Welcome to Yakyubaka.com

Tag: 200+ pitches

吉見 一起 (中日)

by on Mar.20, 2011 @ 10:04 pm, under プロ
Tags: , ,

【中日】吉見“開幕ローテ”へ222球

右肘手術の影響で2軍調整中の中日吉見一起投手(26)が20日、ナゴヤ球場で快調に222球の投げ込みを行、開幕ローテ入りをほぼ確実にした。吉見は「200球以上投げられたので、スタミナ面の不安はクリアしたかな」と笑顔を見せた。

Nikkan Sports 3/20/2011

Comments Off on 吉見 一起 (中日)

一場 靖弘 (ヤクルト)

by on Feb.20, 2011 @ 8:57 pm, under プロ
Tags: , ,

燕・一場が202球!「リズムを大事に」

ヤクルト春季キャンプ(20日、沖縄・浦添)7年目の一場が202球の投げ込みを行った。19日の横浜との練習試合は3点リードの九回に登板して1失点とアピールできなかった。「(腕が)横振りになっていた。全力で振るにしてもリズムを大事にしている」と課題を口にした。

Sanspo 2/20/2011

===

Comments Off on 一場 靖弘 (ヤクルト)

山井 大介 (中日)

by on Feb.19, 2011 @ 9:35 pm, under プロ
Tags: , ,

竜・山井が2回無失点「投げ込みたかった」

吉見とチェンの調整が遅れており、先発枠の一角として、昨季7勝のベテランへの期待は高い。右腕も必死で、登板後もブルペンで238球を投げて「一度、しっかり投げ込みたかった」と、この日は合わせて300球以上を投げ込んだ。

Sanspo 2/19/2011

===

Comments Off on 山井 大介 (中日)

清水 直行 (横浜)

by on Feb.19, 2011 @ 5:13 pm, under プロ
Tags: , ,

横浜・清水が今キャンプ最多の201球

横浜の清水直行投手が16日、ブルペン入りし今キャンプ最多の201球を投じた。後半は制球が定まらない場面もあった清水だが「一度体を疲れさせたかっ た。明日は投げないので肩やひじにどれくらいハリが出るか確認したい。変な投げ方だったら変なハリが出るはず」と、狙いをベテランらしく理路整然と説明し た。次の実戦登板は20日の紅白戦になる予定という。

Daily Sports 2/16/2011

===

Comments Off on 清水 直行 (横浜)

小山 伸一郎 (楽天)

by on Feb.17, 2011 @ 11:22 pm, under プロ
Tags: , ,

楽天小山 マー君につられ210球投げ込む

楽天の沖縄・久米島キャンプ第3クール最終日の13日、小山伸一郎投手(32)が中継ぎとしては異例の投げ込みを行った。フリー打撃に登板後ブルペンに直 行。「隣で田中が投げ込んでいたので、つられて投げちゃいました」と意地の張り合いを挑んだ。田中207球に対し、小山は合計210球に到達した。タフマ ンは「投げる体力は投げて作る。疲れた状態から力みのないフォームで投げることができる」。150球を超えてもボールが垂れることなく、強い直球を貫き通 した。

Nikkan Sports 2/14/2011

===

Comments Off on 小山 伸一郎 (楽天)

石井 一久 (西武)

by on Feb.17, 2011 @ 11:15 pm, under プロ
Tags: , ,

大石134球バテバテ石井一205球ピンピン

疲労困憊(こんぱい)の22歳と元気いっぱいの37歳。ルーキーとベテランが対照的な姿を見せた。西武のドラフト1位の大石達也投手(22=早大)は8日...

石井一久投手(37)は205球の大熱投。今キャンプ投手陣最多の球数で“お手本”を示した。クイックモーションを入念にチェックし、早くも実戦モード。それでも「走者を背負ってからの方がやることが多い。ハイペースでもないです」とサラリと言った。

Nikkan Sports 2/9/2011

===

Comments Off on 石井 一久 (西武)

杉内 俊哉 (巨人)

by on Feb.17, 2011 @ 11:07 pm, under プロ
Tags: , , ,

杉内、充実の200球超えでフォーム固め

ソフトバンク・杉内が「200球超え」でフォームを固めた。5日、ブルペンで115球を投げだ左腕は、ある感覚をつかんだ。

「軸足にしっかりと体重を乗せればいいんだ」。軸足のためが、左腕を引き上げる時間を稼ぐ効果を生む。体の開きも抑えられ、シュート回転しない直球を投げ られる。投球練習後、サブグラウンドで遠投、強めのキャッチボールを30分追加。ブルペン投球と合わせ計200球を超えた。「(感じを)つかみつつあっ た。平らなところではいい感じ。あとは傾斜を使って投げるよ」。また、統一球対策には「ブルペンでボールを3、4個用意して替えながら投げる」と、ファウ ルなどで球が替わる場面を想定するなど準備は着々だ。

Sponichi 2/6/2011

===

Comments Off on 杉内 俊哉 (巨人)

内海 哲也 (巨人)

by on Feb.17, 2011 @ 10:58 pm, under プロ
Tags: , ,

内海「トリプルアクセル投法」202球

巨人内海哲也投手(28)が12日、新フォームの完成を印象づけた。ブルペン入りし、今キャンプチーム最多となる202球の投げ込み。新たに取り組むフィ ギュアスケートのジャンプを参考にした「トリプルアクセル投法」で、200球を超える熱投を華麗にクリアした。2年連続3度目の開幕投手に向け、氷上なら ぬマウンド上で真価を発揮する。

Nikkan Sports 2/13/2011

===

Comments Off on 内海 哲也 (巨人)

成瀬 善久 (ロッテ)

by on Feb.17, 2011 @ 10:53 pm, under プロ
Tags: , ,

成瀬「開幕譲れない」208球

ロッテ成瀬善久投手(25)が15日...

シート打撃の後はブルペンに直行。マウンドと合わせて208球を投げた。キャンプ3度目となる200球超えは、疲れた状態でも安定した投球を続ける狙いが ある。「開幕投手は誰にも譲れない。完投したいですよ」。開幕戦の完投勝利でチームに弾みをつけてこそエース。必勝のイメージは出来上がっている。

Nikkan Sports 2/16/2011

===

【ロッテ】成瀬が215球「順調です」

ロッテの開幕投手が濃厚な左腕エース成瀬善久投手(25)が12日、今キャンプ2度目となる200球超えの215球をブルペンで投げた。「150~160球はゲームを想定して全力で投げた。順調ですね」と開幕を見据えて手応えを口にした。

Nikkan Sports 2/12/2011

===

ロッテ・成瀬234球!疲れてからが本番!

ロッテのエース左腕、成瀬善久投手(25)が7日、沖縄・石垣島キャンプで234球を投げ込んだ。まず、初登板したフリー打撃で捕手を立たせたまま25球を投げた後、里崎ら打者4人へ83球。さらにブルペンへ直行して126球を投げた。

Sanspo 2/8/2011

===

Comments Off on 成瀬 善久 (ロッテ)

田中 将大 (楽天)

by on Feb.17, 2011 @ 10:49 pm, under プロ
Tags: , ,

【乾坤一筆】「心変わり」で駒苫進学…己を信じて始まったマー君伝説

... 象形文字のようなメモを何とか解読すると、兵庫県伊丹市出身の田中が、なぜ津軽海峡を越えて、北海道に野球留学したのかをしつこく取材していた。『本人、かなりムカつきぎみ』。どうでもいい表情までメモっていた。

田中の話を要約すると、「奈良の私学に進学が決まっていたが、たまたま駒大苫小牧が関西遠征に来ていて、その練習試合を友達と見に行ったら、特別な魅力を感じて心変わりした」とある。

当時、田中の父・博さんを取材したメモも残っていた。親の気持ちとして「遠くにやりたくない。地元(関西の学校)でいい」はもっともだ。ただ、父子で学校 見学に行った際、駒大苫小牧野球部寮の下駄箱にあるスリッパがきれいに整理整頓されていた。乱雑に脱ぎ捨ててある運動靴すら一足もなかったという。

「この学校なら、3年間、安心して大事な息子を預けられる」。博さんの証言だ。神の子誕生の瞬間ともいえる。

Sanspo 10/2/2013

===

マー君207球!人生最多の投げ込み

楽天・田中将大投手(22)が13日、ブルペンでの投球練習で人生初という207球の投げ込みを行った。高校時代の試合でも、それだけの球数を投げたこと がなく、疲れた状態での投球フォームの確認などが目的に。見つめた星野監督も絶賛した内容で、開幕に向けて調整を進めていく。

Daily Sports 2/13/2011

===

マー君開幕ピンチ…背中の張り訴え急きょ降板

≪田中の主な故障≫

☆腰の張り 08年3月1日のロッテとのオープン戦(長崎)で登板中に強い張りを訴える。翌日の練習ではランニングを中止した。

☆右肩痛 08年7月19日のソフトバンク戦(Kスタ宮城)で痛め、検査の結果「右肩の軽度の腱板損傷および関節唇の軽度の炎症」と診断された。

☆右肩の張り 09年に開幕から4試合連続完投勝利を収めたが、4月30日に右肩の張りを訴えて出場選手登録を抹消された。

☆右脇腹 10年8月29日の西武戦(西武ドーム)の試合中に張りを訴え6回で降板。検査の結果「右大胸筋部分断裂」で全治3週間と診断された。

Sponichi 3/19/2012

===

Comments Off on 田中 将大 (楽天)