Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 黒瀬 健太

黒瀬 健太 (初芝橋本)

by on Apr.20, 2015 @ 2:10 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

黒瀬 健太 (初芝橋本)
くろせ・けんた

180cm / 95kg
R / R

===

高校通算97発!初芝橋本・黒瀬健太がプロ志望届

日本高野連は11日、プロ入りを希望する高校生に提出を義務付けたプロ野球志望届の提出者を更新した。

高校通算97本塁打を誇る初芝橋本(和歌山)黒瀬健太捕手(3年)らが提出し、計18人になった。

... 50m6秒85。遠投100メートル、180センチ、94キロ。右投げ右打ち

Nikkan Sports 9/11/2015

===

97発スラッガー初芝橋本・黒瀬 夏は無安打 3回戦敗退

第97回全国高校野球選手権和歌山大会3回戦  初芝橋本0―2田辺工 (7月19日)

高校通算97本塁打の初芝橋本・黒瀬の夏は無安打で終わった。4打数無安打だった2回戦に続き、田辺工との3回戦は2四球で2打数無安打。

Sponichi 7/20/2015

===

初芝橋本・黒瀬サヨナラ呼ぶ好ブロック

「高校野球・和歌山大会2回戦、初芝橋本4-3日高高中津分校」(12日、紀三井寺)

... 延長十回に決死のブロックで相手の勝ち越しを阻止した。「捕手が好きなんで」と扇の要を最後まで守り切り、味方のサヨナラ勝ちを呼び込んだ。

その一方で、高校通算97本塁打の打棒は影を潜めた。最後の夏初戦ということもあり「球場(の客席)に目が行ってしまって、自分の打撃ができなかった。打ちたい打ちたい気持ちが強かった」。4打数無安打2四死球に終わり、集まった阪神を含む10球団17人のスカウトに豪快な一発は見せられなかった。

Daily Sports 7/13/2015

===

初芝橋本、プロ注目の黒瀬が不発もサヨナラ勝ち/和歌山

第97回全国高校野球選手権大会の地方大会は12日、44大会で446試合が行われ、和歌山2回戦で高校通算97発の3年生捕手、黒瀬を擁する初芝橋本が 延長十三回、最後は押し出し死球で日高高中津分校に4-3でサヨナラ勝ち。球場には10球団17人のスカウトが集結した。4打数無安打2四死球で、一発が 出なかった黒瀬は「初戦で雰囲気に飲まれて自分の打撃ができなかった」と反省。西武・渡辺SDは「遠くに飛ばす力があるのは分かっている」と高評価は変わ らなかった。

Sanspo 7/13/2015

===

初芝橋本延長13回押し出しサヨナラ勝ち/和歌山

<高校野球和歌山大会:初芝橋本4-3日高高中津分校>◇2回戦◇12日◇紀三井寺

高校通算97本塁打の黒瀬健太捕手(3年)を擁する初芝橋本が延長13回の激闘を制し、3回戦に進んだ。

... 黒瀬は4打数無安打と自慢の打棒を発揮する機会はなく、守備では両足をつらせてホームベースに倒れ込む場面も。

Nikkan Sports 7/12/2015

===

初芝橋本・黒瀬 95発!プロ注目捕手/和歌山

... 今秋ドラフト候補で全国最多の95本塁打を誇るのが、初芝橋本(和歌山)の主将、黒瀬健太捕手(3年)だ。すり足打法の1年時は16本だったが左足を上げるフォームに変え、2年の1年間で56本を量産。智弁学園(奈良)・岡本和真内野手(巨人)の打撃フォームも参考に練習を重ねた。

... 昨秋の練習試合で1試合5本塁打と2四球をマークしたことも。72本塁打で迎えた年明けから「打球を飛ばす力は本物」とプロから注目されるように。黒瀬は「足の上げ方、タイミングの取り方を監督に指導していただいて、球をとらえる確実性、飛距離が伸びたと思います」と分析する。智弁学園で高校通算73本塁打をマークした巨人岡本の肩から上が動かない安定感あるフォームも研究した。

Nikkan Sports 7/1/2015

===

城島以来の大型捕手!ソフトB 通算93発高校生をドラフト候補に

... 黒瀬は規格外のパワーを誇る長距離砲。鳥取遠征中の13日の八頭戦では「しっくりくる」という木製バットで高校通算93号を放った。昨秋県大会1回戦・近大新宮戦(和歌山・紀三井寺)で推定140メートル弾を記録。昨年11月の練習試合では1試合で5打数5本塁打の離れ業も演じている。

4月に右肩の肩甲下筋腱を損傷したが順調に回復中だ。「長打力もあるし、夏頃になるかもしれないが(捕手として)投げられるようになってから見てみたい」と小川一夫編成育成部長。

Sponichi 6/16/2015

===

初芝橋本・黒瀬 木製バットで連弾

「高校野球・練習試合、金光大阪11-9初芝橋本」(7日・金光大阪グラウンド)

ドラフト候補の初芝橋本・黒瀬健太捕手(3年)が7日、大阪府高槻市の金光大阪グラウンドで行われた練習試合に「4番・DH」で出場し、木製バットで高校通算91号&92号となる2打席連続アーチを放った。

ダブルヘッダー1戦目の奈良大付戦では4打数無安打。

Daily Sports 6/8/2015

===

ドラフト候補・初芝橋本の黒瀬に高評価

「練習試合、智弁学園2-2初芝橋本」(19日、智弁学園G)

今秋ドラフト候補の初芝橋本・黒瀬健太捕手(3年)が19日、智弁学園との練習試合に「4番・一塁」で出場。ノーアーチに終わったが、見守った3球団のスカウトはスイングの強さを高評価した。

前日に春季和歌山大会1回戦で高校通算80号を紀三井寺球場の場外へ放った黒瀬。この日は相手の厳しい攻めで1安打に終わったが、ソフトバンク・小川スカウト室長は「あれだけのスイングをしていたら」と目を細め、智弁学園のドラフト候補・広岡大志内野手(3年)についても「体も大きいし、期待できる」と語った。

Daily Sports 4/20/2015

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 黒瀬 健太 (初芝橋本)