Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 高浜 祐仁

高浜 祐仁 (横浜)

by on Jun.10, 2012 @ 3:29 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

高浜 祐仁 (横浜)
たかはま・ゆうと

182cm / 83kg
R / R

===

横浜 ドラ候補・浅間&高浜の夏終わる

「高校野球・神奈川大会準決勝、東海大相模5‐3横浜」(29日、横浜)

... 高浜は第1打席から4打席連続空振り三振。すべて外角の変化球を振らされた。九回に意地の左前打を運んだものの、七回2死一、三塁を含めて3度、走者を置いて倒れ「自分が打てなくて、迷惑をかけた3年間だった」と、目を潤ませた。

Daily Sports 7/30/2014

===

横浜敗退、浅間号泣立ち上がれず/神奈川

<高校野球神奈川大会:東海大相模5-3横浜>◇29日◇準決勝◇横浜スタジアム

... 4番の高浜祐仁内野手(3年)は4打席目まですべて三振。9回に2番手吉田凌(2年)から意地の左前打も、時すでに遅しだった。 ... 常勝軍団で1年から4番を務めた。重圧を背負いながらも高校通算32本塁打。 ... 進路については「プロは自分の一番の夢ですが、これから考えます」と、答えるにとどまった。

Nikkan Sports 7/30/2014

===

横浜9年連続の8強!高浜が初アーチ

「高校野球・神奈川大会5回戦、横浜5‐0立花学園」(24日、平塚)

神奈川大会では横浜が9年連続の8強入り。今秋ドラフト候補の高浜祐仁内野手(3年)が今大会1号の2ランを放った。

... 今大会はここまで一発はなかったが、3戦連続安打を記録していた。

... これで高校通算32本塁打。

Daily Sports 7/25/2014

===

横浜8強 4番高浜がお目覚め弾/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜5-0立花学園>◇24日◇5回戦◇バッティングパレス相石スタジアムひらつか

横浜の大砲がついに目覚めた。ドラフト候補の高浜祐仁内野手(3年)が、立花学園戦の7回にダメ押し2ランを放った。

... 内角を打てた確固たる理由がある。約3週間前の練習時、仲間から「打つ時に左肩が入りすぎる」と指摘された。その後、一昨年夏のビデオを見た。桐光学園・松井裕樹投手(現楽天)から三塁打を放った時のものもあった。「あの時ぐらいが良かったので。見たら、確かに左肩が入っていなかった」。軸がぶれないように体の中心で打つことを意識すると、イメージするような打球が飛び始めた。3打席目に左翼線へ二塁打を放って感触をつかむと、4打席目で待望の1発が出た。

Nikkan Sports 7/25/2014

===

横浜8強入り 高浜が今大会初アーチ

「高校野球・神奈川大会5回戦、横浜5‐0立花学園」(24日・平塚)

... 五回に敵失で先制。六回にも1点を追加すると、七回には今秋ドラフト候補の高浜祐仁内野手(3年)の左越え2ランなどで3点を挙げて突き放した。

... 今大会初アーチで高校通算32本塁打とした高浜は「内角に来たら思い切りいこうと思っていた」と納得の表情。

Daily Sports 7/24/2014

===

高浜が高校通算27号!横浜決勝進出

「高校野球・春季神奈川大会準決勝、横浜10-0慶応」(3日、神奈川新聞スタジアム)

横浜が五回コールド勝ちで決勝進出。今秋ドラフト候補の4番・高浜祐仁内野手(3年)が、高校通算27号となる2ランを放った。

二回、5点を奪ってなお2死一塁の場面。真ん中の甘い直球を捉えた打球は、大きな放物線を描いて左翼席に着弾。会心の一撃に「1打席目はフライ(中飛)を上げていたので、上からたたこうという意識でいた。打った瞬間にいったと思った」と笑顔を見せた。

Daily Sports 5/4/2014

===

主砲・高浜が高校通算27号!

「高校野球春季神奈川大会準決勝、横浜10‐0慶応」(3日、保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム)

今春センバツに出場した横浜が、五回コールド勝ちで決勝に進んだ。

... さらに今秋ドラフト候補の4番・高浜祐仁内野手(3年)の左越え2ランなど ...

... 高校通算本塁打を27本とした高浜は「1打席目にフライ(中飛)をあげたので、上からたたく意識でいった。打った瞬間にいったと思った」と笑顔。

Daily Sports 5/3/2014

===

横浜の主砲、高浜詣でに日米4球団

ついに球児たちの春が開幕だ。高校野球の練習試合が8日、解禁され、今春センバツ(21日開幕、甲子園)に出場する各校が今季初実戦を行った。優勝候補の横浜(神奈川)は横浜市内の同校でダブルヘッダーを行い、4番高浜祐仁内野手(2年)が2試合で計3安打4打点を挙げた。

横浜のドラフト候補、4番高浜が今季初実戦で2試合9打数3安打4打点の結果を残した。ドジャース、マリナーズ、日本ハム、DeNAの日米4球団が視察する中、第1試合の1回に先制の2点適時右前打を放つと、3打席目に右中間に適時三塁打、第2試合の5打席目は豪快に左中間を破る適時二塁打を放った。

Nikkan Sports 3/9/2014

===

横浜・高浜、骨折も気迫打!関東大会へ

「高校野球秋季神奈川大会・準決勝、横浜4-0東海大相模」(6日、保土ヶ谷)

準決勝2試合が行われ、今夏甲子園出場の横浜が快勝して決勝進出。関東大会(26日開幕、茨城)出場を決めた。来秋ドラフト上位候補の高浜祐仁内野手(2年)は、左足小指骨折を押しての強行出場で1安打。勝利に貢献した。

... 左足の痛みをこらえてバットを伸ばした高浜の打球が、中前で弾んだ。「何とか走者を三塁に送りたかった」。五回無死二塁から好機を拡大。気迫の一打で、スクイズによる先制点につなげた。

9月26日のシート打撃中に死球を受けて骨折。全治4週間と診断された。この日も試合前のノックは守備位置につかず。打順も本来の4番ではなく、7番に入った。

Daily Sports 10/7/2013

===

横浜 2年生4番・高浜弾 桐光・松井対策で磨いた内角打ちさく裂

第95回全国高校野球選手権2回戦  横浜7―1丸亀 (8月13日  甲子園)

2回戦4試合が行われ、春夏通じて5度の優勝を誇る横浜(神奈川)が、13年ぶり出場の丸亀(香川)に7―1で快勝した。横浜は4番の高浜祐仁(ゆうと) 内野手(2年)が5回に3点本塁打。

... 3―0の5回1死二、三塁。前の2打席で悩まされた丸亀の左腕・宮崎の内角の速球に、器用に腕をたたみながら振り抜いた。「内角の直球を狙っていた。(相 手投手の)映像を見たときから内角ばかりを攻めていたので、また内角にくると思ったし、来たら思い切り振ると決めていた」。試合を決定付ける3ランに胸を 張った。

... この一撃。桐光学園(神奈川)の松井裕樹対策のたまものでもあった。今春の神奈川県大会4回戦で松井に内角を攻められ続け、13三振を喫して零敗。高浜は 試合後、屈辱感に泣きじゃくった。そこから打倒・松井に明け暮れた。投球マシンを5メートル前に出し、150キロ、さらにコースも内角に設定。打ち込みを 重ねた。そして今夏神奈川大会の準々決勝で松井から同点のバックスクリーン弾。「松井投手を打ったことで自信になった」と、その成果を甲子園でも同じ左腕 相手に示した。

Sponichi 8/14/2013

===

横浜・高浜、中田バット振って豪快弾

<全国高校野球選手権:横浜7-1丸亀>◇13日◇2回戦

横浜(神奈川)の4番高浜祐仁内野手(2年)が、豪快な甲子園初本塁打で勝利に導いた。

... 憧れの舞台でちょっぴり兄を超えた。5回1死二、三塁。高浜は内角に直球が来ると確信していた。「ビデオを見てインコースを攻めてくると思った」。読み通りの127キロの高めの直球を腕をたたんで引っ張った。高校通算22本目となる打球は左翼席に届いた。念願の本塁打に「少しは(兄の)上に行ったかな。夢の舞台で打ててうれしい」と笑顔がはじけた。

... 父晋一さん(51)の予言も的中した。野球を始めた小学1年時は兄に憧れて左打ちだったが、「これからは左投手が増えて右打者が有利になる」と小学3年で右打ちに変えさせた。神奈川県大会準々決勝では桐光学園・松井裕樹投手(3年)からバックスクリーン弾を放った。この日も丸亀の左腕、宮崎のクロスファイアを力強く打ち返した。

Nikkan Sports 8/14/2013

===

横浜「打倒松井」へ緻密分析/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:横浜3-2桐光学園>◇25日◇準々決勝◇横浜

... バッティングマシンを150キロ近くに設定し、マウンドより5メートルほど前に設置。スライダーはベースより前に立って落ち際を「打つ」練習と、ベースの後ろ側に立って、ギリギリまでワンバウンドを「見極める」練習を繰り返した。1点を追う4回無死、4番高浜祐仁内野手(2年)が外角高めに抜けたチェンジアップをバックスクリーン下にぶち当てた。DeNA吉田スカウト部長が「ブランコ並みの本塁打」とうなった1発。高浜は「真っすぐが前に比べると遅くなっている感じがした」と、直球対策が実った結果だった。

Nikkan Sports 7/26/2013

===

横浜 ロッテ・高浜の弟・祐仁、確実に同点打

神奈川大会4回戦  横浜5―2湘南学院 (7月20日)

横浜が湘南学院に逆転勝ちし、5回戦に駒を進めた。ロッテ・高浜の弟・祐仁は1点を追う3回2死二塁から左前に同点打。「早く同点にしたかった。大きいのではなく、1点を取りにいった」と低めの変化球を確実にミートした打撃を振り返った。 

Sponichi 7/21/2013

===

横浜・高浜弟が適時二塁打/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:横浜3-1藤沢清流>◇14日◇2回戦◇大和引地台

横浜の大砲でロッテ高浜の弟、高浜祐仁遊撃手(2年)が「打倒松井」に向けて発進した。3回2死一塁。藤沢清流の左腕阿部のスライダーをとらえた打球は中越えの二塁打となって2点目をたたき出した。高浜は「球が遅くて戸惑ったんですけど。調子は上がってます」と振り返った。

... 初戦はこの1安打1打点だけ。3-1の辛勝に、渡辺元智監督(68)は「夏はいつもこう」と苦笑いを浮かべた。松井も苦しんだと聞かされると「ずっとベストはあり得ない。それを乗り越えないと神奈川では勝てない」と話した。傍らでは高浜が「自分が引っ張って行きます。本塁打6本は打ちたい」。通算20本塁打の大砲が、打倒松井はもちろん大会記録更新まで誓った。

Nikkan Sports 7/15/2013

===

横浜の1年生4番・高浜が意地打

「高校野球神奈川大会・準々決勝、桐光学園4-3横浜」(25日、横浜)

横浜のスーパー1年生4番が最後に見せた。九回、2点を追いかけて、なお1死二塁、高浜祐仁内野手(1年)の打球に横浜スタジアムの誰もが目を見はった。左中間フェンス直撃の三塁打。「真っすぐだけを狙って、放り込んでやろうと思った。ちょっと詰まりました」。桐光学園の肝を冷やし、横浜には一瞬だけ、ミラクルの夢を見させた。

Daily Sports 7/26/2012

===

横浜「1年アベック弾」8強/神奈川大会

高校野球神奈川大会:横浜12-2日大高>◇23日◇5回戦◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム

1、2回と2点ずつを挙げたが、その後無得点が続く。4-2で迎えた8回。スクイズで久々の得点を奪うと、1番・浅間大基外野手(1年)が右翼越えに3ランを放った。4番・高浜祐仁内野手(1年)も負けじと左翼越え2ランを放ち、驚異の「1年アベック弾」となった。

Nikkan Sports 7/23/2012

===

横浜・高浜場外弾デビュー/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:横浜8-0上矢部>◇14日◇2回戦◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム

ハマの“怪物”がベールを脱いだ。横浜の4番・高浜祐仁(ゆうと)内野手(1年)が、神奈川大会初戦の初打席で3ランを放った。1死一、二塁で内 角の直球を振り抜くと、打球は左翼席の場外に消えた。横浜の1年生4番打者は珍しく、92年の紀田(元西武)07年の筒香(DeNA)ら数えるほど。あど けなさの残る181センチ、81キロの長距離砲は、神奈川初の4季連続の甲子園を狙う名門を勢いづけた。

Nikkan Sports 7/15/2012

===

横浜1年生4番、15歳高浜 夏初打席初スイング場外弾

神奈川大会2回戦  横浜8―0上矢部 (7月14日  保土ケ谷)

怪物1年生が、衝撃デビューを飾った。横浜の高浜祐仁(ゆうと)内野手(1年)が、神奈川大会2回戦の上矢部戦に「4番・三塁」で先発出場。場外弾を含む 2安打3打点と大活躍した。OBの高浜卓也内野手(23=ロッテ)の弟で、同校で1年夏に4番を務めるのは、07年の筒香嘉智(20=DeNA)以来、5 年ぶり。神奈川県史上初の4季連続甲子園出場へ、15歳の大砲がチームをけん引する。

Sponichi 7/15/2012

===

横浜1年4番高浜が場外弾/神奈川大会

<高校野球神奈川大会:横浜8-0上矢部>◇14日◇2回戦◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム

早くも主砲の風格は満点だ。横浜は初回1死一、二塁の好機、4番・高浜祐仁(ゆうと)内野手(1年)が左翼への本塁打を放ち、先制した。「打った瞬間行ったと思った」と手応え十分の当たりは場外に消え、スタンドは大きくどよめいた。

Nikkan Sports 7/14/2012

===

横浜 1年生4番高浜 夏初打席で先制場外3点本塁打!「来た球打った」

神奈川大会2回戦  横浜8―0上矢部 (7月14日  保土ヶ谷)

ロッテ・高浜卓也内野手の弟で横浜の1年生、祐仁三塁手が14日、初戦となる2回戦で4番として登場。夏の大会初打席で先制の3点本塁打を放った。

Sponichi 7/14/2012

===

横浜の1年生4番高浜が3ラン 神奈川

「高校野球神奈川大会・2回戦、横浜8‐0上矢部」(14日、保土ケ谷)

横浜は一回1死一、二塁から高浜が左翼場外への3ランで先制。三回にも先頭高浜の中越え二塁打を起点に3点を奪い突き放し、3回戦進出を果たした。

高浜は、阪神にドラフト1位で08年に入団し、昨年ロッテに移籍した高浜卓也内野手の実弟。

Daily Sports 7/14/2012

===

強豪横浜 1年生を4番抜てき「筒香でもやってない」

第94回全国高校野球選手権大会(8月8日から15日間、甲子園)の神奈川大会の組み合わせが9日、決まった。今春のセンバツ8強で第1シードの横浜は、ロッテ・高浜卓也内野手(22)の弟・祐仁(ゆうと)内野手(1年)が4番に座り、神奈川史上初の4季連続甲子園を狙う。同大会は190校が参加し、7月8日に開幕する。

... 一番の魅力は長打力。4月の練習試合で早くも柵越えを放つなど、飛距離はチームトップクラスで、小倉清一郎コーチも「1年生だけど、高浜は大したもんだよ」と右打ちの大砲を高く評価する。横浜は昨年春から3季連続で甲子園に出場中。4季連続となれば同県史上初の快挙となるだけに、祐仁は「兄に負けたくない。一戦一戦大事に戦って甲子園に出たい」。平成8年8月8日生まれ。チームをけん引し、今夏の甲子園開幕日を最高の16歳の誕生日とする。

Sponichi 6/10/2012

=== 

Comments Off on 高浜 祐仁 (横浜)