Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 青山 大紀

青山 大紀 (智弁学園)

by on Jun.25, 2011 @ 11:57 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

青山 大紀 (智弁学園)
あおやま・だいき

181cm / 78kg
R / L

===

5球団スカウトが視察!智弁学園・青山8回12K

奈良大会2回戦  智弁学園7―2桜井 (7月21日  佐藤薬品)

智弁学園のエースの青山が、初戦の桜井戦に先発し、8回1失点の好投を見せた。

広島、ヤクルトなど5球団のスカウトが視察する前で、初回の先頭打者から4者連続三振で流れに乗ると、最速140キロの直球を主体に12奪三振。「最初は緊張もあってどうなるかと思ったけど、いいように投げられました」と余裕の表情で振り返った

Sponichi 7/22/2012

===

青山V打!智弁35年ぶり春1勝/センバツ

<センバツ高校野球:智弁学園5-2早鞆>◇26日◇1回戦

脚力も兼ね備える青山は、小坂将商監督(34)が1番起用を検討するほど打撃も非凡。昨夏から甲子園通算4戦で15打数5安打6打点。「不調のときは左打 ちのスイングをしながら腰は逆に回す。バットが内から出るように矯正できる」と、不振脱出法も身につけている。投げる方は「肝心なところで力んでしまっ て」と2失点で、全開とはいかなかった。それでも35年ぶりに春1勝。昨夏の8強超えに、エースのバットでスタートを切った。

Nikkan Sports 3/27/2012

===

智弁学園・青山 スカウトも悩む?投打にセンス光る逸材

投打にプロが熱視線を送る。智弁学園・青山は本職の投手としてだけでなく、打者としても各球団スカウトから高評価を受けるセンスの塊だ。

「今は投手に重点を置きたい」と話す右腕は、“最大の武器”に磨きを掛ける。今夏甲子園ではエースとして初戦から2試合連続完投。8強入りに貢献したが、 課題が残った。「真っすぐで勝負できず変化球でかわす投球になってしまった」。直球は最速148キロを計時するが、「140キロの球ではないです」と言い 切り、「下半身を鍛えて、球質を良くしたい」と課題を掲げる。

Sponichi 1/2/2012

===

智弁・青山が12奪三振で完封/高校野球

<高校野球秋季近畿大会:智弁学園3-0東大阪大柏原>◇23日◇1回戦◇大阪・舞洲

智弁学園はエース青山大紀(2年)が2安打完封した。鋭い変化球を低めに集め、12奪三振。相手打線に付け入る隙を与えず、右腕は「真っすぐを狙ってくるのは分かっていたので、変化球を多く使った」と充実感を漂わせた。

Nikkan Sports 10/23/2011

===

智弁・青山「勝ったと思った」

「高校野球・準々決勝、智弁学園6-7作新学院」(18日、甲子園)

心のスキを突かれた。1点リードの九回表。智弁学園・青山大紀投手(2年)は「この回を抑えたら次は光星学院戦や」と考えながら投球に入った。これまでマウンドでほとんど出なかった邪念が、甲子園という大舞台で頭をよぎった。

...

3連投によるハリはなかった。球速は自己最速に1キロまで迫る145キロ。「気持ちの問題。勝ったと思って守りに入った。相手の気迫が勝っていた」と青山。立て直そうとしても、流れを止められなかった。

Daily Sports 8/19/2011

===

プロ注目の智弁学園・青山 最速146キロ 変化球冴えて逆転呼び込む

第93回全国高校野球選手権3回戦  智弁学園9-4横浜 (8月15日  甲子園)

来年のドラフト上位候補に挙げられる智弁学園・青山は、立ち上がりこそ試合巧者・横浜に3点を奪われたが、中盤からは見事に立ち直った。先制点は四球で許 した走者2人の重盗。2,3回も芯で捉えられた打球は多くないものの、確実に走者を進め、シャープに振りぬいてくる横浜打線に失点を許した。

それでも140キロ中盤を叩き出す直球に、鋭く変化するカットボール、フォークボールを中心とした変化球が冴えた6回以降は追加点を許さず。3点差をひっ くり返した9回には自らも2点適時打を放ち、その裏を走者こそ出したものの無失点に封じ込めた。最後の打者を見逃し三振に切ってとった直球はこの日最速の 146キロ。最終回まで球威が衰えないスタミナも見せ付けた。

Sponichi 8/15/2011

===

智弁学園エースにソフトBスカウト「投打ともに素材はA級」

第93回全国高校野球選手権大会2回戦  智弁学園2-1鶴岡東 (8月12日  甲子園)

“伝家の宝刀”を抜かないまま、完投した。小3から野球を始め、初めて覚えた変化球がフォーク。本人が「三振もストライクも取れる球」と確固たる自信を持 つ球種だが、この試合では1球も投じなかった。「フォークを使えば楽だったと思いますが、投げませんでした。次(3回戦)のことも考えて投げることができ ました」。最後の打者への決め球にも捕手・中道からフォークのサインが出たが、首を振りチェンジアップで二ゴロ。余力を残しての1失点完投だった。

2年生ながら、来年を見据え早くもプロが熱視線を送る逸材。投手としてだけでなく4回1死二塁から中前に先制適時打を放った打撃面でも評価が高い。ソフトバンク・若井スカウトは「投打ともに素材はA級。足も速い」とうなずいた。

Sponichi 8/13/2011

===

智弁・青山146キロ&先制打/夏の甲子園

<全国高校野球選手権:智弁学園2-1鶴岡東>◇12日◇2回戦

智弁学園(奈良)のスーパー2年生が甲子園デビューを快勝で飾った。鶴岡東(山形)を下し、3回戦に進出。来秋のドラフト候補、青山大紀投手が自己最速を更新する146キロストレートを軸に1失点完投、打っても先制打と投打に活躍した。

16歳の実年齢より大人びて見える青山の顔が、一瞬こわばった。9回2死から6番の神田真に二塁打を浴びた。最少リードで得点圏に走者を出してしまい「甘 かった」と反省。奈良大会は5点差の決勝以外すべてコールド勝ちしたチームが、甲子園初戦は1点差の競り合いに苦しんだ。最後は2年生エースが二ゴロで締 め、夏3年ぶりの校歌を響かせた。

Nikkan Sports 8/13/2011

===

「投げるのと同じくらい好き」智弁学園2年生エースが投打に活躍

第93回全国高校野球選手権大会2回戦  智弁学園2―1鶴岡東 (8月12日  甲子園)

智弁学園は2年生バッテリーの活躍で初戦を突破した。右腕・青山は最速146キロのストレートに多彩な変化球を交えて5安打1失点完投。小坂監督は「序盤 ボールが浮いたが、変化球で修正して立て直してくれた」と称え、青山は「初めてのマウンドで思うようなピッチングができなかったが、最後まで投げ切れて良 かった」と振り返った。

「投げるのと同じくらい好き」というバットでは4回1死二塁、内角のスライダーを詰まりながらも左前に運んで先制適時打。同じく2年生の女房役・中道が一、二塁間を破る右前打で続いて追加点を挙げた。

Sponichi 8/12/2011

===

青山、自己最速の146キロ/夏の甲子園

<全国高校野球選手権:智弁学園2-1鶴岡東>◇12日◇2回戦

智弁学園(奈良)は2年生エース青山大紀投手の活躍で初戦を突破した。青山は自己最速を更新する146キロをマーク。1回に1死三塁のピンチをしのぐと、中盤は丁寧にコースを突いて1失点で完投した。

打っては4回に左前へ先制の適時打。奈良大会で3本塁打した3番打者は「投げるのと同じくらい好き」という打力も披露した。

Nikkan Sports 8/12/2011

===

智弁学園・青山が完投&V打/夏の甲子園

<全国高校野球選手権:智弁学園2-1鶴岡東>◇12日◇2回戦

智弁学園(奈良)の青山大紀投手(2年)が5安打1失点で完投した。前半は140キロ台半ばの直球を主体に、後半はスライダーやカーブなど多彩な変化球を中心に、的を絞らせなかった。青山は4回1死二塁で左前に落ちる先制適時打も放った。

鶴岡東(山形)は5回に1点を返しただけで後が続かなかった。1点を追う9回2死二塁の好機も生かせなかった。

Nikkan Sports 8/12/2011

===

智弁学園・青山3戦連発でV/奈良大会

<高校野球奈良大会:智弁学園8-3桜井>◇27日◇決勝

智弁学園がスーパー2年生エースの活躍で、3年ぶり16度目の甲子園出場を決めた。プロも注目する青山大紀投手が自身初の3試合連続本塁打となる 決勝2ランを放ち、投げては桜井打線を2安打9三振に抑える好投。ライバル天理が出場辞退した中、チームとしても今大会10本塁打で、奈良県大会新記録も 打ち立てた。

Nikkan Soprts 7/28/2011

===

智弁学園エース青山が優勝弾/奈良大会

<高校野球奈良大会:智弁学園8-3桜井>◇27日◇決勝

智弁学園が桜井を8-3で退け、3年ぶり16度目の甲子園出場を決めた。2年生エースの青山大紀投手が3試合連続本塁打となる決勝2ランを放ち、 投げても桜井打線を2安打9三振に抑えた。昨年秋からエースナンバーを背負う青山に、小坂将商監督(34)は「決勝という力みもあったと思うが、丁寧に投 げてくれた」と目を細めた。

Nikkan Sports 7/27/2011

===

ドラフト・レポート

高校野球情報.com

===

Comments Off on 青山 大紀 (智弁学園)