Welcome to Yakyubaka.com

Tag: JFE東日本

中嶋 啓喜 (JFE東日本)

by on Mar.15, 2014 @ 2:47 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

中嶋 啓喜 (JFE東日本)
なかしま・ひろき

180cm / 84kg
R / R

===

JFE東日本 コールドV 明大元主将・ルーキー中嶋ダメ押し3ラン

第69回全国社会人野球東京スポニチ大会決勝  JFE東日本8―0日本製紙石巻 (3月14日  大田)

準決勝、決勝が14日に行われ、JFE東日本が決勝で日本製紙石巻を8―0の7回コールドゲームで下し、2年ぶり2度目の優勝を飾った。明大出身のルーキー・中嶋啓喜外野手(22)が、ダメ押しの3点本塁打を放つなど、首位打者賞、新人賞の2冠を獲得。

... イメージ通りに、一振りで仕留めた。5―0で迎えた決勝戦の1死一、二塁。中嶋が左腕・塚本の初球、101キロのスローカーブを叩いた。高々と上がった打球は、左翼ポールを直撃した。勝負を決定づける3ランだった。

... 「何もかもを変えた」という打撃フォーム。大学時代は力みで形を崩していたことに気付き、新天地では「トスバッティングの延長で打つこと」をテーマに打席に入った。予選リーグ3試合では計3安打に終わったが、前日に雨天中止が決まると、自身の打撃フォームをDVDでチェックした。「トップが大きくなっていたので、コンパクトにするイメージにした」。準決勝で3安打の固め打ちを見せると、決勝でも3安打。1日に6安打を量産し「出来すぎ」と頬を緩めた。

打率・450で首位打者賞を獲得し、小峰とともに新人賞も受賞した。

Sponichi 3/15/2014

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 中嶋 啓喜 (JFE東日本)

杉本 智大 (JFE東日本)

by on Mar.13, 2013 @ 1:42 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

杉本 智大 (JFE東日本)
すぎもと・ともひろ

178cm / 70kg
R / R

===

MVPだ!JFE東日本・杉本 6回0封

第69回全国社会人野球東京スポニチ大会決勝  JFE東日本8―0日本製紙石巻 (3月14日  大田)

決勝戦の6回無失点を含め今大会2勝、15回無失点のJFE東日本の杉本がMVPに選出された。

「自分が3戦目(12日Honda鈴鹿)の先発だったから凄く悔しくて」。初戦は元九州三菱自動車の幸松、2戦目は元楽天・加藤貴に先発を譲ったが、エースの意地で好投につなげた。東海大時代は巨人・菅野の3年先輩。「ステージは違うけどお互い頑張りたい」。杉本も今夏の都市対抗、東京ドームのマウンドを目指す。

Sponichi 3/14/2014

===

JFE東日本 連勝のHonda鈴鹿にコールド勝ち

東京スポニチ大会予選リーグAブロック  JFE東日本7―0Honda鈴鹿 (3月12日  横浜)

... 先発の杉本は7回1安打無失点。打たせて取る投球で21アウトのうち、14アウトが内野ゴロ。打たれたヒットもバウンドが高く弾み、遊撃への内野安打となった1本のみだった。

Sponichi 3/12/2014

===

JFE東日本・杉本 完封一番乗りで予選突破に望み

第68回スポニチ大会  JFE東日本3-0大阪ガス (3月12日  岩槻)

12日、3会場で予選リーグ8試合が行われた。岩槻では昨年の覇者・JFE東日本の杉本智大投手(26)が、大阪ガス相手に5安打完封勝利を挙げた。

... 思わず表情を崩した。3―0の9回2死、最後の打者から空振り三振を奪った杉本は「(完封は)最初からゼロに抑えるつもりで投げているけど、調子に乗ってもあれなので、一人一人という意識で我慢しながら投げた」と振り返った。

3回からは3イニング連続で得点圏に走者を背負ったが、粘り強い投球を見せた。被安打5で投げきった右腕に、青野達也監督は「完封してくれるとは思っていなかった」と笑ったが、7三振を奪い、無四球のおまけ付き。わずか108球で今大会の完封一番乗りを決めた。

Sponichi 3/13/2013

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 杉本 智大 (JFE東日本)

田面 巧二郎 (JFE東日本)

by on Jul.24, 2012 @ 2:06 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

田面 巧二郎 (JFE東日本)
たなぼ・こうじろう

177cm / 80kg
R / R

===

JFE東日本・田面を虎スカウト視察

「練習試合、日本ハム2-2JFE東日本」(21日、鎌ケ谷)

プロ注目150キロ右腕のJFE東日本・田面(たなぼ)巧二郎投手(22)が21日、日本ハム2軍との練習試合に先発。4球団が視察し、阪神は佐野統括ス カウトら5人でチェックした。5回3安打2失点の内容に「上半身が強くなってしまった」と反省。それでも、変化球でカウントを整えるなど修正力を見せた。 菊地スカウトは「速いボールがあるし、力で押す投球も見てみたいね」と期待を寄せた。

Daily Sports 9/22/2012

===

都市対抗野球:「精神的にも成長」JFE東日本の田面

○JR東日本(東京都)3−2JFE東日本(千葉市)●(23日・準決勝)

JFE東日本の田面(たなぼ)巧二郎投手(21)。二回1死満塁、中軸を迎える場面で2番手として登板したが、「とにかく腕を振ろう」と冷静だった。3 番・石岡からフォークで空振り三振を奪い、4番・松本は147キロ、150キロの直球で追い込んでからスライダーで見逃し三振。チームをピンチから救っ た。

Mainichi 7/23/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 田面 巧二郎 (JFE東日本)

三橋 尚文 (JFE東日本)

by on Mar.12, 2012 @ 12:17 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

三橋 尚文 (JFE東日本)
みつはし・なおぶみ

185cm / 81kg
R / R

===

JFE東日本・三橋10K/都市対抗

<都市対抗野球大会:JFE東日本7-0伏木海陸運送>◇16日◇1回戦◇東京ドーム

JFE東日本のエース三橋が好投し、初戦突破へと導いた。今春の東京大会では無安打無得点を達成したベテラン右腕だが、今大会予選では不振に陥っ た。それでも青野監督が、初の頂点に立つためには三橋の復活が必要不可欠と踏んで、初戦を任せた。5回2/3を5安打無失点10奪三振で期待に応えた。 「初回から積極的に飛ばした。徐々にいい感じになっている」と復調を口にした。

Nikkan Sports 7/16/2012

===

JFE東日本の三橋がノーヒットノーラン…スポニチ大会開幕

社会人野球の春の幕開けとなる第67回東京スポニチ大会(スポーツニッポン新聞社、日本野球関東地区連盟主催)が12日、神宮球場など3会場で開幕。QVCマリンフィールドでは、JFE東日本が三橋尚文投手のノーヒットノーランでJR東日本東北を5-0で破り、2回戦に進んだ。

三橋のノーヒットノーランは、14回大会の日本通運・堀本律夫、35回の富士重工・三浦誠、59回の東京ガス・安達公則、65回の日本通運の牧田和久(現西武、7回参考記録)以来史上5人目。

Sponichi 3/12/2012

===

ドラフト・レポート

=== 

Comments Off on 三橋 尚文 (JFE東日本)

須田 幸太 (JFE東日本)

by on Aug.29, 2010 @ 11:19 pm, under 高校・大学・社会人
Tags: ,

須田 幸太 (JFE東日本)
すだ・こうた

175cm / 70kg
R / R

===

2010年横浜1位

===

横浜がJFE東日本・須田を上位指名へ

横浜が、28日のドラフト会議の上位指名候補にJFE東日本・須田幸太投手(24=早大)をリストアップしていることが25日、分かった。須田は早大時 代、2学年下の斎藤佑樹投手(4年=早実)と2本柱として活躍し、3年春には3勝を挙げ、優勝の原動力となった右腕。JFE東日本では食生活の改善とウ エートトレーニングで体重は10キロ増の76キロとパワーアップ。今秋の都市対抗野球では、140キロ台のキレのある直球と制球力抜群の変化球を武器に、 先発で2勝(1完投)を挙げている。横浜は、先発として安定感のある投球を高く評価している。横浜には早大の同級生・松本啓二朗外野手と細山田武史捕手 (ともに24)がいる。

Nikkan Sports 10/26/2010

===

須田プロ希望JFE東日本8強/都市対抗

<都市対抗野球:JFE東日本3-1三菱重工広島>◇3日◇2回戦◇東京ドーム

JFE東日本(千葉市)は、三菱重工広島(広島市)を下し、2年ぶりの8強入りを決めた。エース須田幸太投手(24=早大)は丁寧にコーナーを突 き、7回0/3を7安打1失点で抑えた。ドラフト解禁になる右腕は、強いプロ志向を表明した。

Nikkan Sports 9/4/2010

===

須田が10K完投!JFE東日本2年ぶり1勝

早大時代はエースとして期待されながら、2年後輩の斎藤らの活躍に押され通算8勝に終わった。同期の松本、細山田(ともに横浜)、上本(阪神)らが華々し くプロ入りするのを横目に社会人へ。1メートル75、66キロのきゃしゃな体を見直し、徹底して体づくりに励んだ。1日4食の食事にサプリメントの摂取を 続けたことで肉体は劇的に変化。社会人の2年間で体重が10キロ増え、球威が増した。「全然違います。きょうもほとんど140キロを超えてましたし、切れ が出てきた」。加えて昨年の都市対抗で身に付けた自信。「ドームでは負けない。ドームだったら自分の投球ができる」。そこには早大時代のひ弱さはどこにも なかった。

Sponichi 8/30/2010

===

JFE東日本・須田が10K完投/都市対抗

<都市対抗野球:JFE東日本3-1新日鉄広畑>◇29日◇1回戦◇東京ドーム

JFE東日本(千葉市)が、早大出身のエース須田幸太投手(24)の好投で、新日鉄広畑(姫路市)を下した。テンポの良い投球で3回まで無安打投 球。4回に1点を失ったが、4安打10三振で完投した。蔵元修一監督(54)は「1番安定しているし、チームの中でも信頼されている。抑えてくれると思っ ていた。低めのコントロールが良かったし、堂々と投げていた」と、入社2年目の右腕を絶賛した。

Nikkan Sports 8/29/2010

===

ドラフト・レポート

===

Comments Off on 須田 幸太 (JFE東日本)