Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 龍谷大平安

高橋 奎二 (龍谷大平安)

by on Oct.20, 2014 @ 12:25 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , ,

高橋 奎二 (龍谷大平安)
たかはし・けいじ

177cm / 67kg
L / L

===

龍谷大平安・高橋7失点KOもヤクルト・小川SD「将来性は高い」

第97回全国高校野球選手権京都大会4回戦  龍谷大平安8―11京都翔英 (7月24日  わかさ)

巨人、オリックスなど9球団15人のスカウトが今夏初登板の龍谷大平安・高橋を視察。

5回途中7失点KOにもヤクルト・小川淳司SDは「実戦から遠ざかっていたと聞いた。ブルペンでは時折素晴らしい球があった。将来性は高い」と評価を変えることはなかった。

Sponichi 7/25/2015

===

龍谷大平安・高橋7失点 一時逆転も力尽く/京都

<高校野球京都大会:京都翔英11-8龍谷大平安>◇4回戦◇24日◇わかさ京都

龍谷大平安の今秋ドラフト候補左腕、高橋奎二(3年)の最後の夏は、1試合で終わった。6月中旬の練習試合で左脇腹に打球を受け、今大会3戦目の京都翔英戦に向けて調整も本調子にはほど遠く、5回途中7失点で降板。味方打線は7点差の劣勢を盛り返し、8回で8-7と勝ち越した。だが9回2死から追いつかれ、延長戦で力つきた。

... わかさ京都には、獲得候補にリストアップするヤクルトや巨人、日本ハムなどが集結。巨人山下スカウト部長は「本来力のある投手。3年間の最後がケガだったのはかわいそう」と気遣った。

Nikkan Sports 7/25/2015

===

龍谷大平安、7点差逆転も延長10回力尽く/京都

<高校野球京都大会:京都翔英11-8龍谷大平安>◇4回戦◇24日◇わかさ京都

... 今秋ドラフト候補のエース高橋奎二(3年)が今大会初登板も、4回に3ランを打たれるなど5回途中7失点降板。4回終了時で0-7と一方的な展開になったが、1-7の6回に城島大輝外野手(3年)の適時打などで5点を返し、8回に2点を挙げて勝ち越し。だが9回2死から元氏玲仁(3年)が同点打を打たれ、延長10回に決定的な3点を失った。

Nikkan Sports 7/24/2015

===

龍谷大平安エース高橋2回ピシャリ

「春季高校野球・京都大会準決勝、龍谷大平安4-3福知山成美」(16日、わかさ)

... プロ注目左腕・高橋奎二投手(3年)が八回から登板し、試合を締めた。17日の決勝は立命館と対戦する。

2点リードの八回無死一、二塁。エース・高橋がマウンドに向かうと、球場のボルテージが一気に上がった。センバツ後、公式戦初登板ながら2回無失点、3奪三振で勝利に貢献。チームは京都府では公式戦25連勝だ。

... 直球は最速143キロをマーク。ネット裏から見守った広島・鞘師スカウトは「しっかり腕が振れている。関西の左投手ではNo.1」と高評価していた。

Daily Sports 5/17/2015

===

ヤクルト「左のライアン」龍谷大平安の左腕・高橋をリストアップ

... 最速145キロの直球とスライダーなどの変化球を操る。昨年のセンバツでは2年生ながら準決勝の佐野日大戦で1失点完投勝利。日本一に大きく貢献して一躍、その名をアピールした。今春のセンバツは1回戦で浦和学院に敗れたが、延長11回を2失点で147球を投げ抜いた。スタミナも十分で「ひょっとしたら、というものがある」と大化けの予感を口にした鳥原スカウト。将来性豊かな「左のライアン」に、熱い視線を送っていく。

Sponichi 4/7/2015

===

ヤクルトが龍谷大平安高橋リストアップ

... 高橋はヤクルト・小川に似た“ライアン投法”から最速145キロの速球を繰り出す左腕で、昨春から3季連続で甲子園出場。球団関係者は「(注目を集める)県岐阜商の高橋純平もいいが、もう1人の高橋の方が面白い。夏にどうなっているか楽しみ」と評価した。

Daily Sports 4/7/2015

===

龍谷大平安が近畿大会1回戦突破

「高校野球・秋季近畿大会1回戦、龍谷大平安7-0大商大堺」(19日、わかさ)

... 先発したエース・高橋奎二投手(2年)は、投げては七回まで無安打、打っても二回に自身初となる本塁打で先制と攻守で活躍。

Daily Sports 10/19/2014

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 高橋 奎二 (龍谷大平安)

犬塚 貴哉 (龍谷大平安)

by on Jul.19, 2014 @ 12:52 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

犬塚 貴哉 (龍谷大平安)
いぬづか・たかや

181cm / 76kg
L / L

===

龍谷大平安・犬塚が雪辱13K完封/京都

<高校野球京都大会:龍谷大平安3-0西京>◇18日◇3回戦◇わかさスタジアム京都

春夏連覇を目指す龍谷大平安は犬塚貴哉投手(3年)が13三振を奪い、2安打完封で西京を破った。

... 発奮材料は今春のセンバツ決勝だった。犬塚は8回に登板するも1死も取れずに降板。「恥ずかしい、悔しい思いをした」と今も忘れない。そこから夏に向け猛特訓。テレビで見た巨人・内海投手のトレーニングを取り入れた。毎日、四つんばいになりペットボトルを持った腕を上げ下げし肩甲骨裏の筋肉を鍛えた。10キロ走に加えて毎日60メートルダッシュを50本。「これだけやったという自信になった。ピンチも抑えられると焦らなかった」。

Nikkan Sports 7/19/2014

===

Comments Off on 犬塚 貴哉 (龍谷大平安)

高橋 大樹 (龍谷大平安)

by on Jul.25, 2011 @ 1:36 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: , , , ,

高橋 大樹 (龍谷大平安)
たかはし・ひろき

181cm / 79kg
R / R

===

世界野球選手権大会

  AVG GP-GS AB R H 2B 3B HR RBI TB SLG BB HBP SO GIDP OBP SF SH SB-ATT PO A E FPCT
第25回IBAF18U .455 8-7 22 4 10 2 1 0 2 14 .636 3 0 3 1 .520 0 0 2-2 5 0 0 1.000

===

阪神外れ1位に龍谷大平安・高橋が急浮上

阪神は外れ1位候補で即戦力左腕を獲得する方針を決めた。当初は競合覚悟で、東福岡・森を筆頭候補に挙げていたが、広島が1位指名を決めた。このため、大 阪ガス・松永が最上位の位置づけとなる。さらに大体大・松葉も名を連ねる。中村GMは「現場の意見を尊重しながら、結論を出した。ここだ、とピンポイント では言えない。シミュレーションして、外れた場合の候補を挙げた」と話すにとどめた。

Nikkan Sports 10/25/2012

===

龍谷大平安・高橋、上位指名必至

昨夏と今夏の甲子園を経験した龍谷大平安のスラッガー・高橋大樹外野手(3年)は打撃、走塁センスを評価され、今秋のドラフト会議で上位氏名候補に名を連ねる。阪神、巨人など11球団から調査書が届き「どこに指名されるかドキドキする」とその日を待つ。

1月に右肩と右ひじの手術を受け、今夏までは回復途上だったが、ここにきて遠投も100メートル程度に戻った。「投げる面も打つ面でも影響はない」と日々練習に励む。2年生以来の捕手の守備練習にも入り、二塁送球もできるようになった。

Daily Sports 10/23/2012

===

高橋5割超え!日本第2R進出/高校野球

<高校野球IBAF18U世界選手権:日本7-1イタリア>◇3日◇予選第1ラウンド◇韓国・木洞

... チームのため、貪欲に取り組んできた結果だった。8月下旬の国内合宿では木製バットへの対応に苦しんみ、高校通算43発のパンチ力も鳴りを潜めていた。 だが、小倉全由監督(55)のアドバイスで、寝かせていたバットを縦に立てるフォームに変更。さらに北條の助言で、右手の小指を左手にかぶせた。「ヘッド が前に出るようになった。監督に言われて、バットがスッと(最短距離で)出るようになった」と、台湾戦から3戦連続で長打をマーク。阪神山本スカウトも 「振れてきたし、木のバットにも慣れてきた」と目を細めた。

予選第2ラウンド最大のライバルと目される韓国はこの日、5人の「007」を投入。最も注意すべき打者として「5番のタカハシが調子がいいね。気を付けな いといけない」と警戒した。マークが厳しくなることが予想されるが、高橋のバットが火を吹けば、日本の初優勝もグッと近づいてくるはずだ。

Nikkan Sports 9/4/2012

===

大谷しのぐ打率・583!高橋 計7安打、2次R進出決めた

... 夏の甲子園は2回戦敗退。8月下旬から木製バットでの打撃練習を開始した。だが、すぐに「こんなん無理や」と壁にぶつかった。渡韓後に同じ右打者の北條 (光星学院)にアドバイスを求めた。左足のステップ幅を一足分狭くし、寝かせていたバットを立て、左手親指と右手小指を絡めてグリップを握るようにするな どフォームを修正。「それでヘッドが前に出るようになりました。この大会で、凄くいい経験をしていると思います」。大舞台で結果を残し、自信を取り戻し た。

プロ志望の大型外野手。昨秋からマークを続ける阪神・山本宣史スカウトは「打力と走力は以前から評価しているし、木製バットでもしっかり振れることが分かった」と目を細めた。

1月に右肩、右肘を手術したが、全力投球の距離も80メートルまで回復。日本球界では希少な右の大砲候補が、異国の地で株を上げている。

Sponichi 9/4/2012

===

龍谷大平安・高橋2安打で通算12の7!

「18U世界野球選手権・予選1次R、日本7‐1イタリア」(3日、ソウル)

優勝を目指す日本はイタリアを7‐1で下し、3勝1敗で2次ラウンド 進出を決めた。阪神、巨人などが今秋ドラフト候補に挙げる龍谷大平安・高橋大樹外野手(3年)が、3打数2安打2得点で3試合連続安打を記録。国際大会で センスの良さを発揮した。同組では現在3勝1敗で日本、カナダ、台湾が並んでおり、4日の成績次第では得失点差で優位な日本に1位通過の可能性が出てき た。4日は1次ラウンド最後のチェコ戦に挑む。

... 

韓国入りしてから、小倉全由監督(55)や北條のアドバイスを 参考に、打席で踏み出す歩幅を小さくし、バットを立ててグリップの握りも少し詰めたことが好成績につながっている。「代表に選ばれると知って、あわてて バットを買った」という木のバットも、短期間でものにしつつある。

阪神・山本スカウトは「自分のタイミングで打てている。打撃と走塁は言うことなし」と評価した。米ツインズ・ラドクリフスカウトは「初めて日本チームを見たが、いい選手が多い。高橋もナイススイングだ」と注目した。

Daily Sports 9/4/2012

===

龍谷大平安・高橋5番で2安打

「18U世界野球選手権・予選1次R、日本8-0パナマ」(2日、ソウル)

台湾戦で7番だったドラフト上位候補の日本代表・高橋(龍谷大平安)が5番に座り、5打数2安打の活躍をみせた。五回は右越え三塁打を放ち、笹川の右中間適時二塁打で4点目のホームを踏んだ。「1打席目が遊ゴロだったので逆方向を意識した。あそこまで飛んでくれたので大丈夫かなと思う」と手応えを感じていた。

Daily Sports 9/3/2012

===

プロ注目の龍谷大平安・高橋「自分が打てば勝っていた」

第94回全国高校野球選手権2回戦  龍谷大平安2―4東海大甲府 (8月17日  甲子園)

初戦は4安打したが、この日は2三振を喫するなど無安打。スタンドの大きな手拍子に送り出された9回の最終打席も遊ゴロに終わった。今後の進路については「プロに行けるなら行きたい」と話した。

Sponichi 8/18/2012

===

龍谷大平安 通算43本の高橋散る/甲子園

<全国高校野球選手権:東海大甲府4-2龍谷大平安>◇17日◇2回戦

龍谷大平安(京都)高橋大樹外野手(3年)の夏が終わった。東海大甲府(山梨)戦は4打数無安打で16強入りはならず。阪神は高橋を今秋ドラフトの野手最上位候補に挙げ、この日もネット裏から熱視線。巨人も同様で、未来の大砲候補をドラフトまでマークし続ける。

... 昨夏の初戦・新湊戦(富山)で特大の1発を甲子園の左翼スタンドへぶち込んだ。捕手だったこともあり同校OB西武炭谷になぞらえ、銀仁朗2世と呼ば れ脚光を浴びた。だが、昨秋は京都大会準々決勝敗退。さらに1月5日に右肩と右肘にメスを入れ「どん底を見た」。まだ万全ではなく、違和感をかかえたまま の夏だった。それでも1回戦では4安打と意地を見せた。

不発でも今秋ドラフト目玉の評価は変わらない。野手最上位候補に挙げる阪神は、1回戦に続き現状確認に訪れ、ロッテも熱視線。巨人は甲子園大会直 前のスカウト会議で高橋をリストに入れマークを続ける。本人も試合後に「プロに行けるなら、行きたい」と進路はプロ入り1本を明言した。

◆高橋大樹(たかはし・ひろき)1994年(平6)5月11日、大阪・藤井寺市生まれ。道明寺東小3年から「大井リバーサイド」で捕手として野球を始め る。道明寺中では「河南シニア」に所属し、3年時に世界選手権出場。龍谷大平安では1年秋からベンチ入り。甲子園通算14打数7安打1本塁打。50メート ル6秒0。遠投85メートル。好きな選手は巨人長野。181センチ、77キロ。右投げ右打ち。

Nikkan Sports 8/18/2012

===

龍谷大平安・高橋、終戦にも涙なし

「高校野球・2回戦、東海大甲府4‐2龍谷大平安」(17日、甲子園)

元陸上選手の両親を持つ高橋は幼少時代から勝利へのこだわりが 強かった。小学校入学前、父・正巳さん(48)と実家の近くでよくキャッチボールをしたが、途中でやめることがあった。電車が好きな高橋は、特急電車が近 くを通過するたびに電車と競走を始めるのだった。正巳さんに「勝てるわけない」と言われても「絶対いつか勝つ」と走り続けた。足はどんどん速くなり、今で は50メートル走6・0秒。強打で注目されるが、チームで1、2位を争う俊足でもある。

1月に右の肩とひじを手術。バットを振るのも痛い 日が半年近く続いたが、甲子園への執念でケガと向き合った。「去年は『あと1年ある』と思っていたのにその後、手術で絶望した。野球を続けさせてくれた監 督と両親に感謝したい」。進路は「プロに行きます」と1本に絞り、この日の思いを未来へつなげる。

Daily Sports 8/18/2012

===

龍谷大平安・高橋、スカウト絶賛の4安打…夏の甲子園

◆第94回全国高校野球選手権大会第5日 ▽第1試合 龍谷大平安9x―8旭川工=延長11回=(12日・甲子園) 龍谷大平安(京都)はプロ注目の4番・高橋大樹右翼手(3年)が4安打の活躍で9年ぶりの夏1勝に貢献。

... 今年1月5日に右肩と右肘のクリーニング手術を受けた後、本来の調子を取り戻すことに時間がかかった。3月16日の花巻東との練習試合で160キロ 右腕・大谷翔平(3年)から空振り三振。「思い通りのスイングができない」と漏らしていた。今も右肩に痛みを抱えるが、影響を感じさせなかった。「あとは ホームランさえ出れば100点」と打撃の感覚を取り戻しつつある。

京都勢の初戦の連敗を、春夏合わせて6でストップ。巨人・山下スカウト部長も「スイングが速い。将来性がある」と評価した古都のスラッガーを中心に、名門が夏の頂点へと歩みを進める。

◆高橋 大樹(たかはし・ひろき)1994年5月11日、大阪・藤井寺市生まれ。18歳。小学3年から大井リバーサイ ドで野球を始め、中学時代は河南シニアに所属。3年夏にシニア日本代表の捕手としてAA世界選手権に出場。龍谷大平安では1年秋から正捕手。2年夏の京都 大会準決勝以降は右翼手として出場し、2年夏の甲子園初戦ではソロを含む3安打も敗退。181センチ、77キロ。右投右打。

Sports Hochi 8/13/2012

===

虎も熱視線!龍谷大平安・高橋4安打

「高校野球・1回戦、龍谷大平安9‐8旭川工」(12日、甲子園)

昨夏は悔し涙の甲子園だった。新湊(富山)戦で本塁打を放ったが初戦敗退。今大会はプロ注目の強打者として注目される中、つなぎに徹して公式戦初の4安打、1打点で勝利に貢献した。

昨秋に右肩と右ひじに違和感を覚え、今年1月に手術。半年間は満足にバットを振れなかった。今も痛みは残るが「打球が上がれるようになれば100%」というところまで回復した。

... 京都勢の夏初戦4連敗は阻止。高橋は甲子園では昨夏と今大会で合計10打数7安打だ。「これだけ打てたら、相性がいいんじゃないですか」。満面の笑みが晴天に映えた。

Daily Sports 8/13/2012

===

虎スカウトが龍谷大平安・高橋に高評価

高校野球の1回戦2試合と2回戦1試合が12日、甲子園で行われ、今秋ドラフト上位候補のスラッガーが相次いで登場。ネット裏のスカウト陣も真剣なまなざしを送った。龍谷大平安・高橋には、広島の苑田スカウト部長が「野手で一番では。右方向に強い当たりを打てるようになった」と広角打法を高評価。阪神・池之上スカウトは「彼らしい打撃。ホームランが出なくても十分」とうなずいた。

光星学院・北條については、ソフトバンク・永山スカウト部長が「勝負強さを持っている選手」と話せば、阪神・葛西スカウトも「甲子園の大舞台でいいプレー をする」と、ここ一番の実力に注目。巨人・山下スカウト部長は「守備は高校時代の坂本(巨人)より断然上」と絶賛した。

Daily Sports 8/13/2012

===

龍谷大平安 春夏通算68度の甲子園最多出場記録を更新

京都大会決勝  龍谷大平安4―1京都両洋 (7月26日  わかさスタジアム京都)

龍谷大平安がプロ注目のスラッガー、高橋の3安打2打点の活躍で2年連続32度目の出場を決めた。 

1月に右肩と右肘を手術した際には、母・寿子さんから「周囲に感謝し自分を信じてやりなさい」と励まされてリハビリに励んだ成果が出た。スタンドで観戦した母に対しては「ありがとうと言いたい」とはにかんだ。これで春夏通算68度目の出場となり、甲子園の最多出場記録を更新。京都大会では期待された本塁打が出なかった高橋は「甲子園で1本打ちたい」と早くも大舞台での活躍に思いをはせた。

Sponichi 7/27/2012

===

龍谷大平安・高橋V打!聖地白星宣言

「高校野球京都大会・決勝、龍谷大平安4‐1京都両洋」(26日、わかさ)

最後の打者が三振に倒れると、右翼から全速力でマウンドへ駆けた。プロ注目の龍谷大平安4番、高橋大樹外野手(3年)の笑顔がはじける。その打棒で、チームを栄冠に導いた。

初回に先制の左前打を放つと、四回にも左前打。七回は外に逃げるスライダーに泳がされながら、またも左前適時打。「自分を信じて思い切り振った」。4打数3安打2打点の大暴れだ。

Daily Sports 7/27/2012

===

プロ注目の4番・高橋 3安打2打点の活躍

京都大会決勝  龍谷大平安4―1京都両洋 (7月26日)

龍谷大平安はプロ注目の4番、高橋の3安打2打点の活躍で、初の聖地を目指した京都両洋を退けた。鋭い打球の単打を重ね「つなぐことだけを考えていた。打点を稼ぐ4番の仕事ができた」と胸をなで下ろした。

Sponichi 7/26/2012

===

龍谷大平安が2年連続35度目の甲子園

「高校野球京都大会・決勝、龍谷大平安4‐1京都両洋」(26日、わかさ)

初回、「4番・右翼」でプロ注目の高橋大樹外野手(3年)の左前適時打で幸先よく1点を先制。四回には敵失で1点を追加、七回にもまた高橋が左前適時打を放つなどさらに2点を奪った。高橋は4打数3安打2打点と主砲の存在感を示した。

Daily Sports 7/26/2012

===

高橋不発も龍谷大平安が王手かける

「高校野球京都大会、龍谷大平安6-1福知山成美」(25日、わかさ)

龍谷大平安が2年連続の甲子園出場に王手をかけた。プロ注目のスラッガー高橋は阪神・菊地東日本統括スカウトらが見守る中、3打数無安打1死球。快音こそなかったが、同点の四回2死満塁、平城の二塁内野安打で二塁から一気に生還。足で決勝進出に貢献した。高橋は「(中前に)抜けたと思った。1本でかえる練習はずっとしてきた」と胸を張った。

Daily Sports 7/26/2012

===

龍谷大平安・高橋、2安打2盗塁/京都

本来は捕手だが、1月に右肩、ひじを手術したため外野手で出場中だ。プロ8球団のスカウトが集結し、阪神・池之上スカウトは「野手ではトップクラス。華のある選手」と評価した。

Sanspo 7/24/2012

===

龍谷大平安・高橋2の2虎スカウト絶賛

「高校野球京都大会・準々決勝、龍谷大平安9‐1北嵯峨」(23日、わかさ)

主砲としての存在感が際だった。阪神・佐野西日本統括スカウト、DeNA・高田GMら8球団の編成担当が見守る中、プロ注目の龍谷大平安・高橋大樹外野手(3年)が「4番・右翼」で2打数2安打2四死球と全打席出塁。4強進出に大きく貢献した。

... 3人態勢で視察に訪れた阪神・池之上スカウト課長は「躍動感があるし、見ていてワクワクする選手。華がある」と身体能力の高さを絶賛。「野手ではトップクラス。当然、上位での指名候補」とほれ込んでいる。

Daily Sports 7/24/2012

===

龍谷大平安・高橋、3安打2打点/京都

第94回全国高校野球選手権京都大会4回戦(18日、わかさ)龍谷大平安は山城に9-3で勝利。プロ注目スラッガーの高橋(3年)は4打数3安打2打点と 気を吐いた。一回は左越えの適時二塁打。三回は左翼フェンス直撃の三塁打。四回にも適時二塁打を左翼線へ。3本とも長打だった。「なにも考えずに、おも いっきりバットを振っています」と力を込めた。視察に訪れた巨人・渡辺スカウトは「スイングの軌道が良い。遠くに飛ばす能力がある」と絶賛した。

Sanspo 7/19/2012

===

「銀仁朗2世」が今夏初マルチ/京都大会

<高校野球京都大会:龍谷大平安12-1京産大付>◇17日◇3回戦◇太陽が丘

京都大会で、龍谷大平安の「銀仁朗2世」高橋大樹外野手(3年)が今夏初のマルチ安打をマークした。チーム初安打を含む2打数2安打1打点で、初戦から3試合連続コールド勝ちでの16強入りに貢献した。

... 

全国的に野手が少ないと言われる今年のドラフト候補で、高橋は別格だ。3回戦のこの日も、4人が視察した巨人などプロ6球団が高橋を追った。「これ だけバットを振れるのが最大の魅力」(巨人益田スカウト)「潜在能力の高い選手」(ソフトバンク宮田スカウト)と球界待望の右の大砲候補と期待されてい る。

今年1月5日に右肩関節鏡視下手術と右肘痛の原因だった骨片を削除する手術を受け、今夏は捕手から右翼に回った。それでも上位評価は揺るぎない。甲子園まで、あと4勝。高橋の夏が本番を迎える。

NIkkan Sports 7/18/2012

===

高橋が点火打!龍谷大平安コールド圧勝

「高校野球京都大会・3回戦、龍谷大平安12‐1京都大付」(17日、太陽が丘)

京都大会は2年連続夏の甲子園を目指す龍谷大平安が五回コールド勝ちでベスト16に進出した。ドラフト候補のスラッガー・高橋大樹外野手(3年)は2打数2安打1打点で今大会初のマルチ安打。兵庫大会は関西学院、報徳学園などが4回戦に進出。岩手では3季連続出場を目指す花巻東がベスト8に進んだ。

... 1月に手術した右肩と右肘も「もう関係ありません」と復調気配だ。

プロ6球団視察 プロ6球団9人が視察。広島・宮本スカウトは「しっかりボールを捉えて打てるようになっている」と評価した。「ヤジは気になりません。平安におったら当たり前。それより打たなあかん」と高橋。昨夏、2回戦の新湊戦で大ホームランを放った甲子園へ、自らのバットで導く。

Daily Sports 7/18/2012

===

龍谷大平安が16強 高橋は全打席出塁

「高校野球京都大会・3回戦、龍谷大平安12‐1京産大付」(17日、太陽が丘)

ドラフト候補のスラッガー・高橋大樹外野手(3年)は2打数2安1四球で全打席出塁を果たし、1打点を挙げた。原田英彦監督は「1、2回戦滑り出しが悪く消化不良だったので、これからが出発だと選手たちに話して挑んだ」と、快勝に胸をなで下ろしていた。

Daily Sports 7/17/2012

===

プロ注目の龍谷大平安・高橋、先制打&俊足魅せた…京都大会

第94回高校野球選手権京都大会 ▽2回戦 龍谷大平安7―0南京都(14日・わかさ)プロ注目のスラッガー、龍谷 大平安・高橋大樹(3年)が“足”でも魅せた。3回1死一、三塁からセンター右へポトリと落ちる先制打を放つと、50メートル走6秒0の俊足を飛ばして、 一気に二塁へ。南京都に7回コールド勝ちするきっかけとなったこの夏最初の長打を「この安打は大きい。打点を稼げてよかった」と満足そうな表情で振り返っ た。ロッテ・松本編成統括も「足が良い。プロでも十分やっていける」と太鼓判を押した。

Sports Hochi Osaka 7/15/2012

===

力んだ龍谷大平安・高橋 それでも巨人スカウト「スイング鋭い 素材いい」

京都大会1回戦  龍谷大平安7―0莵道 (7月8日  あやべ)

初回無死満塁で浅い中飛。2回2死満塁でも一邪飛と好機で凡退が続いた。5回1死三塁の第4打席で左前適時打を放ち、主砲の面目を保ったが「タイミングが合わなかった」と反省しきりだった。

それでも巨人の益田明典スカウトは「力みがあったようだけど、スイングは鋭い。素材はいい」と評した。

Sponichi 7/9/2012

===

龍谷大平安・高橋はまさにアーチスト

原田監督は愛情を込め「まだまだ子供」と言う。才能にまかせてプレーする選手だったが、今年1月5日に右肩と右肘関節鏡視下手術と右肘痛の原因だっ た骨片を除去する手術を受け、考え方が変わった。「手術だけでもショックだったのに、『肩と肘を痛めたのは自分のせい』とお医者さんに言われたときには涙 が出ました」。投げる際に左膝が突っ張り、右腕を振り下ろす自然な動作をブロックしていたという。今は原因の1つの体の硬さを克服するため、ストレッチに 励む。

昨夏から不動のドラフト上位候補。ケガで苦労し、成長した姿で夏の京都を沸かせてほしい。

Nikkan Sports 7/7/2012

===

中日スカウト、龍谷大平安・高橋を評価

高校野球・春季京都大会準々決勝、龍谷大平安6-5立命館」(12日、わかさ)

プロ注目のスラッガー龍谷大平安・高橋が七回1死三 塁から左前へ適時二塁打を放った。昨秋から右肩と右ひじに違和感があり、今年1月に手術。右翼守備では50メートル程度しか投げられず、「右腕がスイング についてこない」ともどかしい表情を見せた。原田監督は「夏も(本来の)捕手としての出場は間に合わないかも」と話した。視察した中日・米村スカウトは 「飛ばす力はOBの炭谷(西武)より上」と評価していた。

Daily Sports 5/13/2012

===

4球団スカウト熱視線 龍谷大平安・高橋「肩に不安」も貫禄打

春季近畿地区高校野球大会の予選が12日、各地で行われ、京都大会では福知山成美、龍谷大平安が4強入りした。高校通算37本塁打の今秋ドラフト上位候補、龍谷大平安・高橋大樹外野手(3年)は適時二塁打で貫禄を示した。

...

昨年末に右肩、右ひじに違和感を覚え1月5日に手術。術後約4カ月が経過した今も「まだ肩に痛みを感じる時があります」と話すように万全の状態ではない。持ち味の大きなフォロースルーも影を潜めている。そんな状況下で放った一撃。「1本出てよかった」と胸をなで下ろした。

主砲の復調気配に「最後の打席はヘッドが出ていた」と原田監督もうなずいた。4球団のスカウトが視察。巨人・益田スカウトは「肩、ひじが万全になれば、力があるのは分かっている」と話した。

Sponichi 5/13/2012

===

右肩と右肘1月手術の龍谷大平安・高橋2安打2打点…春季京都大会

春季高校野球地区大会 ▽京都府大会2次戦1回戦 龍谷大平安9―0京都すばる=7回コールド=(3日・太陽が丘) 京都府大会は昨夏代表の龍谷大平安が7回コールド勝ちで8強入りした。今秋ドラフト上位候補で、1月に右肩と右肘のクリーニング手術を受けた高橋大樹捕手 (3年)は「4番・右翼」で出場して2安打2打点。高校通算37本塁打の右の強打者を、プロ10球団が視察した。奈良県大会ではドラフト候補の一条の 181センチ右腕・井村孝輔(3年)が8回5安打8四球で3失点したが、3回戦に進出した。

Sports Hochi Osaka 5/4/2012

===

龍谷大平安・高橋 身体能力抜群のスラッガー誓う50発

“近畿No.1”の称号では物足りない。龍谷大平安・高橋は豪快なフルスイングが魅力のスラッガーだ。2年生4番として出場した今夏の甲子園でも左翼席中 段にアーチを懸け、その力を証明した。通算本塁打は今秋終了時点で35本。「50本は打ちたい」とさらなる量産態勢に入る構えだ。

Sponichi 1/3/2012

===

龍谷大平安初戦敗退!高橋、豪快弾も…

高校野球・2回戦、龍谷大平安1-4新湊」(10日、甲子園)

2年ぶり出場の龍谷大平安(京都)は新湊(富山)に敗れ、前回出場の2009年夏に続き初戦敗退した。京都勢は同大会から5季連続初戦敗退。1点先制された直後の六回、2年生4番の高橋大樹外野手が大会8号となるソロ本塁打を放ったが終盤に勝ち越された。

本塁打の感触も3安打の記憶も、初戦敗退の悔しさでかき消されてしまった。弾丸本塁打を放った龍谷大平安の4番・高橋は「負けたら意味ない。もう3年生と一緒に野球できないと思ったら涙が出てきた」と何度もほおをぬぐった。

六回、新湊に先制を許した直後。先頭で打席に入った高橋は初球のストレートを振り抜いた。左翼スタンド中段に届く特大同点ソロは高校通算26号。「1、2 打席目が当たってなかったので、腰の回転を確認してから打席に立った。ホームランは狙わなかった」というが、能力の高さを示すには十分すぎる打球。視察し たソフトバンク・田口スカウトが「素晴らしい打球。来年が楽しみ」と舌を巻くのも当然だ。

...

京都大会で3本塁打を放ったスラッガーは「来年戻ってきてまたホームランを打ちたい」と誓った。本来は捕手だが、リード面で課題があり甲子園では右翼手。来年は扇の要としてチームを勝利へ導く。その決意で、甲子園の土は持ち帰らなかった。

Daily Sports 8/11/2011

===

龍谷大平安・高橋1発も散る/夏の甲子園

<全国高校野球選手権:新湊4-1龍谷大平安>◇10日◇2回戦

龍谷大平安(京都)のスーパー2年生・高橋大樹外野手が名刺がわりの1発を甲子園に残し、初戦で姿を消した。新湊(富山)戦の6回、左翼へ高校通算26号となる豪快な同点アーチ。1-4で敗れたが、来秋のドラフト候補として銀仁朗2世は強烈な印象を残した。

Nikkan Sports 8/11/2011

===

“銀治朗2世”龍谷大平安・高橋2打席連発

「高校野球京都大会・準決勝、福知山成美3-6龍谷大平安」(24日、わかさ)

京都は龍谷大平安が2年ぶりの決勝進出を決めた。4 番・高橋大樹捕手(2年)が2打席連発。今大会は通算3本塁打で、京都大会の記録、同校の先輩、西武・銀仁朗(本名・炭谷銀仁朗)の持つ4本にあと1本に 迫った。25日の決勝は立命館宇治と対戦する。また、岩手の花巻東など、南北海道、山梨、鳥取、佐賀、長崎で代表校が決まった。今春の選抜出場校では大垣 日大(岐阜)、総合技術(広島)が敗退した。

...

しかし、これは前日23日夜に完成した新打法。「間に合って良かった。打てない時はよくフォームをいじってます。今回は“当たり”」。屈託なく笑うが、大 会初戦はノーステップ打法だったというから驚きの対応力だ。中京大で陸上選手だった両親のDNAを受け継ぐ50メートル6秒0の俊足で、この日は右翼も 守った。

Daily Sports 7/25/2011

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 高橋 大樹 (龍谷大平安)