雨で試合が中断したが、裏攻めの日本がリードしていたため、ゲーム が成立した。

今夏の甲子園では、昨夏王者の日大三に2-1で勝利。両サイドを臆することなく突き、1失点で完投したのが岡野だった。日本の指揮を執る日大三・小倉全由 監督(55)は「外と内に投げ分けられる。そんなに打たれないと思っていたし、安心して見ていられた」と、その投球術をほめたたえた。

Nikkan Sports 9/4/2012

===

聖光・岡野、日大三の夏連覇止めた!

「高校野球・1回戦、聖光学院2-1日大三」(11日、甲子園)

粘り強い132球で日大三の連覇の夢を断ち切った。聖光学院・岡野祐一郎投手(3年)が4安打1失点で堂々の完投勝利。センバツ初戦に続く全国2勝目に「うれしいです。よく守ってくれて、皆で勝つことができました」と声を弾ませた。

Daily Sports 8/12/2012

===

聖光学院・岡野完封で王手/福島大会

<高校野球福島大会:聖光学院4-0光南>◇26日◇準決勝◇福島県営あづま球場

6連覇を狙う聖光学院は、エース岡野祐一郎(3年)が6安打完封。打線が終盤に相手の隙をついて4点を奪い、プロ注目左腕の光南・佐藤勇(3年)との投げ合いを制した。

岡野はいつも以上に燃えていた。前日、斎藤智也監督(49)に「負けさせない投手は(岡野か佐藤勇か)どっちだ? おまえだろ」と背中を押され、闘志に火 が付いた。7回まで両エースが1歩も譲らない投手戦。「我慢比べなら勝つ」と、最速140キロの直球と変化球を低めに制球。気合を前面に出し、最後まで1 点も与えなかった。

Nikkan Sports 7/27/2012

===

聖光学院・岡野 7回参考ノーヒッター「低めだけを」

福島大会2回戦  聖光学院7-0東日本国際大昌平 (7月15日  県営あづま)

84球を投げ1四球を与えただけで、8奪三振。「低めに投げることだけを考えた。(ノーヒットノーランは)意識しなかった」。今春のセンバツ後に、直球のシュート回転を直すため右肘を少し上げるフォームに改造した。この日は8奪三振のうち直球で4三振。「良い直球が投げられた」と手応えを口にした。

Sponichi 7/16/2012

===

聖光学院、県内71連勝!岡野、7回参考ノーヒッター…福島大会

◆第94回全国高校野球選手権福島大会 ▽2回戦 聖光学院7―0東日本国際大昌平=7回コールド=(15日・あずま) 6年連続甲子園を狙う聖光学院のエース右腕・岡野祐一郎(3年)が、東日本国際大昌平を7回参考ノーヒットノーランに封じ込む快投で初戦をクリア。同校の県内公式戦連勝は71に伸びた。

Sports Hochi 7/16/2012

===

聖光サヨナラで光星破り決勝/高校野球

<春季高校野球東北大会:聖光学院2-1光星学院>◇10日◇準決勝◇青森市営野球場

聖光学院が延長10回、長井涼捕手(3年)のサヨナラ打で光星学院を破った。先発の岡野祐一郎投手(3年)が8回まで三塁すら踏ませない好投。9 回に田村龍弘捕手(3年)に本塁打を浴び完封こそ逃したが、9三振を奪い6安打1失点に抑えた。昨秋の東北大会決勝のリベンジを果たした岡野は「自分の投 球をしたら通用するとわかった。自信がついた」と胸を張った。11日の決勝では仙台育英と対戦。2大会連続で同じ顔合わせとなった。

Nikkan Sports 6/10/2012

===

聖光学院・岡野要所締め完封/高校野球

<春季高校野球東北大会:酒田南0-6聖光学院>◇8日◇2回戦◇青森市営野球場

聖光学院のエース岡野祐一郎投手(3年)が、8安打を浴びながら無四球で完封した。序盤から「調子は悪かった」と毎回のように走者を許す苦しい投 球。それでも自慢の制球力で4併殺を奪うなど要所を締めた。2大会連続Vへ「次の試合で投げられなくてもいいくらい、気持ちで勝ちに行く」と全力投球を 誓った。

Nikkan Sports 6/8/2012

===

聖光学院・岡野5安打完封/高校野球

<春季高校野球福島大会:聖光学院6-0光南>◇22日◇2回戦◇郡山市・開成山野球場

福島では今春のセンバツに出場した聖光学院が光南を破り、県内の連勝を67に伸ばした。先発の岡野祐一郎投手(3年)が5安打完封、4番の園部聡一塁手(2年)が3安打3打点と投打の柱が活躍し、注目左腕佐藤勇(3年)を擁する難敵を一蹴した。

Nikkan Sports 5/23/2012

===

聖光学院・岡野3戦連続完投/高校野球

<高校野球秋季東北大会:聖光学院6-2青森山田>◇準決勝◇11日◇秋田・こまちスタジアム

聖光学院(福島)は青森山田に快勝。エース岡野祐一郎(2年)の連続無失点は32イニングで途切れたが、4年ぶり3度目の決勝進出を果たした。

聖光学院の雑草右腕が、センバツ当確へ導いた。エース岡野が、今大会3戦連続完投。6回、安打と失策で2失点し、福島県大会決勝から続いていた連続無失点 は32イニングで止まった。7回も先頭を塁に出したが、併殺で切り抜ける。「チームを負けさせられない」とマウンドを守り抜いた。

Nikkan Sports 10/12/2011

===

聖光・岡野が3戦連続完封!/秋季東北大会

第64回秋季高校野球東北大会・準々決勝(10日、八橋球場ほか)聖光学院(福島)が東海大山形(山形)を6-0で下し、準決勝進出を決めた。エース岡野祐一郎(2年)が6安打10奪三振無失点の好投。これで公式戦3試合連続完封と安定した内容だ。

1球投げるたび、気合の入った雄たけびが響いた。九回を除く毎回の10奪三振で、6安打完封勝利。岡野が力強く振り返った。

...

右打者には外角のスライダーや内角のツーシーム、左打者にはチェンジアップを有効利用し、最速135キロの直球でぐいぐい押した。この日もスタンドで応援していたプロ注目右腕・歳内宏明(3年)の後を継いで背番号1を背負う男は、ここまで抜群の安定感を誇っている。

Sanspo 10/11/2011

===

聖光学院・岡野が完封!6年連続9回目V…高校野球

◆秋季高校野球 福島県大会 ▽決勝 学法福島0―3聖光学院(25日・あいづ球場) 聖光学院が学法福島を3―0で下し、県内公式戦66連勝で6年連続9回目の優勝を決めた。新エース・岡野祐一郎(2年)が4安打完封した。

最後の打者を三ゴロに打ち取ると、ポンとグラブをたたき整列に加わった。歳内宏明(3年)から背番号1を受け継いだ岡野が、最速136キロの直球 に変化球を織り交ぜ、相手打線を被安打4、4奪三振で完封。新エースは「投げ急いだりせず、自分のテンポで投げられた。変化球が低めに決まった」と振り 返った。

Sports Hochi Tohoku 9/26/2011

===

歳内の「1」継ぐ男、聖光・岡野が好投!

第63回高校野球秋季福島大会1回戦(17日、いわきグリーンスタジアムほか)県内無敵の聖光学院が会津を10-0の五回コールドゲームで下し、県内公式 戦の連勝を62に伸ばした。先発の岡野祐一郎(2年)が、五回参考ながら無安打無得点試合を記録。プロ注目の右腕・歳内宏明投手(3年)から背番号1を受 け継いだ新エースが、今秋の公式戦初戦で輝いた。

しなやかなフォームから繰り出す投球で、岡野が相手打線を手玉に取った。許した走者は失策と四球の2人だけで、奪三振は5。五回参考記録とはいえ、スタンドで声援を送っていた歳内も成し得なかった公式戦での快投だった。

...

岡野は控えめに投球を振り返った。この日は最速が135キロだった直球に、スライダー、フォークなどの変化球を駆使する本格派右腕。点差が開いた五回は「スライダーが浮いていたのでいい感覚を取り戻したかった」(岡野)と“志願”の続投、わずか10球で3人を片づけた。

Sanspo 9/18/2011

===

Comments Off on 岡野 祐一郎 (青山学院大)

福島 由登 (青山学院大)

by on Sep.22, 2011 @ 2:36 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

福島 由登 (青山学院大)
ふくしま・ゆうと

178cm / 74kg
R / R

===

青学大・福島が巨に投げ勝つ/東都大学

<東都大学野球:青学大2-0亜大>◇最終週初日◇24日◇神宮

青学大のエース福島由登投手(4年=大阪桐蔭)が今季初先発し、8戦全勝で優勝を決めている亜大を完封した。被安打2本。完封は4年間で初めてだった。福島は「自分がいい投球をして終わればいいと思っていた。亜大の全勝を止め、完封できてうれしいです」と喜んだ。

Nikkan Sports 10/24/2012

===

青学大・福島10回完投も惜敗/東都大学

<東都大学野球:亜大2-1青学大>◇22日◇神宮

青学大の開幕連勝が3でストップした。先発右腕の福島由登投手(3年=大阪桐蔭)が自己最長イニングとなった10回、直球を狙い打たれ3連打で2 点を許した。「楽しくは投げられましたが、最後は悔いが残る。今日の2戦目で(勝ち点を)取りたかった」と話したが、昨秋痛めた右肩痛も癒え表情は明る い。河原井正雄監督(57)も「これだけ投げてくれれば」と、敗れても昨秋エース格の復活に納得の表情だった。

Nikkan Sports 9/22/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 福島 由登 (青山学院大)

齋藤 英輔 (青山学院大)

by on May.05, 2011 @ 2:44 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

齋藤 英輔 (青山学院大)
さいとう・えいすけ

178cm / 76kg
R / B

===

青学大“152キロ右腕”斎藤が始動

練習始めのこの日(6日)、ソフトバンク、DeNAのスカウトが最速152キロ右腕の斎藤英輔投手(3年)を視察した。斎藤は右足首腓骨筋脱きゅうで昨年 12月に手術を受けたが順調に回復。ソフトバンク・田口スカウトは「キャンプ、オープン戦も見ます」と徹底マークしていくことを明言した。

Sanspo 1/7/2013

===

今秋ドラフト候補の青学大152キロ右腕「5勝でV」

今秋ドラフト候補に挙がる152キロ右腕の斎藤英輔主将(3年)は、昨年12月に右足首の手術を行ったが「リーグ戦に合わせてやっていく。春は先発で5勝 して優勝したい」と意気込んだ。

Sponichi 1/7/2013

===

青学大・斎藤が巨に投げ勝った/東都大学

<東都大学野球:青学大3-1亜大>◇最終週初日◇24日◇神宮

青学大・斎藤英輔投手(3年=青森山田)が亜大のエース東浜に投げ勝ち、今季初勝利を挙げた。9回に1点を失い、初の完封勝利こそ逃したものの、 昨秋のプレーオフで敗れた(1-2)相手にリベンジした。河原井正雄監督(55)は「やっぱりピッチャー。斎藤がよく投げてくれた。東浜君は優勝が決まっ て気が抜けたかな。でも最後まで投げた。大したもんです」と両者をたたえた。斎藤は「ウチが先に点をとってくれたんで楽に投げられた。完封はできなかった ですけど」と話していた。

Nikkan Sports 5/24/2012

===

青学大・斎藤 救援で4回ピシャリ、チーム救う

東都大学野球第5週第2日  青学大4-2中大 (神宮)

2回戦1試合が行われた。青学大は6回から2番手で登板した斎藤英輔投手(3年)が4回無安打無失点の好投で中大を下し、勝ち点を2とした。 ...

青学大の斎藤がロング救援でチームを救った。2点リードの6回にマウンドに上がり、5三振を奪う力投。今春は抑えを任されている3年生右腕は「いつもより早めに行くと言われていたので準備はしていました。フォームのバランスが良かったと思います」と汗を拭った。 ...

Sponichi 5/5/2012

===

青学大今季初先発斎藤が1失点/東都大学

<東都大学野球:青学大3-1中大>◇第6週2日目◇12日◇神宮

青学大が中大に逆転勝ちし、2つ目の勝ち点をつかんだ。抑え役の斎藤英輔投手(2年=青森山田)が今季初先発し、8回0/3を7安打1失点に抑え て連勝を導いた。先発での勝利は今春の国学大2回戦で1失点完投して以来。斎藤は「最初、完投を意識して抑えて投げたら打たれた」と振り返る。4回まで毎 回安打されながら1失点で踏ん張り、5回からリズムに乗った。「抑えから先発は難しい。でも勝ち点がとれてうれしいです」。斎藤は135球を投げてつかん だ勝利を喜んだ。

Nikkan Sports 10/12/2011

===

青学大・斎藤151キロ4連続K/東都大学

<東都大学野球:青学大2-1日大>◇第5週初日◇4日◇神宮

青学大が日大を振り切って先勝した。救援した斎藤英輔投手(2年=青森山田)は最速151キロをマークして打者11人から5奪三振。3回2/3をパーフェクト投球して、篠塚宜政遊撃手(4年=桐蔭学園)の1号2ランで挙げた2得点を守った。

青学大の2年生右腕・斎藤が、力で日大をねじふせた。最速は自己記録に1キロと迫る151キロをマーク。打者11人に対し1人の走者も許さなかった。8回 1死からはすべて速球で4者連続三振を奪った。「先輩同士の投げ合いになったんで負けられないと思いました」。斎藤は、両先発を力投の要因に挙げた。

Nikkan Sports 10/5/2011

===

篠塚2ラン、青学大逃げ切る/東都大学

<東都大学野球:青学大2-1日大>◇第5週初日◇4日◇神宮

青学大が1点差を守って逃げ切り、先勝した。6回に1点差とされ、なおも1死二、三塁というピンチで斎藤英輔投手(2年=青森山田)が登板。最速 151キロをマークするなど力の投球で残る3回3分の2、打者11人をパーフェクトに抑えた。2番手のこの好投があって、1回に篠塚宜政内野手(4年=桐 蔭学園)の2ランで挙げた得点を守った。斎藤は「まっすぐが走っていた。もう1試合も落とせないと思って投げました」と話していた。

Nikkan Sports 10/4/2011

===

青学大に勝ち点 斎藤が初完投/東都大学

<東都大学野球:青学大3-1国学院大>◇第5週3日目◇5日◇神宮

目前の完封は逃した。9回2死からソロ本塁打を浴びた。これも146キロの速球。通算15イニング目の失点になった。「中に入ってしまった。1球の 怖さを知りました」。先発は昨秋の国士舘大戦以来の2回目。今季はもっぱら抑え役で、チームの過去3勝にはすべて3番手で登板し、無失点に抑えていた。

「9回を投げたのは高校の時以来。思ったよりも(疲れは)きてなかったです」。141球を投げ抜いた右腕が、初の完投勝利で大きな自信をつかんだ。

Nikkan Sports 5/6/2011

===

青学大斎藤が初完投/東都大学

<東都大学野球:青学大3-1国学院大>◇第5週3日目◇5日◇神宮

青学大は今季初先発となった斎藤英輔投手(2年=青森山田)の力投で今季2つ目の勝ち点をつかんだ。最速149キロをマーク。9回2死から本塁打 を浴び、完封こそ逃したが、リーグ戦初の完投勝利を挙げた。斎藤は「高校のとき以来の完投ですが、思ったよりも(疲れは)きてなかった。自信になります」 と初完投を喜んだ。

Nikkan Sports 5/5/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 齋藤 英輔 (青山学院大)

篠塚 宜政 (Honda)

by on May.03, 2011 @ 2:32 pm, under 高校・大学・社会人
Tags: , ,

篠塚 宜政 (Honda)
しのづか・よしまさ

170cm / 60kg
R / L

===

元巨人・篠塚氏の長男 ホンダ入社 代打で右越え弾

スポニチ後援第38回社会人・東京六大学野球対抗戦  ホンダ10―3立大 (4月9日  神宮)

ホンダは元巨人の篠塚和典氏の長男で青学大から今春入社した宜政が、7回に代打で出場し右越え本塁打を放った。

...

昨年11月に痛めていた右肩を手術し、現在もリハビリ中だが「早く肩を治して試合に出られるようにやっていきたい」と意気込んだ。

Sponichi 4/10/2012

===

青学大・篠塚ホンダでバットマンになる

青学大・篠塚宜政遊撃手(4年=桐蔭学園)は、社会人野球のホンダで持ち前の打撃に磨きをかける。元巨人の父和典氏(54)譲りの巧みなバットコントロー ルで、2年春にはベストナインを獲得。今季も神宮初本塁打を放つなど勝負強さを見せたが、春先に痛めた右肩が完治せず、打率は1割台まで落ち込んだ。「社 会人で、プロに行けるところまでやっていきたい。体も大きくしないといけない」と巻き返しを図る。

Nikkan Sports 12/19/2011

===

青学大・篠塚、父の目の前で活躍/東都

東都大学野球 第3週第1日(20日、神宮)1回戦2試合を行い、中大が春秋連覇を狙う東洋大を1-0で下し先勝。青学大は亜大に5-2で快勝した。今秋 のドラフトで注目の東洋大・藤岡貴裕投手(4年)は8回を投げ8三振を奪ったが、4安打1失点で今季初黒星を喫した。また台風15号の影響で、21日の亜 大-青学大と中大-東洋大の各2回戦は順延が決まった。

元巨人の篠塚和典氏を父に持つ宣政が、父親譲りのバットコントロールで5打数3安打2打点。三回に先制右前適時打、五回は遊撃内野安打、九回にも左前適時 打を放ち「チャンスで打つことを意識している。いい場面で打ててよかった」と喜んだ。スタンドから観戦した和典さんは「東浜くんからヒットを打ったことは 自信になるね」と目を細めた。

Sanspo 9/21/2011

===

青学大・篠塚の三塁打で先勝/東都大学

<東都大学野球:青学大6-2国学院大>◇第5週初日◇3日◇神宮

青学大が逆転で国学院大に先勝した。2-2の同点とした8回無死満塁、3番篠塚宜政(よしまさ)内野手(4年=桐蔭学園)が右中間へ勝ち越しの3 点三塁打を放った。篠塚は元巨人の篠塚和典氏の長男。副将として3安打の活躍を見せ「ストライクゾーンに来たら、とにかく振っていこうという気持ちだっ た。それがいい方向に向いた。チームの雰囲気もいい感じだし、4年生全員で引っ張っていきたい」と話した。

Nikkan Sports 5/3/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 篠塚 宜政 (Honda)

田中 一也 (青山学院大)

by on May.27, 2010 @ 1:51 pm, under 高校・大学・社会人
Tags: , ,

田中 一也 (青山学院大)
たなか・かずや

183cm / 76kg
R / L

===

仙台育英、左右2枚看板で東北大会本命!

木村と先発した田中の“左右2枚看板”は強力。右腕の田中はMAX143キロの速球に、2種類のスライダーが武器。五回に2失点したが、七回途中まで3安 打2四球、6奪三振と先発の役目を果たした。

Sanspo 5/27/2010

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 田中 一也 (青山学院大)