Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 齋藤 英輔

齋藤 英輔 (青山学院大)

by on May.05, 2011 @ 2:44 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

齋藤 英輔 (青山学院大)
さいとう・えいすけ

178cm / 76kg
R / B

===

青学大“152キロ右腕”斎藤が始動

練習始めのこの日(6日)、ソフトバンク、DeNAのスカウトが最速152キロ右腕の斎藤英輔投手(3年)を視察した。斎藤は右足首腓骨筋脱きゅうで昨年 12月に手術を受けたが順調に回復。ソフトバンク・田口スカウトは「キャンプ、オープン戦も見ます」と徹底マークしていくことを明言した。

Sanspo 1/7/2013

===

今秋ドラフト候補の青学大152キロ右腕「5勝でV」

今秋ドラフト候補に挙がる152キロ右腕の斎藤英輔主将(3年)は、昨年12月に右足首の手術を行ったが「リーグ戦に合わせてやっていく。春は先発で5勝 して優勝したい」と意気込んだ。

Sponichi 1/7/2013

===

青学大・斎藤が巨に投げ勝った/東都大学

<東都大学野球:青学大3-1亜大>◇最終週初日◇24日◇神宮

青学大・斎藤英輔投手(3年=青森山田)が亜大のエース東浜に投げ勝ち、今季初勝利を挙げた。9回に1点を失い、初の完封勝利こそ逃したものの、 昨秋のプレーオフで敗れた(1-2)相手にリベンジした。河原井正雄監督(55)は「やっぱりピッチャー。斎藤がよく投げてくれた。東浜君は優勝が決まっ て気が抜けたかな。でも最後まで投げた。大したもんです」と両者をたたえた。斎藤は「ウチが先に点をとってくれたんで楽に投げられた。完封はできなかった ですけど」と話していた。

Nikkan Sports 5/24/2012

===

青学大・斎藤 救援で4回ピシャリ、チーム救う

東都大学野球第5週第2日  青学大4-2中大 (神宮)

2回戦1試合が行われた。青学大は6回から2番手で登板した斎藤英輔投手(3年)が4回無安打無失点の好投で中大を下し、勝ち点を2とした。 ...

青学大の斎藤がロング救援でチームを救った。2点リードの6回にマウンドに上がり、5三振を奪う力投。今春は抑えを任されている3年生右腕は「いつもより早めに行くと言われていたので準備はしていました。フォームのバランスが良かったと思います」と汗を拭った。 ...

Sponichi 5/5/2012

===

青学大今季初先発斎藤が1失点/東都大学

<東都大学野球:青学大3-1中大>◇第6週2日目◇12日◇神宮

青学大が中大に逆転勝ちし、2つ目の勝ち点をつかんだ。抑え役の斎藤英輔投手(2年=青森山田)が今季初先発し、8回0/3を7安打1失点に抑え て連勝を導いた。先発での勝利は今春の国学大2回戦で1失点完投して以来。斎藤は「最初、完投を意識して抑えて投げたら打たれた」と振り返る。4回まで毎 回安打されながら1失点で踏ん張り、5回からリズムに乗った。「抑えから先発は難しい。でも勝ち点がとれてうれしいです」。斎藤は135球を投げてつかん だ勝利を喜んだ。

Nikkan Sports 10/12/2011

===

青学大・斎藤151キロ4連続K/東都大学

<東都大学野球:青学大2-1日大>◇第5週初日◇4日◇神宮

青学大が日大を振り切って先勝した。救援した斎藤英輔投手(2年=青森山田)は最速151キロをマークして打者11人から5奪三振。3回2/3をパーフェクト投球して、篠塚宜政遊撃手(4年=桐蔭学園)の1号2ランで挙げた2得点を守った。

青学大の2年生右腕・斎藤が、力で日大をねじふせた。最速は自己記録に1キロと迫る151キロをマーク。打者11人に対し1人の走者も許さなかった。8回 1死からはすべて速球で4者連続三振を奪った。「先輩同士の投げ合いになったんで負けられないと思いました」。斎藤は、両先発を力投の要因に挙げた。

Nikkan Sports 10/5/2011

===

篠塚2ラン、青学大逃げ切る/東都大学

<東都大学野球:青学大2-1日大>◇第5週初日◇4日◇神宮

青学大が1点差を守って逃げ切り、先勝した。6回に1点差とされ、なおも1死二、三塁というピンチで斎藤英輔投手(2年=青森山田)が登板。最速 151キロをマークするなど力の投球で残る3回3分の2、打者11人をパーフェクトに抑えた。2番手のこの好投があって、1回に篠塚宜政内野手(4年=桐 蔭学園)の2ランで挙げた得点を守った。斎藤は「まっすぐが走っていた。もう1試合も落とせないと思って投げました」と話していた。

Nikkan Sports 10/4/2011

===

青学大に勝ち点 斎藤が初完投/東都大学

<東都大学野球:青学大3-1国学院大>◇第5週3日目◇5日◇神宮

目前の完封は逃した。9回2死からソロ本塁打を浴びた。これも146キロの速球。通算15イニング目の失点になった。「中に入ってしまった。1球の 怖さを知りました」。先発は昨秋の国士舘大戦以来の2回目。今季はもっぱら抑え役で、チームの過去3勝にはすべて3番手で登板し、無失点に抑えていた。

「9回を投げたのは高校の時以来。思ったよりも(疲れは)きてなかったです」。141球を投げ抜いた右腕が、初の完投勝利で大きな自信をつかんだ。

Nikkan Sports 5/6/2011

===

青学大斎藤が初完投/東都大学

<東都大学野球:青学大3-1国学院大>◇第5週3日目◇5日◇神宮

青学大は今季初先発となった斎藤英輔投手(2年=青森山田)の力投で今季2つ目の勝ち点をつかんだ。最速149キロをマーク。9回2死から本塁打 を浴び、完封こそ逃したが、リーグ戦初の完投勝利を挙げた。斎藤は「高校のとき以来の完投ですが、思ったよりも(疲れは)きてなかった。自信になります」 と初完投を喜んだ。

Nikkan Sports 5/5/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 齋藤 英輔 (青山学院大)